Breeze in Malaysia

2017年 06月 08日 ( 1 )

1日オリンピック選手に

学校を1日抜けて、〇〇オリンピックなるイベントに参加した次男。
生物・化学・物理の中から、適当と思われる生徒を学校側がピックアップし、そのうちの一つに”ご招待”を受けたのでした。
といっても、交流イベントの一環のような位置付けでしょうか。
日本のように、全国から精鋭が集結するような規模のものでは全くないようでしたよ。


いくつかのインターナショナルスクールから参加してきた生徒とランダムなチームが組まれ、一緒に課題に取り組むというものだったらしく、日頃、他校の生徒との交流がほとんどない次男なので、とても良い刺激になったようです。

個人としては、それなりに活躍する場面はあったようですが、メダルがもらえるのはチーム単位のみ。
入賞には至らず残念がっていたものの、アジア人の方が計算能力が高そうだとか白人は発想力に長けた人が多いようだとか、わずか1日のオリンピックでも選手同士の国際交流や発見があったようです。

そうそう、せっかく晴れてメダルを取ったというのに、中には参加証が貰えれることの方が嬉しいと言っている生徒もいたそうです。
どうやら、それが大学出願の際の添付資料としても有効なので、たいそう魅力的なんだそう。
まさに、”参加することに意義がある!”って感じですね。


また、開催校の超豪華な設備などを羨ましがる発言もちらり。
特に校庭が、それはそれは広かったんだそうです。
マレーシアでは、一口にインター校といっても、レベルや設備、それに人種構成や費用もまちまちなので、細かい点を言ったらキリがない。
本人も2度の転校の末に行き着いた今の学校をとても気に入ってるはず。。。 
そこで、
”ちなみに一番羨ましいのはどこ?”と聞いてみたら、
”トイレがキレイなこと!”
なんだ、そんなことか。😅
今どき男子の発言だなぁ。



試験期間とも重なり、一時は負担だ〜とか面倒だ〜とかの後ろ向き発言をしていた次男でしたが、
”やはり参加してよかったよ〜。良い経験になった!”とお迎え時の第一声。
このイベントのために臨時送迎をしなければならなかった親としては、満足そうな表情はやはり嬉しいものですね。
当日の参加賞として、Tシャツを頂いて帰ってきました。
これがなかなかにカッコよくて、主人が密かにテニスウエアーとして狙っているようなのですが、それは断固阻止したいと思います。
一応''オリンピック''出場記念品ですからね。😊🇯🇵



f0339434_17093680.jpeg

by JKJasmine | 2017-06-08 22:25 | 息子たちの記録 | Trackback

最新の記事

東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33
ふたりで飲茶を
at 2017-09-22 17:23
ここはどこ?
at 2017-09-19 00:00
秋の風
at 2017-09-14 01:17
5年目のTraveller
at 2017-09-10 13:46
ABBA 再び!
at 2017-09-03 12:31

検索

ブログジャンル

海外生活
猫