KLにもクリスマスシーズン到来


f0339434_12141943.jpg




日曜日には、久々にスリアKLCCに出かける用事がありました。    
クリスマスキャロルの澄んだ歌声が聞こえてきたので、吸い寄せられるようにアトリウムへ行ってみると、歌っていたのは学生さんらしきコーラスグループ。  
チャイニーズ系ですが、宗教上からもこれは納得ですよね。
イスラム教国のマレーシアなのに、クリスマスツリーとサンタクロース。
観光客が大半を占めるショッピングセンターなので、いわばそのためのイベントなのでしょうが、4年前の今頃、初めてKLに視察に来た私には、嬉しい驚きだったことを懐かしく思い出します。​​





f0339434_23195295.jpg



インターナショナルスクールに通う学生さん達かな。
発音がとても綺麗で、ネイティヴスピーカーのようでした。 
最近では、マレーシアンチャイニーズでも、中国語が話せても書けないとか、家でも英語がメインというご家庭も増えているようです。
KLは既にかなりコスモポリタン化していますが、こういう若い人たちをみると、英語が共通言語として国や人種を超えて話されていることを実感します。   
アドベントの時期は、個人的には、とても癒されるひと時です。
日頃は、混雑するのであまり出かけない中心部のショッピングセンターですが、この時期だけは別。  
自分らしさを取り戻せるような時空を求めて、今月は、積極的に出かけようと思います。


[PR]
by JKJasmine | 2016-12-07 00:06 | マレーシア生活

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧