<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

旅先から戻ると・・・3

昨年の7月、”旅先から戻ると…”というタイトルの記事を書きました。
”旅行から帰ると、何故か家の中に不具合が起きている”いう内容です。
結局、じわじわと進行していたトラブルがあり、それが、たまたま留守中に起きたということが判明したのですが。

それでも、今回は長期不在のため、一抹の不安がありました。
幸い、何事もなさそうでしたので、”ジンクスは続かず。良かった~♪”と思っていました。


ところが、やっぱり起きてしまったのです。
帰宅して数日たったころ、キッチンの床が水浸しに。。。
どうやら、シンクの水の流れも悪いようです。

長いこと留守にしていたのになぜ?
息子が何かを流して詰まらせてしまったのかしら?
いえいえ、ほとんどお料理などした形跡などないし・・・。


主人が、いろいろ実験してみたところ、シンクの配管が詰まってしまったために、行き場のないお水が、どこか別のルートであふれ出しているらしい。
(実験のたびに床に水が溢れ、バスタオルでふき取らねばならず、私も大変。。。。042.gif
やがて、シンク下の配管の脇にある”穴”から、外へ漏れ出していることを突き止めました。

それからは、食洗機をフル活用したりトイレにも一部を捨てたり、お料理も最低限にしたり、極力、お水を流さないよう頑張りました。
週末を挟んでしまったので、修理の人が来るまでが長~く感じられ、それなりのストレスです。


ようやく、修理の方に来てもらい、無事に詰まりは解消したのですが、その方のお話によると、マレーシアではよくあることなんだそう。
そもそも、パイプが細い。
そこに油分や小さなゴミなどか蓄積されていくうちに、どんど通り道が狭くなってしまって、しまいには詰まってしまう。
レストランなどでは、2か月に一度程度のメンテナンスが必要とか!

確かに、常夏のマレーシアでは、新しいコンドといえどもキッチンに給湯設備などないところがほとんどです。
もちろん我が家にもありません。
それならば、たまに熱湯でも流せばよいのかと聞いてみたら、
”う~ん。あまり効果ないんじゃないかな。2年に一度程度の詰まりは覚悟して。”
と言われてしまった。。。。005.gif

2年半住んでいる我が家なので、ごく当然のことなのかもしれないと、妙に納得してしまいました。
今までも、小さなゴミも流さないようにと注意を払ってきたつもりだけれど、これからはもっと徹底しないといけませんね。



でも、不思議で仕方ないのは、行き場のないお水が流れ出てきていた”謎の穴”。
どうして、壁にそんな穴が開いたまま放置されていたのか。
おそらく、リノベーションをしたときに工事をした人の手抜きの結果だと思われ・・・。
思わぬところで、床浸水騒動となってしまいました。

”旅先から戻ると、家の中で何かが起きている”

ミステリーではなく、やっぱりそれだけマレーシア生活には、トラブルの原因が多いという事なんですねぇ。。。


f0339434_11013167.jpg


[PR]
by JKJasmine | 2015-07-30 21:42 | 家でのできごと

まったりな午後 6



ブログ用の”写真撮影”を終え、バタバタと家事をしている間、
放置したタオルの横に、いつの間にかやって来ていたシアン。



f0339434_23594842.jpg



新し物好き、敷物好きなネコですね♪

遠慮してか乗ることはぜず、寄り添っていました。




f0339434_00011034.jpg



う~ん・・・。
これじゃ、しまえない。042.gif





f0339434_00071856.jpg


それならば!と
再びブログ用の写真撮影を開始することに。

すると、その気配に一瞬,ビクッとした表情。





f0339434_00050814.jpg


でも、一回睡眠モードに入ったネコさんは、
そんなことぐらいでは起きませんよね~。





f0339434_00041065.jpg


今日も、まったりな午後を過ごしていました。
癒されますね。。。



[PR]
by JKJasmine | 2015-07-28 10:09 | ネコとの暮らし

今治&泉州タオル

私は、実はタオル好き。
タオルの良さにささやかな幸福感を見出すので、
旅先のホテルのチェックポイントがタオルの質だったりします。

特に、今治タオルのファンなのです。
お値段は少し高めだけれど、
ふんわり感があって、吸水性に優れていますよね。
長持ちすることも判りました。
出来れば欲しいと思うのだけれど、
東京では種類が少なくて・・・。
ついついデザイン買いをしてしまうので、
後でやっぱり今治タオルにすべきだったと後悔することもしばしば。


松山は、今治のお隣の町なので、タオル屋さんがあちらこちらにあって、
”わざわざ出かけて行かなくても、良い買い物ができそう♪”
と楽しみにしてきました。




f0339434_00092444.jpg


本当にいろいろな種類があって、迷います。

デザインも良い物が多く、目移り・・・。
その一方で、無地も上質感を引き立てていて捨てがたい・・・。




f0339434_00082464.jpg



今年バスタオルを全面リニューアルしたいと思っていたので、
おみやげに持ち帰ろうと、スーツケースにも余裕を持たせていました。






f0339434_00030910.jpg


自分用に選んだのは、
愛媛をイメージしたというデザインのハンドタオル。
手触りも良く、気に入っています♪


次は、ふんわり厚手のバスタオル!

でも、でも・・・。
だんだん、気が変わって来ました。



マレーシアは、高温多湿の常夏の国。
目下使用中の超厚手のバスタオルは、なかなか乾いてくれません。

スコールもあり、閉め忘れたバスルームの窓から、
雨が吹き込んでしまう事も頻繁にあること。




f0339434_00022228.jpg


ふと見つけたガーゼ風のバスタオル。
”あ、これ良いかも!”
と思いました。

さらっとした肌触り。
薄いのですぐ乾き、場所も取らない。

こちらは、今治タオルではなく、”泉州タオル”と表示がありました。
”タオル発祥の地“ 大阪産だそう。
やはり、国産の安心感ってありますね。

省スペースになったので、
ハンドタオルもお揃いで、和風柄も取り入れました。

使用感、なかなか良いです♪

日本製品の素晴らしさのひとつ、
アジアの気候に適したタオル類、
マレーシアの人にも、オススメしたいくらいです。


[PR]
by JKJasmine | 2015-07-26 12:29 | マレーシア生活

道後温泉も良いけれど・・・2


”道後温泉も良いけれど・・・”

そう言って、地元の方が教えて下さったのは、
松山市駅から伊予鉄で10分ほどの久米駅近くにある
地元の方々御用達の温泉施設

東道後のそらともり

soratomori.com/




f0339434_11524145.jpg

広い洋室!
そして、その奥にあるのは、部屋風呂。
なんと温泉なんです。





f0339434_11510582.jpg

お湯もまろやかとあって、
地元の方々は、観光地として有名過ぎる(?)道後温泉よりも
気楽にリーズナブルなこちら温泉施設を利用する方も多いようです。





f0339434_11550361.jpg


お部屋に温泉なんて、ゼータクですね。
人見知りの次男も、
”こういう温泉ならまた来たい!”
と喜んでいました。






f0339434_11563165.jpg


宿泊施設もありますが、ほとんどの方は日帰りの様子。
レストランやエステ&マッサージ、垢すり、休憩や読書する場所もあり
一日中、居られます♪

アジアンテイストの内装も、好みでした。



f0339434_11574800.jpg

ビールの選択肢も充実。068.gif

私がちょっと苦手とする温泉宿のイメージとは対照的で、
リラックスして過ごすことが出来ました。

温泉街と日本的サービスがお好きな人には、向かないかも知れませんが、
素泊まりにして、お食事は、近所にある人気店へ。
我が家には、”良いとこ取り”でした。



f0339434_11535384.jpg

プライベートな朝風呂も、なかなかですね。

こんなステキな温泉を教えていただき、
どうもありがとうございました。040.gif




[PR]
by JKJasmine | 2015-07-24 13:00 | 旅行

道後温泉も良いけれど・・・ 1

f0339434_12170739.jpg

松山といえば、道後温泉。
市内から、路面電車で10分程度なので、日帰りの人も多いようですが、
せっかくはるばる来たのだからと、一泊しました。
こちらは、その本館です。





f0339434_12214652.jpg

夏目漱石もご自慢だったという日本最古の温泉とあって、
さぞ大混雑かと思いきや、意外!
閑散としていました。







f0339434_12183143.jpg

この日に行った理由のひとつが、私の誕生日。
そんなわけで、小食の我が家ですが、
珍しくコースのお料理を頂きました。




f0339434_12174972.jpg

途中、”シェフのパフォーマンス”として
目の前で、しゃぶしゃぶを作って下さいました。


旅館の露天風呂には、7~8人の人がいましたが、
私以外は、中国系の観光客の人達。

”こんな場所まで・・・”

確かに今は、LCCの普及で、気楽に旅行が出来る時代ですが、
松山で、中国語が飛び交う中入る温泉は、不思議な感じ。
観光業も、外国人に支えられているのですね。




f0339434_12223582.jpg

ところで、
道後温泉も良い所だけれど、
個人的には、以前からずっと、温泉宿が苦手な私。




f0339434_12191290.jpg


まず、湯あたり体質。
それに、畳の部屋とお布団だと、あまり良く寝られない。
それから、見知らぬ人と一緒のお風呂が、どうも落ち着かない。


それに、何よりも
温泉宿に漂う旅情が、私には寂しすぎるのです。



f0339434_12201678.jpg



翌日、また市内のホテルに戻り、ご当地ビールを見て浸る旅情。

私には、これくらいがちょうどいいな。


[PR]
by JKJasmine | 2015-07-22 19:27 | 旅行

ただいま~

長ーい旅を終え、久しぶりにKLの自宅へ戻りました。

取り残されたシアンを思い、一分でも早く飛んで帰りたい気持ちを抱えての移動。
ようやく我が家の玄関前に立ちました。
数秒でも早く玄関を開けたいような、次のエレベーターでやってくる家族を待ってから同時にその瞬間を迎えたいような・・・。

シアンをひとりにするのは忍びなくて、長男が残って一緒にお留守番をしていましたが、長男はこの日、日本へ。
スケジュールの関係で、マレーシア上空ですれ違い。
顔を合わせることなく、入れ違いとなってしまいました。
その為、数時間ですが、シアンは一人。
普段なら良くあることで全く問題ないのですが、敏感なシアンのこと、きっと旅と外出の区別がつき不安がっていることと思い、早く帰って安心させたかったのです。



すぐに追い着いた主人と次男と、結局揃ってドアを開けました!

”シアン!ただいまぁ~”

あれ??
いない。。。。

ワンちゃんなら、しっぽをちぎれんばかりに振って、お迎えしてくれるのでしょうが、そこはネコのこと。
怖がって、そして完全にすねて、出て来てくれないのは充分想定内です。



f0339434_11424476.jpg


いました~、次男のベットの下に。
憂いに満ちた表情に見え、切なかった・・・。

しばらくは、自分の気持ちに折り合いをつけるための時間が必要と思い、時々覗いて声をかけるも、そのままそっとしておきました。

 
                          059.gif


せっかく一度出て来ていたのに、私が嬉しさのあまり、大きな声で反応してしまったら、ビックリして再びベットの下へ。
その後、安全基地へ移動したりしつつ、ようやく少しずつ出て来るようになりました。
この間、2~3時間。

”怒ってる?”
”ゴメンね~。”

頭をなぜながら一方的に話しかけたけれど、言葉を持たない動物は、何を思っているのかな。
きっとたくさん言いたいことはあるはずだけれど・・・。

夜中は枕元に来てくれました。
ゴロゴロと喉を鳴らす声に、旅の疲れも取れるほど癒されたけれど、シアンも同じと思いたい。。。

長男のレポートによると、留守中は、籐のイスやカーペット&クッションの上など、意図的な粗相が多かったとのこと。042.gif
今日から止んでくれたなら、ホッと一息ですね。






[PR]
by JKJasmine | 2015-07-20 11:49 | ネコとの暮らし

ときめき松山 地産地消編


松山市内には、飲食店の数が多いばかりでなく、
美味しそうなお店、
センスや雰囲気の良いお店が数多くあって、
本当に目移りしてしまうほど。


そんな中、お店が放つオーラに惹かれて入った居酒屋さんが、
こちらのあおぞら食堂です。




f0339434_16332184.jpg


聞くと、このグリーンの提灯は、
地元のお野菜を
80%以上使用しているお店にしか飾ることを許されていないそうで、
松山市内でも、数件のみとか。

野菜ソムリエ認定レストランでもあります。



f0339434_16343141.jpg

お通しは、なんと生の茄子・かぼちゃ・大根のバーニャ・カウダ






f0339434_16350239.jpg


こちらは、コリンキーという生で食べられる地元のかぼちゃと
トマトのサラダ。
トマトは、甘くて美味しかった。




f0339434_16354900.jpg


おにぎり専門店を何件か見つけるほど、
ご飯も美味しい土地柄でしたので、
思わず、マレーシアでは食べられない卵かけごはんもオーダー。
(ケトン式ダイエットは、ちょっとおあずけの日々です。)





f0339434_16335492.jpg


そして、もちろん地魚の盛り合わせ。
苦手なかつおも、サバも、美味しく頂きました。
新鮮だということは、こういうことなんですね~。


東京にいると、
確かに美味しいものに囲まれているといえるかも知れないけれど、
地元の食材と呼べるものは思い当たらないですから、
当地で、地産地消出来るなんて、
何と素晴らしいことなのかと実感しました。

でも、地元の方とお話しすると、それは”普通”、”当たり前”のこと。
外から来た人に言われて、初めて気づくっていう人も多いそうです。

新鮮で、栄養価の高い取れたてものを、地産地消。

食べ物から栄養のみならず、元気ももらって健康になる

そんな素敵な生活が出来そうな松山です。


松山、台風逸れたかな?

住 所〒790-0011
愛媛県松山市千舟町2-7-74
電話番号089-933-4221
開店時間17:00~25:00
定 休 日月曜日 (祝日の場合は翌日)
広域マップはこちらから


[PR]
by JKJasmine | 2015-07-17 00:00 | 旅行

ときめき松山 ソウルフード編



夏休みの旅行と保養を兼ねて、四国・松山に来ています。

今までは四国というと、旅行先としては、やや地味なイメージでした。
ところが来てみると、松山は、ものすご~くグルメ天国の街。

採れたての地魚、地元の新鮮で味の濃いお野菜、中心部での飲食店の密度の濃さは、日本屈指とか。
食べることにこだわりがある我が家にとって、まさにときめきの街です♪
何日でも、滞在できそう!

ほんの少しですが、その表情&雰囲気をお伝えできたらと思います。




f0339434_11110463.jpg




タクシーの運転手さんに、おススメの簡単ランチのお店を聞いたところ、教えていただいたのが、こちらのお店。
地元では、かなりの有名店だそうです。
自分では、絶対入ることがないであろう路地にある地味~な佇まいの鍋焼きうどんのお店です。

メニューは、鍋焼きうどん一品のみ。
お値段は、ワンコインの500円。
お写真を撮り忘れてしまいました。
残念。。。
足りない人向けにいなり寿司のオプションがあるようですが、私が入った時にはすでに売り切れでした。

レトロなアルミのお鍋に入って出てくるのが、松山風のよう。
うどんは、とても柔らかく、いかなる麺も固めが好きな私には、ちょっとカルチャーショック!

”うーん。甘いなぁ。。。”
それが、私の率直な感想で、正直特別なものではないと感じましたが、食べながらお店の中の張り紙を見ると、
開業した曽祖父の時代から変わらない味を守っていること、当時の日本人にとって、まだ甘いものが珍しく貴重な味覚だったということ。
なるほど・・・。
時代背景を考えると、また違った味わい方があるように思い、その後は、そんな気分に浸りながらいただきました。

松山のソウルフードの一つなんですね。

地元の人のソウルフードは、よそから来た人には、必ずしも強くアピールするものではないことがありますね。
でも、お店に来ていた地元の人の年齢層の幅広さ、美味しいものを食べている時の幸せそうな表情から、世代を超えて、この”甘い鍋焼きうどん”が愛されていることが伝わって来ました。



上品で控えめな店員さんが、深々と頭を下げて見送って下さいました。
有名店でもおごらない姿勢と昭和っぽい風情に、このお店を支持する人たちが多い所以を見る思いでした。


アサヒ:愛媛県松山市湊町3-10-11
営業時間 10:00~18:00(売りきれ次第閉店)
定休日 水曜



[PR]
by JKJasmine | 2015-07-15 11:20 | 旅行

電話して


お兄ちゃんと仲良く お留守番しているはずのシアン。

ところが、長男からの報告によると、
だんだん情緒不安定になっている様子です。

トイレ以外のところで粗相をしたり、
毛玉を吐いたり、
”今日はちょっと大変だったよ~”042.gif 



心配になって、今夜はシアンにスカイプ電話をしました。

ささみタイムだったので、声をかけると
”ニャ~”
と そのたびお返事が。

ちゃんと聞こえているんですね♪



f0339434_23095589.jpg


お兄ちゃんにささみをもらっている
ドアップのシアン。




f0339434_23101635.jpg



さみしがらないように、明日も電話をしなくては!
ごめんね。。。

もう少し、いい子に待っててね。


[PR]
by JKJasmine | 2015-07-09 22:17 | ネコとの暮らし

星に願いを

七夕の夜ですね。
一時帰国中で、日本滞在中です。

次男にかかわる大きなミッションがあっての今回の訪問。
マレーシアと日本で、心配し見守っていて下さる方々、
どうもありがとうございます。040.gif
お陰様で、順調です。




f0339434_22081718.jpg


今年は思いがけず、日本で七夕と迎えることとなりました。
無事に乗り越える見通しが立って来ましたが
七夕飾りを、願いと祈りを込めて見ています。

一日も早く、家族で食事がとれますように。

あいにく梅雨空で星は見えないけれど、
それでも今夜は、はるか昔の”乙女心”に戻って、
星に願いを…
そんな気分でおります。



[PR]
by JKJasmine | 2015-07-07 22:15 | 息子たちの記録

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧