Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧

Halloween3人衆?

Happy Halloween!!

さきほど、買い物に出て、
今日がHalloweenと知りました。
特に強い興味があるわけでもなかったので、
そろそろなんだな~と思っていた程度。


f0339434_15013430.jpg



でも、一応我が家の玄関先に、オーナメントを飾ってあったんですよ。
去年は、完全に忘れて出しそびれてしまった反省から、
今年は一か月も前から。




f0339434_15010304.jpg


こちらは、次男が小学生の時に作ったオーナメント。
妙に気に入ってしまい、一年中、窓に張り付けてあります。
今日だけは、”瞬”ですね。





f0339434_15021591.jpg


写真を撮って、部屋に戻ると、様子を窺っていたシアンに遭遇。
今日ばかりは、ハロウィン顔に見えてしまいました♪(笑)



[PR]
by JKJasmine | 2015-10-31 15:18 | ネコとの暮らし | Trackback

cat-in-the-box

中に入っていた雑貨を取り出して、
”ネコって、こういうところ入るの好きだよね~”と
次男が言うそばから、飛び込んだシアン。




f0339434_17385872.jpg
これは、彼の元おもちゃ箱。





出典:『Wiktionary』 (2010/06/07 16:01 UTC 版)


Jack-in-the-box.jpg



英語で、ビックリ箱のことを
”Jack-in-the-box”と言いますが、
まさにそんな感じ!




f0339434_17383228.jpg

なにやら、やけに興奮していて、
手を出そうものなら、引っ掻かれそうなこの目つきです。
こわっ!

でも、
成長と共に、おもちゃが次々と姿を消し、
ちょっと淋しいな・・と思っていたところだったので、
こんな"cat-in-the-box"なら
歓迎しちゃうな~♪




[PR]
by JKJasmine | 2015-10-30 08:43 | ネコとの暮らし | Trackback

久しぶりの晴天

f0339434_17023164.jpg


このところ、雨の多いKLです。
もちろん、雨は大切。
ずっと降らない期間があって、乾季とはいえ多少心配でしたから・・・。

ついでにヘイズを吹き飛ばしてくれないかな~と期待するも、
降っても止んでも、一向に晴れてくれない。

雨ぐらいでは効果なしか・・・。
と諦めかかっていたのですが、
今日は、本当に本当に久しぶりの晴天となりました。

心まで晴れやかな、清々しい気分です♪


午前中も、”いつもよりかは、ヘイズも今日はマシかしら。”
と話していたのですが、
その後、スコールがあり、一気に晴れ渡りました。


ドライブ中、あらためて思いました。
晴天のKLは、緑が多くとてもキレイな街なのです。
景色に癒されながらのお茶の時間を楽しみたいと
帰宅が待ち遠しかった!


でも、一体、急にどうして???

う~ん。ナゾですね。039.gif


明日はまた、真っ白な景色に逆戻りかも知れない。
取りあえず
この時を、しっかり味わっておきましょう。


[PR]
by JKJasmine | 2015-10-28 17:27 | マレーシア生活 | Trackback

束の間の不在

長男が、旅先のベトナムから戻って来る今日、買い物ついでに、お迎えに出ました。
タクシーから降りて”ただいま~”と長男。
その安堵の表情からは、充実したインターン旅行だったことが窺えました。
”あ、成長したな~”と、親の直感。
毎日顔を見ている普段は、そんなこと思ったりすることはないのですが(笑)、わずか3~4日でも、人は環境によって、ぐんと成長するものなんですね。

次男は、相棒が不在なので、何となく落ち着かなかった様子。
でも、羽を伸ばしたり、主人に絡んだり一緒に将棋をしたりして、非日常感が漂う週末でした。

旅行中は、毎日一行メッセージしか送って来ないので、”生存確認”のみでしたが、さぞ密なスケジュールなんだろうと、そっとしておくことに。
夜は遅くまで、お酒を片手に、先輩からいろいろ話を聞かせてもらっていたとのこと。
長男のような未熟な学生に社会勉強のチャンスを与えて下さった方、面倒を見て下さった方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


遅い昼食を取りながら、一気にダイジェスト版の話をしてくれましたが、その後は、部屋で爆睡。
これから、少しずつおみやげ話を聞きたいと思います。


現地は涼しかったとかで、KLに着いた時、かなり蒸し暑く感じたようでした。
確かに、最近ちょっと日中暑い。。。
実は、今日、エアコン業者さんが3週間振りに来たのですが、1週間の経過観察をする予定で、ある処置をしただけ。
家に帰るなり、エアコンが今回も直らなかったことを知り、軽いショックを受けていました。

大型扇風機とシーリングファンによって、まるで昭和のような緩い空気が流れる我が家のリビング。
その片隅で勉強をする長男の姿が加わって、我が家にはまた、見慣れた光景の日常が戻って来ました。


f0339434_22000242.jpg



[PR]
by JKJasmine | 2015-10-26 22:03 | 息子たちの記録 | Trackback

ソファーをリニューアルしました。

以前から念願だったソファのクッションを
リニューアルしました。

2年前のシンガポール旅行の際に購入した
ウオーター・ヒヤシンスのアジアンソファ。


もっぱら長男のごろ寝用ソファーだったもので、
なかなか気づかなかったのですが、
マットレスが柔らかくて、座っていると体が沈み込んでしまい
座り心地が良くないことを実感しました。

そのうえ座高も低めで、

やはりソファというよりカウチとしての用途かも。

以来、長時間座っていたお客さま達は、

さぞお疲れだったことでしょう・・・
と反省。
何とかしたいと思っておりました。


何度も家族で話し合い。
2枚に別れていたマットレスを一枚に
そして素材を固いものに変更
快適に”ごろ寝”が出来るように少し幅を広く・・などと
この際なので、

いろいろ改良案を出し合いました。



f0339434_16232120.jpg

えっ?とりかえちゃうの~


既成の生地の色は、まあまあ気に入っていたのですが
思い切って変えようと思ったことが、
リニューアルした大きな理由の一つ。




f0339434_16531594.jpg





それは、
もうひとつのアイアンソファ―との統一感を出すことが目的でした。
段差を埋めるべく、マットレスを厚めに。
そして、
アイアンソファーの張り替え時と同じ生地を使用することによって、
お部屋を少しでも広く明るく見せる、という狙いもありました。




f0339434_16040216.jpg



こんな感じに仕上がりました♪
シアンがいるあたりに以前は割れ目があったので、
3人掛けとしては不向きでしたが、これからは大丈夫そう。

夜中は、シアンのベットになっているようです。

構想から仕上がりまで、一年ががり。
プロジェクトが達成したような嬉しさです。

さあ
あとは、エアコンの修理のみ!
来週には、直るでしょうか。。。


[PR]
by JKJasmine | 2015-10-25 00:00 | 家でのできごと | Trackback

HAZE継続中

次男のスクールホリディーが開け、今週は平穏が戻るかと思いきや、
HAZEのため、学校閉鎖に追い込まれる日があり、バタバタしています。
今年はかなり酷く、そして長期化しているようで、全く先が読めません。


学校側は、なんとか休校を避けようと努力していて
毎日のようにメールで連絡をしてくるのですが、
教育省から全てのインターナショナルスクールに対して
休校の指示が出てしまった場合は止むなく従わざるをえず、
夜10時近くなって、結局休校になったりします。


もちろん生徒には、メールにて課題が出されます。
朝、ゆっくり出来るのは助かりますが、
このままこの不安定なスケジュールが続くのだとしたら、
かなり問題ですよね。





f0339434_16043568.jpg


また、スーツケースに収まるシアン。

HAZEであっても、大学生は全く関係なしで、フツーに授業があります。
長男は、明日から視察旅行に出かけるために、
準備に余念がなく忙しそうです。

早朝の便に乗るため、家を3時半出発だそう。

”この時間は、早朝か深夜か”と言うテーマで、
兄弟で夕食時に話をしていました。
のん気な会話の内容で、思わず笑ってしまいましたが、
出掛ける本人は真剣。

”いっそのこと起きていようかな?”と言い始めましたが、
徹夜状態では同行される方にも迷惑がかかるので、
短時間でも睡眠を取っておくべきだと思い
万が一寝過ごさないよう、
私も目覚ましをセットすることにしました。





f0339434_19591718.jpg


そこへ
”明日は、どうやら学校がありそう!”と次男。
良かった~♡
朝一での休校メールもありうるので、油断はできませんが・・・。
取りあえず、無事に長男を見送れるよう、
私も今日は早めに寝ましょう。


[PR]
by JKJasmine | 2015-10-23 00:00 | 息子たちの記録 | Trackback

シンガポール リバークルーズ




f0339434_19523301.jpg

今回、街歩きで訪問したかったのは、リバーサイド。




f0339434_19544655.jpg


食事時に、散策だけをするつもりだったのですが、
ハプニングがあり、目的地のひとつに行けなくなってしまいました。
午後の時間が余ってしまったこの日、
友人おススメのクルーズをすることに変更。
我が家の旅は、いつもこんな感じです。






f0339434_19570491.jpg

夕方には、人が一気に繰り出して来て、
とても賑わっていました。

リバーサイドのお店は、観光客目当てが多いようでしたが、
お味の方は、どうなのかしら。
ローカルの人達は、美味しくてリーズナブルなお店を知っているようで、
路地のオープンエアのお店に陣取って
ワイワイと外での食事を楽しんでいました。068.gif069.gif





f0339434_19561302.jpg


クルーズをしている人は、
もう、間違いなく観光客でしょうね。
どうかな~と思いつつ乗りましたが、
とても、楽しめました。
夕方以降のクルーズ、おススメです♪

金融立国シンガポールらしい高層ビル群。






f0339434_19535168.jpg


特に、わざわざ行く予定がなかったマーライオンも、
ライトアップされた姿を海側から正面に見ると感動!






f0339434_19493659.jpg

マリーナ・ベイサンズ。
最近のシンガポール繁栄の象徴のような建物ですね。

中には、カジノ・高級ブテイック・レストラン・オフィス
そして、ホテルや超高級コンドミニアムも。。。






f0339434_19444912.jpg

かつては小さな漁村だったシンガポールが、
ここまで煌びやかな国になるまでの歴史を
クルーズ中、船内のスクリーンで流していました。
これも確かに、シンガポールの外向きの顔。

でも、
泊まったホテルの高層階のお部屋から垣間見えた
ごく普通の人達の質素な生活振り。

電車の窓の外に広がる
国民の大半が暮らしているという無機質な高層住宅群。
対照的でした。

どちらも、シンガポール。

どの国にも、いろいろな表情があり暮らしがあることを
今回の旅も、私たちに教えてくれました。







[PR]
by JKJasmine | 2015-10-21 00:00 | 旅行 | Trackback

セントーサ島へ

今年の街歩き、良く言えば盛りだくさん。
でも、実際は、かなり行き当たりバッタリの日程でした。
嬉しいことにKL-シンガポール間は、飛行機で一時間程。
しかも、今回はランチのようなお値段でチケットが手に入ったこともあり、いつにもまして気軽な旅でした。


ガイドブックには、”リゾートアイランド・セントーサ島”の文字が。。。
果たして・・・。
私には、ずっと江の島のイメージが強く、毎回次回候補で終わっていた場所でしたが、以前とはだいぶ変わったかも?と期待。
今回はリゾート感も取り入れたかったので、出かけてみることにしました。
最近では、ユニバーサルスタジオが出来、その周辺に高級リゾートホテルも建設されたようです。
でもやはり一周してみての感想は、それ以外はイメージ通り。
ひと回り広い”江の島”でした。

ユニバーサルスタジオには、なぜか全く興味のない次男。
もちろん”江の島”にも。
そればかりか、旅先であっても、部屋ではスマホ画面にかじりついています。



f0339434_19470969.jpg


モノレールでセントーサ島に入るなり、早くも暑くてバテ気味。
涼を求めて、取りあえず入った水族館は、意外にも、我が家が知る限り最大級で圧巻でした。
いったい、どれだけの時間いたかしら。
足が疲れて立っていることが辛く、お腹が空き切るまで、夢中で見入ってしまいました。



f0339434_19413701.jpg


日本と違って、難しい解説などはほとんどありませんでしたが、その代わり、ところどころにボランティア少年の”魚博士たち”が、待機していました。
ただただ、観賞を楽しむように作られた水族館。
私は、この方が好みかな。
遊び心も、随所に。







f0339434_19423450.jpg




セント―サには、一応ビーチもあります。
貿易港のため、タンカーが何隻も視界に入ってくるし、海もキレイとは言い難く、泳ぐ気は失せそう。
ビーチは全く活気がなく静かそのものでしたが、それでも、島内には数々の娯楽の施設があるし、手軽なビーチリゾートとして、ローカルの人には愛されているのでしょうね。
余暇をショッピングセンターの中だけで過ごすのでは、ちょっと味気ない。。。




f0339434_19431591.jpg



南国の人は、夜行性気味?
夕方以降になると、さあ活動開始!とばかりに、外に繰り出して来ます。
観光客が食事をとる傍らで、ローカルの人は、ビーチバレーをしたり、アスレチックを楽しんだり・・・。
そうやって、暑さで引きこもりがちな生活の運動不足やストレスを、解消しているのかも知れませんね。

ビーチにある友人おススメのピッツエリアで、日没を楽しみながら、ローカルの人に混ざって簡単な夕食。
日中、半日を屋外で過ごした私たちは、もう夜には疲労困憊。
早くホテルに戻りたい~と思いつつ・・・。





f0339434_19510740.jpg


夜9時からのクレーンダンス。
実は、これがこの日のメインイベントでした。

国際リゾートというのには、ちょっとムリがあるセントーサ。
クレーンのダンスっていったい何?
さらに無料というので、正直あまり期待していなかったのですが、この時間まで島にいて待った甲斐があるほど、素晴らしかったです。
周辺のコンテナやタンカーを背景に、2台の左右対称のクレーンによるファンタジックなショーは、とても素敵で迫力がありました。
”エレクトリカル・パレードはもう卒業!”
という次男のような少年の感性にもマッチ。
発想といいスケールといい、さすがシンガポールと感心していました。


最初は、余り気乗りしない表情で着いて来た次男でしたが、例えばこんな場を通じてでも、マレーシアとシンガポールの違いに対して、気付きや発見があったようで、
”いろいろ勉強になった!楽しかった!”
と嬉しそう。
”せっかくのお休みなんだから、ゆっくり家で休養したり、PCとにらめっこしたりしたほうが楽しい。”
と思っているようだった彼を、何とか言いくるめて連れて来て良かった~と思う母でした。


マレーシアにも、シンガポールにも、それぞれ違った良さがあります。
ただ単にどちらが良いとか悪いとかでなく、その背景にあるものも含め、彼なりにいろいろと分析したり考えたりする機会に、今回の旅行がなってくれたらいいなと思います。

どんなに簡単に情報がネットで取れる時代になったとしても、実際にその地に出向いて、自分の五感を使って得た実体験に勝るものはありません。
自分のいる環境を客観的に知る上でも、視察旅行は有意義ですね。
感性豊かな10代のうちに、できるだけ多くの場所を訪問させてあげたいものですね。




[PR]
by JKJasmine | 2015-10-19 00:00 | 旅行 | Trackback

シンガポール街歩き


毎年恒例、シンガポール街歩きに出かけて来ました。

3回目で少し慣れて来たので、
観光客の少ない場所へも足を延ばしました。




f0339434_19403265.jpg


Dempsy Hillエリアの散策。

ここは、統治時代、バラックだったところが、
ハイセンスなショップやレストランに変貌した場所。
夜や週末などは、ローカルの人達で賑わっているようでした。

雰囲気のあるアジア雑貨と家具やさんが多く、クルマでないと行けないエリア。
在シンガポール20年の友人、おススメスポットです。

日中、暑い時間だったせいか、閑散としていました。




f0339434_19502517.jpg


Rochester Park周辺の散策。
小軽井沢っぽい一角でした。

植民地時代の高級士官の旧邸宅が改装され、
一軒家レストランが点在するエリアとなっています。





f0339434_19485215.jpg


北京ダックが有名なチャイニーズ”MIN JIANG”
でランチタイム。





f0339434_19515425.jpg

         素敵なテラスに座りたかったけれど、暑くて室内の席へ




KLでは出来ない街歩きをしたくて、意気込んで出かけた私でしたが、シンガポールは想像以上に蒸し暑く、今回も、かなり体力を消耗しました。
エアコンの効いた場所と外歩きを上手に組み合わせないと疲れてしまうので、当初の予定のようには捗らず、休憩タイム多し。063.gif

電車で自由に移動できる点は東京の生活に近く、日本度の高い地下街や駅直結のショッピングモールは快適そのもの。
でも・・
確かに地上は歩道がきちんと整備されていて、どこへでも歩いて行けそうな気がするし、屋根が設置されているところも多くて歩くのには適しているのだけれど、とにかく蒸し暑い!
今年は、それに加えてヘイズも・・・。
日中の散策は、暑さに弱い人(私や次男)にはちょっと堪えます。042.gif
ローカルの人も、日中は外歩きは控えているみたい。

気候や人々の生活を考慮した街作りはさすが!と感心しましたが、やはり、結局クルマが必要な生活のような印象。
自分のKL生活をあらためて考え直す、良いチャンスとなりました。


観光地も良いけれど、私は住む人の暮らし振りが分かるような街歩きが大好き。
今回も、電車とタクシーを乗り継ぎ、目いっぱい外出。
住宅街から観光地まで、シンガポールの様々な表情を見て来ることが出来、とても学びの多い旅となりました。


[PR]
by JKJasmine | 2015-10-17 00:00 | 旅行 | Trackback

壊れたままです。

以前、エアコンが壊れた状態が続いているという記事を書いたのが8月中旬のこと。
実は、まだ同じ状況です。。。
というより、悪化?
さらにもう一台、冷えなくなってしまった。042.gif


その後、今までのエンジニア達に見切りをつけるしかないと、今度はエアコンを購入した電気店に依頼し、メーカー直の人を手配してもらいました。
その人は、リビングの2台のうち1台は修理を完了し、もう1台に関しては、
”原因はエアコン本体ではなく、壁に埋め込まれている配管。
壁のハッキング工事が必要かも知れないので、適当な人を見つけて連絡する”
と言って帰って行きました。

それなのに・・・。
”一台だけでも、取りあえず動くようになって良かった~♪”
と喜んでいたら、2~3日後にまたまた故障!
一方、その人は、一向に連絡をして来ない。
そうこうしているうちに、次男の部屋のエアコンも冷えなくなってしまい現在に至るという訳です。


でも、どうしてこれで一か月半もかかるのか、ナゾでしょう?

まず、そもそも最初の電話が、なかなかかかって来ないのです。
再度、電気店に依頼をしたりしているうち、1週間なんてあっという間に経ってしまう。

今、多少涼しくて、なんとかなることもあるし、我が家も日中バタバタとしていて、不在がちというのもあります。
そして、合間に連絡を取ろうとしても、電話に出なかったり、折り返すと言ってかかってこなかったり、スケジュールを見て週明けに連絡すると言ったきりそのままだったり・・・。
この件に限らず、何らか、先方が乗り気でない理由があると無視や放置されがちなのは、マレーシアではごくフツーのことなのです。


この間、我が家には、大型扇風機がもう一台やって来ました。
その大風量のおかげで、通常なら大丈夫。
日中の暑さも一時なので、なんとか凌げるレベルです。

そうは言っても、キッチンでオーブンがフル稼働時は暑いです。。。
息子達からは、”勉強に集中出来ないよ~”と苦情が来ることもあります。

でも、故障の原因が特定できず、3台も不調というからには、もしかしたら原因もそれぞれかも知れない。
この先、誰に頼めば直せるのかも分からず、大きな工事が必要かも知れず・・・。
どこから手を付けてよいものやら、お手上げ状態というのか現状です。


それにしても、ストレスに感じながらも、早2か月以上も経っているなんて、ビックリ!005.gif
忍耐強くなったものだなぁ・・・我が家も。
それとも、やっぱりここは竜宮城!?



f0339434_22522187.jpg
                                  



[PR]
by JKJasmine | 2015-10-15 00:00 | マレーシア生活 | Trackback

最新の記事

シンガポール街歩き  住人目..
at 2017-06-23 08:26
オーチャード・ロードで朝食を
at 2017-06-19 12:41
シンガポール街歩き  東京探..
at 2017-06-17 07:02
Level 33 in Si..
at 2017-06-16 11:46
旅行前後はタイ料理で
at 2017-06-14 00:58
癒される瞬間
at 2017-06-12 18:41
喉が渇いたよ。。。
at 2017-06-10 23:37
1日オリンピック選手に
at 2017-06-08 22:25
パパ先生は大変。。。Part3
at 2017-06-07 17:58
パパ先生は大変。。。Part 2
at 2017-06-05 07:29

検索

ブログジャンル

海外生活
猫