Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

転校しようかな・・・。PART3

日本人の我が家のように、外国人の子供がマレーシアの学校に通う場合、インター校(日本人学校を含む)に通うしか選択肢はありません。

苦労して気に入った学校が見つかったとしても、必ずしも家の近くとは限らないですよね。

お引越しをする方法もありますが、事情は人それぞれだと思います。


日本と違い、転校は頻繁なマレーシアですが、学校を決める際、事前に確認しておく必要があることがあります。

それは、始業時間と実際に家を出る時間。

都心にある学校は、一見便が良いようなのですが、朝の大渋滞を避けて、早い時間に始業時間が設定してあるところが多いのです。

8時はまだ良い方で、7時半という学校もあります。

そして、自分で送り迎えをするご家庭は別として、スクールバス(バン)を利用する場合が、要確認!

子供たちの送迎は、学校は直接は関与せず、バス会社(会社と呼べないようなものも多い)に外注している場合が多いようです。


今の学校のバス業者も、実態はよく分かりません。

そもそも、申込み書も規約もないまま、電話一本でスタートしました。

バスのルートも、バンの大きさや定員も、全てバス業者本位。

なるべく少ない台数で済ませようとするあまり、片道2時間バスに乗っている子もいます。


時には、用事で早い帰宅を望む親からのリクエストがあると、ドライバーが順番を入れ替えるのですが、連絡をしてくれないため、突然帰りが遅くなり、こちらの都合に響いてしまったことも多々ありました。


次男も真っ暗なうちに家を出でいますが、通りに出ると、いろいろな学校のスクールバスを見かけます。バスの中で、寝ている子も多いようです。ちょっと、可哀そうですね。特に低学年のお子さんは・・・。


気になる学校を見つけたら、次はバスルートの確認。

これは、実は重要なポイントになるかも・・・・です。




by JKJasmine | 2013-07-02 15:16 | 教育 | Trackback

最新の記事

松山 大街道の夏祭り
at 2017-07-25 10:58
緩いおもてなし
at 2017-07-22 08:19
The Last Minute
at 2017-07-20 07:03
エール
at 2017-07-17 09:35
マンマ ミーア!
at 2017-07-16 08:42
梅雨はいずこへ
at 2017-07-14 16:57
さようなら松山
at 2017-07-11 00:49
大正浪漫風なスタバ 松山市..
at 2017-07-09 23:56
久しぶりのティータイム
at 2017-07-08 21:28
七夕の日の松山
at 2017-07-07 23:57

検索

ブログジャンル

海外生活
猫