カテゴリ:好きな曲( 16 )

メトロに乗って

ただいま一時帰国中です。

f0339434_22573633.jpg


今回も、いろいろ予定が入っていて忙しいけれど、時間を作って出かけたい場所があります。
それは、大好きな曲”メトロに乗って”の舞台になっている御茶ノ水界隈と神楽坂付近の散策。
実は東京に住んでいた時も、ほどんど訪れたことがない街でした。
でも、なぜか今、とっても気になるエリアなんです。

2012年の東京メトロのCMソングだったこの曲は、歌詞も大好き♡
海外に住んでいる私は、聴くたびに東京への郷愁に駆られてしまうのです。
震災の翌春に流れたこのCMでは、春から夏の東京の様子が武井咲ちゃんの可愛らしい笑顔と共にスクリーンに映し出され、今日も平和に暮らせることのありがたさを実感させられました。

季節は晩秋ですが、それでも心は春の気分。
メトロに乗って、東京再発見の1日トリップに出かけるのが、今からとても楽しみです






[PR]
by JKJasmine | 2016-11-23 00:00 | 好きな曲

4度目の新年




遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

KL生活が4年目に入りました。
この間、本当に色々なことがありました。
大変だったことも、それなりに・・・。

今までは、どちらかというと
日本とマレーシアを行き来するような気分で過ごして来ましたが、
最近は、KLに拠点があることに気づく私達です。
マレーシアに溶け込んでいるのかと言えばそうでもなく、
日本も相変わらず大好きなのですが、
今の居場所が気にいっていて、
当分ここにいたいと思っているというのが今の心境です。

そういう意味では、今はとても便利な良い時代で、
簡単に移動も出来るし、
海外生活のハードルも低くなっているのかも知れませんね。

今年は、新しいことを始めようとしている家族を
サポートする一年にしたいと思います。
ブログは、その合間を縫って、更新出来たら良いなと考えています。

今年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
by JKJasmine | 2016-01-04 17:10 | 好きな曲

時代 




もうすぐ2015年も終わりですね。
なんとか今年もブログを続けることが出来ました。
目標は3年間。あと少しだけ頑張ります。

振り返ると、今年もいろいろなことがあった我が家でした。
この歳になると、一年があっという間。
でも、また一つ年をとっただけの私達親の一年と違って、息子達の成長が、とにかく目覚ましい年でした。

次男は、すっかりインター校に溶け込み、自由な学校生活を楽しんでいます。
今年は、ぐんと英語力が伸びたようです。
心配していた日本語力の方も、停滞することなくむしろ伸びてくれたのは、本人が活字中毒なほどの本好きという事もあるかも知れませんが、やはり、日本語がある程度確立してから英語の教育を受けたということが大きかったように思います。
日本語というのは、繊細で複雑、その上難解な言語ですよね。
小さいうちは、日本語の習得に専念するのが大切な事なのかなと思います。


長男は、学業に加えて、社会へ出るために準備段階に入りました。
どうしてそんなにストイックなまでに、勉強や調べものをするのかしら・・・
と思って見ている親達に対し、
”時代が移り変わるスピードがものすごく速いから”
と本人は答えます。
ゆるーいKL生活ですが、その一方でグローバルに進んでいる変化や時代のうねり。
確かに、自分の立ち位置をしっかり見極めていないと、誰もがふとした隙間からこぼれ落ちてしまいそうな気がします。


これから社会人になる若い世代が、自分のやりたい仕事や送りたい生活を実現するためには、たゆまぬ努力が必要な時代になりました。
大学卒業当時、就職先にもさして困らず、将来に対して別段悲観することもなく、根拠のない安心感に包まれていた自分達の世代と、全く違う世界に生きている息子達です。

正直なところ、子供達が成長すれば親の仕事や負担は減るのだろうと楽観していた私達ですが、いくつになってもその時々で、応援したいことや必要な援助は出て来るものですね。
ましてや、海外で暮らしているという事もあり、家族の助け合いは欠かすことが出来ません。
二人がちゃんと自立できるようになるまで、サポート出来ることはしてあげなくちゃ。
もうしばらく親業は続きそうです。


この一年、私の拙いブログをご訪問下さった方々、コメントやイイネを残して下さった方々、どうもありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif

どうぞ、良いお年をお迎えください。


[PR]
by JKJasmine | 2015-12-28 21:22 | 好きな曲 | Comments(10)

Winter songs 5 抱きしめたい





冬歌なのかどうか微妙なのですが、
今聴いても感動してしまうのが、このミスチルの古き名曲。

この曲が発売されたのは、1992年だそう。
インターネット元年が1995年なので、それ以前の曲ですね。


f0339434_17481253.jpg




またまたロンドン時代の話なのですが、
日本のドラマは、海外生活のストレスを解放してくれる貴重な存在でした。

1シーズンで1~2本でしたが、
日本の家族が毎週せっせと録画したビデオテープを、
食品の段ボールの中に忍ばせて送ってくれるのを、
それは心待ちにしておりました。

面白くて、つい続けて観てしまうと
2~3日で楽しみも終わってしまうというジレンマ。
そして、その後ビデオたちは、友人宅を転々としていくのでした。




ちょうど、冬だったと記憶しています。
”PURE”というドラマの主題歌が、ミスチルの”名もなき詩”で、
最終回(?)のワンシーンにこの”抱きしめたい”が流れたのですが、
それがとても心に染みました。

誰が歌っているのかも分かりませんでした。
歌詞も知りたいし、通して何度も聞きたい
そう思ったけれど、
今のようにYou Tubeもなかった当時、
音源を取る手段がなかったので、
またまた家族に頼んで、
カセットテープに録音して送ってもらったのでした。


”ミスチルっていいね~”という私に、
”何を今頃?”という反応だった家族。
”ミスチルもスピッツも知らないまま時が過ぎているんだ~”と。
日本との数年の時差を実感ました。



f0339434_17464064.jpg



ライヴ映像ですが、
桜井さんが歌詞の一部を”クリスマス”仕様に代えて歌っています。
そんなこともあって、勝手に冬歌に決定しました♪



[PR]
by JKJasmine | 2015-12-27 00:00 | 好きな曲

Songs for Christmas  Winter Wonderland




日本では、クリスマス=クリスマスイヴのようで
今日は、すっかりフツーの日になっているのではないかしら。
もうすぐやってくるお正月に気持ちが向き始め、
だれもが、とっても忙しそうです。

今はもしかしたら変わっているのかも知れないけれど、
ロンドンに駐在していた頃というのは
クリスマスの日は交通機関も止まってしまうほどで、
人やクルマの往来も少なく
どこも閑散としていました。

そんな当時を思い出す歌声です。



私たちが、仕事の都合でロンドンへ移住したのも、

ちょうどこの時期でした。
まだ住むところも決まらず、取りあえずホテルで迎えたクリスマス。
周辺を散歩してみたけれど、だれもいない。
とっても寒かった上、空はどんより重たくて、
東京の冬空とは大違いでした。


淋しさひとしおのイギリス初めてのクリスマス。
実は、ロンドン生活スタートのイメージは今一つだったんです。


KLでは、大多数の人々にとって、
クリスマスの日は普段通りの生活。
そんなところも、日本と似ていて、
ホームシックにならずに済むところがいいですね~。(笑)
そして、温暖なところも。。。


今では懐かしく思い出すロンドンのクリスマス。
いつの日か、再訪出来たらいいな。


[PR]
by JKJasmine | 2015-12-25 00:00 | 好きな曲

Songs For Christmas  翼をください




”翼をください”は、クリスマスの曲ではありませんが、
Heyleyの澄んだ歌声は、まるで讃美歌のよう。

この曲は、色々な人がカバーしている中、
やっぱりオリジナルの山本潤子さんが一番!と思っている私。
けれども、その一方で
英語タイトル Bless me with Wingsも
クリスマスイヴには 似合っているのではないかな~。


emoticon-0166-cake.gifemoticon-0168-drink.gif

Merry Christmas !!


[PR]
by JKJasmine | 2015-12-23 01:07 | 好きな曲

Songs for Christmas  青春の輝き




クリスマスというと冬のイメージですが、
マレーシアのような南国にいると、
もはや、そんな感覚も忘れそう。

クリスマスが近づくと穏やかな気持ちになるのは、
毎年、どこの国で迎えようと同じですが、
KLにいると師走の慌ただしさと無縁なので、
日本にいるよりも
ゆっくりした時間を過ごすことができます。

半袖で過ごすKLで、
クリスマスに聴きたいな~と思うのがカーペンターズの癒し系の曲。






f0339434_12112208.jpg



カーペンターズ世代ではない私。
それでも、アルバムは数枚持っています。
日頃は、しまい込んでいるのですが
時々、カレンの声に癒されたくなってしまいます。

時代を超えて愛されている理由は、
その歌声の持つヒーリング力だと思う。



f0339434_15182725.jpg



クリスマスアルバムも出ているけれど、
”青春の輝き”は、今でも一番のお気に入り。
それに、
温かな気候で迎えるクリスマスに似合う気もします。

この曲は、かつてドラマ(未成年)の主題歌になったので、
若い人たちにも知られていますね。
日本語タイトルが似つかわない実は傷心の曲ですが、
誰もが人恋しくなるクリスマスシーズンに
すーっと心に入っていくメロディーです。


[PR]
by JKJasmine | 2015-12-21 00:00 | 好きな曲

Winter Songs 4  Englishman in New York




またまた古い曲ですみません。

結婚したばかりの頃、真冬のNYに2か月滞在したことがあります。
ちょうどクリスマスの頃でした。
そんなこともあって、この曲は私にとって冬歌なんです。
ちょうどPVの舞台も真冬のNYですが、
ワールドトレードセンターが背後に写り込んでいて
隔世の感がありますね。

f0339434_16302429.jpg


クリスマスの日、我が家はというと・・・。
海外で暮らすときは、たいてい一時国の帰路途中でどこかに立ち寄り、
日本で暮らすときは、お正月の混雑時を避けて、
クリスマス前後に旅行計画を立てたりするので、
家を離れたところにいることが多かったかな。




f0339434_16161752.jpg



海外でクリスマスを迎える時、
自分達が異邦人(alien)であることを
いつにもまして意識するように思います。


マレーシアにも、たくさんの外国人が住んでいますが、
今年も
この曲の歌詞に思いを重ねる人が多いのではないでしょうか。

Be yourself no matter what they say・・・




[PR]
by JKJasmine | 2015-12-12 00:00 | 好きな曲

Winter Songs 3 オリビアを聴きながら




尾崎亜美の歌の”オリビアを聴きながら”
この曲も、冬歌のイメージがありませんか。

杏里が歌って有名になった曲ですね。
でもね、オリジナルはこちら。
セルフカバーと言われたりしているようですが、
以前からこの曲のファンだったので、
杏里がカバーした曲というのが私の印象かな。
それに、こちらの方が断然好きだな~。


f0339434_21585315.jpg



夜、暖炉の傍かどこかで
一人ゆっくり温かいお茶を飲みながら聴きたい曲。

でも、KL生活では、
我が家のジャスミンティーは、いつもアイスだし、
クリスマスツリーだって、こんなトロピカルなものも見かけます♪





f0339434_21430727.jpg



昔の曲を聴くと、
当時が蘇ってきてしまうことが多く、年代感が漂いがちだけれど、
彼女の”オリビアを聴きながら”はスタンダードで
いつ聴いても、心を穏やかにしてくれます。

傍らで寝てしまったシアンの寝顔にも癒されます♡



[PR]
by JKJasmine | 2015-12-06 00:27 | 好きな曲

Winter Songs 2 Chocolats et Sweets


f0339434_21413001.jpg


クリスマスカラーに彩られたギフト売り場には、
スイーツがいっぱい。

パッケージの美しいチョコレートは、
見ているだけで楽しいですね。







特に冬歌ではないのだけれど、
フランス人シンガー
クレモンティーヌ(clementine ) のミニアルバムに収められている
Chocolats et Sweets
この季節になると聴きたくなる曲です。

槙原敬之が彼女のために(詩&曲)提供したものですが、
このフランス語バージョンは、
クレモンティーヌ自身が詩をつけて歌っています。
http://www.possion-h.com/cle/ (HP)









こちらは、オリジナルの日本語バーション。

彼女の甘く優しい声。。。
それに加えて
カタコト風の日本語が切なくて、毎年泣けます。

パリの街にチョコレート、似合いますね。
きっと、人それぞれお気に入りのお店があるんだろうな。。。


PVには、美しいパリの街が写っています。

滞在されたことのある方は、
いろいろな思いが込み上げて来るのではないでしょうか。




[PR]
by JKJasmine | 2015-12-05 08:02 | 好きな曲

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧