Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シンガポールフライヤー 初体験

f0339434_12523877.jpg

シンガポール旅行に来るたびに
乗ってみたいような
そうでもないような気持ちで
遠目に見ていた”観覧車”

ちょっと辺鄙なところにあることもあって
動線的にも、いつも後回しでした。


ついつい”次回の楽しみにとっておこう〜!”と
乗ることのなかったシンガポールフライヤー
今回、初体験です。




f0339434_22043296.jpeg

例によって
地下鉄+徒歩で出かけました。
最寄駅に着いたあたりから
あいにく小雨モードでしたが、
夜景が目当てなので
”まあいいか〜”と決行!






f0339434_12514609.jpg


真下に来ると、
そのキャビンの大きさにビックリしました。
観覧車のイメージを覆す観覧ルームのような
立派で重厚感のある巨大な乗り物です。





f0339434_23503318.jpeg


ゲート付近の看板を思わず二度見!!
”フライド エントランス”って
いったいどんなものなのか。

どう想像しても仕切れず、
おかしくてしばらく笑っていた私。




f0339434_22002980.jpeg

日没直後の光が青くなる瞬間
ブルーアワー(Blue Hour )
を写真に収めるには、
七時ごろの乗車がおすすめとあって、
しばし時間調整。


これは、どうやらシャンペン付きのコースの方
専用キャビンのようです。
この時は全く利用者がいない様子でしたが
グループでの貸切や記念日などには素敵ですね。



f0339434_22462038.jpeg

いよいよ出発〜!

まるで、子ども心に帰ったように
ワクワクして来ます。




f0339434_22455359.jpeg

2トン以上もあるというキャビンは
とても安定していて、
微振動も全くなくてものすご〜く快適でした。
全面ガラス張りなのに、
立ち上がっても全然怖くない。




f0339434_12543088.jpeg


昏れなずむシンガポールの街
マリーナベイサンズを横から臨むように
ゆっくりとゆっくりと上昇して行きます。




f0339434_12502683.jpeg


日が落ちて、一気に夜景が浮かび上がります。

Blue Hour に包まれたシンガポールの街。





f0339434_22452698.jpg



眼下には、金融街のビル群。
この立地と角度で建設された理由が
ようやく理解できた気がしました。



約30分間の空中飛行。

鳥になったような気分で
優雅に見下ろすシンガポールの街は、
巨大なテーマパークのようでした。

何てこの国は
”外国人にとって何が魅力的なのか”
ということを
どこまでも学び知り尽くしている
偉大な都市国家なのだろう。。。

by JKJasmine | 2017-10-01 00:07 | 旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://bluesomali.exblog.jp/tb/28185775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

最新の記事

帰省のあり方
at 2017-11-10 07:12
ブランク
at 2017-11-08 18:22
雨の朝
at 2017-10-31 10:45
KLに戻っています。
at 2017-10-23 14:03
東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33
ふたりで飲茶を
at 2017-09-22 17:23

検索

ブログジャンル

海外生活
猫