Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧

DETOX TEA のチカラ 🌟🌟🌟




箱入りティー+おまけとで計7種を飲んでみて、効果がありそうだな〜と思うのは、ナイトティーとしてのこちらの2種。
一つ一つの効果はなかなか実感しにくいものの、こちらは、リピートしようかなと思っているのです。
なぜなら。。。


f0339434_14315302.jpg



愛してやまないタイ料理に欠かせないレモングラス。
暑い国のお料理に重用されているからには、”デトックス効果高そう!”と期待していたんです。
調べてみると、やはり抗菌&殺菌作用、下痢の予防にも効果があるそう。
消化の促進、美肌効果もあり♪

そういえば、防虫剤としても使われていますね。
猫ちゃんも嫌いな匂いのようです。

でも、私的にはレモングラスの香りが大好き!
カモミール的な草花っぽい素朴なお味です。
リラックス効果もあるとのことなので、夜にたくさん飲めそうです。






f0339434_13314881.jpg

こちらのお茶の名前は、”COLON CLEANSE”です。
直訳すると、腸洗浄!!
効能も、はっきりとデトックス作用とあります。
気になる中身は、スペアミントベースに、ごぼうと甘草の根、フェンネルとフェヌグリークの種、カルダモンも丸ごとが入っています。
ちなみに、このパッケージには、”5日間のデトックス”と表示あり。
それなりに即効性があるのかな?





f0339434_13323374.jpg
撮影現場にシアン登場。
”レモングラスの匂いが気になるよ~”



今回試しているハーブ系のお茶ですが、漢方に比べてクセがないけれど、私には一定の効果がありそうです。
たかがお茶とは言えないな〜というのが実感です。

東洋医学に漢方があるように、西洋にもハーブ療法あり。
自然界のものにもっと目を向けて、健康維持に役立てようかなと今回、思い直しました。
それから、普段からもっと水分を積極的に摂る必要があるのだと、自分の生活を反省しました。
デトックスには、水分摂取は欠かせませんよね。
一日を通じて、一生懸命お茶を飲んでいたら、結果的にコーヒーが減りました。

まだ、3週間のコース終了には満たないのですが、なかなかイイ感じです♪
たとえ人に気づいてもらえなくても、自分的に変化が起きれば成功ですね!

デトックスティーのお話にお付き合い下さり、ありがとうございました。


[PR]
by JKJasmine | 2016-07-26 00:01 | 健康 | Trackback

DETOX TEAのチカラ 🌟🌟



f0339434_11292134.jpg


午後のお茶は、嗜好品っぽい風味のミント&バニラ。
三週間脂肪燃焼プログラムの6種の中のうち、こちらの効能としては主にリフレッシュ効果を謳っています。
正直なところ、私は、どちらも普段だったら飲まないタイプのお茶ですけど、せっかくなので。。。。




f0339434_11341234.jpg


”モロッコミントティー”は、見た目には地味なお茶ですが、実にいろいろなグリーンの葉がブレンドされています。
グリーンティーをベースにペパーミントとスペアミントの葉。
そして、レモングラスとレモンマートルも入り、東南アジア&オセアニア風のテイストも。
名前のごとく、エキゾチックなモロッコのマーケットのイメージそのものですよね♪
その結果、ミントがきつくなくて、飲みやすいです。




f0339434_11334905.jpg


対照的なバニラティーは、ポプリのような可愛らしいお茶。
ジャスミンの花、梨、バラの花びら、そしてバニラビーンズ+香りというのは、いかにも女子好みかも。
この上なく乙女チックなフレーバーです。

でも、私にとっては開封時の香りが強くて、今でもやや苦手。。。
なので、薄く入れて、たくさん飲んでいます。
私は、この香りをごまかすべくケーキと一緒に頂いたら良いのでは〜と思いますが、そうしたらダイエットにはなりませんよね。


この2種の効能としては、飲みやすく嗜好品風にして、水分摂取を多くする目的もあるように思います。
ハーブティーが持つ利尿作用は、デトックスには欠かせませんものね。
1日を通じて、オススメだそうです。

まだ、続きもあります♪



🌟お知らせ
休暇のため、当分コメント欄をお休みしますね。


[PR]
by JKJasmine | 2016-07-23 00:01 | 健康 | Trackback

DETOX TEA のチカラ 🌟

10日ほど体調不良気味の日々で、寝たり起きたりしながらのお籠り生活でした。
食欲もなかったので家事もさぼっていてました。
そのおかげで体重も多少落ちましたが、家族も結果的にダイエットになったかも?!
すみませんです。。。


ところで、その原因は。。。
思い当たるのは、デトックスティーのような気がします。
頭痛、だるさ、食欲不振など。。。
体質が変わる前の好転反応として、いろいろな不調が出現する場合があるようで、私の症状は、おそらくそれなのではないかと思っています。

今は、ようやく収まり元気になってきましたが、デトックスは継続中。
せっかくここまで来たので、頑張って乗り切りたいと思いますが、やはりすべての人にはオススメできないな〜。
時間にも気持ちにも余裕のある時でないと、私のように戸惑うかもです。



ちなみに、パッケージの中身のお茶をご紹介すると。。。


f0339434_14383290.jpg

朝食からランチにかけては、この3種類です。



f0339434_20265686.jpg


エレガントな雰囲気の漂うグリーンティー。



f0339434_20281356.jpg

たんぽぽの茎を乾燥させた
ダンデライオン

デトックスでは、おなじみですね。



f0339434_20284823.jpg

ジンジャーティー


オレンジピールなどもブレンドされ、
私的には、これが一番好きなお茶です。



6種類+ONEのコース。
前半は、定番という感じでしょうか。

残りは、次回にまたご紹介します〜。



もう一つの Breeze in Malaysia
でも、お茶のご紹介をしています。




[PR]
by JKJasmine | 2016-07-20 10:32 | 健康 | Trackback | Comments(10)

疲れた時にManuka Honey oishii


最近、我が家のデザートに
毎日のように登場する
マヌカ・ハニー

こちらは、
日本から持ち帰ったものです。
何となく購入したのですが
その後、その効能を知るにつけ、
かなり見る目が変わりました。
殺菌力が強く、
風邪やのどの痛みにも効果あるとか。
口内炎や傷口に直接塗る人もいるみたい。


f0339434_17033227.jpg


先日、多忙な長男が珍しく発熱した時に
数値の高い方をたっぷり摂ったところ、
翌日にはずいぶん良くなりました。
マヌカハニー効果でしょうか。


数値によって、お値段は変わり、
UMF値+25クラスになると
医療用と言われるレベルで
かなり高額です。

メーカーによっても違うので、
事前に勉強も必要だし、
表示の偽装も多いとかなので、
信頼できる会社のものを買いたいですね。


輸入品には、
高額の関税がかけられていることが多い
マレーシアなのですが、
嬉しいことにマヌカハニーは、
日本で購入するより
ずっと安価で手に入ることが分りました♪



f0339434_15230987.jpg
ヨーグルトに混ぜると、
普通のハチミツよりコクがあるので、
手軽なデザートになります。
毎日でも食べ飽きないシンプルな美味しさ。
体力不足の私や疲れやすい次男には、
免疫力アップになってくれそうな予感です。



[PR]
by JKJasmine | 2016-05-17 17:30 | 健康 | Trackback

元気の源



イタリアンも、タイ料理も、もちろん和食も良いけれど、
元気が出ないとき、免疫力が低下しているようなときに
恋しくなる食べ物とは・・・。



f0339434_15164568.jpg

家族は、あまり好みませんが、
私にとって、中華粥は、元気の源。

”チャイニーズ・ポーリッジ”





f0339434_15185279.jpg



日本では、中華料理店でないと、なかなか食べられませんよね。
でも、中華って、元気な時に行く場所でしたので、
お粥ってどうにも、頼みにくくて・・・。

こちらでは、たいてい一人用だし、種類も豊富。
一人で出かけたときの定番でもあります。






f0339434_15154823.jpg


アツアツで、舌がやけどしそうなものを頂くのが至福の時♡
本当は、毎朝でも良いくらい好きです。







f0339434_17375290.jpg



こちらは、火鍋と呼ばれる漢方鍋のようなもの。
半分の赤いスープには、トウガラシがたくさん浮いているんですよ。
各自、スープはお好みでバランスを調節して、いただきます。





f0339434_17544860.jpg



ぐつぐつと煮えてきました!

お肉はもちろんですが、魚介やお野菜を、どっさり食べられるのが魅力です。

すき焼きやしゃぶしゃぶとは、また違った良さがあり、
スープは、デトックス効果抜群。
いくらでも飲めそう。






f0339434_17371084.jpg



火鍋は、グループで行くに限りますよね♪
チャイニーズ系の人たちが、大勢でワイワイ。
たくさん食べることが、彼らのパワーの源なんですね。


”医食同源”

おとなしい日本人の私たちですが、
チャイニーズのたくましさを見習わなくてはと思う事も。

時には、漢方鍋を、お腹いっぱい食べて、
強くたくましくあらねば!







                                    食べるの大好きだよね~!
f0339434_21392896.jpg


[PR]
by JKJasmine | 2014-10-29 00:00 | 健康 | Trackback | Comments(8)

デトックス

昨日は、腹痛、頭痛&発熱に見舞われ、寝込んでしまいました。
時々、こういう事があります。
疲労やストレスが原因だと思っています。



自分でも驚いたほどの症状が出たのは、おととし、留学する長男を送った直後のダウン。
あれは、記憶しているものでは、一番重症だったかな?
3日間、寝込みました。。。
留学から戻った時には、私たちはマレーシアに住んでいることになるため、もう、その当時の自宅に戻ることはないはずだった息子。
そのため、荷物を、しっかり仕分けしたり、処分したりする必要があったのに、何もせずに、普段通りの生活をしている彼に代わって、連日、猛暑の中、片づけに追われていましたし、何よりも、そんな息子に対して、苛立ったりしていました。
その疲れと、もう一緒に、暮らすことはないであろう長男を”手放した”という思いが、複雑に混ざったような疲労感でした。



古い所では、新居が完成した時。
引っ越しの翌日から3日間、寝込んだ思い出もあります。
あの時は、自宅を新築中、仮り住まいをしながら、新居に必要なもの揃えたりして、多忙だったので、その疲れが、一気に出たこと間違いなしでした。




今回の体調不良は、きっと、子供達の学年末という事でホッとし、今までの、もろもろの疲れが出たのでしょう。
一日程度で、回復して良かったです!

おへそ回りを押すと痛いのは、ストレスが溜まっている証拠。
自分の体調をはかるバロメーターになっているんですが、この1週間は、かなり気になっていました。


時々見舞われるこの手の体調不良ですが、これは私にとって、デトックスというべきものかな。。。

症状が酷いのは、それだけ長期間のムリがじわじわと溜まって来た結果ですから、その時はとてもツラいのですが、休養後は、体調を崩す直前とは全く別人のような、スッキリとした気分や体調が戻って来ます。


来週から、短く一時帰国を控えているので、このタイミングで、いったんリセットしておくことが出来て、良かったなぁ。。。
このまま、頑張って引きずって、結果として、日本で起きるよりずっと・・・



そんなことを書いているうち、今度は、次男が腹痛&発熱!
体質的に、私に似てしまった次男ですが、こんな時は、お互いにとって、良き理解者になります。

学校で、毎日頑張って来た次男の方が、もっとずっと大変だったはず・・・。
労わってあげましょう。。。




f0339434_22373877.jpg

                      シアンもデトックス中?

[PR]
by JKJasmine | 2014-06-27 00:33 | 健康 | Trackback | Comments(6)

タマゴとニワトリ

マレーシアはイスラム教国なので、ムスリムの人たちは、豚肉を食することは出来ません。

もちろん、NON HALALの表示があって、豚肉料理を出すお店(中華料理やラーメン店等)は、数多くありますが、普通のお店や、フードコートなどでは、おおむねムスリムの人の配慮から、鶏肉を使ったものが多くなっています。


国民食のチキンライス、酢豚ならぬ酢鳥、チキンカレー、チキンソ-セージ、チキンハム・・ETC にわとり


(もちろんKFCもありますよ。でも日本のほうが美味しいのは、鶏肉の質もさることながら、スパイスの材料に規制があるのかも知れないと感じています。)



外食が大好きな我が家。ハート

安くて、美味しいお店のレパートリーが増えるのは、マレーシア生活の楽しみの一つです。

また、マレーシアでは、食材にこだわると食費は高く付き、自炊をするより、外食の方がコストが安いこともしばしばなのです。ご飯



行く先々では、どうしてもチキンを食べることが多くなってしまいます。

自炊の場合でも、牛肉は日本のように美味しくはないし、お魚も身が締った新鮮そうなものに多く出会えるわけではない・・・。え~ん

そのため、家でも、またまたチキンの出番となることが多いんですよね。





でも、鳥インフルエンザ等の予防のため、ニワトリに抗生剤を大量に打っているというウワサを聞いて以来、その鶏肉の品質が気になる私達。

かと言ってチキンまでNGとなると、食べるものの選択肢がぐーんと減るし。。。涙




さらに、最近気になるニュース。

マレーシア国内の鶏肉処理施設のうち、8割以上が農業・農産賞家畜サービスから運営許可を受けていない無免許営業であるそうなんです。



なので、我が家では、せめてもとの思いから、自炊用には、ABFチキンを買うことにしています。

ABFとは、Antibiotic Free の略で抗生剤を使用していないというもの。


地鶏なので、多少ニオイはありますが、柔らかくて、とっても美味しいです。 合格

高めとはいえ、それでも日本の半分以下ですから、やっぱり積極的に利用したい食材です。オススメ




それから、品質が気になるものひとつとして、タマゴがあります。 ヒヨコ


サルモネラ菌は、殻に多く存在するので、取扱いには注意を払っている方も多いと思いますが、黄味や白味にも存在することが、稀にあるそうです。注意


そうだとすると、スーパー等の、常温で賞味期限がとっても長いものは、大丈夫かな?とちょっと気になりますよね。

生で食べるのは控えた方が良いと言われる所以かと思います。


特に、うちは、次男がタマゴ料理が大好きで、お弁当のおかずとして、毎日のようにリクエストが出ます。

特に、半熟卵や、トロトロのスクランブルエッグが大好き。

そこで、我が家が買っているのは


                           これ


f0339434_12071249.jpg
 


SAFEGG (スペル間違えではないです)

きっと、マレーシア在住の方は、目にしたことがあると思います。



”低温殺菌タマゴ”


冷蔵庫に入って売っています。


低温殺菌済のため、白味が白っぽく濁っています。



パンフレットによると・・・


* 指定業者の鮮度が高いタマゴを使用

* サルモネラ菌や鳥インフルエンザを避けるよう殺菌済。 

   (殻を洗浄&除菌。中身は、低温殺菌済。)

* 独特なニオイが少ない

* 妊婦さんや子供、虚弱体質の方におすすめ。

* DHA等強化(6個入りのみ)

* 新鮮で、殺菌済のため、生でも食べられる


                   ・・・・そうですよ。






12個入りのものもあります。

6個入りで、RM9位。

約270円と、お値段は高めですが、次男以外は、タマゴをそれほど食べないので、ちょっと贅沢をしても、日本にいたとき同様、タマゴと鶏肉にはこだわっている我が家で す。 サーチ


このタマゴのお味の方ですが、ハッキリ言って日本の方が、コクがあって美味しいです。



あとは、市場あたりで、新鮮で良質のタマゴ探しをするのも一案ですね。

オーガニック商品売り場にも、良質のものがあるみたいです。

(以前見たのは、1ダースR45=1400円 と高価)


私も、出来れば、安くて、美味しくて、安全なタマゴにめぐり会いたいです。ハート


ご存じの方、教えてくださいね。花


[PR]
by JKJasmine | 2014-03-14 11:26 | 健康 | Trackback

おススメ!せっけんハミガキ

今回は、ハミガキ粉のご紹介をしたいと思います。


小さなお子さんがいらっしゃる方へ、特にお伝えしたいと思いました。


我が家には、もう、フッ素を歯に直接塗布する年齢の子供はいないのですが、

先日、フッ素の有害性について知りました。

以来、怖くなって、我が家では、フッ素入りのハミガキ粉が使えなくなってしまいました。




事の発端ですが・・・

もともと、次男は”ハミガキ粉の香料がキツイ”と言って、何も使わずに歯を磨いていたのですが、歯列矯正中なので、どうしても虫歯になりやすく、歯科検診の時に、フッ素が強化されているものを歯科医から薦められました。

けれども、敏感な彼は、その”特別なハミガキ粉”で磨くと、お腹が痛くなる というのです。


そこで、気になって、いろいろ調べていくうちに判ったことです。



以前、住んでいた東京では、区が助成金を出して、フッ素塗布を薦めていたほど。

信じられません。むかっ

次男にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。↓↓




今までは、フッ素がどれだけ含まれているかどうか等、成分にはあまり関心もなく、香りや気分で買っていましたが、反省・・・・。(´-┃



フッ素が入っていないものを、マレーシアの薬局を探しましたが、見つからないため、日本の通販で買い、持ち帰りました。


ネットで探して、今回はこれを購入。


                               これ↓



f0339434_02543273.jpg


防腐剤・着色料 ・合成界面活性剤フリーです。

泡立ちが今一つですが、慣れれば問題なし。合格


今では、私達大人も使っています。




調べると、結構種類もあって、大人向けのフレーバーのものも販売されているので、追加でいくつか購入しました。

今、届くのを心待ちにしているところです。



[PR]
by JKJasmine | 2014-02-24 11:34 | 健康 | Trackback

小麦はNG?

先日、グルテンフリーについて書きましたが、切り離せないのが、知人に教えてもらった輸入小麦とポストハーベストの怖さ。注意


スルーしそうなネーミングですが、ポストハーベストとは、収穫後に混入される農薬・防虫剤・殺虫剤のことです。

収穫後に、なんと、直接振り掛けられているそうです。


輸入される小麦から検出される神経毒性のある殺虫剤は、当然ヒトにも有害で、頭痛、めまい、倦怠感、下痢、腹痛、嘔吐、視力減退などの報告が。

また、免疫毒性もあるので、抵抗力が落ちて、病気に罹りやすくなったりするそうなんです。


ご存じのように、日本で消費される小麦の大半は外国産ですが、本国でも禁止されているこの農薬添加が、輸出向けに限って認可されているんだそうですよ。


加えて、輸入小麦の品質。


国産小麦は、うどん等の日本麺用に回るため、パンに使用される99%は、輸入小麦です。

ところが、この輸入小麦は、砂糖が精製されすぎて問題なのと同じように、どんどん「品種改良」されすぎて問題なのだということです。


様々な添加物が加えられて精製された品種改良小麦に含まれるエクソルフィンという成分は、中毒性を持ち、脳の働きを鈍化させることがわかっていて、さらには、壁・腸の絨毛(じゅうもう)にへばりつき、腸の機能をにぶらせ、腸を痛め、腸内環境を乱してしまうそうなんです。

また、血糖値の度合いを示すGI値も、パンに加工されると、ほぼお砂糖並みのトップクラスになってしまいます。

糖質にも、もちろん中毒性がありますから、グルテンやお砂糖を含んだ小麦製品であるパン (特に菓子パン) は、クセになってしまう怖い食べ物かも。



さて、そんなわけで、すっかり小麦粉へのイメージが変わってしまった私ではありますが、知人のアドバイス通り、グルテンのみならず、小麦製品をも出来るだけ取らないようにするということは、相当難題です。

そうなると、市販の小麦製品のパンやクッキー、ベーグル、ラーメン、うどんは完全にアウトになってしまう。あせる 

( ヨーロッパ産パスタで、オーガニックのものは〇)


しかし・・・

成長期の子どももいるし、自分達の体調改善にもなればと思い、以来、小麦の摂取をなるべく控える生活がスタートしました。

そんなわけで、今では、我が家の食卓から、めっきり減ってしまった小麦製品。

朝食も、パンでなくご飯とコーヒーになりました。割り箸コーヒー

あるいは、オーガニックシリアルなど。

今では、食後の南国フルーツが癒しになっています。クラッカー


でも、やっぱり、パンだって、たまには食べたい~。 恋の矢


ある時、パブリカのB.IGの奥にあるパン屋さんに、1種類だけですが、GLUTEN FREE BREAD を発見しました。食パン

他のパンと比較すると、それだけダントツの高さ!(RM17) 

お味の方も、独特の食感で、あまり美味しいとは言い難いのですが、納得して、時々買っています。


またBSCのティールームのケーキにも、小麦粉フリーのものがありました。 ケーキ

やはり、これだけ高い!

次回、ぜひ試してみたいと思っています。ハート


先日は、おやつに、パンケーキを焼いてみましたが、グルテンフリーの粉だと、モチモチっとした食感が出ないので、何だかお好み焼きみたいになってしまいました。

それでも、子供たちは、美味しいと言って食べてくれましたが・・・。

この際、こういうものだと思ってもらうしかないかな。


それから・・・・ホコリをかぶっているホームベーカリーに注目。目

あまりに選択肢がないのも淋しいので、材料を工夫しつつ、家で時々コメ粉パンを焼こうビックリマーク


こんな風にいろいろ調べていくと、和食の良さを説く人の理由が判る気がしてきました。


パンを愛してやまなかった私が、”減小麦生活”を開始以来、はや三か月が経過。


次第に体調に変化が起きているということは、やっぱり今までが取り過ぎだったのでしょうか・・・・?

少なくとも、もう以前のような食生活には、とても戻れそうにありません。ねこ





[PR]
by JKJasmine | 2014-02-19 12:45 | 健康 | Trackback

グルテンフリー

"グルテンフリー"と言う言葉を聞いたことがありますか?


かくいう私も、比較的最近知ったのですが、”グルテン”とは小麦に含まれるタンパク質のことです。


グルテンは、小麦やオートムギ、ライムギ、デュラム小麦等に含まれていて、グルテンを含む食品は小麦粉、パン、うどんやスポンジケーキ、パスタ、カクテル、ビール等々。


和食にだって、お味噌やお醤油、お蕎麦(そば粉100%を除く)、

意外なものでは人工着色料、甘味料、アミノ酸調味料にも含まれています。

特に、強力粉で出来ているパンや、麦芽ビールは、グルテンたっぷりです。



先日、食育に情熱を傾けている知人から、グルテンと小麦粉にまつわるいろいろな話を聞いて以来、気になるキーワードとなってしまいました。



意識して、スーパーの食品売り場を探してみると、実は、けっこうこの”GLUTEN FREE”の文字を見かけるんです!

ケーキミックスやパスタはもちろん、シリアルやスープブイヨンまで、あるある…”グルテンフリー”。







欧米で、ダイエットとして注目されているのは、グルテンに含まれる成分が食欲を増進させるため、グルテンフリーの食事をすることで、それが原因の肥満や肌荒れを防ぐ目的のようです。


また、グルテンアレルギー(セリアック病)と診断されている人には、グルテンフリーの生活が推奨されているとのこと。


また、最近、日本でも、食の西欧化で、セリアック病の人が増えているそうですが、まだまだ認知されにくく、対応が遅れているようです。


私が、ちょっと気になるのは、グルテンに過敏性を持つ人

これが、実は、けっこういるらしいんです。


グルテンの過敏性によって、引き起こされる可能性のある病気として・・・


骨粗鬆症、IBS、炎症性腸炎、貧血、がん、疲労、リウマチ、潰瘍性口内炎、SLE、多発性硬化症、その他の自己免疫疾患、不安感、うつ、認知症、偏頭痛、癲癇、自閉症、統合失調症等々。。



グルテンを含まない原料とは・・・

米、そば粉、葛粉、大豆、とうもろこし、果物、野菜、豆類、ゴマ、タピオカ、肉、鶏肉、魚、貝類、テフ、ナッツ、卵、蜂蜜、メープルシロップポテト




今や、私達の食生活から、グルテンの入ってないもの探すの大変なほどだし、小麦粉製品だって、たくさん取ってますよね~。


う~ん。今まで、全くのノーマークでした・・・・。

ちょっとした体調不良って、もしかしたら、グルテンと関係あるかも知れないなって、最近実感しているんです。



[PR]
by JKJasmine | 2014-02-17 13:17 | 健康 | Trackback

最新の記事

シンガポールで一番美味しいク..
at 2017-06-25 08:09
シンガポール街歩き  住人目..
at 2017-06-23 08:26
オーチャード・ロードで朝食を
at 2017-06-19 12:41
シンガポール街歩き  東京探..
at 2017-06-17 07:02
Level 33 in Si..
at 2017-06-16 11:46
旅行前後はタイ料理で
at 2017-06-14 00:58
癒される瞬間
at 2017-06-12 18:41
喉が渇いたよ。。。
at 2017-06-10 23:37
1日オリンピック選手に
at 2017-06-08 22:25
パパ先生は大変。。。Part3
at 2017-06-07 17:58

検索

ブログジャンル

海外生活
猫