<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

終わり良ければ・・。

私たちは、今、日本に里帰り中ですが、KLで留守番中の長男から、試験目標値達成のうれしい知らせがありあした。


これで、来年から無事、志望校へ進学が出来そうです。

親としては、励まし見守るしかありませんでしたが、よく頑張ったと思います。


いろいろと大変なこともあった長男ですが、終わり良ければすべてよし。

きっと、一人で、しみじみ喜びをかみしめている大晦日だと思います。


             


この一年、私の拙いブログを読んで下さった方々、本当にありがとうごさいました。

たくさんの方々にアクセスして頂いたことが、とても励みになりました。


来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


どうぞ、良いお年をお迎えください。雪





[PR]
by JKJasmine | 2013-12-31 15:29 | 息子たちの記録

受験旅行(コタキナバルへ)

先日のジョホールバルへの弾丸受験旅行に次いで、またまた遠方受験をしてきた長男。


今度は飛行機で2時間半、コタキナバルへ。

ちょうど、東京から沖縄へ行ったような感じでしょうか。


イスラム教国マレーシアとはいえ、12月はやっぱり休暇ムードに包まれています。

そして、12月中旬のその週のIELTSの試験会場は、今度はコタキナバルのみだったのです。


家中であきれ果てながらも、期日までにあまり時間がない!!

切羽詰まっているために、これはもう行くしかない!との結論に達した訳です。


今回はホテルが試験会場となっていましたが、検索すると、”最後の1室”との空き部屋表示があったため、不慣れな土地で遅刻するよりは・・・とあわてて確保しました。


試験会場に泊るなんて、ゼータクですね。




ハードスケジュールの上、帰りの飛行機が大幅に遅れ、深夜に疲れ切って帰宅した長男でしたが、今までで一番感触が良かったようで、表情は明るめだったことが、親としては救いでした。

唯一気になるのは、試験官の個人的&主観的判断等、不透明な受験者泣かせの部分があることですが、そんなことは言ってられませんものね。


締切までに一定の結果を出すことを、大学から入学条件として求められているので、受験を続け、2週間後のそのテスト結果を待つ日々が続きます。


チャンスは、テストが残りあと一回。

結果は3回。


ハラハラドキドキです。



[PR]
by JKJasmine | 2013-12-28 15:27 | 息子たちの記録

パビリオンのクリスマス

今年も、パビリオンのイルミネーションの美しさには、うっとりしてしまいます。。恋の矢

3度目なんですが、毎回趣向を凝らしていて、センスの良さはピカいちビックリマーク

マレーシアじゃないみたい。(失礼・・・)目



f0339434_19351342.jpg


視察の時、真っ先に連れて来てもらったこのパビリオンで、KLのイメージが一変してしまったことが思い出されました。




f0339434_19412963.jpg
 



今年は、涼しげな北欧風(?)クリスマスです。





f0339434_19432174.jpg
 


通路だというのに、みな座り込んで、飽きることなく見ている大勢の人達。

国籍も肌の色も様々です。 たぶん、宗教も・・・・。



f0339434_19485475.jpg
 



クリスマスは、もうみんなの共通イベントなんだなって気がしました。


f0339434_19251995.jpg
 



この日、外は久しぶりのスコールでした。

ブログでは、お伝えできませんが、クリスマスキャロルと雷の音がミックスされ、妙な感覚でした。

ブルーの雪景色の背後には、南国の雨上がりの夕焼け空。

それから、写真を撮っているのに、ためらいもなく次々横切る人々・・・・。カメラ

やはり、ここはマレーシアなのでした。




[PR]
by JKJasmine | 2013-12-18 19:47 | マレーシア生活

一体いつまで?

毎度の断水のお知らせですが、今回はスゴイです。


いつもは、コンドミニアムベースだし、しかも一部で時間限定なので、共有施設のシャワールームを利用する事も出来ますので、もう今となっては、余裕、余裕。。。べーっだ!


だが・・・。

今回は地域一帯で、明日の8時から夜9時までは全域で断水。汗


その後は、部分的に解除していくものの、場所や時間は不明&非公開(?)。

最悪22日まで延びる可能性があることを考慮して、各自、自己防衛策を取るように。というものだそうです。


この適当さ。信じられません。むかっむかっ

22日までって、なんと6日間です!!


もし、そんなに自分の家が断水になったら、食事や、シャワーや洗濯などなど、一体どうすればいいんでしょう。


そもそも、明日は、一斉に断水が決行されてしまうと、学校生活や、商業施設、駅、ホテル等々どうなってしまうんだろう。


病院やモスクなどには、給水車が来るという情報が入ってきました。

でも、フツーの人の生活はパニックにならないのかな・・・・はてなマーク


もう、不思議、不思議。。。。。



気を取り直し、汲み水用のバケツの他に、お水や食料を買い足しに、夜になってからまた買い物に出ました。

さぞ、皆、買いだめに走っていると思いきや、スーパーはほぼ平常時通りの様子で、レジでお水を買い込んでいるのは、我が家くらいなものでしたよ。


という事は、明日の夜で無事解除の可能性が高いのかな?

いやいや、ここはマレーシアだし。あせる


とにかく、我が家は、今のうちに洗濯とシャワーと、簡単な食事の準備と・・・とにかく大忙しです。DASH!




[PR]
by JKJasmine | 2013-12-16 15:28 | 日常

オリエンタルな聖歌隊

次男の症状も落ち着いているので、ちょこっと買い物に、近くのショッピングセンターへ。


すると、ホールのステージから、クリスマスソングが聞こえてきたので、すぐ帰る予定だったのも忘れ、思わず近くへ行ってしまいました。



高校生くらいかな。

中華系とインド系が中心の30人程の男の子&女の子たちが、讃美歌を歌っていました。天使

クリスマスシーズンになると、週末限定で、このような学生によるイベントが開かれます。


ミッションスクールに通っていた私は、こういう場面で素通りすることは不可能なんです。

一人だったけど、一緒に歌ってしまいました!音譜(日本語でニコニコ


とにか皆くフレッシュで純朴な感じで、好感度抜群!

KLのクリスマスは、3回目。

ふと気づけば、オリエンタルな人のみで構成されたクワイアーにも、今年は、最早、何の違和感もなくなっています。


とにかく指揮者の先生も生徒も楽しそうでした。ラブラブ

中には、ジャズっぽいアレンジの曲もあり、リラックスしてリズムを取って歌っているのが好印象でしたよ。


自分が高校生の時なんて、礼拝堂で真面目に歌わされていたな~” なんて遠い昔を思い出てしまいました。

こんな聖歌隊だったら、楽しかっただろうなって・・・・。



もちろん最後まで聞いてしまったのですが、終了後がまたステキで、みんなステージから降りた後、周りで聴いていた人達と次々握手。グッド!

小さな子供にも話しかけ、ベビーカーに乗っている赤ちゃんをあやし、そして握手をするんです。


子供にやさしいマレーシアの人達。

暖かい気持ちを分けてもらい、とても幸せな気分になりました。合格



外に出ると、雨も上がり、涼しい夏の夕暮れの空。夜の街星


寒くないクリスマスって、なかなか良いものです。クリスマスツリー



[PR]
by JKJasmine | 2013-12-14 15:25 | マレーシア生活

まさかのインフルエンザ

今頃は、期末試験も無事終わり、毎日遊びほうけているはずだった次男坊。


突然、吐き気、腹痛と来たので、不慣れな試験勉強のせいでオーバーヒートしたのかと思っていたら、40度近い高熱が出てしまい、慌てて病院へ連れていったところ、インフルエンザA型だそうです。病院


南国マレーシアにも、インフルエンザがあることは知っていましたが、主に北半球からの旅行者との接触によるものと聞いていたし、我が家では、そのようなお客様も最近ではいないので、たぶん学校でもらって来たのではないかと思われ・・・。


インター校には、様々なバックグラウンドを持ったいろいろなお子さんがいるので、これはもう仕方ありませんね。

感染が広がらないことを願いつつ、当分自宅療養するのみです。カゼ


幸い、早期に駆け込んだにも拘らず、検査の結果も何とか出てくれたので、結果的には、対応が早かったようです。

その後は、思いのほか安定した一日が過ごせ、ちょっとホッとしています。



ところで、今回の診療費は、診察+検査+薬代で、RM700弱(22000円)でした。

外国人向け私立病院なので、自費診療だし、もちろん現地では最も高額な部類の費用かと思います。

日本と比較するとどうなんでしょう?

保険が効かない場合と同額程度でしょうか?


マレーシアで、これを高いと思うかどうかは、人それぞれなのですが、昨年、やはり次男の食中毒で、結果的に3か所の病院を回り(いずれも有名病院)、そのたび検査を受けさせることになってしまった自分の苦い経験から、気に入った病院で、特定の先生に看て頂くための必要コストと考えるようになりました。


そして、その後、迷っていた保険選びについて、子供に対しては答えを出して、ローカルのものに加入しました。


毎月の保険料は、それなりに高額なのですが、割安な”子供料金”が設定されており、うちのように、病院のお世話になることが多いタイプの子の場合、今の所、得こそしないものの、安心感があって本当に助かっています。合格

(保険屋さんは、冷や汗かも。 私達にも、加入をさりげなーく薦めてきます。)



それはそうと、家族にうつらないようにしないと、日本行きが危なくなってしまいそうで大変です!

それに、受験生もいるし。


明日は、熱が下がってもらいたいものです。しょぼん





[PR]
by JKJasmine | 2013-12-13 15:25 | 日常

受験旅行(ジョホール・バルへ)

にわかに大学受験生となっている長男ですが、外国人学生が入学許可を受けるためには、高校の成績証明書と英語のテストのスコアが必要です。


そのスコア(TOEFLまたはIELTS)は、大学によっても違い、学部によっても違う場合もあるのですが、欧米系の大学は、マレーシアの大学よりも高く設定されており、これをクリアするのは、なかなか大変なことのようです。


長男は、一年間の北欧の大学への留学経験がありますが、留学生というのは、今にして思えば”お客さま”状態。

一般入学とは、やはり違います。


そのテストですが、もちろんKLで受験するのがベストなんですが、必ずしも毎週開催されるという訳でもなく(普通、毎週なんて受けませんけど)、ぼーっとしていると既に満席になっていたり、用事で受験できなかったり・・・・。


でも、ここまで来ると、のんびり構えてばかりもいられません。

大学には、年2回(多いところで4回)のインテイクがあり、その点は日本より融通が利くものの、次回を逃すと、半年先だったりするので、出来るだけ多くの試験を受け、早く結果を出さないと。DASH!


という訳で、先週はバスでジョホールまで、受験に行ってきました。

ビックリですよね。

でも、その週はマレーシア国内で、唯一の開催地だったんです。あせる



前日の午後、KLを出発し5時間ほどバスに揺られジョホールへ。(バス代RM35=1100円 安っ!)

もちろん、バスの中でも勉強だそう。(自己申告)

翌朝、テストを受け、受験後軽く昼食を取り、すぐ午後のバスでKLの自宅へ戻ってきました。

せっかく今話題の初ジョホール旅行だったのに、全く観光もせずのトンボ帰りです。

受験生はツラいね~。汗


早くこの生活に終わりが来ますように・・・・。



[PR]
by JKJasmine | 2013-12-12 17:41 | 息子たちの記録

売っていいの?

長男は、今、KLの語学学校へ通い、大学入学に必要なテストのスコアを上げるべく日夜勉強中です。本


そんな折、そこで知り合った生徒の方から電話があり、何やら興味深々・・・・。携帯


聞くところによると、語学学校をスタートするときに、有能なセールスの猛プッシュもあって(?)、多めにコースを申し込んでお金を支払ったものの、すぐ挫折したり、伸び悩んだり、帰国することになったりと、継続できないケースが多々あるんだそうです。


それは、そうだろうな~。分かる分かる。。。。


でも、その電話の内容は、”急遽帰国する人が、既に購入済のコースを他の生徒に売りたいと言っている”ということだったのです。


えーっ!そんなことできるの?


と家族で絶句ビックりマーク



なんでも、こういったことは珍しくないことで、取引額は本人間で決め、コースの売買が成立したら、学校の事務担当者に言えば、その場で権利の引き継ぎ完了らしいです。

電話をくれた知り合いは長く通っている生徒さんで、前例や相場(?)も教えてくれて、双方の友人として仲介をしてくれているんだそうでした。



今回のケースは、急遽帰国しなければならなくなった人が、急ぎで購入者を探しているようでしたが、値上がりの著しいこの国で、御多分に漏れず、この学校もコースの価格が急上昇していて、入ったばかりのその人の売値が、以前からいる人にとって必ずしも魅力的ではないようで、皆、静観中。

なので、息子も飛びつくのは止めた、と言っていました。


学費が高騰したり、先生が突然辞めたり、学校が潰れたり(?)・・・・何でもアリのマレーシアですから、皆慎重になります。

息子だって、先のことは未定だし、もっとずっと魅力的な価格で出てくる可能性も…というわけです。


学校側も、しつこく薦めている分、こんな取引も認めているんですね。OK

なんだか、いかにもマレーシアって感じです。合格



[PR]
by JKJasmine | 2013-12-11 17:30 | 息子たちの記録

もうすぐ日本

年末、また短く一時帰国の予定でおります。飛行機


買い物リストを作ったり、すべきことをまとめたり、友人と連絡を取り合ったり、ちょっと慌ただしくなってきました。

今回も、ホテル生活となる日が多いので、長く滞在することは出来ませんが、楽しみにしています。


でも、ちょっと憂鬱なのは、気候です。

最近、東京へ一時帰国した方たちが、異口同音に”日本は寒い。寒い。”とおっしゃいます。雪雪の結晶

天気予報をみても、この時期なのに、最低気温が3度って・・・・。ドクロ


思えば、つい3か月前、夏に帰った時は、”東京は暑い・・・”と悲鳴を上げたばかり。晴れ晴れ

こんな短期間に、真冬の寒さになってしまうなんて・・・。

一体いつの間に、こんなに春や秋が短くなってしまったのでしょうね。汗



一年住んでみて、実感しているのですが、マレーシアはとっても温暖な国だと思います。

年間を通じて暑いイメージがありましたが、決してそんなことはないんですよ。

雨季の今は、毎日涼しく、我が家はずっとエアコンいらずです。

確かに、乾季は何日も雨が降らないため、カラっと暑くなりますが、それも日中の数時間だけで、朝晩はそれほどでもなく、日本のように、寝苦しい熱帯夜が続くということは全くありません。


毎日半袖で過ごし、外を歩いたり、電車に乗ったり、人ごみを歩いたりすることがほとんどない日々を過ごしているので、この冬の帰国は、真夏の日本へ帰った時と同様、かなり気合を要します。

なんだか年を感じます~。あせる





[PR]
by JKJasmine | 2013-12-08 15:26 | 日常

BSCのクリスマス

いつ来ても、洗練されている飾り付けや、商品のクオリティーの高さでは、KLでもトップクラスのBSC(Bangsar Shopping centre)ですが、今年のクリスマスデコレーションは凄いです。

写真で見ると、一見、どこかの素敵なリビングルームでのお食事に招かれたような気分になりますが・・・。



f0339434_19584787.jpg



よーく見ると、なんか変な感じがしませんか? 不思議な遠近感・・・・。

人が小さい・・・のではなくて、巨大なクリスマスディナーのテーブルセッティングで、吹き抜け部分が占領されているんです。




f0339434_19563028.jpg



人が小さい・・・のではなくて、巨大なクリスマスディナーのテーブルセッティングで、吹き抜け部分が占領されているんです。



f0339434_19553919.jpg


傍らの人と比べてみると、その巨大さ、歴然! 本当に、ゴージャスです。クラッカー



現在は、このテーブルの下に、クリスマスショップが開店し、色とりどりのオーナメントや、スノーマンのクッキーやチョコレート、ギフトなどが所狭しと並んでいます。



我が家は、今日、ツリーのライトを買いました。電球100個付きでお値段9リンギ!(270円)

安っ! 点滅式ではないですが、ちゃんと綺麗についていますよ!クリスマスツリー




[PR]
by JKJasmine | 2013-12-06 15:24 | マレーシア生活

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧