Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シンガポールへ行ってきました。PART3

書きたいことはいろいろありますが、今回でまとめます。

今回の旅行で気付いたことを、キーワード3つで表現すると、1、規制、2、評価、3、罰金かな。


1、規制

 出入国管理が、自分が経験した中で、最も細かくて厳しかったです。(いつもは家族単位の入国審査も、今回は一人ずつでした。)

ホーカー(屋台)等の衛生管理も抜き打ち検査が非常に厳しいらしく、街の施設全般が清潔なことにも納得がいきます。

クルマの使用年数も期限付きらしいです。マレーシアでは、あり得ないほど古いクルマがフツーに走っているのに・・・。車

2、評価

空港のトイレも税関の人も、タッチパネルでの評価の対象になっていました。しかも個人ベース。

(マレーシアにも、時々アンケートなるものがあるのですが、用紙を渡してくれた人が、お客さんが書き終わるまでじーっと見てる・・・悪気のない笑顔で。
これって評価だろうか・・・・)

先のホーカーも、抜き打ち検査の評価を、お店が貼り出す義務があるんだそうです。


3、罰金(FINE)

 これは、有名ですよね。”FINE COUNTRY”って言われています。

 電車内にも、飲食禁止・禁煙・危険物持ち込み禁止の表示と、罰金の金額の掲示がありました。

これが、結構高い!!

たとえば、ゴミのポイ捨て($$1000)、横断歩道以外での横断($$100)、トイレの水の流し忘れ($$150)…他にもいろいろありそうです。


シンガポールに於いては、マレーシア人のかなりの人は、罰金対象になると思いますよ~。

(一部のマレーシア人に対してですが、”子供の前で、親が堂々とゴミのポイ捨てをするのは止めましょう”と言いたいです。)

これらは一見厳しそうでも、慣れてしまえばどうってことなさそうだし、その結果公共マナーが改善されるのは良いことだと、個人的には思いました。OK



結局、この3つのキーワードに共通するのは、”管理社会”だということなんでしょうね。

けれども、日本人の私は、この程度なら大丈夫。

むしろ治安やマナー改善のために、マレーシアにも導入してもらいたいくらいです。



で、最後に”シンガポールは明るい北朝鮮か”、という点ですが、管理社会とはいえ、一見したところでは、経済最優先で繁栄しているように見えました。

泊まったのは中心部だったので当然かも知れませんが、モノが溢れ、活気がありました。計画的な都市造りは立派です。

また、世界中の最高級品が集められているのも、圧巻でした。

在住の方が言うように、住んでみて初めて分かる不満点も、きっと数多くはあるのでしょう。

旅行者の自分、しかも、こんな短期旅行では何も判りはしないのですが、少なくとも、相当に経済的余裕のあるリタイア後の人達にとっては、パラダイスであるように感じました。

昼間っから、カジノ開いてるし。



短い滞在でしたが、隣接する国での異文化体験は、なかなか楽しかったです。

次回、シンガポールへ行く際には、別の友人が言っていた”価格は日本、サービスはマレーシア”の真偽をチェックして来たいと思います。

(この記事は、2013年11月21日のものです。)


by JKJasmine | 2013-11-21 10:41 | 旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://bluesomali.exblog.jp/tb/21958797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

最新の記事

星乃珈琲店オープン!
at 2017-12-15 14:37
1ヶ月振りの更新です。
at 2017-12-12 15:29
帰省のあり方
at 2017-11-10 07:12
ブランク
at 2017-11-08 18:22
雨の朝
at 2017-10-31 10:45
KLに戻っています。
at 2017-10-23 14:03
東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09

検索

ブログジャンル

海外生活
猫