Breeze in Malaysia

2017年 06月 07日 ( 1 )

パパ先生は大変。。。Part3

”怒涛”の期末試験が終わりました。
数学は良い評価が出たようですが、あとは結果待ち。
本人の自己申告によると、出来は教科によってまちまちだったようです。
でも、まだ受験はかなり先なので、反省点も含め明日に繋がれば、今はそれで十分だと思っています。


それよりも、今回の試験勉強期間を終えて感じたのは、親子共に成長する良い機会になったということ。

インター校で英語での勉強がどんどん難しくなって行く中、のん気な次男と傍で気を揉む主人。
どちらの気持ちも分かるし、どちらについて良いものやら。。。。
その狭間で、ずーっと悩んでいた私でしたが、
”自立のためにも、ここは一旦、本人の主体性に任せてみるべき”
という態度に決めたのが、今年の前半のことでした。
結果は、以前も書いた通り。
母親を味方に付けたと思ったのか、ラクな方へとなびいてしまったのです。

期末試験が迫り危険信号が点灯してから、手を引いていたパパ先生が再登場してくれ、そのおかげでどうにか乗り切る事が出来ました。
素人なので、ブランクがあった分、主人はさぞ予習が大変だったことでしょう。

さらに次男は
”短期間でここまで挽回したんだから、自分もやればもっと出来るのかも!”と自信までつけて貰いました。
度々反発していた”パパ先生”に対しての評価は、今回の件で一変したのではないかしら。

🗒

以前、長男の中学受験の際に聞いた塾の先生のお話が思い出されました。

”高校受験は、思春期と反抗期とが重なり大変だ。
中学受験は、目標に向けて親子で頑張れる最後の時期です。
上手に乗り切れば、その後の親子関係にも、プラスの効果がありますよ。”

我が家の場合、今回そのどちらも同時に経験した様な感じでしょうか。


📖


受験生としての生活は、まだまだ続きます。
これからもいろいろ大変な局面はあるのでしょうが、もしかしたら反抗期を乗り越えるキッカケになりそうな今回の出来事です。
次男においては自立にはまだ時間がかかりそうですが、日々少しずつ成長しているのも事実。
もうしばらくは、親も忍耐が必要なのかも知れないなぁと思います。
性格も、生きる時代も、学ぶ環境も違う息子と関わることで、私も主人も日々多くのことを学ばせてもらっているんですね。

あと少しすれば気づいてくれるかな。
勉強サボったのは、自分の幼さゆえだったこと。
今の苦労が、のちに自分を支えるチカラになるだろうこと。


f0339434_17091754.jpeg

by JKJasmine | 2017-06-07 17:58 | 息子たちの記録 | Trackback

最新の記事

小さな命に遭遇
at 2017-08-21 12:29
at 2017-08-08 17:07
Grab Carの自由人へ
at 2017-08-03 17:21
松山 ビストロ ラングドシャ
at 2017-08-02 07:30
ガーデンチェアを買い換えました
at 2017-07-31 07:22
ハトを見ていた午後
at 2017-07-29 08:13
ちょっと嬉しかったランチ
at 2017-07-27 19:07
松山 大街道の夏祭り
at 2017-07-25 10:58
緩いおもてなし
at 2017-07-22 08:19
The Last Minute
at 2017-07-20 07:03

検索

ブログジャンル

海外生活
猫