<   2014年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

イチゴのバースデー・ケーキ


先日、次男のバースデー・ケーキを買った時のこと。
どこで買おうかと悩みましたが、いつも、ショーケースの中に、日本っぽいイチゴのショートケーキがあることが記憶にあったため、TED BOYのものを試してみることにしました。

お昼頃に行ったところ、ショックなことに、今日はもう売れてしまったとのこと。
他のケーキは、どれも大人っぽいものばかりでした。

”こどものバースデー・ケーキ用に買いに来たのに・・・”
と、ガッカリしている私達を見て、
”明日以降、オーダーする?”
と、のん気な店員さん。

でも、バースデー・ケーキ=イチゴのデコレーションケーキという発想がないのかも・・・と、すぐ思い直しました。
コミュニケーションがうまく取れないときは、こちら側にも、思い込みがあることが多いのです。

今日の夕方までに作ってもらえるかどうか聞いてみたところ、”えっ?”という表情。
でも、中にいる職人に確認をとり、あっさりOKが出ました!
一見、商売っ気もそっけもないマレーシア人ですが、意外とムリは効くんですよ。





f0339434_00532500.jpg



思えば、イチゴのショートケーキは、日本ではバースデー・ケーキの定番のようですが、海外では、あまり見かけません。
イギリスにいたころは、生クリームをふんだんに使ったケーキ自体がほとんどなく、恋しくて仕方なかったなぁ・・・。

ある時から、どなたか日本人の人がリクエストを出したらしく、日本のイチゴのショートケーキを再現したようなものが、地元の人気店でオーダーできるようになっていました。
以来、バースデー・パーティーにお呼ばれすると、決まってその特注ケーキが用意されていたっけ。




マレーシアのパンやケーキって、相当日本の影響を受けているとお見受けします。
欧米人の多く住む街には、フランスっぽいもの、カンパーニュ風のものなどもありますが、一般のマレーシア人向けのベーカリーに並んでいるのは、日本風のものが多いようです。
日本に勉強に行って、技術を持ち帰ってきたのでしょう。

このお店のイチゴにショートケーキも、日本にヒントを得ているように思いました。
我が家のような日本人が、バースデー用に買っていくケースも多いのかも知れません。


さて、オーダーということで、500gか1キロかと聞かれ、一瞬??。
他のを見ると、サイズの代わりに、グラム表示になっていました。
なんだかお肉みたい。037.gif

こちらは、500gのものですが、日本で3000円以上しそうなサイズです。
一キロって相当な大きさでしょうね。
でも、こちらのお店では、日本の約半分程度のお値段。067.gif



f0339434_23471495.jpg



そうこうしているうちに、お声をかけて下さる方が・・・。

知人と、久しぶりに、バッタリお会いしました!
たまたま、その時、その店でランチをしていたその方。
いきさつをお話し、私たちは、ひと足先にお店を後にしたのですが、帰り際に、次男へのプレゼントとして、ケーキをを託して下さったんだそうです。
手書きのメッセージも添えて。。。055.gif




f0339434_23462570.jpg


夕方に、注文したバースデー・ケーキを受け取りに行った時に、そのことを知りました。
あたたかいお気遣い、とっても嬉しかったです。♡



さて、イチゴのバースデー・ケーキ。
いかにも手作りの優しいお味で、とっても美味しかったです♪
やっぱり、生クリームにイチゴのデコレーション・ケーキ、お誕生日のお祝いには欠かせませんね。







f0339434_00535383.jpg


ダイエット中。。。







[PR]
by JKJasmine | 2014-08-31 12:01 | マレーシア生活 | Comments(4)

2種類のアイスティー

どうでもよい話題のようですが、住んでいる自分達にとっては、ちょっと大事なこと。


マレーシアの国民的ドリンクと言えば、アイスレモンティ―が挙げられると思います。
セットメニューに付くドリンクとしても、日本のように”コーヒーまたは紅茶”の代わりに、
”Ice Lemon Tea” の文字を多く見かけます。
でも、経験上、このような場合、市販のレモンティーに氷を入れたもののことが多いんですよね。


”ノー・シュガーで”と頼もうとすると、”既に入っている”と言われることが多いです。
それでも仕方ないかと思ってオーダーすると、缶のレモンティーとそのまま持ってきたことも、過去に何度もありました。
これ、ものすごく甘いので、日本人には、かなり厳しいかと。
ローカル色の強いお店になればなるほど、この傾向が強いように思います。



                 


f0339434_16460568.jpg
                スーパーには、色々な種類のレモンティーが並びます。





外国人相手のお店の場合は、ティーバックから作るアイスティーを出すところも多いので、その点では安心なのですが、”ノー・シュガー”と言い忘れると、ほぼ間違いなくシロップ入りのものが出て来ます。
”甘くする方が親切”くらいに思っているようなフシがあって。042.gif


先日、ある欧米人の多いベーカリーで、アイスティーを頼もうとした際のやりとりで気づいたのですが、"Iced Lemon Tea"というと、どうやらウエイターは、缶入りのものを連想するようだということ。
”Lemon Tea Ice”  というと、そのお店で作るレモンティーに、氷を入れて持って来てくれるものという意味になりました。
"Lemon Tea Ice"
語順から言っても、完全にマングリッシュですね。


でも、この語順を覚えると、誤解が減るんですよ。
たとえば、アイスコーヒーを頼みたい時、”Iced Americano”とメニューに書いてある通りに告げても、時々、ホットが運ばれてくることがありますが、”Americano Ice”と言うと、ウエイターは、キチンと記憶するようです。
ウエイターは移民であることが多く、忘れてしまうかのか理解しないのかどうか分かりませんが、メモを取ったりすることすらしませんので、こちらが注意して言わなければ、間違えることは日常茶飯事です。


もっとも、高級なカフェでないと、自分達がイメージするような、苦みのある濃いアイスコーヒーを飲むことは出来ません。
たいてい、普通のコーヒーを氷で冷やしたような薄ーいものが出てくることが多く、すぐに氷も解けてしまい、残念なことに。


自分達と同じ常識を求めたければ、欧米資本のフランチャイズに行く方が間違いもなく、ストレスもぐんと減るというものですが、そればかりでも、何だか味気ないですよね。
初めてのお店に入ったら、自分の経験値+お店の人とのコミュニケーションを通じて、いろいろ試してみるしかありません。
それでも、行き違いがあったら、また自分の経験値が上がる。
それが、海外生活の楽しいところでもありますね。


[PR]
by JKJasmine | 2014-08-30 01:13 | マレーシア生活

プライベート・レッスン始めます。

英語のプライベート・レッスンを、スタートすることにしました。
”忙しい、忙しい”と、言い訳いっぱいの毎日でしたが、長かった夏休みも終わり、新しい学校生活も落ち着いていたので、ようやく、また、英語の勉強に向き合おうと思えるようになりました。

ただ、自宅で独学というのは、やはり正直なところ難しいなと、ずっと思ってきました。
使う場がないとあっという間に、モチベーションが下がってしまいます。


KLにおいては、自分の生活圏で、皆、英語を理解してくれるので、ほとんど買い物等で困ることはないのですが、正しい英語、ましてやキレイな発音となると、それに触れる機会は、ほとんどありません。
時に、どこが間違っているかさえ分からないまま、マングリッシュを英語として聞き、中国語やマレー語にしか聞こえない英語の発音に、触れ続けることになります。

確かに、生活していく上では、マングリッシュだって、ちゃんと聞き取る必要はあるんですよね。
そうでなければ、立ち行かない場面もたくさんあります。
けれども、それだけで用が足りてしまうとなると、英語を習うモチベーションは、かなり維持しにくい環境かと。
実際、自分のまわりでも、英語の勉強をしている人は、あまり多くはないように思いますね。
途中で、意義を見失ってしまうのではないかな。


2年前、ゼロから英語を始めた次男も、今では、学校で一日過ごすのも苦にならないんだそう。。。
今、家族の中で、英語が怪しいまま日々をやり過ごしているのは、もはや自分だけです。
自分で使う場を作って動き出さないと、もう、どうにもならないと感じました。
つい、費用対効果を考えてしまい、謙虚そのものだった私ですが、必要最低限のコストを計上してもらおうと思います。006.gif


                   
                             063.gif




今日、自分で連絡を取った英語の先生と、カフェでトライアルレッスンをしました。
一時間半近く話したけれど、疲れることもなく、コミュニケーションを取りやすそうな先生だったので、とりあえずスタートしてみようと思っています。
それで、もし不都合が起きたら、また考えれば良いこと。

事前に、お互いの条件等を確認。
英語だと交渉もしやすくて、彼女の条件の中に、自分の体調面や旅行等の都合を考慮してほしいというリクエストも、承諾してもらいました。

週一回、たった一時間半程度のレッスンでは、もちろん限界はあります。
なので、その場で習うという発想ではなく、むしろ、その時間に話したいことや、聞きたいことを用意したりして、そのレッスンを活用しようと考えています。
そう決めたら、テンションも、再びアップしてきましたよ。♪


在マレーシア生活一年半にして、ようやく、自分が思い描いていたような生活に近づいて来たかな。。。
家族それぞれのペースが、出来つつあります。

~与えられた自分の領域で、楽しみながらも頑張っている~
そんな生活を、各自が送れたらステキだなと思っています。





f0339434_23460897.jpg

[PR]
by JKJasmine | 2014-08-29 00:01 | 英語

パパがいない間に





f0339434_01065379.jpg


パパさんのイス。
いないあいだに、すわっちゃおう!




f0339434_01053895.jpg


パパさん、エレクトーン ひいてるのか~。






f0339434_19013691.jpg


へたっ!





f0339434_01061535.jpg


まだ、ひいてるの?

えいが、おわっちゃったよ。





f0339434_19021408.jpg



もう、2じかんだよ。
すごいな。。。





f0339434_12293905.jpg

あ!

ちゃんとひけてきたね。060.gif





f0339434_12350990.jpg


ママ~。
パパさん、がんばったね。038.gif






そうなんです。

主人はエレクトーンの前で、2時間以上、
同じフレーズを、繰り返し練習していました。
(もちろん、右手だけ)


楽譜も読めないし、鍵盤楽器は初めてのパパさんですが、
同時進行で、自習しています。



その集中力は、呆れを通り越して、スゴイと思いました。

私も負けないよう、頑張ります。♪


[PR]
by JKJasmine | 2014-08-27 00:00 | 家でのできごと

新しいリュックと新学期と

週が明け、新しいリュック&水筒で登校した次男でした。
帰宅の第一声が、”このリュック、使いやすくていいよ~♪”と嬉しい感想。

ところが、その一方で、スクール・バスの中で、エアコンからの水滴が漏れ、リュックや頭にポタポタと落ちてきたり、新しい水筒から中身が半分くらい出てしまい、リュックを汚してしまったということで、ややへこんでいました。

調べてみたところ、水筒のパッキンが、点検ミスなのか、初めからついていなかったのです。005.gif
いつも、同じシリーズの色違いを買っているのですが、こんなことは初めて。
日系スーパーのオリジナル商品なので、ちょっと油断していました。
新しいリュックだったので、水筒は外ポケットに入っていて、被害は大きくなりませんでしたが、古いリュックをそのまま使い、もし中で、漏れてしまったらと思うと・・・。
中身は、スポーツドリンクだったので、PCもダメになってしまった可能性だってありますよね。

リュックを買い替えて、大正解!

それにしても、新しいものは、たとえ過去に買ったことのあるものといえども、用心しないといけないという教訓を得ました。

今週末、ちゃんとリュックを洗わないと・・・。


                                063.gif


週末、盛りだくさんの予定があって多忙だったため、今日一日は、私にとって、図らずも安息日となりました。

母親として、子供のこと最優先の日々で、なかな自分の時間が取れないのが現実ですが、こうして、平日、調整することができるのですから、考えてみれば気楽なものです。
息子たちは、毎日、スケジュール通りに学校へ行き、英語での勉強をこなしているのだと思うと。





f0339434_23164704.jpg




一人で横になっていると、何度も私の傍らへやって来ては、くつろいだり、お昼寝したりしているシアン。
久しぶりに、一緒にまったり過ごせて、幸せを感じました~。♡

東京にいたころと同じなんです。
平日、家にいる私の後をついて回り、横でお昼寝し始めたり、毛づくろいしたり、じーっと見つめてきたり。。。

KLに来てからは、階段のないコンドミニアム生活で、常に人の気配がするせいか、マイペースに過ごしている印象でした。
それが、ちょっと寂しくもあったりしてね。

もしかしたら、それは、シアンのペースと私のペースが合わなかっただけなのかも知れないな・・・。



f0339434_23190927.jpg




”子どもの学校が始まって、ようやく母の夏休みになる”と言っていた人がいました。
確かに、そんな気がしないでもないな。
しばらく、慌ただしかった毎日から解放されて、ゆっくり過ごしたいものです。


[PR]
by JKJasmine | 2014-08-26 00:00 | 息子たちの記録

少し早いバースデー・ランチ




今週、誕生日を迎える次男です。
週末に、早めのバースデーをしようと思い、リクエストを聞くと、
やっぱり焼き肉!

お店の指定までありました。



f0339434_15524645.jpg



ちょうど、一年前に一度行ったことのある韓国焼き肉のチェーン店、DAORAE。
こちらは、DAORAE PLUSといって、ワンランク上のお店だそうです。






f0339434_18372021.jpg



シンプルな店内ですが、来店した有名人の写真が飾ってあったりします。
それなりに有名店なのかな。





f0339434_15542414.jpg




以前、お肉をオーダーしただけなのに、
いろいろな小鉢やスープ等がたっくさん、頼まないのに出て来た記憶があったので、
今回事前に確認してみると、
”それは、別だ”
とウエイターは言う。


きっと変わったのね。
あれは、一年も前のことだし。



取りあえずライスだけ注文したところ・・・。




f0339434_16145045.jpg



5分後、テーブルの上は、この通り!

アイスティーとスープとオニオンサラダが各自につき、
他にも、サラダ、お味噌&ラップ用のサラダ菜もドーンと置かれました。





f0339434_16140122.jpg




それ以外にも、煮豆、ナムル、キムチ、お漬物の小皿。

どういうこと?

完全に、会話が噛みあっていません。




f0339434_16072356.jpg



チジミまで、来ました。005.gif





f0339434_16062398.jpg
f0339434_15552994.jpg



そうとも知らず、お肉は4種類もオーダー。042.gif





f0339434_16211072.jpg


韓国焼き肉店では、お店の人が焼いて、カットまでしてくれるので、
私達は、見ているだけです。






f0339434_16201685.jpg



好きなものを自分のペースで焼きたい派なもので、
ちょっと、この点は戸惑いますね。

でも、美味しくて、難なく4皿、完食しました。





f0339434_16131279.jpg





食後には、梅ジュース&スイカとオレンジのデザートも、
ついていましたよ。



レシートには、お肉とライスのお値段のみ・・・。
どういう基準なんでしょう。


気になるお値段ですが、
こんなに食べて、一人あたり、約1600円程度。
KLでも高くはありませんね。


そう。
それに、一応、今日はバースディー・ランチだったの!


当日は、ちゃんとケーキでお祝いしてあげるからね。067.gif


[PR]
by JKJasmine | 2014-08-25 00:00 | 息子たちの記録 | Comments(2)

理想のリュック


転校によって、既に3校目の新しい学校生活がスタートしています。

マレーシアのインター校には、日本のランドセルのように画一的なものはなく、学校指定の通学カバンもありません。
皆、思い思いのリュックのようなもので通学してきます。


でも、そのリュック選びが大切なんです。

学校によって特徴があり、絵の具や水泳用のビート盤まで、全て持参するところもあれば、次男のように、どんな時でもお弁当に水筒2本、分厚い本等の大荷物で通学する子もいます。

その上、バスに無理やり詰め込まれたり、ドライバーに雑に扱われたりするので、リュックの傷みも相当なもので、毎年買い替える必要もありです。



新しい学校へ通い始め、少し様子見をしたのち、今年度のリュックの条件が決まりました。

まず、マイPCがきちんと収納できること、
水筒からの水漏れアクシデントをふせげるもの、
ギンギンにきいている冷房対策用のジャージーが入る大容量、
その他、雨具やお財布、IDカードなどを分けてしまえる小さなポケットが多い。

なかなか注文が多いこと!

でも、今までは中でグチャグチャ状態で、学校からのお知らせも、行方不明になったり、濡れてしまったり。。。


加えて、今度の学校では、毎日PC持参なのです。
スッキリ収納出来る今風のリュックはないものか。
電気屋さんにはPC用、旅行鞄屋さんにはアウトドア用しかありません。

なかなか、学校向け仕様で、PCを分けてしまえるものは多くはありませんでしたが、ようやく出会いましたよ。
OAKLEYというアメリカのブランドのもので、以前使ったことのある長男のオススメのお店で見つけました!
リュックは、やはり日本より海外ブランドの方が、一日の長があるように思いますね。
KLにもちゃんと、直営店があるんですよ。

メガネをしまえるようなハードポケット、背中部分はメッシュなどなど、気配りが行き届いていて、大荷物で通う次男も大満足でした。





                              063.gif


ランチは、出先では、最近お決まりのタイ料理のチェーン店。
まあまあのお味ですが、時間がない時は、入りやすさ優先です。




f0339434_17304938.jpg

メニューも、お決まりのガパオにアイス・チャイニーズティー。






f0339434_17312705.jpg



家で待つ、長男には、同じものをテイクアウトしました。






f0339434_17302483.jpg

テキトーなので、日によってはかなり辛いものが出て来ます。
なので、次男のは辛味抜きで。




先に、"ノー・スパイシー”と、辛くないものを持って来ましたが、それを、私の前へ置いていこうとするウェイター。


あのね・・・。
状況からしたら、どう見ても、こどもがオーダーしたものでしょ?

少しで良いから、考えてほしいのよね。013.gif
あるいは、ひとこと聞くとか。


基本の仕事以外する気がないウェイターは、ごくふつうなんですが、決め細やかなリュックの作りに感心した直後だったので、ちょっとガッカリ。
その点、日本人の仕事態度は優秀だなあ・・・。





f0339434_10495251.jpg



理想のリュックを買ってもらった次男は、ご機嫌です。
特に、大切な大切なPC用ジッパーが背中部分に作られ、中はクッションになっています。
今まで詰め込んでいた水筒2本が、両サイドのポケットに収まりました。
すぐに取り出せ、PCの保護にもなる点が安心ですね。

よかった、よかった!





[PR]
by JKJasmine | 2014-08-24 11:40 | 息子たちの記録

よくあることです


今日は、久しぶりに予定がなく、
家でPCを使った作業をする日に充てていました。

次男を無事に送り出し、
今週起きた色々なアクシデントを振り返りつつ雑談をし、
遅い朝食を取ろうかと思ったら・・・。

"あれ、浴室の電気がつかない!?"
電球切れかと思ったけれど、2か所同時につかない…という事は。。。


案の定、停電です。
それも、予告なしの。

まぁ、よくあることなんです。



コンドミニアムの自家発電の音が聞こえたので、すぐに、それと分かりました。
でも、自家発電と言っても、エレベーターと外回りのみなんですよね。


さて、今回の突然の停電。
いつまで続くのか、全く分かりません。
だんだん、室内の気温も上がって来ました。


せっかく、前日に、出先で買って来て、楽しみにしていたクロワッサン。
オーブンで温め直すことができなかったのは、残念だったな。。。
冷蔵庫の開け閉めも、控えたほうが良さそうとのことで我慢し、
予定していた作業をあきらめて、さっさと外出することにしました。


帰るまでには、電気が復旧していますように。



063.gif





とりわけ急ぎでもない雑用を足しに行った大型ショッピング・センター。
何となく歩いていると、
気に入っているアパレルのお店がセールをしている模様。

一年中セールをしていると言えばそうなんですが、
時間があると、目に留まるものです。
お買いものモードになり、じっくり時間をかけて見てしまいました。







f0339434_16284271.jpg

まとめ買いすると、さらに値引き率が上がるという事で、
主人と、一緒に来ていた長男で、何枚か洋服を購入しました。

こういう時って、ついつい、買っちゃいますね~♪。





気に入っているお店というのは、”〇×PRIT”
マレーシアでは、海外のブランドということで、
一応、高級カジュアル店とされているように思いますが・・・。




f0339434_17091288.jpg



お店を出るなり、バッグはこの通り!
負荷に耐えられず、途中から裂けてしまい、口がパッカリ。
袋の作りが雑なのか、店員さんが、考えずに詰め込むのか・・・。

まぁ、両方かな。

笑ってしまいますよね。037.gif
よくあることです。





何となく、一日が過ぎてしまうのは、日常茶飯事。

”明日できることは、今日でなくても・・・”

そう思える方にでないと、
マレーシア生活は、
あまり、おススメできません。042.gif




063.gif


帰ったら、電気は無事、復旧していましたよ♪



f0339434_16352769.jpg
のりたいな・・・。





f0339434_16350048.jpg
でも、ダメなんだって。



[PR]
by JKJasmine | 2014-08-23 00:00 | マレーシア生活

スクール・バス


先日から、次男の学校が始まりました。

転校には、スタート時の不安はつきものですよね。
でも、それ以前に、マレーシアでの不安材料は、スクールバスなんです。
”ドライバーが、”まともな人”なのかはもちろんなのですが、それ以前に、ちゃんと来るかどうか・・・。042.gif


事前に、何度も、バス会社にメールや電話で問い合わせているのにもかかわらず、2日前になっても、全く何の返事も来ないので、さすがに不安になって来ました。
学校にもプッシュして、ようやく連絡がつき、最短のネット振込で支払いをすませ、ピックアップの時間の連絡が来たのは、前日、夜10時半!
何とノンビリしていることでしょう。。。



当日朝、無事にお迎えが来て、ホッとしたもの束の間。
帰りのバスに乗るはずの時間を大分過ぎてから、”まだ、バスが来ないんだけど・・・”と次男から電話をもらったときには、イヤな予感・・・。

そうなんです。
置いていかれてしまったんです。


事前のオリエンテーションで、ピックアップ・ポイントと告げられて、我が家がそこだと思っていたのは、親による送迎場所で、バスは別だったこと
朝、バスを降りる際、同乗している世話人から、初日だというのに説明がなく、次男も確認しなかったこと
という行き違いもあったのですが、とにかく、バスは出てしまったのでした。


主人が、バス会社に、電話で問い合わせをした時には、”ドライバーは、全ての生徒が乗ったことを確認済みの上、出発したと言っている”と伝えて来ました。
その後の電話で、”実は、乗車する生徒のリストが、更新されていなかった”と弁明してきましたが、”代わりのクルマを送ることは出来ない”と。
仕方がないので、その日は、慌ててお迎えに行きました。




そして、翌日の朝、ドライバー達に、しっかりと生徒の顔を見て乗車を確認するよう、念を押すべく待っていたのに、スクールバスは来ない。
パンクだそうです。。。
高校生くらいの生徒がSNSでやりとりしてくれたのですが、”あと10分”とか”もうすぐ”と連絡をしてくるものの、一向に来ない。
生徒の一人の父親からのお申し出で、その場にいた生徒たちはクルマで送ってもらったのですが、もちろん、大遅刻だったそうです。
夏休みの長いブランクがあったのだから、どうして事前に点検しておかないのかと、怒りモードの私達。



新学年がスタートするにあたり、新しい生徒が乗車してくるのは、当然のことですよね。
事前の準備をせず、そのためにトラブルが起きても、場当たり的な対応しかせず、改善の努力をしない。
いかにもマレーシアです。

防止策、緊急時対策を、しっかり話し合っておかないと。

でも、この先が思いやられるな・・・。




f0339434_17221474.jpg
どうしたの・・・?





[PR]
by JKJasmine | 2014-08-22 00:00 | 息子たちの記録 | Comments(2)

ママがいない間に


f0339434_19395783.jpg


ママ、いないから






f0339434_19401952.jpg



エレクトーンに、のっちゃえ!







f0339434_19143814.jpg
ぐちゃぐちゃ・・・



あ~っ!
ヤバっ。。。



f0339434_19184601.jpg




ながめが いいなぁ~








f0339434_19122876.jpg



ママ、
こんなかんたんなの、れんしゅうしてるのか~。






f0339434_19241709.jpg



つぎ、おきゃくさんのときは、ここにかくれよう!









f0339434_19152528.jpg



トリさんだ~053.gif








f0339434_19403108.jpg


ママだ!

かたづけなきゃ。(-_-;)








f0339434_19160500.jpg



ママ、ちょっとまってね!





f0339434_19114430.jpg



あっ! ヤモリ!016.gif


[PR]
by JKJasmine | 2014-08-21 00:00 | ネコとの暮らし | Comments(4)

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧