カテゴリ:こだわりのベーカリー( 15 )

パリの街角風カフェ Tous les Jours



f0339434_23165656.jpg



たまたまエンパイアーダマンサラを探検中に、パリの路地裏にあるような素敵なカフェを発見しました。




f0339434_12561263.jpg



Tous les Jours はブキビンタンやバンサーにもお店があって、一目を引くフレンチな外観のベーカリー&カフェですので、ご存知の方も多いかと思います。






f0339434_12551510.jpg


でも他の店舗と違って、こちらは広い通りに面していないので、こじんまりとした雰囲気が魅力。
気に入ったので、予定外でしたがランチの後にお茶を飲んでいこうと立ち寄ることにしました。





f0339434_12595636.jpg


f0339434_12591239.jpg



Tous les Joursは、 確か韓国系の経営と聞いたことがあります。
そのためか、外観はフレンチでもパンは日本風で、あんぱんやカレーパンもあります。
その他にも、どことなく日本のベーカリーを思わせるテイストのものがメイン。
マドレーヌやフィナンシェも美味しいので、テイクアウトやお土産として時々利用しています。





f0339434_13004794.jpg


そして何と言っても、このお店はマレーシアでは珍しく生クリームを使ったケーキを作っているところが嬉しい!
個人的には、もう少しあっさり系が好みなんですが、綺麗で繊細なところも日本風なんです。





f0339434_13014067.jpg



マレーシアでも、おしゃれなカフェが少しずつ増えてきているのですが、店内と外の雰囲気がミスマッチなことが多いのです。
その点、こちらのカフェは、路地の反対側も同じお店の経営。
そのため統一感があって、エキゾチックな雰囲気に包まれて落ち着いた時間を過ごすことができました。


ただ、残念なことに、このお店のある周辺一角は、すでに寂れてしまっています。
かつては、相当斬新で話題性のある施設だったような名残が随所に残っていますが、周辺のお店の多くは閉店後、そのまま長いこと放置されているみたい。
隣接するホテルやオフィスビルも、途中で頓挫した様子です。

でも、この日は月曜日。
定休日の店舗もありましたし、日系のカフェなど良さそうなこじんまりとしたお店が点在しているようだったので、また機会を見つけて探検に行ってまいります!




[PR]
by JKJasmine | 2016-10-21 00:02 | こだわりのベーカリー | Comments(4)

Huckleberry Food & Fare (ベーカリー)

f0339434_16142785.jpg


久々に素敵なベーカリー&カフェを発見しました!
”発見”は、ちょっと違うかな。
夜は早々に閉店しているため、その素敵さに気づかなかっただけ。
思えば何度も前を通っていたし、
そのたび気になっていたのに、つい見過ごしていました。

BSCに新しく入ったHuclkleberryベーカリー。
そのオリジナルが、こちらと知って驚きでした。
今回は、ランチをすべく訪問。
店先には、KLとしては、かなり本格的なケーキも並んでいましたよ♪




f0339434_16154888.jpg


何しろお店のディスプレイがカッコいい!
良質の材料、添加物も保存料も不使用。
当日に焼きあがったパンのみを販売しています。
(実は、当たり前の事ではないです。)



f0339434_16163144.jpg


お写真ピンボケでごめんなさい。

大きくてボリュームのあるペイストリー。
バケットやローフ類は、ハードパンが中心です。




f0339434_16215764.jpg


ランチタイムは、もっとも忙しい時間かも。
次々にお客さんが入って来て
カウンター席もいっぱいになる程の大盛況でした。

パンはテイクアウトすることにして、アラカルトメニューをオーダー。




f0339434_16185580.jpg


マレー系の人も多い場所柄、ポーク不使用のパスタ類。



f0339434_16194713.jpg


グラタン風のマカロニは、とっても優しいお味で、
思わず、”美味しい~♪”と歓声。



f0339434_16174352.jpg


それから、イチオシのスーパーフードのサラダ。
ボリュームもあって、充分満足出来そう。

出来ればシェアーをして、
いろいろなメニューを楽しみたいところです。

器や盛り付けも、とてもキレイ♡


f0339434_16171328.jpg


そして・・・
地味ながら、見逃せないのはインテリア。
内装をもう少し頑張れば良いのに…と思うお店が多い中、
シャビーシックを上手に取り入れつつも、清潔感はしっかり保たれ、
細部にも、専門家の手が入っているのが伝わって来ました。




f0339434_16182592.jpg


ピークタイムを過ぎると、一気に静かな雰囲気の一角が現れました。
通路沿いの明るい解放感のあるテーブルに対して、
こちらは、落ち着いた雰囲気で、読書などに向いているお席です。
座る場所によって、違う気分が楽しめるもの好印象。

朝7時半から開いているみたいなので、
ここで、ゆっくり朝食なんていうのもいいな。





f0339434_16372361.jpg


ドリンク類も、全般にヘルシー志向。
ソフトドリンクは、ビンにもこだわっていて、
非日常的な空間が楽しめました。

帰りにテイクアウトをしようと楽しみにしていたアップルパイは、
たちまち売り切れで残念・・・。
これも、量販しないポリシーの表れですね。

価格は多少高めでも、美味しくてヘルシーなものを食べたいという人向けの
高感度なカフェ&ベーカリーです。

http://www.huckleberry.my/


[PR]
by JKJasmine | 2015-11-28 00:00 | こだわりのベーカリー

やっぱりKL一番のクロワッサン


クロワッサンが大好きな私。
個人的にですが、
KLで一番美味しいと思うのが
BSC内のJason'sのベーカリーのもの。
レジ付近のカウンターに並んでいます。



三年ほど前、最初に食べた時は、感動しました~。
昨年も記事にしましたし、
その後も、いろいろ試したけれど
今でも結果は変わらず。
堂々の一位!



f0339434_16124406.jpg


思い出せば、移住開始の当日、
早朝便のため、空腹のまま自宅に到着した私達のもとへ
エージェントさんの心遣いでコーヒーと共に届けられたのが、
このクロワッサンでした。

大好きだったメゾン・カイザー風♪
バターの加減といい 引きのある食感といい、まさに自分好みでした。

”KLでも、こんなに美味しいクロワッサンが食べられるなんて!”

その”刷り込み”効果は絶大で、
KLの印象が、ぐんとアップしたような気がしています。


最近は、朝食はフルーツジュースだけなので、
このクロワッサンは、別のタイミングで登場します。


一人ランチの時、あるいはイートインカウンターでカプチーノと共に、
または、食欲がない時のエネルギーとして・・・。

日本にいた時のご馳走だった”上質なおにぎり”の代わりかな。
お気に入りのシンプルな贅沢品。

時々無性に食べたくなってしまいます。






f0339434_18052372.jpg

この日は久しぶりに、日中ひとりだったので、
お茶の時間に。063.gif

オーブンがあれば、温め直すのがおススメ。
ひと手間かけるだけで、
焼き立てをいただく幸福感に満たされます♡


[PR]
by JKJasmine | 2015-11-18 00:22 | こだわりのベーカリー

Croisserie Artisan Bakery


かつて、KLでも美味しいパンが食べたくて、
ベーカリー探しをしていました。
でもそれも最近は一段落というか、やや行き詰まり気味。042.gif

数が少ない上、通ううちに感動も薄れてしまうので、
目下2~3件のお店のみしかリピートしない日々でしたが、
久しぶりに新しいお店を発見しました♪



f0339434_22564591.jpg

Damanasara Heightsと言えば、
田園調布のような場所でしょうか。
外国人居住区ではなさそう。
マレー系マレー人の著名人が多く住んでいそうな
超がつくほどの豪邸街です。

この一角、
今までは、横目に見ながら、通り過ぎていただけでした。
なぜなら、既に古びて、一件良くあるショップロットのように見えるのです。

でも、今回好奇心から探検してみると、
さすが、お土地柄!
良さそうなレストランや雑貨店、カフェなどが点在して
なかなか面白い一角なのです♪





f0339434_22552092.jpg


Croisserie Artisan Bakery

14 Jalan Medan Setia 2,
Plaza Damansara,
Bukit Damansara, Kuala Lumpur 50490, Malaysia





f0339434_22495337.jpg


店内は、お写真を撮りづらく、
充分にお伝え出来ないのが残念ですが、
入ってすぐのこのケースの中は、
日本風のパンがズラリ。





f0339434_22502749.jpg


奥には、欧風パンが並べられていました。

一見、フランス風のベーカリーなのですが、
良く見ると、日本の面影が随所に。

ご覧のように小麦粉に拘って、
貴重な日本産を使用しているようです。

日本のベーカリーでさえ、
国産の小麦粉を使用しているところは、少ないのではないかな。




f0339434_22510120.jpg



嬉しいことに、2階はイートインのコーナー。
こじんまりした屋根裏風です。






f0339434_17365478.jpg



東京で普段使いに利用していたベーカリーに近い品ぞろえとお味で、
とても親しみを感じました。

子供達へのおみやげにもなるドーナツやメロンパンの類もあるので、
日本の暮らしに戻ったような感覚になります。

やはり、日本で勉強した方が経営しているのでしょうね。




f0339434_22514856.jpg



この近くにお住まいのマレー人セレブの人達が行きかう一角で、
ほっとする日本の影響が強いベーカリーに出会い、
なんだか不思議な感覚でした。


和洋折衷的な日本のパンの美味しさが、
この地区の方たちにも愛されているのだと思うと、
やはり、嬉しいものですね♡
私たちへ向けられる親日感情を垣間見る思いです。

我が家のレパートリーに、ずっと残りそうな気配のベーカリーです。





[PR]
by JKJasmine | 2015-09-15 08:00 | こだわりのベーカリー

決め手は小麦?



ケトン式ダイエットを始めて以来、パンを食べる機会が激減しました。

パン好きを公言してきた私。
朝食は、もちろん”パン派”だったのに、
フレッシュジュースのみになったのですから。



f0339434_16195933.jpg


それ以外の2食も、炭水化物は控えめを心掛けているので、
ランチにパンを食べることも、ほとんどなくなりました。





f0339434_16190604.jpg


でも、ムリは禁物!

”たまのお楽しみ!”ということで、
この日は、美味しいパンを求めてカフェ探し♪





f0339434_16203754.jpg

パンを食べることがイベントに近いとなると、お店選びも真剣です!

美味しいお店かどうか見分ける最初の基準は、まず賑わっていること。
(飲食店の数か多いので、たいていお店は空いているのです。)






f0339434_16163746.jpg

次なる基準は、お店の雰囲気。

こちらは、海外で学んだオーナーが作り出したような空間でした。

居心地がよさそうとか違和感がないということも
失敗しないポイントですね。





f0339434_16171399.jpg


さて、その次は品ぞろえです。

ローカル色が薄く、馴染み深い食材が中心で安心感あり。
丁寧な仕上がりで、お味の方も期待できそうでした♪






f0339434_16175389.jpg


こちらのお店は、パンもケーキも、ほとんど日本と変わらないお値段でした。

マレーシアは、”物価が、日本の3分の一”
などと言われているけれど・・・。

日本と同等のクオリティーを求めると、
日本と同じかそれ以上のコストがかかってしまうことも。



その分、見た目にも分かるほど、とっても高品質な感じでした。

おそらく、その理由は・・・。





f0339434_16223586.jpg


パン工房の上の棚に、ちょこんと置かれている小麦粉を発見!
良質の小麦粉が決め手かも!?

鳥越製粉という日本産の小麦を、ブレンドして使用しているそうです。





f0339434_16152401.jpg


アップルデニッシュとほうれん草&チーズのパン。

KLでいただくパンとしては、充分合格点のお味♪
日本でも近所にあったら、リピートすると思う。

久々のパン&コーヒー・ランチ。
幸せでした~。



Touche Pastries & More,
7, Jalan 17/56, Petaling Jaya.
Tel: 03-7932-1121. Mon-Sun, 8am-9pm


[PR]
by JKJasmine | 2015-05-26 00:00 | こだわりのベーカリー

KLで一番美味しいクロワッサン 





f0339434_17583540.jpg



欧米人や、現地の富裕層が多く住む、
Bangsar 地区にある、その名もBangsar Shopping Centre 。
その一階に、2年前、JASON'Sという高級食料品店が入りました。







f0339434_22465405.jpg


商材の充実度は、KLでも1~2を争うほどですが、
今回はパンの話です。

このショッピングセンター内に、インストアベーカリーが入っていて、
焼き立てのパンを買うことが出来ます。




f0339434_18112474.jpg

f0339434_22364923.jpg



そして、イチオシは、こちらのクロワッサンです。
クロワッサンが大好きな私ですが、
KLでは、自分的に、ここのものが一番美味しいと思います!

焼き立てのものをお隣のカフェで
、淹れたてのカプチーノと一緒に頂くのが、至福のひととき。♡




f0339434_22252623.jpg





f0339434_22243911.jpg






f0339434_22544960.jpg





f0339434_22581440.jpg





  レジの裏手にあるバケットも、おススメです。

                    
 
f0339434_18544006.jpg





f0339434_18573351.jpg

石窯で焼いたバケットは、一味違いますね。



お近くに行かれた方は、こちらのクロワッサン、
ぜひトライしてみてください♪
                

[PR]
by JKJasmine | 2014-07-08 09:34 | こだわりのベーカリー | Comments(4)

eli eli パティスリー at BSC


f0339434_17583540.jpg



欧米人や現地の富裕層が多く住む、Bangsar 地区にあるBangsar Shopping Centre 。
その一階に、2年前、JASON'Sという高級食料品店が入りました。




f0339434_18011135.jpg


輸入食材やオーガニックな食品、高級な商品が並びます。
おそらく、KL随一と言って良いほど。
以前から、シンガポールにもあるそうですが、マレーシアではBangsar一店舗のみです。



こちらには、美味しいベーカリーが入っていることでも有名です。
3件のベーカリーが”同居”しているのですが、まず最初の ”ARTISAN BREAD”。

英国で修業したEliさんが、自国に戻って、マレーシアの人にヘルシーで本物のパンを食べてもらいたいとの思いから開業でした”Eli Eli Patisserie"。
2012年からは、このBSCで販売を開始しています。




f0339434_18352325.jpg


名前は、Knead&Simple と変わりました。




f0339434_18292180.jpg




天然の素材を使用し、粉はオーガニックの無漂白。
保存料、香料、着色料、ショートニング、等、無添加です。




f0339434_20121125.jpg




シンプルですが、やさしい家庭的なお味です。



f0339434_20065895.jpg





パンも美味しいですが、私が気に入っているのは、実はクッキーなんです。
地味な存在ながら、レジの近くに置いてあるクッキーやチーズのラスクも、”Knead&Simple”のもの。
お値段は少し高めですが、その美味しさに感動しました!



f0339434_19265613.jpg



私が、今まで、KLで食べたものの中では、一番美味しいと思います。
もうクッキーに関しては、半ばあきらめモードだったので、
出会ったときは、とても嬉しかったです♪




f0339434_19333406.jpg

そーっと口まで運ばないと、崩れてしまうほどのサクサク感です。
個人的には、これが一番のお気に入り♡




f0339434_19303049.jpg

取扱いに注意すれば、
一時帰国のおみやげでも、喜ばれそうです。
とにかくデリケートなクッキーです。





f0339434_20143247.jpg


一枚一枚、全て手作りで、みな形が違います。
今の時代、こういうクッキーって貴重ですね!



”Our Breads are Handmade,
Differnt in shapes, making each Unique!"
Eli, Master Baker



Bangsar Shopping Centre,
285 Jalan Maarof, Bukit Bandaraya,
43200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia



[PR]
by JKJasmine | 2014-06-16 19:40 | こだわりのベーカリー

マイ・センチメンタル・ベーカリー

今日は、まだ行ったことのないベーカリーを目指して出かけたのですが、渋滞に巻き込まれつつ、やっと着いたところ、そこには、残念ながら、お店の形跡はありませんでした。
再開発地域の中に位置しているので、周囲は工事現場。
おそらく閉店してしまったのだと思います。


お腹も空いていたので、急遽、すぐ近くにある、我が家にとって思い出のベーカリーへと向かいました。


f0339434_18005520.jpg


このベーカリーは、マレーシア視察の時に、先輩ご夫婦が案内して下さったお店です。
KLにも、こんなに美味しくて素敵なベーカリーがあることに感激して、移住に向けての好感度もアップしたんです!




f0339434_17210785.jpg


Levain
フランス語で酵母という意味なんだそう。
天然のイーストを使い、石窯で焼かれたパンを作っています。



f0339434_18123370.jpg



周囲の広大なエリアが、目下、国際金融特区になるべく再開発中。
このベーカリー近辺も、例外ではありません。





f0339434_17421456.jpg



中に入ると、まるでそこは、日本のパン屋さん。
こちらのベーカリーには、日本人のスタッフがいるらしく、懐かしい感じでいっぱいです。
”長崎カステラ”という、日本語の表示もありました。♡




f0339434_17481638.jpg



今でこそ、美味しいベーカリーも増えたり、日系のKOMUGI等がチェーン展開したりして、ショッピング・センターに入るようになりましたが、それまでは、わざわざここまで、遠くからでも買いにくるような、憧れのベーカリーだったことでしょう。




f0339434_18042772.jpg



メロンパンや、クリームパン、ツイスト・ドーナツetc・・・。
見慣れたバンが、ズラリと並んでんでいます。





f0339434_17510153.jpg



日本風のパンや技術は、それを学んだ華僑等によって、マレーシアに強い影響をもたらしているように思います。
品質やお味も、信頼されているみたいです。





f0339434_17385245.jpg



このお店、ローカルの人に大人気!
ちょっとした観光地の様相を呈しています。
カフェメニューとして,パスタや日本のカレーライスもあります。♪



f0339434_17315870.jpg



本来なら、ここは大使館街にほど近い高級なエリア。
普段は、その職員達で賑わっているはずですが、今は、周囲は工事の喧騒やトラックの往来等で、以前より訪れにくくなってしまいました。




f0339434_17271559.jpg



色とりどりのケーキ。
日本のケーキに近いので、恋しくなったら、また買いに来たいな。♡




f0339434_17130412.jpg



ちょっと蒸し暑いですが、テラス席も人気です。
洋館とオリエンタルな雰囲気がマッチして、独特の雰囲気を醸し出しています。




f0339434_17152874.jpg


数年後は、このあたりも、大きく変貌を遂げることでしょう。
このベーカリーも、もしかしたら、移転してしまうかも。。。
思い出として、記録に残しておきたいと思います。




Levain boulangerie patisserie

No7,Jalan Delima Off Jalan Imbi
55100 Kuala Lumpur
Tel:+03-2142 6611
Open:08:00-20:00 daily


[PR]
by JKJasmine | 2014-06-06 02:18 | こだわりのベーカリー | Comments(2)

トミーさんのベーカリー 2

先日に続いて、トミーズ・ベーカリー。
今回は、カフェのレポートもあります。



f0339434_00185746.jpg


カフェと言っても、おしゃれなイメージを持って行くと、かなりギャップが・・・・。
ベーカリーの外に、簡単なテーブルが出ているだけのカフェですが、少し前まで、地元の人らしきチャイニーズ系のグループが、賑やかにおしゃべりしていました。



                                

f0339434_23165204.jpg


ローカルの知人によると、中華系とインド系マレーシア人の居住区は、隣接して存在しているんだそう。
このベーカリーも、インド系レストランやサリーのお店が並ぶ、ショップロットに入っています。

サンドイッチをイートインしてみました。



f0339434_23104815.jpg



サンドイッチの種類は、とても豊富。
バンをトーストするかどうかも、聞いてもらえます。





f0339434_23534558.jpg



日替わりメニューもありました。
この日は、スウェーデン産サーモンのバケットのサンド。


f0339434_00160612.jpg




ショーケースの下段に、サンドイッチが積まれているのですが、中身が見えないため、最初はチャレンジですね。
大きい包みが、食パンを使ったサンドでした。

上段は、タルト系のケーキとキッシュ。


     

f0339434_23053120.jpg




イートインといっても、お皿もなしの簡単なカフェです。
けれども、アイスコーヒーもアイスティーも、オーダーしてからの作り立て。
トミーさん自ら、こちらの好みを聞いてくれました!
(これは、マレーシアではフツーのことではありません)



f0339434_23081346.jpg


                         
ツナとトマトのサンドイッチです。
(なんと、これでも、半分の量です!)
パンは固めで、いかにも栄養価がも高そうでした。
たっぷりのフィリングも、素材の味がしっかりわかるもので、かつ水っぽくなくて、とっても美味しかったです!!

日本のふかふかの白パン&マヨネーズたっぷりのフィリングのサンドイッチとは、全くの別物!
ボリュームはあっても、しつこくないため、どんどん食べられてしまいました。






f0339434_23562640.jpg



お水は、あまり見かけないブランド。
他にもジャムや紅茶など、トミーさんのおススメのものが、並んでいました。



f0339434_23025303.jpg



こちらのベーカリーでは・・・

イーストを”工業製品”ととらえ、極力使用しない製法で作っている減イーストのものと、天然酵母のものと、2種類パンを作っています。

最近、健康上、小麦の摂取を出来るだけ控えて、体調の変化を感じ取っている私には嬉しい製法のようなので、期待して訪ねていきました。


小麦の”品種改良”やドライ・イーストにより、パンの大量生産が可能になった現在。
確かに、粉を選び、長期発酵をさせ、手作業でパンをこねて焼くという作業は、ビジネスとしては、非効率的であり、量産も出来ないことと思います。

HPによると、そんな時代にあっても、トミーさんというベーカーは、依然として頑固なまでに、この過程に拘り続けている方のようです。
パン作りにかける彼の情熱が、ひしひしと伝わって来ます。


確かに、バンは硬めだし、クロワッサンも、私が今までに食べたものとは”別もの”でした。
オープン当初は、”硬すぎて、親に与えられない”とのクレームもあった・・・との記述もありました。

けれども、彼は人の評価やお店の評判など、全く気にならないんだそう。
自分の作りたいものを作り続ける、まさに職人気質の人ですね!

好き嫌いは別れるかも知れませんが、私がKLで訪れたベーカリーの中では、最も個性的といえるかな。。。
時代に流されず、商業主義に走らず、自分の道を貫いているあたりが、ヨーロッパの人を中心に、熱狂的なファンがいる所以なのだと感じました。


きっと昔のパン、本来のパンというものは、このように硬めで酸味もあり、何よりも栄養価の高いものだったのではないかと思うのです。
どんどん形を変えてしまったパンに、自分達が慣れっこになってしまっているのかも。
フワフワで、口の中でさっと溶けてしまいようなパンが、なんだかお菓子の一種のように感じられて来ました。

もっと近所に、こういうお店があったら嬉しいのにな。。。





 
デザートは、家で待つ息子たちへのお土産。

f0339434_00302511.jpg


                       ” 美味しそうなデザート!”
                                       



f0339434_00331576.jpg
         

                 アーモンドとバナナのタルト。




f0339434_00361159.jpg
                      リンゴのタルト。


          プロバンスで買ったお皿にのせていただきました。

     田舎風で素朴な味。美味しかったです!


    

f0339434_10163811.jpg


細い方のバケット。カナッペ向けかも。
硬くて、酸味が強いです。(翌朝は、カチカチになっていました・・・)



f0339434_22503951.jpg
バナナケーキです。
ずっしり重たかった!

デザートは、どれもクセがなく、安心して食べられる優しいお味でした♡



Tommy Le Baker specialises in pre-ferments and long fermentation processto nurture the taste and to achieve
the full nutritional potential of bread using what the nature has provided to his baker.


Tommy Le Baker
Address: Viva Residency, Jalan Ipoh, 3rd Mile Jalan Ipoh, Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
  • Phone:+60 3-4043 2546

  • [PR]
    by JKJasmine | 2014-06-03 00:46 | こだわりのベーカリー | Comments(2)

    トミーさんのベーカリー 1

    KLのベストベーカリーを検索すると必ず”入賞”しているベーカリーへ行って来ました。

    ずっと、”減小麦生活”をしているので、良質なベーカリー探検は、心が弾みます!



    f0339434_23251554.jpg



    場所は、Jalan Ipoh 。

    廃墟もあるような古い町並みが残る、中国人&インド人居住区のような界隈です。


    このあたりは、通りの名前からも察するように、かつての華僑が住みついた古い町のようで、中国寺院や古くからの学校もあります。

    そして、その傍らに、高層マンションも建設されている新旧一体な町並み。




    f0339434_23293615.jpg



    オーナーのトミーさんは、パリで10年も修行された方いうことで、とてもおしゃれで洗練されたお店をイメージしていきました。

    実際のお店は、町並みに馴染んだ素朴な店構え。

    町の人に愛されている、フランスの小さな田舎町風のベーカリーでした。





    f0339434_23434284.jpg


         
                ちらっと写っている赤いシャツの人が、トミーさんです。
                英語も堪能な方です。

           


    f0339434_22573384.jpg


                   職人気質が窺われる、無造作な店構え。
                   ちょっと中を覗き込んでみると、こんな感じ。
                   
     

                            


       


    f0339434_23384003.jpg


                  すべてヨーロッパ風のハードパンでした。
                  空気をあまり含まない、ヘルシーそうなパンばかり。
                  カンパーニュブレッドも、美味しそうで気になりました。

                  半分でも購入可能だそうです。






    f0339434_23140488.jpg


    パンの価格表です。




    f0339434_22474892.jpg


    ランチタイムだったせいか、あっという間に行列が・・・。
    地元の人らしき人たちが、次々とパンを買いにやってきます。




    f0339434_23321816.jpg

       バケットのみの人は、お金を入れたら、テイクアウトできるようになっていました。

       込み合う時間帯には、便利ですね。
       多くのフランス人がわざわざ買いに来るそうですよ。♪










    f0339434_23354473.jpg


            迷う迷う・・・。
            とりあえず、クロワッサンとバケットを買いました。

            とにかく、ずっしり重い、いかにも天然酵母っぽいクロワッサンでした。
            半分で、お腹がいっぱい。





    f0339434_22535573.jpg

                  

    Jalan Ipoh というと、問屋街をイメージする人が多いのではないかと思います。


    私達も、改装時に、タイルのサンプルや、浴室のシャワーのパーツ等を見に行った専門店もある場所なので、個人的には懐かしいところでもあります。


    普段は、あまり縁のない場所のようですが、日本人が多く住むエリアからも近いです。

    環境や雰囲気が気になる方は、テイクアウトがおすすめ。

    お店の前にクルマを停めれば、より安心です。

              

    Tommy Le Baker


    Address :

    B-LG-7, Viva Residency, 378 Jalan Ipoh, Kuala Lumpur 51200.

    Located at the back of Viva Condo/Mall, Jalan Suppiah Pilley, Off Jalan Ipoh.

    Tuesday - Friday : 8am - 6pm

    Saturday Sunday & Public Holiday : 8am - 6pm

    Close on Monday

    Telephone : +603-40432546, +603-40500893





    [PR]
    by JKJasmine | 2014-05-27 17:35 | こだわりのベーカリー | Comments(8)

    猫と暮らすマレーシアライフ


    by Jasmine
    プロフィールを見る
    画像一覧