カテゴリ:未分類( 11 )

日本の冬だなぁ

f0339434_09142350.jpg



今朝は、秋晴れというか冬晴れ。
窓の外には、富士山が見えます!
久しぶりに見る東京からの富士山は、感動的な光景。

ところで、滞在2、3日め以降、ずっと乾燥に悩まされています。
爪は、ささくれ気味。
時に唇は、リップクリームを買って来て何度もケアをしているというのに、カサカサからゴワゴワへ。
痛みさえ伴って来ました。
薬局やギフトショップにも、保湿クリームの類いがたくさん売られていますね。

マレーシアにいると、リップクリームはおろか、乳液類も不要な程の湿度。
旅先でもらうボディローションのアメニティーも溜まる一方なのです。
時に苦しいほどの乾燥は、女性にはキビシイかな。

その一方で、これほど乾燥していても、髪の状態は、マレーシアより日本の方がベターです。
これは、きっとお水の違いですね。



冬の入り口の東京滞在中日々感じるのは、毎日天気予報をチェックし、その日に着るものを選び、時に傘をさして外を一生懸命歩くというようなことが全くないマレーシアの暮らしは、対照的だなぁいうこと。

どちらが良いとは言えないし、個人的にはどちらも良さが違うと思うけれど、風土が人を作るということは本当だなぁと。

温暖なマレーシアが、"そろそろ帰って来たら?"と
呼ぶ声が聞こえて来ます。


[PR]
by JKJasmine | 2016-11-26 09:15

オアシス・スクエアー


3連休、今回も、どこも行かない我が家は、
また夕食を兼ねて、新名所を訪ねて来ました。

今回は、水辺のリゾート気分が味わえるOasis Sqareです。
(Jalan PJU 1A/7A, Ara Damansara, 47301

駐在員向けのローカル雑誌で見つけました。



f0339434_00484803.jpg



新しく出来たコンドミニアムやオフィス棟か立ち並ぶ一角にあって、
噴水のあるプールを囲むように
おしゃれなレストランやカフェ&バーなど2階建ての建物が並んでいます。





f0339434_00480737.jpg

雰囲気たっぷりのチャイニーズ・レストラン。




f0339434_00501925.jpg



見慣れたはずのRAKUZEN(和食)も御覧のように高級感たっぷりです。





f0339434_00493662.jpg




一番のにぎわいを見せていたのは、こちらのシーフードレストラン。
次回はトライしたいな~。



f0339434_00523699.jpg


でも、我が家のお目当ては、やっぱりタイ料理なんですよね。





f0339434_00510810.jpg

”サワデイ・カ~”

高級感のある店構えですが・・・。





f0339434_00541788.jpg
f0339434_00555655.jpg
f0339434_00550664.jpg

一応、定番のメニューをオーダーしたところ、
お味は、いたって普通。

平日のランチなら、お値打ち感はあるかも知れませんね。
でも、ここはなんと言っても、夜がオススメのエリアです。

昼間は暑いKLですが、
夜は、外で食事を採りながら、夕涼み。068.gif
おしゃべりしながら、近場でリゾート気分に浸る。
それには、ピッタリの場所なんですが・・・。


出店しているお店は、大手資本のチェーン店だったり、割高だったり・・・。
オシャレさ最優先な感じです。

雰囲気は、洗練されているし、お味もまあまあ・・・。
リピートするかは、何とも微妙なところです。042.gif





f0339434_00532672.jpg


レモングラスティーを飲みながら、
目の前のテーブルに座っていたインド人のグループを何となく見ていたら。。。





f0339434_00513835.jpg


私達の横のテーブルで食事をしていたフィリピン人の女性3人が、
そのグループのナニーさん達と判明!

一品はオーダーしてもらっていましたが、すぐに食べ終わり、しばらくは、おしゃべり。
その後は、インド人の子供達のベビーシッターをしていました。


こういう光景、KLでは、よく目にするのですが、
どうも日本人の私には、なかなか馴染めません。




f0339434_00565571.jpg



国を離れ、住み込みのメイドさんやナニーさんをしなから、
家族や子供達へ仕送りをする彼女たち。
また、KLでは、レストランで働く人の多くは外国人です。
人件費の安い外国人労働者に、
マレーシア人の生活は支えられている部分が多いのです。

そんな光景に出くわすたび、
いろいろなことを考えさせられます。


日本ってまだまだ”平等”なのかも・・・。



f0339434_19123797.jpg


いつも屋内で食事をとるので、イルミネーションを楽しみながら、
とてもリフレッシュすることが出来ました!

遠出をしなくても楽しめる場所が、少しづつKLにも増えて来ているんですよね。



そして、出かける先々で、
自分たちの置かれている環境について
考える機会を得ることが出来るのは、とても幸せなことです。

これこそが、私にとって、
海外生活の楽しみなんだなぁ。。。




人気ブログランキングへ
[PR]
by JKJasmine | 2014-10-07 00:00 | Comments(7)

やむなくカフェランチ


3連休明けの今日、いつものようにお弁当を作り、次男を送り出してから、
アイスコーヒーのストックを作ったり、お茶をケトルで煎じたりして
遅い朝食を済ませて一息ついた時、
洗面所のお水の出が悪いことに気づきました。


そういえば、先週、週明けに断水のお知らせが来ていたんだった!
「9月2日、9-5時まで断水」

”もう、9時半!”
完全に忘れていました。
そう思った時には、もう蛇口のお水は細々としていて、間もなく止まるのは確実。
どうしよう。
全く、汲み置きなしです。008.gif


これはもう、出かけるしかありませんね。
夕食の支度までには間に合いそうなので、深刻ではなさそうですが、
今日のランチは、外で済ませることにしました。





f0339434_13542353.jpg


お昼少し前で、あまりお腹も空いていなかったので、
ちょっと気になっていたオープンしたてのカフェへ。






f0339434_14022529.jpg

”DASH of Nutmeg”

”Nutmeg ”という人気店系列のセルフ・サービスのカフェです。





f0339434_14042004.jpg


可愛らしい水色のバスに見立てたキッチンが、人目を引きます♪





f0339434_14014163.jpg



メニューも比較的豊富。
サンドイッチやキッシュ、ピザ、パイ、デザートETC...






f0339434_14033698.jpg




サラダは、コンボセットとして、
ハーフポーションをサンドイッチに付け合わせることも出来るそうです。







f0339434_14092383.jpg



オリジナルクッキーも。





f0339434_14050268.jpg



オーダーしたのは、ツナサンド。

とっても、ボリュームがありました。




f0339434_14095369.jpg



ハーフポーションのクスクスサラダ。





f0339434_14102348.jpg




でも、こんなに大きいボウルで出て来ました!

私達は、これで二人分の軽めのランチにしてしまいましたよ。





f0339434_14055507.jpg


通路にあるカフェなので、落ち着かないかも知れませんが、
ちょっと一休みしたい時などには、おススメ。
可愛くって、小さなお子さんは喜びそうですね♡


こちらのカフェは、日本人より、小麦文化の欧米人に受けそうなメニュー構成です。
(でも、ちゃんとHALALですよ。)


私は、やっぱりパスタや温かいメニューもある、本家のNutmegの方が好きだな。
でも、ファーストフード店の代わりとしてなら、利用価値ありです。


DASH of Nutmeg
(bangsar village)
1, Jalan Telawi 1
Bangsar Baru
59100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia




063.gif




程なくして、自宅へ戻ったけれど、
手も洗えないというのは、
短時間といえども、厳しいですね。042.gif



コンドミニアム内の断水。
しょっちゅうのことです。

あちこちで起きる不具合を、応急処置のみでやり過ごしている様子。
慣れたと言えば慣れたけれど、
このままで良いとも決して思えず・・・。

どうしたものでしょうか。。。



[PR]
by JKJasmine | 2014-09-02 15:32 | Comments(3)

本格バーガーショップ in Bangsar


8月31日は、マレーシアの独立記念日、翌日は振替休日で3連休です。
特に出かける予定のない我が家。
息子たちとランチへ出かけました。
リクエストは、美味しいハンバーガーだそうです。




f0339434_20105519.jpg



以前から気になっていたバンサーバルにある、
フレッシュハンバーガーのお店。

よく利用するフレンチビストロ・YEASTの真正面だというのに、
今まで、気づきませんでした。
理由は、週末以外は、夕方からのオープンであること、
そして、本当に間口の狭い店構えであること。



f0339434_20114322.jpg





若い人や、お洒落っぽいマレー人、欧米人で賑わっていました。
もちろんチャイニーズも。
平均年齢・日本人率共に低めです。





f0339434_20130143.jpg

"KGB Burger"
KGB Killer Gourmet Burgers






f0339434_20122427.jpg


マレーシアでは、イスラム国家でありながら、
ポークが地元で普通に買えることは、嬉しい誤算でした。
でも、ビーフのお味が期待外れなのも、同じく誤算だったんです。042.gif





f0339434_20065088.jpg


けれども、こちらのお店では、
ちゃんとジューシーなパテを使ったバーガーを出してくれますよ。
HALALで、この美味しさ。
成功する訳だなあ・・・。




f0339434_20090206.jpg



スクリーンでは、ハンバーガーが作りの工程が映し出されています。
パンも自家製。
美味しいはずと納得しました!






f0339434_20100632.jpg
"The snack"
シンプルで、比較的軽めなバーガーです。






f0339434_20141817.jpg
"Bash"

コーンフレークやカリカリベーコン、チーズとトッピングした
一番日本人の口にあうようなハンバーガー。

しっかりお肉を食べたい人におススメします。





f0339434_20133892.jpg



Tornadoというネーミングのバーガーです。
グリルしたパテに目玉焼き、マヨネーズ・オニオンリングまで入った
ボリューミィーなハンバーガー。
ちょっとマレー人の好みを意識しているよう。



この他、チキンもありました。


f0339434_20093905.jpg


セットにすると、フレンチフライ(ハーブ/ブラックペッパー/ビネガー)
とソフトドリンクのチョイスができます。






f0339434_20073183.jpg



日頃、ファーストフード店のハンバーガーを利用しないので、
こういうハンバーガーショップに連れていくと、
大喜びしている息子達。016.gif

セットで、予算はRM25前後ですが、
この内容なら、東京だと2倍くらいかな。

アメリカンなハンバーガー屋さん、
リピート、確実です!




KGB Killer Gourmet Burgers @ Telawi Bangsar,
23, Jalan Telawi 2, Bangsar Baru, Kuala Lumpur,
Tel: 03-2201-1220
Open 5pm-11pm, except Tuesdays. Should open for lunch starting July.



[PR]
by JKJasmine | 2014-09-01 18:23 | Comments(4)

お気に入りのタイレストランとハリラヤ・プアサ

f0339434_19061619.jpg



マレーシアでは、安くて美味しいアジア料理が楽しめます。
たとえば、こちらのタイ・レストラン

郊外のショップロットの中にある小さなお店ですが、
なかなかの有名店で、夜は予約必須だそう。






f0339434_19064633.jpg



タイレストラン・My Elephant ハタマス店。
”もう、何度来たことか!”というほど、
我が家のお気に入りのお店です。




f0339434_19072002.jpg




いつもは、RM10程度(約330円)平日限定ランチをお目当てにやってくる我が家ですが、
今日は、珍しく休日に。

ラマダンの断食月は、どこへ行っても空いています。
でも、当日は、最終日。





f0339434_19092625.jpg



♪ソーダ水の中を、貨物船が通る~♪
(知っている人は同世代037.gif

山手のドルフィン、学生時代に行ったなぁ。

でも、ココはマレーシア。
南国らしいゆるい午後を過ごせます。





せっかく、いつもは来られない息子たちも一緒なので、
いろいろオーダーしてみました。



f0339434_19111666.jpg


ひき肉のサラダ。
あっさりしているのですが、辛味が食欲をそそります。





f0339434_19095557.jpg



タイ風、チキンのから揚げ。
スイート&サワー・ソースに付けていただきます。
辛いものが苦手の人や子どもでも、バッチリの美味しさです。




f0339434_19075221.jpg



これを食べないと始まらないグリーン・カレー。
kLで行ったことのあるお店の中では、
ここのが一番美味しいと思います。



雑穀米のようなご飯は、おかわり自由!




f0339434_19115449.jpg




ガパオ。

こちらのレストランのは、
ハーブがたくさん入っていて、健康的なお味です。







昨日で、ラマダンの断食が終わりました。
夕べは、花火が上がってましたよ。
おそらく民家からも・・(危)




断食明けの今日&明日は、ハリラヤ・プアサと言って、
ムスリムのマレー系の人たちにとって、最大のお祭りの日。
前日には、大掃除をし、家の中の装飾替をし、
ご馳走を作るそうです。

そして、当日は、モスクでお祈りをし、
各自、新調したりした一番良い服を着て、
親戚や親しい友人へ挨拶回りをします。


厳しい断食を乗り気ったイスラム教徒にとって、
今後一か月は、お祭りモード。

ムスリムの方々は、本当にお疲れさまです。
今日から、ホリデーに出かける人も多いんだろうな。



それにしても、食べ過ぎた。
たまには、断食が必要なのは、私たち・・・。042.gif




My Elephant Sri Hartamas

20-2 Jalan Sri Hartamas 8
Taman Sri Hartamas
Hartamas
Kuala Lumpur
50480


[PR]
by JKJasmine | 2014-07-28 13:31 | Comments(4)

一風堂・ランチスタート

先日、オープンした一風堂マレーシア3号店(BSC店)

他の2店と異なり、セットランチがなかったのですが、こちらでも、ようやくスタートしました。

f0339434_22503824.jpg



選べる前菜。
こちらは、ミニちらし寿司といったところ。
f0339434_22530475.jpg


こちらは、クリスピーなサラダ。
f0339434_22552557.jpg



現地の富裕層がターゲットのこの3号店。
主に、チャイニーズ系マレーシア人に受けています!
何しろ、ラーメン店ぽくないスタイリッシュな店構えと豊富なメニュー。
カクテルやアペタイザー、おしゃれなデザートまで、コースで楽しめて、デートにも使えそう。

個室もあって、大家族対応。
中には、こどものバースデー・パーティーまでやっている人も。






                            赤丸
f0339434_23153360.jpg




黒丸(太麺)
f0339434_23055491.jpg




白丸
f0339434_23001853.jpg





ランチには、ドリンクも付きます。
f0339434_23274690.jpg



平日ランチは、お値打ちです!
東京では、いつも行列ができ、ゆっくり食事を楽しむ雰囲気ではなかったので、やはりその分お得感があります。





f0339434_23213753.jpg


アルバイトの時給が、5~8リンギ(160~250円)のマレーシアで、30リンギ以上のランチは、決してお安くはありません。
ここで、お酒を飲み、おつまみやデザートまで楽しんだら、現地の感覚では、高級料理店並みのコストがかかると思うのですが、連日盛況なのは、それだけ、KLには裕福な人が増えているということでしょうね。

[PR]
by JKJasmine | 2014-05-11 00:11 | Comments(2)

極上タイ料理とマレーの猫

今まで、数えきれないほど来ているこのレストラン。

他の方のブログにも、よく登場します。


なぜ、今までご紹介しなかったかというと、理由は単純で、カメラを持参しなかったからです・・・。汗

今後は、持ち歩くようにするので、レストラン情報も、アップしていきたいと思います。カメラ





f0339434_17545108.jpg

   

大使館街にひっそり佇む一軒家風高級タイレストラン。  Rama V TREETREE


    r



f0339434_17591482.jpg


夜は高級店でも、ランチはRM30(約1000円)と、とってもお得。ビックりマーク

内容は、前菜のビュッフェ、メイン、ドリンクとスイカのデザートです。








f0339434_18020107.jpg


  前菜の一部の盛り合わせ。

  ついつい大盛りに・・・・。食器





f0339434_18281898.jpg


メインは、3人で違うものをオーダーし、シェアします。

パッタイ・チキンカレー・ガパオです。






f0339434_18064143.jpg

ゆったりした店内、いつも混んでいることは、ありません。






f0339434_18092688.jpg



ランチタイムに行くのが好きな理由は、お庭が眺められることと、あともう一つ。







f0339434_18144482.jpg


ネコ探しが楽しめるからなんです。







f0339434_18350184.jpg




 この日も、発見!!




f0339434_18311000.jpg


こっちにも、白いマレーネコ。


子猫サイズですが、たぶん成ネコちゃん。


日本のネコより小振りですね。





f0339434_18114450.jpg

カメラを向けると、自分から鉢植えの中に入って、ポーズ!
さすが、お店の看板娘。





f0339434_18172675.jpg

      近くへ行くと、ネコも顔を近づけてきます。

      人懐っこくて、可愛いんです。❤




f0339434_18394352.jpg



何度も来ているのに、お店を出る時に、毎回驚いてしまう、仏さまの首がささった池・・・。


猫にも会いたいから、また来よう!  はーと ヌコ 




Rama V Fine Thai Cuisine
5 Jalan U-Thant, Kuala Lumpur
Tel: +603 2143 2663
Fax: +603 7803 6891

Opening Hours:
12pm-3pm, 6.30pm-11pm



[PR]
by JKJasmine | 2014-03-24 10:44

マレーシアの秋葉原

先日、長男の新生活に必要なスマホやi Pad、PCプリンターを購入しに、 ”マレーシアの秋葉原”と勝手に呼んでいるPLAZA LOW YATへ行ってきました。携帯テレビ


というのも、携帯会社の各ショップの担当者によって、プランについての解説が違ったり、わざわざ確認の上行ったのに、やっぱり在庫がないと言われたりして全くはかどらず、いい加減、疲れてしまったから・・・なんです。


不満を一度に解決する場所として、ケータイショップの店員さんが、こちらを紹介してくれたのですが、今度は手書きの地図が間違っていました。むかっ


偶然見つけたから良いようなものの、この時点で、当然のように、すでに半日経過・・・。

,



f0339434_11141272.jpg
 


                  *目印。 このbb Parkの裏手にありました。



   Plaza Low Yat 
                   入り口付近には、”寿司三昧”が・・・。


f0339434_11180344.jpg
 




結果的に、この場所を知ることが出来たことは、大収穫でした。合格


ビル一棟に、物凄い数の専門店が軒を連ね、中には、インクの専門店、カメラレンズや、中古のPCや携帯ショップまであって、一度に用が足りてしまうのです。




f0339434_11193412.jpg
 

          *吹き抜けになっている構造。 すべて電気・通信会社の看板です。







f0339434_11205988.jpg
 



一階にある大手の通信機器やPC関連、カメラショップは、一応、信頼できそう。

英語も良く通じます。




f0339434_11222485.jpg
 



中には、日本人である私達を、物珍しそうにジロジロみる定員さんもいましたが・・。目


何語で話しかけたら良いかを、見極めようとしていたのかな。








f0339434_11241560.jpg
 


一階は、有名店ばかりなので安心ですが、階が上になっていくほど、お店の規模は小さくなっていく傾向ありです。

かなりの数の専門店や、マニアックなお店もあります。

中古販売店は、買い手の知識や交渉力が求められそう。



解かっていないのに、容赦なくマレー語で話かけ続ける定員さんも多かったですね。

明らかに、いつも私達が接する、外国人慣れしているマレーシア人とは違う人達ばかり。

観光客は少なめで、ローカル色の強い場所でした。







f0339434_11254549.jpg
 



さらに奥まっていくほど、個人経営規模で、いかがわしさUP(?)アゲアゲ↑↑

(しつこくされそうだったので、写真は撮ってません・・。)


特に、中古のPCやケータイを扱うお店は、声掛け&手招きによる呼び込みが激しく、いかにも怪しい。顔に縦線2

怪しすぎるため、すぐ解かります。音符


長男が、試しに、いろいろ質問したそうですが、こちらの条件に対し、”その機能は全て付いている”と言い放ち、こちらの予算に対し、価格は、それより少し上を提示。お金


本当にいい加減な対応だったそうで、よくそれで商売が成り立っているものだと、おかしくて笑ってしまいました。ワラ

故障品や盗難品も、平気で売ってたりするかも・・・。




日本だったら、このような場所に、この手のお店が混在し続けることはあり得ないと思うのですが、そこがいかにもマレーシア・・・。




f0339434_11270648.jpg
 


                 *疲れたら、一休みできるカフェもあり。コーヒー




帰る際も、何の表示もないのに、一部のエレベーターが地下駐車場へ通じていなかったり、駐車料金精算機が、あると表示の場所になくて、ないところにあっったりして、ぐるぐる移動を強いられ、もうひと苦労・・・。


初めて行く場所なので、とにかく時間を多く要し、ちょっと疲れましたが、ここで、全ての買い物を完了することが出来たことで、ストレスは一気に解消。

充実感も、ひとしおでした。クラッカー





f0339434_11282709.jpg
 



帰宅後に、判ったことなんですが・・・。


長男はサムスンの定員さんから、予想外にも、買ったスマホに日本語メール機能があると聞いて喜んでいましたが、実際はありませんでした。がっかり

また、プリンター専門店の人が、スキャナーは付いてないけど、これが絶対おススメ!と10回以上力説したので、納得して購入した機種には、なんとスキャナーが内蔵されていました。ビックりマーク




この手のことは、マレーシアでは、日常茶飯事・・・。

たとえ担当者であっても、適当なことを堂々と言い、しばしば、それが間違っています。えっ・・・


なので、この日は、むしろラッキーでしたよね。びっくりマーク





こんな経験を日々積んでいたら、細かいことは気にしない人になること、間違いなしですね。

或いは、いやでも、しっかりした人になりそうです。


マレーシア人は寛大だし、すぐ忘れる(?)ので、なかなかこういうところは、改善されないんだろうな~。

息子たちは、呆れながらも、日々、社会勉強させてもらっています。メモ





この ”秋葉原”は、”アメ横”に隣接しています。


いざ、普通のお店に無いようなものが必要になった時のために、知っておくと便利かと思います。にゃんこ。




Plaza Low Yat, No. 7 Jalan Bintang, Off Jalan Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur.







[PR]
by JKJasmine | 2014-03-19 11:13

マレーシアのアメ横



マレーシアの銀座がBukit Bintangだとすると、銀座交差点の裏手にあたるようなショッピングセンター界隈を散策してきました。



実は、このあたり、今まで行ったことがなかったのですが、パビリオンが出来るまでは、おそらくこちらが中心だったと思われ…

以前から気になっていたんです。



 

f0339434_11113024.jpg
 




f0339434_12291900.jpg
 


通りを一本入ると、古き良きマレーシアの香りが残る一角がありました。






f0339434_12252962.jpg
 



今回歩いてみたのは、Sungei Wangです。

パビリオンが、世界の高級品を集めた観光客や富裕層向けなのに対し、こちらは一転してローカルな雰囲気。




f0339434_12305885.jpg
 



例えるなら、生鮮品のないアメ横と、三軒茶屋の商店街界隈と、自由が丘デパートを足して3で割ったようなところです。





f0339434_12332004.jpg
 

カジュアルな専門店が多く軒を連ねる巨大なショッピングセンター。

こちらは、カラフルなお菓子の専門店です。





f0339434_12400825.jpg

”Harajyuku”という名前のブテイックもありましたよ!






f0339434_12382638.jpg


ムスリムの人のスカーフの専門店です。

これは、いかにもマレーシアらしいですね。!ピンクグラ




f0339434_12414389.jpg


面白いお店もたくさん。

こちらは、お面やパーティーグッズの専門店。






f0339434_12431777.jpg
 

このお店は、一応普通の洋品店のように見えましたが、この帽子はナゾです。えへへ…





f0339434_12445244.jpg


突然目の前に現れた、行方不明中のマレーシア機、MH370の乗客へのメッセージボード。





f0339434_12491275.jpg
 

隙間がないほど、びっしりとたくさんの書き込みがありました。





f0339434_12473982.jpg

外国人の私には、想像もつかないほど、多くの国民が心配をしているのしょう。

その気持ちが伝わってくるようで、思わず立ち止まってしまいました。





ちょっとディープなエリアでしたが、私はこういう雰囲気もまた、大好きなんです。グリーンハートピンクハート


次回は、”マレーシアの秋葉原”を紹介しようと思います。


[PR]
by JKJasmine | 2014-03-17 17:09

1周年 (移住に向くひと)

もうすぐマレーシアへ移住して一年になろうとしています。

もともとかなり楽観的であったものの、一度もホームシックにならなかったのは我ながらちょっと意外だし、今のところ”正解”だと思っています。

当初の不安やマイナス面も、今ではプラス思考に向けられているので、自分たち的には、祝1周年かな。



そんなわけで、これから当分、一年を振り返って書いていきたいと思います。



マレーシア、特にクアラルンプールには、日本人の移住先として人気ナンバーワンと言われるだけの条件は揃っていると思います。


でも、先に来たものとして、これから来られる予定の方に対しては、”慎重に考えて”・・とお伝えしたい。

すべての人にマレーシア移住が向いているとは限りません。


その理由

1.経済的なこと


日本より物価が安いことは、もちろん大切なポイントです。

けれども、かなり余裕をもって臨まないと、インフレのこの国ではたちまち生活が立ち行かなくなってしまうでしょう。


マスコミ等で物価は日本の3分の一などど宣伝していますが、実際は”中には3分の一のものもある”の方が正しい。

もし、トータルコストで15~20万円以下の生活をしようと思ったら、人によっては、相当生活水準を下げなければならないことに。


治安や衛生面、食事や医療、そして、情報やサービス等に納得いくだけのコストをかけられる人かどうか・・・。

いきなりお金のことになってしまいますが、このことは、満足度を左右する重要なポイントです。



2、鈍感力プラス危機管理能力


シンガポールは別格として、中進国とはいえ、首都クアラルンプールでは、かなり日本に近い生活が手に入りますので、移住のハードルは他のアジアより低いと思います。


けれども、日本食、日本の情報等の量はどうしても落ちてしまいますし、友人関係の質も相当に変化します。

また、住む地域によっては、ローカライズしないといけない部分もあります。

行く場所によっても、途上国並みの様相を呈しているところもあります。

その場合は、日本と相当感覚が違ったり、あリ得ない事との遭遇の連続かも・・・。

その怖さは、ちょっと次元が違いそうです。


多少のことは気にしない鈍感力やとカンも含めた危機管理能力、これは一見相反するようですが、海外で生活する上で、とっても大切なことだと思うのです。


”日本が好き”という人、日本人の多くは、そもそも、このあたりに自信がないように見受けられますが、両方を持ち合わせている人で、なおかつこの国の文化や風土に馴染める人・抵抗が少ない人。

そのようなタイプに人にとっては、マレーシアはとっても良い移住先なのではないか思います。




[PR]
by JKJasmine | 2013-11-05 18:02

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧