Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シンガポール街歩き  東京探しの旅

お隣の国、シンガポールへ一泊の小旅行に出かけて来ました。
マレーシアに移住して以来、もう何度目かの旅でした。

これといった観光地があるわけでもないけれど、何度も訪れることになるのは、時々無性にリフレッシュがしたくなるから。
自分はどうやらシンガポールという街に、長く住み慣れた東京の面影を重ね合わせているように思います。
そういう自覚が最近特にあって、近郊への旅といえばシンガポールでなくてはダメ。

お散歩が大好きなので、暑さや湿度が苦手なクセに、ついつい頑張って歩いてしまう私。
夜は夜で、涼しくなった時間に街を歩けることが嬉しくて、ホテルに戻るのは決まって遅い時間になります。
コンパクトな国であることに加え交通網が発達していますから、1日をとても充実させることが可能。
なので、たとえ一泊でも、十分満足度が高い旅が出来るんです。


その良さとは。。。
電車やバスで自由に移動可能
歩道が整備されていて治安も良いので、さして緊張感なく歩ける
華人が多いので、どこか安心して馴染んでしまう
見慣れたものが並ぶショーウィンドウ、違和感の少ない食文化
などなどでしょうか…。


タイのように、日本度は決して高くありません。
物価は日本以上のものが多い割には、サービスも含めた生活水準全般は日本の方が高いかも。
でも、英語表記やきちんと整ったインフラ環境など、シンガポールは、比較的日本に近い感覚のまま旅行が出来る国なのではないかと思います。



f0339434_16522860.jpeg



毎回変える旅の宿、今回はオーチャードロード沿のホテルでした。
広い歩道をのんびりと歩けるのが魅力のエリアです。

まるで、桁外れの富豪のみをターゲットにしているかのような高級アーケードが立ち並んでいるイメージはそのままですが、散策してみると、比較的庶民的なレストランやお店もあったりして、普通の生活振りを垣間観ることが出来ますよ。
なによりも、とってもコスモポリタンな雰囲気が好き。
シンガポールは国土はとっても狭いけれども、”世界は広いんだ〜!”ということを実感させれくれる環境です。



f0339434_09354878.jpg



中心部に泊まれば、それぞれ思い思いのスタイルの旅が可能です。
私たちも、その都度気に入ったホテルを選ぶし、食事もクオリティー重視でいろいろ楽しみます。
外国人で賑わう通りを歩き、観光客として旅行気分もしっかり味わいます。

そんな旅行者目線なのにもかかわらず、訪れる度に帰って来たようにホッとするし、何度か同じ道を歩いても飽きることもない。
新鮮さと懐かしさ、非日常と日常がちょうど良くブレンドされている場所ということが魅力なんですね。


私にとって長期間である必要はないけれど頻繁に来たい街、それがシンガポールです。
カルチャーショックが少ない異国に癒しを求めて、また次の訪問が待ち遠しい。。。


by JKJasmine | 2017-06-17 07:02 | 旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://bluesomali.exblog.jp/tb/27899441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

最新の記事

東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33
ふたりで飲茶を
at 2017-09-22 17:23
ここはどこ?
at 2017-09-19 00:00
秋の風
at 2017-09-14 01:17
5年目のTraveller
at 2017-09-10 13:46
ABBA 再び!
at 2017-09-03 12:31

検索

ブログジャンル

海外生活
猫