Breeze in Malaysia

矯正終了!

先週、ドタキャンになった矯正歯科へ、週末行って来ました。

案の定、何事もなかったように、その話題に触れません。
こちらから、先週一体何が起きたのかと聞くと、賊がクリニックに入ろうと押し入ろうとしたものの、そもそも鍵が壊れていたために入れなかった・・・というマレーシアらしさ。
でも、その後に出勤してきたスタッフも、同様に中に入れなかったので、キャンセルさせてもらったとのことでした。
なんだかよく分かりません。042.gif

一部始終を、ずーっと笑顔で話す女性のマレー系の歯科医の先生。
スタッフも全員マレー人です。
マレー系の人達にとっては、シリアスにものを話すのは心の余裕のなさを表すのかな・・・と思うほど、たいていは怒らずに、トラブルやアクシデントをゆるりと受け流してしまう人が多いように思います。
こちらまで、大したことないように思えてきましたよ。


さて、この日は次男の歯列矯正の装置(ブレース)が外れることになっていたでした。
小学生の低学年から、顎を広げる小児矯正をはしていたので、本格的な歯列矯正への移行も早く、日本の一般的な子供達より早期の終了となりました。
今後は、マウスピースのようなリテーナーを就寝時だけ装着するだけで良いそうで、本人的には、待ちに待ったこの日。
長期間に渡るうっとうしさからようやく解放されて、とても嬉しそうでした♪
スッキリとした口元を見たのは、約二年振りです。
いろいろトラブルがあって、あわてて駆けこんだことも何度もあったけど、本当によく頑張りました!


さて、次のリテーナーの型を取る作業も含まれたので、診察室から一時間以上出て来ない次男でしたが、途中から次の患者さんがやって来て待っていました。
アポなんて大まかな約束でしかないのがマレーシアなので、単に早く来ただけなのかもしれませんが、日本人の私は、ちょっと気になるほどの長さ。
でも、彼女は待っている間、ずっとケータイを見ていて、周囲の様子など全く眼中になさそう。

ようやく終わり、先生も待合まで出て来たものの、先生も先生で、主人と雑談に興じています。
クリニック近くのレストラン情報を詳細に教えてくれたり、地図を書いてくれたり・・・。
私は、少し離れていたところから双方を見ていたのですが、患者さんも先生も、気にする様子ゼロ。
きっとお互い、もうその後の予定はないのかも・・・と思うほどに、のんびりとした空気が漂う日曜日のお昼時でした。



今日は帰るなり、学校で、早速友達から次々と、”ブレースが取れたんだね!”と言われたと話しておりました。
来週は、またリテーナーを受け取りに行きます。
完全卒業までは、あと何年もかかりそうですが、中断すると戻ってしまうそうなので、しっかりメンテナンスをしていきたいものです。


f0339434_15572650.jpg



by JKJasmine | 2015-03-31 00:00 | 息子たちの記録 | Trackback | Comments(10)

KL アイスコーヒーにまつわるお話 2


f0339434_23053109.jpg

ベトナムカフェを出てから、暫く散策。
このあたりは、古いお店や、工具や修理関係のお店が多い中、おしゃれなお店がポツポツと点在し始めているので、興味を持って歩いてみました。
暑い。暑い。
そのまま家路に着く予定でしたが、だんだん喉が渇いて来てしまいました。

そんな折、ちょうど良いタイミングで、高感度なカフェを発見!
今度こそ美味しいアイスコーヒーを期待して、本日2回目のコーヒータイムです。063.gif





f0339434_23011990.jpg

日本人スタンダードな安心感のあるカフェでした。
清潔だし、メニューも違和感全く無し。
エアコンもしっかり効いていて、生き返る思いです。
ただし、価格はローカルとしては、かなり高めに設定してあります。





f0339434_23091619.jpg


たいてい、こういうお店には、海外のカフェ事情を勉強して来たようなチャイニーズ系マレーシア人の女性オーナーがいて、細部にわたって目を光らせています。
スタッフもしっかり教育を受けていて、お客さんに対して目配りをしたり、お味はどうだったかと聞いてきたり・・・。
その仕事振りは、ローカル色の強いお店とはかなり違う。
英語も第一言語っぽく、発音もキレイなことが多いです。





f0339434_23021557.jpg


さてさて、お目当てのアイスコーヒー。
No Sugarのリクエストは余裕でクリア。
でも、ミルクを少しだけ入れてほしいというと、通常はカフェラテで出していると言われてしまいました。
カウンターに巨大なミルがあったので、こだわりコーヒーと察し、トライすることに。
”ミルク控えめのカフェラテ”にしてもらいました。

さて、お口直しのコーヒーのお味はいかに。

案の定、エスプレッソのお豆を使用しているお味でした。
ちょっと、残念。
KLでは、日本のアイスコーヒー用に使用されているような深煎りのヨーロピアンローストはなかなか手に入らず、今では日本から持ち込んでいる我が家なのです。

ケーキは、充分合格♪
甘すぎず、シフォンケーキのようなスポンジもこちらでは珍しく、気に入りました!





さて、余談ですが・・・。
”KLにもステキなカフェって多いのね♪”って思われましたか?

確かに、清潔で日本からのお客さんでも、安心して連れて行けるクラスのお店は少しづつ増えて来ています。
でも、日本では比較的良くあるような良い雰囲気のカフェでも、KLの郊外のそれとなると、雑誌に載ってしまうレベルのようです。
流行に敏感な若い人(特にチャイニーズ系)が、雑誌を見てわざわざそのお店にやって来るような感じかな。




f0339434_23102339.jpg


特に郊外だと、周辺のお店との落差はかなりのもの。
外は昭和、店内は平成というほど違う(?)
どちらが好きかは、好みかも知れませんね。
でも、”平成版”の方が、外国人でも浮かないので気楽なのです。





f0339434_23085598.jpg



KLでは人口の割に飲食店の数が多いので、どこへ行っても満席などなく、たいてい空いています。
なので、このように特定の人をターゲットにしているカフェは、ビジネスとしては、趣味の域かと・・・。
採算はどう見ても、心配になるほどです。
私達、日本人には、嬉しい限りですけれど。。。






f0339434_23015233.jpg

エアコンなしの飲食店も多い中、ものすごく温度設定が低いオシャレ系カフェ。
突然のスコールが収まるのを、震えながら待ちました。


そして、結論。
アイスコーヒーは、やっぱり家で飲むのが一番です♪

The Good Batch,
53, Jalan SS 21/1A, Damansara Uptown, Petaling Jaya.
Same row as Wondermilk
Tues-Thurs, 10am-10pm; Fri-Sun & public holidays, 10am-1am



by JKJasmine | 2015-03-29 00:00 | 食に関すること | Trackback

KL  アイスコーヒーにまつわるお話 1


先日のこと、美味しいアイスコーヒーを求めて、計らずもカフェをハシゴしてしまいました。

日本だと、アイスコーヒーのお味は、ほぼ均質。
しいていえば、時に自分の好みの味を求めて、特定のお店へ行くぐらいかと思います。
たまたま入ったお店のコーヒーが、ものすごく甘いとか、不味くて飲めないなんてことは、まずないですよね。
私がまだ学生だった頃は、たいていのアイスコーヒーにはお砂糖が入っていたように記憶していますが、今では、ほとんどミルクとガムシロップ別々が当たり前です。
でも、マレーシアでは、都心の一部のスタバ等欧米風カフェを除くと、この”日本風コーヒーの常識”は全く通用しないのです。


私は、今ではマレー系のお店では絶対にコーヒーを頼まないんですよ。
何しろ、それはそれは甘いので・・・。

でも、欧米系カフェなら、全くストレスフリーかというと。。。
ミルクを各自の好みで使うという習慣はなさそうなんです。
この手のお店では、シロップなしが可能なところは増えていますが、そうするとブラックコーヒーが出てきて、ガムもミルクはついて来ません。
ミルクを入れてというと、今度はカフェラテと勘違いされ、その場で大量にドバーッと、勝手に入れられてしまいます。
このあたりは、マレーシア風が取り入れられています。

要するにカスタマイズは出来ないという事です。
その上、配分も、そのお店やその担当の人の都合によるところが多いんです。

最初はブラックで飲んでみて、その味によってミルクの量を変える・・・などのささやかな楽しみやアレンジは不可能。
あまり細かいところは気にしない国民性なのかも知れないけれど、私は、せっかくカフェに入るのだから、自分の好みのコーヒーが飲みたい派。
そうなると、ミルクの量を見張りながら指示をするとか、別にしてほしいとお願いするとか・・・いちいち言わないといけなくて、ちょっと面倒くさいんです。


そんなわけで、在馬2年を経て、目下アイスコーヒーは、自分の好みのお豆を買って、自宅で作っています。
外で飲む場合は要注意で、”キケン”を感じたら、他のものをオーダーするに限ると思っています。






f0339434_23055879.jpg


さて、本題。
先日、ベトナムカフェにランチに行って来ました。




f0339434_23065955.jpg


ワンプレートのご飯ものやサンドイッチが選べるなかなかオシャレなカフェで、週末は大人気♪



33, Jalan SS21/56b, Damansara Utama, (Damansara Uptown, same row as The Ship).
47400 Petaling Jaya, Malaysia
Phone 03-7732 8540
Email obanhmishop@gmail.com
Website http://obanhmishop.com
HOURS: 8am – 8pm. Open daily.



f0339434_23073067.jpg


この日は平日の遅い時間でしたので、空いていました。
店内の工房で、日に何度かの焼き上がり時間が表示してあるバケット目当てで、買いに来る地元の人もいるようです。
このようなスタイル、KLでも、まだ珍しいのではないかな。




f0339434_23023969.jpg



こちらのカフェは2度目の訪問。
実は、前回、ついうっかりアイスコーヒーを頼んだら、死ぬほど甘いのが出てきてしまったので、今回はしっかり”No Sugar”が可能か確認しましたよ。
そうしたら、出来るとのこと♪
ミルクは入れるかと聞かれたので、”なんて気が利く!”と感心してお願いしました。

飲んでみると、またしてもすっごく甘い!
No Sugarと言ったのに・・・と主人に思わず愚痴ると、

” 間違ったのではなく、コンデンスミルクを使用していて、それが相当甘いんだよ。
もしシュガー入りといったら、これにさらにお砂糖を入れるんだよ。”

・・・・マレー・コーヒーそのものです。

またしても、やってしまいました。。。。


お洒落なベトナムカフェ=フランス風コーヒー=甘くないという勝手な思い込み。
結局、ほとんど飲めずじまい。042.gif

「初めてのお店や確信が持てない場合は、ミネラルウオーターに限る」と言う教訓を思い出しました。

こちらのお店は、一見ローカル色が強くなさそうに見えたので、つい油断してしまいました。
でも、存在するのは、郊外のエリア。
外国人などほとんど見かけません。
たとえ、おしゃれ目なお店でも、立地上、ローカルのお客さんの嗜好に合わせているのは当然の事ですよね。
反省・・・。




f0339434_23145749.jpg


失意のうちに(?)お店を後にした私を癒してくれたのは、道でエサをもらうニャンズ。
シャッターを押すまで、ずっとカメラ目線でした。
マレーシアのネコちゃん達は、本当に愛想が良いんです。

野良猫をハトと同格に見ている人も多いけれど、ネコと大切にしている人も多いのがマレーシア。
日本と違い、堂々とエサをあげに来ている人と目が合い、ニッコリした時点で、すっかり立ち直っていた私でした。




by JKJasmine | 2015-03-27 01:11 | 食に関すること | Trackback | Comments(18)

安全基地

f0339434_01381619.jpg


ここにいれば、ぜったい あんぜん!







f0339434_01381592.jpg


おきゃくさんがきても、きがつかないよね♪








f0339434_01381823.jpg


パパさんがとおるけど・・・







f0339434_22323183.jpg



ぜったい、みつからない。 079.gif


by JKJasmine | 2015-03-25 00:00 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(6)

サンデー・パエリヤ




昨日は、歯医者さんのアポが入っていたのですが、
朝メールが来て、
ドタキャンになってしまいました。

突然、時間を変えてほしいとか、今日は休診にするとか、
先生の都合でキャンセルになるのは、珍しいことでもなんでもありません。

その代り
患者さん側も同様に、かなり適当なのかなと思っています。

たとえお互い様と思っても、日本人には、ちょっとね。。。
だから、信頼されるのかも知れませんね。








f0339434_23011149.jpg



そんなわけで、急遽、サンデーパエリアのランチへ!




f0339434_22570826.jpg



巨大な鉄なべで作ったパエリアを盛り分けたものに、
サングリアがついたランチ。
日曜日限定です。

出来立てではないけれど、
まあ そのあたりは気にしない、気にしない。



f0339434_22575757.jpg



パエリアがおまけにつくような感覚。
アルコールの価格が高いマレーシアでは、かなりお得感ありです。

でも、私は飲めないので、そのまま主人か長男行き。
それがまた、嬉しいみたいです。069.gif




f0339434_22564059.jpg



ところで、今回のキャンセルの理由ですが
なんでも、賊に入られたとか・・・。

そのことよりも、
”どうしてあんな地味でフツーの歯医者さんに押し入るのかしら?!”

と、そっちの方に驚いてしまう、日本人の私達なのでした。005.gif



by JKJasmine | 2015-03-23 17:21 | ランチ | Trackback | Comments(8)

タイ風おつまみでおもてなし

週末は、親しい友人を夕食にお招きしました。
今週は(も?)、タイ料理でおもてなしをすることになりました。
おもてなしというより・・・正確には、ゆっくり週末気分を楽しむ夕食会。
そんな気心の知れた気楽な場でしたので、ぶっつけ本番のメニュー2品となりました。



f0339434_10445659.jpg


ナンプラーで下味をつけた豚肉と殻つきニンニクを、フライパンでカリカリになるまで焼くだけのおつまみ。
(豚肉300gに対して、ナンプラー大2)
とても好評でした♪
唐辛子も加えれば、よりタイ料理風に。




f0339434_10452583.jpg

一見、代わり映えしないけど・・・。
こちらはも、ナンプラーで下味をつけた鶏肉に小麦粉をまぶしてあげたタイ風のから揚げです。
(鶏肉250gに対して、ナンプラー大1+スライスにんにく)

レシピ本には、”中温でゆっくり”とあったので、その通りにしたら写真のようになってしまいました。
その後は、高温でカリッと!
日本人には、こちらの方が馴染めそうかも・・・と思いました。


小麦粉はこだわって、オーガニック♪
日本風のものより、さらに簡単ですが、決め手はスイート&チリソースですね。
ぐっとお味がエキゾチックになります。

次男は、このソースなしでも全然OKなほど気にいったようで、お弁当のメニューに即採用となりました。
ずっと気になっていた市販のから揚げ粉からの卒業につながりますので、私的にもとても嬉しい♡

どちらもビールのおつまみに最高!と、好評をいただきました。068.gif




f0339434_10462849.jpg


最後は、定番のタイカレー。
今日はレッドカレーです。





最後に、今日もパパイヤサラダを作ってくれた主人の労をねぎらって。


f0339434_11005588.jpg


今回は、青パパイヤが見つからず、若目のもので代用しましたが、それでもサラダとしては熟れすぎだったようです。
酵素をたっぷり含んでいるので、粘り気がでて時間を追うほどにトロトロに。。。
かなりデザートの域に入ってしまいました。042.gif
対策としてニンジンを追加して歯ごたえを出そうと試みたものの、あっさりパパイヤ・パワーに敗北でした。
恐るべし南国フルーツですね!


                             072.gif



から揚げの揚げ方を含め、その他ちょっとしたことは改良点が残りました。
せめて、一度くらいは事前に作ってから、お客さまにはお出しすべきですよねぇ・・・。
反省。。。

このおつまみ2点、普段の夕食でも大活躍してくれそうですよ。
いかがですか♪
たくさん黒コショウを効かせて、召し上がってくださいね!


by JKJasmine | 2015-03-22 11:33 | 食に関すること | Trackback | Comments(4)

カンペキ? 無添加のバターチキンカレー



f0339434_23361344.jpg



家でタイ料理を作る時、辛い物が苦手な次男でも大丈夫なものを、別途用意しなければなりません。
同じカレーでも、インド風バターチキンなら、ほんのり甘味もあって大好物。
なので、たいていはこれになります。
ひとり分なので、今までは日本から持ち込んだ市販のバターチキンカレーのルーを利用していましたが、化学調味料をできるだけ排除する食生活が、今年の目標の一つ。
今回は、敢えて買ってきませんでした。
あると、ついついラクしたくなってしまう私なのです。

そんな折、近くのスーバーのインド料理のコーナーで、無添加のバターチキンのペーストを発見!
4~6人分とあります。
”特別扱い”のためだけでなく、翌日の全員分のランチにもなると思うと、俄然作る気が湧いてきました♪

いつものABF(抗生剤不使用)チキンの他、ローストカシューナッツ、ヨーグルト、トマトペースト、生クリーム等、指定の食材を調達して、早速作ってみましたよ。
本格派っぽいなぁ~と期待♪





f0339434_15191273.jpg




ところが、完成品は、なんか一味足りない。。。
日本人向けの味付けでないのなら、それはそれで構わないけれど。
もし足りない何かが、今までの化学調味料による”おいしさ”だとしたら、悲しいですね。。。
次男にも、いつものカレーの方が美味しいと言われてしまって、残念。

どうしよう・・・。
このままでは、ランチに出せないレベル。
時間がなくて、その時はそのまま食べさせてしまいましたが、その後に改良を試みてみました。

足したいものは、まず甘さと塩分。
少しの岩塩、それからオーガニックのココナッツ・シュガーを追加。
ココナッツ・シュガーは秀逸で、甘さも穏やかだし、コクも出てGOOD♪
味にメリハリが出て来ました!

コンソメも足してみました。
それでもまだ物足りなさがあったので、ウスターソースを加えてみたところ、ぐんとお味もアップしましたよ。
どちらも、日本から持ち帰った無添加のものです。
”この味なら、化学調味料の助けがなくても美味しくいただけそう”というレベルまで、バージョンアップ!
一晩寝かせて、翌日のランチに出したところ、家族の評判も上々でした。



f0339434_23292475.jpg




本当に、今どき、化学調味料絶ちは至難の業といったところですね。
たいていのものに入っているし、使用せずに”おいしい味”を出すのも、なかなか大変です。

脳に焼き付いているかのように、記憶され慣れっこになってきた「おいしさの基準」。
化学調味料のツンとした”おいしさ”から、添加物の入らない優しいおいしいさへ。
自分自身の味覚の転換も、必要な気がします。
息子達にも、味覚が敏感な若いうちにこそ、ぜひその良さをわかってもらいたいなぁ・・・と思うのです。

by JKJasmine | 2015-03-20 09:23 | 食に関すること | Trackback | Comments(10)

南国冬眠

月曜日の朝、いつものように、お弁当作りのためにセットしたアラームのけたたましい音で飛び起きる!
主人に何度も、”どうしてもっと心地よい音楽やベルの音のものにしないのか”
と言われているけれど、私的には、これくらいでないと寝過ごしてしまいそうで怖いのです。
シアンが横で一緒に寝ているときは、びっくりして同時に跳ね上がります。037.gif

今朝はやけに目覚めが悪いな…
と思いながらおかずの用意をしていたら、突然、めまいのような症状が襲って来ました。
休み休み、何度かしゃがみ込みながら、どうにかお弁当だけは完成。
次男を送り出すなり、ベットに倒れ込んで爆睡してしまいました。


程なくして、めまいの症状は取れたのだけれど、そこからは延々と睡魔に襲われ、ほぼ2日間、日中は冬眠状態でした。
で、夜は夜で、しっかり眠れました♪

自分でも、どうしてこんな風になったのか、大して自覚がありません。
前日の日曜日、思えば、頭皮が痛かったり音過敏の症状はあったのですが・・・。
しいて言えば、集中力の低下、意欲減退気味だったなと思うのですが、直接の原因は思い当たらず。
少しづつ忍び寄ってきた疲労の結果としか言いようがないように思います。

短い活動時間には、お洗濯と簡単な夕食の準備と片付け、それから、アイスコーヒーを飲みながらPCの前に座っての作業。
これも楽しいひとときです。
そしてまた、冬眠。。。
こんなことは久しぶりですが、よい骨休めになりました。


その間の自分の食事はというと・・・。
月曜日の朝は、私が寝込んでいたため、キッチンの上に放置していたお弁当に長男は気づかず、忘れて学校へ行ってしまいましたし、火曜日はお弁当が不要な日なのに、間違えて長男の分も作ってしまったため、両日共に、それを小分けして食べたので大丈夫。
なんとも情けないお話です。042.gif
それよりも、自分の作ったお弁当を自ら食べるということを、私はほとんどしたことがないので、食べる身になってチェックしてしまいました。
もっと彩をよくしなくちゃとか・・・いろいろ反省。
勉強になりました!

今朝は、本当に久しぶりに、目覚ましが鳴る少し前から覚醒。
・・・これだけ寝れば当然かも知れませんね。

元気が戻ってきたので、また頑張りたいと思います。
自分の体力のなさと向き合いながら、ゆるく出来る範囲でですが。
いつも、温かく見守ってくれる家族や友人の方々、どうもありがとうね♡




f0339434_10273251.jpg

by JKJasmine | 2015-03-18 10:35 | 日常 | Trackback | Comments(10)

ふくろのネコ


年末の一時帰国の際、日本のお米を持ち帰って以来、
その味が忘れられなくなってしまいました。
ブランド米でなければ、KLで調達する韓国米等に比べてもお安いという事を知り、
今回、主人が持ち帰ってきました。



f0339434_17051349.jpg




そのお米が入っていた袋。
仕掛けをするかのように、そーっと置いてみたところ、
シアンが入ってました!!

ちょっと緊張した表情。



f0339434_17055120.jpg



実は、今まで箱は大好きでも、袋系には無関心。
ただ、このお米のふくろは、大きさといい、材質といい、
ソフトな段ボールといったところなので、好きかも?と思って。
予想的中です♪




f0339434_18432426.jpg

まるで、ふくろのネズミ ネコ




f0339434_17041053.jpg




なのに、安心できる基地にでもいる気分なのか、
そーっと様子を窺っています。






f0339434_17020017.jpg

だんだん、リラックスしてきたようです♪





f0339434_17033098.jpg



今夜は、ここに泊まるのかな。




by JKJasmine | 2015-03-17 00:00 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(10)

3年目に入ります。

はやいもので、ブログをスタートして2年が経ちました。

タイトルは、迷うことなく直観的に決まりました。
当初は写真もなく、ただ日記風に移住の日々を綴ったものが中心。

当時、マスコミ等で、マレーーシア移住の特集が組まれていた時期でしたので、
”事前情報や視察ではわからない実際の生活を伝えたい”
そんな思いで書き始めました。
どなかのお役に立てるブログにしたかったのです。




f0339434_15442767.jpg




でも、いつの間にやら、当初のお役目も終わってしまい、
昨年春、心機一転、アメブロからお引越し。
一からスタートの気分でした。
実際、ご訪問者は、一変したように感じています。








f0339434_20045706.jpg



近頃では、
毎日アップしている内容に、ちょっと疑問を持ち始めたりして、
この先どうしようかなぁ・・とぼんやりと考えていました。
2周年が目前だったので、”取りあえずそれまでは”
とだけ決めて、迷っていました。







f0339434_17124488.jpg



でもその後、色々な方から、感想や励ましのお言葉を頂きました。
ずっと読んでいて下さる方の存在が、とても嬉しかった。

また、多くの方からいただいたイイネやコメントの数々を読み返すと
”決して一方通行ではなかった”と実感しました。


当分続けていこうかな・・と今は思っています。





f0339434_17095660.jpg



ネコや日々の事など、本当にとりとめのないことばかり書いていますが、
私にとって、そんな毎日こそが大切な時間。

今日から3年目に入りました。
気負わずにゆるりと
普段着のKLライフを書き留めて行こうと思っています。

ご訪問下さる方が
”マレーシアの風”を感じてもらえたら、なにより嬉しいです。



by JKJasmine | 2015-03-15 00:00 | 思うこと | Trackback | Comments(10)

最新の記事

東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33
ふたりで飲茶を
at 2017-09-22 17:23
ここはどこ?
at 2017-09-19 00:00
秋の風
at 2017-09-14 01:17
5年目のTraveller
at 2017-09-10 13:46
ABBA 再び!
at 2017-09-03 12:31

検索

ブログジャンル

海外生活
猫