Breeze in Malaysia

2017年 06月 10日 ( 1 )

喉が渇いたよ。。。

いつも土曜日に行われているテニスサークルの練習に行かずに朝寝坊をしている主人。
”あれ、今週もお休みなの?”
と不思議に思って聞いてみると、
”ラマダン期間中だからね。”

そうでした。。。
ラマダン(断食月)というと単に食事を摂らないイメージですが、ムスリムの人は、飲料水も摂取出来ないのでした。
厳格な人ともなると、唾液を飲み込むこともしないと聞きます。

確かに、炎天下でテニスなどしたら脱水症状を起こしかねませんから、当然参加は無理ですよね。
ムスリム以外のメンバーも理解を示して、サークル活動自体をお休みにしているんですね。


約ひと月にも及ぶファスティングは、本当に大変そう…。
日の出前に朝食を摂ったら、日没まで一切飲食を断つ。
これは、常夏のマレーシアでは、簡単なことではないと思います。
一回の昼食を抜くことですら、私にはムリですから。😅




今日、家族で出かけた郊外のショッピングモールは、中華系マレーシア人居住区にあり、お客さんもチャイニーズが大半でした。
そして、ちょうどランチタイムのレストラン街は、大勢の人たちで賑わっていました。
アイスクリームや飲み物を片手に歩いている人達が行き来する中、エスカレーター脇のベンチに座り、手持ち無沙汰な様子のスカーフを被った女性に、今日は、ついつい目がいってしまった私。
それから、歩道に座り込み、無造作にスマホをいじっている男性にも。

ゆるーい国民性のマレーシアでは、何をするでもなく座っている人たちがいることなど決して特別な光景ではないのだけど、いつになく目に止まって仕方なかったんです。
”この人達は、今、断食月のただ中にいるんだなぁ。。”と。

空腹はもちろんですが、どんなに喉が渇いても、お水を飲むことができないというのは、さぞ辛いことだろうと思うのです。
次男の学校でも、喉が渇いてしまった低学年のムスリムの子が給水機に向かおうとするのを、上級生数人が止めるという場面に出くわすことがあると話していたことを思い出しました。
なんて切ないエピソードなんだろう。

私には知り得ることの出来ないラマダン期間中のムスリムの人の思い。
一年のうちで、最も自分が異邦人であることを感じる時期でもあります。



f0339434_16431393.jpeg


by JKJasmine | 2017-06-10 23:37 | マレーシア生活 | Trackback

最新の記事

at 2017-08-08 17:07
Grab Carの自由人へ
at 2017-08-03 17:21
松山 ビストロ ラングドシャ
at 2017-08-02 07:30
ガーデンチェアを買い換えました
at 2017-07-31 07:22
ハトを見ていた午後
at 2017-07-29 08:13
ちょっと嬉しかったランチ
at 2017-07-27 19:07
松山 大街道の夏祭り
at 2017-07-25 10:58
緩いおもてなし
at 2017-07-22 08:19
The Last Minute
at 2017-07-20 07:03
エール
at 2017-07-17 09:35

検索

ブログジャンル

海外生活
猫