Breeze in Malaysia

2017年 06月 02日 ( 1 )

パパ先生は大変。。。

受験学年に突入している次男。
あんまりその自覚がありません。

英語がほぼゼロの状態で来馬しインターナショナル・スクールに通う事になった次男。
いきなり高学年の教科を英語で受けるのは簡単なことではないし、相応の時間も要するので、未だもうひと頑張りが必要な教科もあります。
たとえようやく英語力が付いて来ても、その一方で勉強の内容がどんどん難しくなっていくものだから、辛いところですよね。

日本であれば、塾や家庭教師に頼ったり、時には友人同士で切磋琢磨なんてことも可能なのかもしれませんが、そういう環境も、ここには満足になく。。。
やはり日本語で”カユイところに手が届く”ような授業をしてくれる先生でないと効果が得にくいだろうと思うのです。




f0339434_21031411.jpeg



ここへ来て、得意教科であるはずの理科が苦戦気味になって来てしまいました。
来週の学年末テストは重要な評価対象ということで、本人もどうして良いものやら。。

そんな折、ついに見かねた主人が再度、教師役を買って出てくれています。

大変なのは、主人。
帰国子女でもない彼が、英語で理科3教科を、自分の時間の全てを捧げつつ夜遅くまで頑張って予習をしているんです。
時々辞書を引き、内容を理解し、教え方を考え。。。


親が子の勉強をみるのはオススメしないと、いろいろな方から言われます。
それには我が家も全く同感!
でも、海外ではそんなことも言っていられません。
主人も、早く本人が自立して勉強できるようにと根気よく働きかけを続けているけど、次男は年齢的なこともあるのか、自立心と依存心の間を行ったり来たり。
”パパ先生”に頼りたい気持ちがある反面、時々煙たそうな表情を見せる。
結果、しばしば父子バトルモードになることもあり、その都度、傍で気を揉む私です。119.png


だけど。。。
さすがにこの場に及んでは、もはや”背水の陣”
目下主人と次男は、来週の試験を乗り切るべく、心を一つに頑張って勉強をしております。
パパ先生の奮闘に感謝しつつ、私も微力ながらバックアップしたいと思います。




f0339434_22593471.jpeg


by JKJasmine | 2017-06-02 12:12 | 息子たちの記録 | Trackback

最新の記事

at 2017-08-08 17:07
Grab Carの自由人へ
at 2017-08-03 17:21
松山 ビストロ ラングドシャ
at 2017-08-02 07:30
ガーデンチェアを買い換えました
at 2017-07-31 07:22
ハトを見ていた午後
at 2017-07-29 08:13
ちょっと嬉しかったランチ
at 2017-07-27 19:07
松山 大街道の夏祭り
at 2017-07-25 10:58
緩いおもてなし
at 2017-07-22 08:19
The Last Minute
at 2017-07-20 07:03
エール
at 2017-07-17 09:35

検索

ブログジャンル

海外生活
猫