Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧

新嘉坡小旅行 町歩き編 2



f0339434_00075227.jpg




今回の旅行で歩いてみたかった町のもう一つが

ティオン・バル地区です。


駅周辺は高級コンドが建設中でしたが、
周辺は高層の公団が立ち並び、

庶民的なエリアとしての歴史が長そう。




f0339434_00092403.jpg




それら高層の建物に取り囲まれながら、
整然と並ぶ低層階のアパート群。
ぽっかりと時間が止まったような

昭和レトロともいうべき一角があるのです。






f0339434_00153079.jpg



古い建物と
昔からこの地に住んでいるような人達が作り出す
どこか懐かしい雰囲気。






f0339434_11514613.jpg


金魚の専門店や金物屋さんなどは、
自分の子ども時代に見たような懐かしい雰囲気で、
なんだか癒されました。







f0339434_11495866.jpg




建物は古いのですが、

とてもよくメンテナンスされています。
もちろん、今でも住宅として使用されていますが、
住居だったユニットを改装して、
オフィスや高感度なショップなどが

点在していました。
宝探しのような散策が、楽しかったです。






f0339434_00190435.jpg



有名なピッツエリアやバーなども。
お客さんは地元の人というより、外部の人。
外国人、それにアーティストっぽい人も

多く見かけました。





f0339434_00144216.jpg



ステキな雑貨屋さん。(店内は撮影NG)
シンプルでオシャレな商品が
スッキリと並べられていましたが
かなりのお値段のものばかり。








f0339434_00083023.jpg




こちらは、なんと日本酒を出す居酒屋の

入り口のようです。





f0339434_00112409.jpg



今回の散策の目的地でもあった

ティオンバル・ベーカリー。





f0339434_00115025.jpg




シンガポールで一番美味しいクロワッサンと

評判のベーカリーとあって、
どうしても訪ねてみたくなってしまいました。








f0339434_11535678.jpg




ケーキやパンも充実したカフェで、

平日の遅いランチにもかかわらず

大盛況でした。





f0339434_00043343.jpg


サクッとした食感で、美味しかった!


近くには、フレンチ・ブックショップもあるとあって、
お客さんにはフランス人もちらほら。








f0339434_00072393.jpg



風邪をひいていたので、
コーヒーをあきらめて、
お店のウリのフレッシュジュースを。





f0339434_00064937.jpg


ヘルシーランチで体力回復。







f0339434_00180118.jpg



チェーン展開しているお店等は皆無。
オリジナルなこだわりのあるカフェ・バー・
雑貨屋さんが点在するも、
のどかで平和な日常が広がっていました。

外から、わざわざこの町にやってくるお客さんも、
そのような静寂を求めているかのよう。

次回、もっと時間のある時に訪れて、
しばらくカフェで佇みながら、
この町に流れるレトロな空気を楽しみたい。




by JKJasmine | 2014-11-30 00:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

新嘉坡小旅行 町歩き編 1


今回の旅行のテーマは、
”プラナカン(中国系&マレー系移民)文化に触れること。

彼らの多くがかつて住んだ街を訪ねて、
地下鉄に乗って出かけて行きました。


チャンギ空港にほど近いカトン地区。

最寄の駅からは相当遠いようでしたが、
街歩きが大好きな私達。
街や人の雰囲気に触れるのは
実際歩いてみるのが一番!
ということで、
暑さにめげそうになりながら
頑張ってよく歩きました。




f0339434_00205248.jpg


駅周辺一体に広がる団地っぽい一角。

おそらく政府系の公団だと思いますが、
全くキケンな感じはしませんでした。

小さな子供でも、普通に歩いていますよ。
いかにも治安が良さそうな光景は、
まるで日本にいるよう。

洗濯物以外はね。







f0339434_00213704.jpg


団地の敷地内で
家庭菜園のようなことをしている人もいました。
このマンゴー(?)は、独り占めかしら?






f0339434_00220635.jpg


15分くらい歩いたあたりから、
プラナカン文化が感じられる街並みが出現〜。
裕福なプラナカンが好みそうな
ヨーロッパからの輸入品のお店も点在。
オシャレなバーや高級中華料理店なども多かったです。






f0339434_13300654.jpg



私たちが気にいったのは、
エスニックの良質なレストランが多いこと。
ベトナム&タイ料理など庶民的なお店も、
ずらりと並んでいました。

衛生面の管理も、
シンガポールはとても厳しいようです。
次回は、利用してみたいと思いました。








f0339434_13290148.jpg


古き良き、町並みが続きます。





f0339434_14185619.jpg



素朴さと洗練さが共存する魅力的な町です。








f0339434_13345105.jpg


こちらが、ガイドブックなどに載っている
カラフルな外壁のプラナカン建築。
ヨーロッパ、マレー&中華の文化の融合による
独特の美意識がステキですね。









f0339434_13362799.jpg



当時は、間口の広さに応じて課税されたため、
玄関部分が狭い連棟式のような建物ですが、
奥行はかなりありそうです。







f0339434_14223606.jpg


この古い町並みがレストランやショップとして保存される一方で、
現在では、周辺も開発中でした。
風光明媚な住宅街の周辺に
高級コンドミニアムが立ち並ぶエリアへと変貌中。







f0339434_14370227.jpg


”シンガポールのBSC”と、
私達が勝手に名づけたこちらのショッピングセンターは、
小振りながら必要なものが揃う快適な空間でした。





f0339434_14210093.jpg


歩き疲れて一休みするのために立ち寄ったカフェも
ハイクオリティー。





f0339434_14203489.jpg


オリジナルのアイスコーヒー。
氷も、コーヒーを凍らせたものを出してくれるという
気配りが嬉しい。








f0339434_12131722.jpg


住んでみたいな・・・
なんて、ちらりと思ったけれど
この物価の高さでは、ムリムリ!と即座に否定。

また遊びに来たいな♡

お気に入りの町を見つけることができました。




by JKJasmine | 2014-11-28 00:00 | 旅行 | Trackback

新嘉坡小旅行 宿泊編

f0339434_13280340.jpg


母と30年前に旅行したシンガポール。
その時にお茶に立ち寄ったラッフルズホテルです。

今回選んだホテルは、このホテルのすぐそばでした。







f0339434_13231120.jpg


当時の面影は、そのままに。
でも、すっかり街の表情は変わってしまっていました。


周囲が高層ビルに囲まれていることで、完全に立地の感覚を忘れていましたよ。





f0339434_20033191.jpg


今回の宿は、ヘリテージ・ホテル。
古い歴史のある建物を改装して作られたホテルです。

小さいながら、新しくて、とても快適でした。





f0339434_20330799.jpg


女性オーナーの配慮が、随所にみられるこのホテル。

お部屋には、ネスプレッソのコーヒーマシーンとカプセルがありましたし、
ミニバー内のドリンク&スナックも,全てサービスでした。






f0339434_20162664.jpg


まずは、ウエルカム・ドリンクで迎えていただき、






f0339434_20165649.jpg


夕刻は、カクテルやワインとおつまみのサービス。






f0339434_20112403.jpg



一階のカフェでは、コーヒー&紅茶が,終日フリーだそうです。





f0339434_20102647.jpg


朝食も付いていました。

ミニ・バイキング式の朝食はそれだけでも嬉しかったのに・・・。






f0339434_20133303.jpg




タマゴのトッピングとスタイルを聞いて、一人ひとり持って来てくれました。







f0339434_20173414.jpg


欧米人のお客さんが多かったこちらのホテル。

お部屋は狭いですが、一日中観光をして夕方戻り、
カクテルをいただいてから、また出かけるというスタイルの人には、おススメかも。








f0339434_20053063.jpg


雰囲気のあるヘリテージ地区に、こちらのホテルはありました。
最寄のBUGISの駅の上には
ベストショッピングセンターに選ばれたという商業施設もあって便利でした。
次回も、リピートしようかな。


by JKJasmine | 2014-11-26 00:00 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

海南チキンライス



シンガポールで食べたかったものの一つに、海南チキンライス(シンガポール・チキンライス)がありました。
家族にとても好評だったので、日本にいる時は時々作っていましたが、見た目の割には時間がかかってしまうメニューなので、マレーシアに来て以来、一度も作っていませんでした。
同じものではなくても、似たようなものがどこででも、しかも安くいただけるので、ついつい外食で済ませていたんです。




f0339434_13084562.jpg


シンガポールの老舗ホテル(といっても簡単なカフェスペース)で、評判のチキンライスをいただきました。
ウン!
確かに美味しかったです♪
でも、チキンライス2つ、ビール&ココナッツジュースで、お会計8000円也。
シンガポールの物価の高さに、ビックリしました!!







f0339434_13094327.jpg



その時に、私のチキンライスの話になり、
”別バージョンだけど、これより美味しいから、ぜひまた作ってほしい!”と言われ、その気になりました。
なんとも単純な私です。。。


戻ってからその話をしたところ、息子達も大喜びしてくれたので、早速、週末のお客様メニューに決定しました。





f0339434_12440978.jpg

こちらが、マイ海南チキンライスです。
慌てて写真を撮ったので、盛り付けがあまりきれいではありませんが、
低温で茹でたチキンとそのスープで炊いたご飯。
いろいろなレシピがある中、小さなこだわりがある、ひと手間かけたものを採用しました。






f0339434_12272634.jpg


幾つかあるソースのうち、我が家が一番のコンビネーションと思った3種類。
スイート&チリ、生姜&ナンプラー、ごま油&お酢とお醤油です。
これに、パクチーをお好みで。

必ず出てくるオイスター・ソースは、敢えて使いません。
ローカルのものよりあっさり目のソースですが、好みでご飯やチキンと混ぜながらいただくと、お味の変化が楽しめます。


久しぶりということもあって、好評でした。011.gif
喜んでもらえると、また、作ろうという気持ちにさせられますね。

茹で汁でスープを作りますが、さらに残ったものは冷凍します。
スープさえあれば、次回は、豚しゃぶ用のお肉で、超時間短縮簡易メニューが可能。
こちらも、なかなか美味しいんですよ♡



by JKJasmine | 2014-11-24 00:00 | 食に関すること | Trackback | Comments(2)

新嘉坡小旅行 移動編

先日、シンガポールへ2泊3日の旅へ行って来ました。
一度、バスで、陸路から入国をしてみたかったので、今回は、取りあえず、往路を予約。

何社もが参入し、出発地もいろいろありましたが、迷った末、SUNWAYから乗ることに。
バス会社も、知り合いの方たちが利用したことがあり、おススメというAERO LINEに決定しました。






f0339434_13474724.jpg



余裕を持って早く着いたので、出発までは、サンウェイ・ラグーンが見下ろせるカフェでひと休み。






f0339434_14505345.jpg



バス料金にも相当幅があると聞きましたが、こちらは、まあまあ高い方。
それでも、RM95(3300円)です。
シンガポールまで、6時間の旅だそう。
個人でドライブされる方によると、4時間くらいとか。
なので、最初はちょっとオーバーに言っているのだろうと半信半疑だったのですが、休憩や通関手続き、はたまた乗客のトラブル等もあって、やはり、結局、6時間かかってしまいました。。。






f0339434_13455541.jpg


チケット代には、お弁当&ミネラルウォーター込。
期待していませんでしたが、温かくて、まあまあのお味でしたよ♪

座席は、ダブルデッカーバスの2階部分しか使用せず、1階部分はラウンジとして開放されていて、ちょっと贅沢。
トイレも付いているようでした。






f0339434_13502210.jpg

でも、予想外のアクシデントがありました。
とにかく、車内が冷房がガンガン効いていて、寒いのです。
飛行機は、覚悟しているのですが、バスがここまでとは!
毛布も配られましたが、それでも6時間の我慢は、相当キツく。。。。


休憩で、ドライブインへ立ち寄った時は、その温かさに生き返る思いでした。
バスガイドさん(写真)は、着こんでるから、平気なんでしょうね。






f0339434_13484121.jpg



日本のドライブインとは対照的に、何も売っていないシンプルさ。
フルーツ屋さんに癒されました。
とにかく、バスに戻りたくない気分でした。








f0339434_13493558.jpg


買ってみたかったけれど、荷物になるので帰り道しようと思い、その場は見送ることに。

でも、その後、この強すぎた冷房が原因で、風邪をひいてしまいました。
長時間の移動だったので、途中寝てしまったことも、いけなかったのかも知れませんね。

短い旅行だったので、翌日、頑張って歩いたこともあって、後半はダウンしてしまうことになり、スケジュール的にも体調面でも、不安になって来てしまいました。
そんなわけで、結局、時間を買おうということになり、復路は飛行機で戻って来たので、フルーツはお写真のみ。





f0339434_13532460.jpg

夜遅い便を予約したので、ギリギリまで滞在することができ、1日を有効に使うことが出来ましたが、飛行機は、案の定遅れたし、帰宅したのは深夜。。。

飛行かバスか・・・、どちらが良いかは微妙なところかな。
TPOによって使い分けたいものです。

それにしても、冷房対策は、バスのみならず、シンガポール国内でも必須ですね。042.gif


by JKJasmine | 2014-11-22 00:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

男の料理 4

”フードプロセッサーを買ったら、餃子を作りたい!”と言っていた主人。

確かに、こちらでは、日本風の美味しい餃子はなかなか手に入らず、
冷凍の”日式餃子”なるものは、完全になんちゃってなので、
自分で作るしかないのですが・・・。




f0339434_13000589.jpg


週末、一念発起して、”今から作る”。

ネットでレシピを検索して作り始め、
しばし、熱中していました。






f0339434_13065026.jpg

だいじょうぶ?

と、遠目に見ていたシアン。








f0339434_12060325.jpg

仕事ぶりは丁寧で、器用な主人。
なかなか美しい餃子が、バットに並びました!



遅くなってしまい、慌てて、焼いて食べてしまったので、
お写真を撮り忘れてしまいましたが、


残ったタネは、ナンプラーを加え、
生トウガラシとライムを足して炒め、エスニック風に。


小旅行中に留守番をする長男へ、
おかずの作り置きをしていました。


ニラのせいで、餃子チックな香りはしましたが、
そのあたりは、ご愛嬌。037.gif


パパさん、頑張ってますね♪




f0339434_11494344.jpg

まいりました。。。



by JKJasmine | 2014-11-20 00:00 | 食に関すること | Trackback | Comments(4)

フレンチフード&ワインフェアー

f0339434_11111551.jpg


先週末は、フランスワインフェアーがパブリカで開催されていました。

主人の知り合いのイギリス人から、メールで情報を頂いていたのにもかかわらず、
すっかり忘れていた私達。

息子達にせがまれて、
とんかつ屋さんにランチに来たついでに、たまたま遭遇したのでした。






f0339434_11115675.jpg



数多くの業者さんがブースを出し、商談をしていました。
きっと、ワイン好きには、魅力的なフェアーだったことでしょう。
アルコールが苦手な私でさえ、
色とりどりの美しいボトルに、心が躍ったのですから♪





f0339434_11151460.jpg



もちろん、試飲もさせてもらえました。
でも、この日、クルマで来ていた主人は、
残念ながら、それすら出来ず。。。





f0339434_11204195.jpg



何も言わなかったけれど、
心の中には、”後悔”の文字がいっぱい飛んでいたのではないかな。






f0339434_11141273.jpg


飲めない私は、お菓子のコーナーに釘づけ!
手作りのデザートが並んでいて、気になります。
クレープの即売もしていました。


この日に限って、デザートをしっかり食べた直後だったので、
断念して、テイクアウトしましたよ。





f0339434_11155235.jpg


左がフォンダン・ショコラ。
右は、名前は忘れましたが、フランスの典型的な焼き菓子とかで、
ちょっとエクレア風でした。

特に、フォンダン・ショコラ、とっても美味しかったです。
やっぱり、手作りは最高ですね♪





f0339434_11163774.jpg


ブースの人もフランス人なら、お客さんもフランス人が多かったこのフェアー。
ヨーロッパの輸入品には、高い関税がかけられているため、
ローカルの方はいうまでもなく、日本人にとっても高級品です。

そんなわけで、大盛況という感じではありませんでしたが、
マレーシア生活の、幅の広さを感じさせてくれるフェアーでした。




by JKJasmine | 2014-11-18 00:00 | マレーシア生活 | Trackback | Comments(4)

お天気の良い日は・・・。

f0339434_13232228.jpg



KLは、このところの連日のスコールのせいか、空気が澄んで、さわやかです。
朝晩は、肌寒いほど。。。

南国マレーシアにも、小さな春&秋があるんですね。








f0339434_13120104.jpg


 
きっと、シアンもそんなことを感じているのかな。

外を眺めるのは、日課でもありますが、
お天気の良い日は、やはり嬉しそう♡







f0339434_13123583.jpg



窓の外に視線をやると、
ハトや小鳥がダンスしていることもあるけれど・・・。







f0339434_13151870.jpg



たいていは、何もいない。
ただ、風の音を聞いているみたいです。

午前中はずっと、耳を澄ませて、
空を見上げるようにして、佇んでいます。






f0339434_13384475.jpg


外には出られないことを、もう充分理解しているシアン。

快適さも不自由さも、
すべて受け入れているような表情をして・・・。
風の音や、雲の流れを楽しんでいるみたいです。





by JKJasmine | 2014-11-16 01:06 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(10)

貸切りランチ



f0339434_22321332.jpg



カメラのお試しを兼ねてというわけでもないのですが、
カフェランチをしてきました。
雰囲気が独特なので、いつも混んでいるお店。
なぜか、今まで御縁がなくて、今回が初めての訪問です。


KLでは珍しく満席とのことで、テラス席を薦められましたが、
さすがにお昼時は蒸し暑い・・・。
帰ろうとしたら、しぶしぶ(?)、2階席ヘ案内してくれました。





f0339434_20393960.jpg


なるほど・・・。
しぶしぶの理由が判明!
2階は一部改装中で、普段は使っていないスペースのようでした。
お客さんは、終始私たちだけ。
貸切状態でした。








f0339434_22284450.jpg



ローカルフードからピザまで、メニューは幅広く。
ローカルの方に人気のお店です。






f0339434_22264085.jpg



こちらは、ダイエットをする日に当たっていた主人がオーダーした、レディ―ス・セット。
オーダー時の両者の表情が、可笑しかったです。037.gif




f0339434_22253162.jpg



ナンのピザ。
なぜか、七味唐辛子がかかっていました。
ローカルの人は、とにかく辛いものがお好きです。




f0339434_22201475.jpg


それにしても、ウエイトレスさんは、フィリピン人が多いなあ。。
英語も話すので、重宝がられていそうです。





f0339434_22375512.jpg


東京に住んでいた時、
時々利用していたD&Departmentにどこか似ている雰囲気の店内。

ウエイトレスさんが、私たちのためだけに待機していてくれたのに、
なぜか昭和の雰囲気を感じて、落ち着いてしまい、
ついつい長居をしてしまいました。


お客さまは神様なんかじゃないので、不快な思いもすることもありますが、
そのかわり、こういう場合も気遣いは不要。

日本的なサービスは確かに素晴らしいけれど、
”お互い様”のこの気楽さ、なかなか気に入っています♪





Wondermama,
Bangsar Village, Bangsar Baru, Kuala Lumpur.
Tel: 03-2202-0886 (the number's wonky though) or 03-2284-9821
Open noon through 10pm, except for this week, when it closes at 9pm.





by JKJasmine | 2014-11-14 00:00 | ランチ | Trackback

思いこみ

10日深夜からの突然の断水で、バタバタしていました。
予告なしは、本当に困ります!

予告断水は、今までもたびたびありました。
そのたびに大したこともなく済んでいたこともあって、何となく汲み水をしたバケツを放置していたんですが、今回はそれが活躍。
翌日は、それを生活用水として使用し、辛うじて朝食とお弁当作りは済ませたものの、すぐに外出して、昼食は外食となりました。



f0339434_22374352.jpg



そんなわけで、カメラを買い替えて、外での初めての写真は、昼食で食べたおうどん。
取説も、ろくに読んでいないので、とにかくシャッターを切っただけの一枚なのですが、
キレイに映っていますよね!







f0339434_22355981.jpg



湯気までしっかり写っているのには、感激しました。






原因は、コンドミニアムの給水ポンプの電源がショートしてしまったそうで、”その日のうちに復旧見込み”と聞きましたが、もう、そんなことを鵜呑みにする私達ではありませんよ~。
夕食は作れない覚悟で、帰りにお寿司を買って来ました。


幸いにも、夕方以降は、洗面所とシャワーは復旧したので、さほどストレスは感じずに済みました。
でも、なぜか、キッチンの蛇口からは、ちょろちょろとしかお水が出ないのです。
いつかも、こういうこと、あったな~。

仕方なく、翌日は、お弁当もお休み。

”今日は、お弁当ないのか~”025.gif  

残念そうに家を出た次男を見送って、私たちも、紙皿&紙コップで朝食を済ませ、またしても外出することにしました。
すると。。。
エレベーターには、もはや断水の張り紙はなく、バッタリと会った住人の方からは、”昨日の夕方復旧したけれど、他のブロックでは、夕方から断水したそうですよ”と伺いました。
もう、わけがわからない。


でも、既に貼り紙がないという事は。。。。

帰ってから、キッチンにある洗濯機と食洗機のスイッチを入れてみたところ、フツーに動く!
もしや!?と思い、蛇口をチェックしてみたところ、フィルターに小さな石のようなものが詰まっていて、単に、水の出をブロックしていたのでした。
日本にいたころは、断水なんて記憶にありませんが、給水直後のお水は、茶色く濁っていたり、砂利のようなものが混ざっていることがあるんですよね。

それを取り除いたら、ジャーッと勢いよくお水が出て来ました!


ホッとしたら、まず浮かんだのが、次男の顔。
今日のお弁当、作れなくてゴメン。。。042.gif

”一日で、直らないことなんで、しょっちゅうだったしね~”
なんて、のんびり構えていたのが、逆に裏目に出て、気づかず・・・反省。
”なかなか、手ごわいマレーシア生活!”
と勝手に思いました。

やれやれ・・・。
これでようやく溜まったお洗濯も終わったし、明日からは、カメラの取説が読めそうです♪




by JKJasmine | 2014-11-12 00:00 | 家でのできごと | Trackback | Comments(2)

最新の記事

小さな命に遭遇
at 2017-08-21 12:29
at 2017-08-08 17:07
Grab Carの自由人へ
at 2017-08-03 17:21
松山 ビストロ ラングドシャ
at 2017-08-02 07:30
ガーデンチェアを買い換えました
at 2017-07-31 07:22
ハトを見ていた午後
at 2017-07-29 08:13
ちょっと嬉しかったランチ
at 2017-07-27 19:07
松山 大街道の夏祭り
at 2017-07-25 10:58
緩いおもてなし
at 2017-07-22 08:19
The Last Minute
at 2017-07-20 07:03

検索

ブログジャンル

海外生活
猫