Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧

北風と太陽

主人が、重たいスーツケースと共に東京から戻って来ました。
往路は、ほぼ空っぽだったかなり大きなスーツケース。
毎回、買い出し用に持参しているようなものです。

一人で予定をこなすだけで精一杯の出張旅行だと、買い物に行く時間が取れないので、今回はネット注文しておいたお米・キャットフード・お味噌・調味料など、かさばり、なおかつ重たいものが中心。
もちろんマレーシアでも購入できますが、無農薬・オーガニック・無添加などにこだわると、日本から担いでくるしかありません。
それから、自分達好みのコーヒー豆もまとめ買い。
あっという間に、預け入れ手荷物の重量制限に迫ってしまいそうでした。
もし余裕があれば、あとは晴れて主人の自由スペースということになるのですが、日本酒・おつまみなどを空き時間に買い足したところ、結果若干オーバー。
それでも、頑張って工夫をし、なんとか全部持ち帰って来ました。

ところで、スーツケースに入れ忘れたお味噌2個を、機内手荷物として持ち込もうと安易に考えていたところ、検査で引っかかってしまったそうです。
ジェル状のもの・ペースト状のものは厳しくチェックされます。
(私も以前プラスチックケース入りのコンビーフで鳴ってしまい、慌てた経験あり)
別送品扱いで、どうにか破棄せず持ち帰ることが出来ましたが、やはり日本は”やさしい”と感激していました。


                       063.gif



”2月の東京は、とにかく寒かったよ~”
インフルエンザも流行っていると聞き、電車での移動中は、常にマスクをしてたようです。

春秋の日本への里帰りは最高なのですが、学校等の関係でたいてい真夏かお正月。
そして今回も2月の東京。
南国生活者には、寒さが堪えます・・・。




f0339434_15013250.jpg

自宅に戻るなり、半袖&短パンに着替えてホッとした様子。
マレーシアの太陽の日差しは強いけれど、北風の吹く真冬の東京から戻った時に感じる南国の風には、”ああ、帰って来たんだな~”いう気分にさせられます。
肩の力が一気に抜けるような癒し効果もあります。
2月の北風VS太陽は、太陽に軍配ってところかな。

でも、明後日から3月。
日本も、春がもうすぐそこまで来ていますね♪


by JKJasmine | 2016-02-28 19:11 | 日常 | Trackback

休憩タイム

主人の約一週間の出張中、
一人になったのは、今日だけ。
それも、わずか数時間のみでした。。。。
自由時間がたくさん取れるかと期待していたけど、
”休憩タイム”というべき短さでした。007.gif

相変わらずバタバタしていて、毎日があっという間。
こんなハズでは。。。

それでも、この間”ネコの日”があったりして、
日頃ご無沙汰してしまっている方達と交流が持てたことは、
とても嬉しいできごとでした♪
ご訪問下さった方々、どうもありがとうございました。040.gif

実は、自由時間にやりたいと思っていたことは、
英語での音読だったのですが・・。
本当は、毎日そのための時間を取りたいところなのに、
気恥ずかしさもあって、なかなか出来ていません。

ハッキリと声に出して読む・その音声を確認する
ということを継続していかないと、
日々ものすごい勢いで英語が出て来なくなってしまうのです。。。
自分でクリアに発音出来ないものを
マレーシアで出会う英語が母国語でない相手の人に
聞き取ってもらうのは難しい。
(お互い様ですけれど)
この先、どうしていこう・・・。
何とかしなくては~と思うばかりで毎日が過ぎていってしまいます。



f0339434_21334311.jpg



長男が夕食にお呼ばれしたとのことだったので、
次男と二人なら・・と外食することに。
もちろんリクエストは、いつものラーメン屋さん、IPPUDOです。
KLでは高級店扱いなんですよ。
黑いドレスで来る人も珍しくないほど。
ラーメンしかオーダーしないのは、おそらく日本人くらいかもしれないけれど、
おしゃれな前菜やデザートとセットって、まだまだ馴染めません。





f0339434_21303976.jpg



満足そうな次男の笑顔♪
”一風堂が一番嬉しい!”
というのですから、助かりますよね~。

明日からまた、4人の生活に戻ります。



by JKJasmine | 2016-02-25 21:58 | 日常 | Trackback

涼を求めて

f0339434_00432568.jpg

いつもは、こんな風に
無防備極まりない姿でお昼寝ているシアン。



KLでは、11月~2月ごろの比較的涼しい季節から
からっとして気温が高めの乾季へと移行中です。




f0339434_00443216.jpg


マレーシアの住宅は、大理石の床のところが多いのです。
我が家もリビングだけは、ひんやり。

肉球でしか体温調節出来ないらしいネコには、
なかなか良い環境ではないかと思うけど・・・。



f0339434_00504779.jpg



床に放置したままの
コンセントが抜かれた扇風機に寄り添ってました。037.gif


こんなにモフモフだと、気持ちは分かるなぁ。




f0339434_00525309.jpg


あのう・・・
ぜんぜん、すずしくニャいんですけど。。。013.gif



by JKJasmine | 2016-02-24 21:28 | ネコとの暮らし | Trackback

ネコの日企画 シアン君のスナックタイム

今日2月22日(にゃん×3)は、ねこの日だそうです。
それにちなんで、長男がシアンのミニ・ムービーを作りました。





いかがでしょう~♪
コメント等いただけたら嬉しいです♡

まだまだ趣味のレベルですが、
将来の仕事に向けて励みになるかと思います。


by JKJasmine | 2016-02-22 15:17 | シアン動画 | Trackback | Comments(32)

いざ父親不在

一日中、主人が不在というのは、我が家にとってかなり稀なことです。
一人少ないだけなのですが、食事の準備も、いつもとちょっと勝手が違う。
私がメニューを適当に決めて、一人で買い物にいく。
日本で主婦をしていた頃は、ごく当たり前のことだったけれど。。。



夕食の支度中、気づくと長男がさりげなく、グラスやカトラリーを出して並べてくれていました。
視界には私しかいないと、どこなく違う気配を察して、自分から手伝おうという自覚が出てくるのかな。
いつもならば、PCの画面をひたすら見つめている場面だというのに。




f0339434_18350916.jpg

簡単な夕食でいいや~とワンプレートディナーにしました。
タンドーリチキン・焼野菜添え。
下味にヨーグルトを加えたら、とても柔らかくなりました♪



主人不在の時にに限って、シアンのネコ砂がピンチ!
そこで、重たいネコ砂を買い出しに行く際に、息子達の手を借りることにしました。
10キロはあろうかという砂袋の他に、シアンのスナックやネコ缶も、ついこの際だからと思って買ってしまいました。
一応、男手二人。
でも、ネコ砂は分割するわけにはいきません。
どう見ても、小さな次男はスナック担当でしょうが、兄を気遣って”自分が持とうか?”なんで聞いていました。

普段は、家事など一切しませんし、”食い気”ばかりの息子達ですが、いざ父親不在というときには、案外頼りになるのかも知れないな~とちょっと見直してしまった瞬間でした。

by JKJasmine | 2016-02-20 21:10 | 家でのできごと | Trackback

まるでタイにいるような TUK TUK @パブリカ


f0339434_22375092.jpg



最近、時々思うのです。
我が家は、前世がタイ人だったのではないかと・・・。

特に、主人&長男。
二人が揃うと、ランチの行先は、
ほぼ例外なくタイ料理となってしまいます。
主人曰く、東京で仕事をしていた頃、
週3回通っていたこともあったとか。
しかも、同じお店に。。。。005.gif



マレーシア生活の嬉しい点が、
エスニック料理がリーズナブルに頂けること。
高級店であっても、庶民的なお店であっても、
日本円に換算した場合
それほどの差額がないのも助かりますね。
TPOに合わせた使い分けが出来ます。

もちろんマレー料理店は、たくさんあるにはあるのだけれど、
タイと中華とインドネシア料理のミックスの様な感じで印象が薄く、
我が家は断然タイ料理派。





f0339434_22244437.jpg


この日は、パブリカに最近オープンした
”TUK TUK”というお店になりました。

ココナッツミルク控えめのサラッとしたカレーが主人の好みなので、
カレーは、ココなんだそう。




f0339434_22314682.jpg

私はチキンの辛味炒めのサラダが気にいりました。
美味しい♡

ランチセットもなく、マイペースな印象のお店です。
食器も、おシャレなような、そうでもないような。




f0339434_22330145.jpg



レストランと屋台の中間くらいなグレードですが、
家庭料理風で、食べ飽きなさそう。
甘い物は甘く辛い物は辛くのローカルの味付け。
ハマります♡



f0339434_22355838.jpg



こちらは、パンダンジュース。
ネイティブ級の甘さが苦手な方は、ミネラルウォーターがおススメかな。




f0339434_22344192.jpg


オープンエアーで、店内は奥まで入っても扇風機のみ。
長男は、汗だくになって食事をしていました。042.gif




f0339434_22293028.jpg

店員さんもタイ人らしき人も多いし、
カラフルでどこか懐かしいインテリアは、
タイにいる気分になります。

最早、毎日がタイ旅行のような我が家です。笑



f0339434_22272682.jpg

Thai tuk tuk Publika
ローカルに大人気。
日本人率はかなり低いですが、
勇気を持って入ったら、なかなか良かったですよ♪



by JKJasmine | 2016-02-19 00:00 | ランチ | Trackback

春節も もうすぐ終わり

息子がローカルの人に聞いたお話をもとに、
内容を一部、修正・加筆しました。


f0339434_10034462.jpg



チャイニーズ・ニューイヤーから10日が経ちました。
もちろん、人によってはまだ旅行中という人もいますし
中国本土で骨休めをすることを楽しみに
一年間一生懸命働き、
一ケ月以上の休暇を取る出稼ぎ労働者の人もいるようです。

その一方で、
マレーシア生まれの若い世代の中には
数日のお休みしか取れないから、近場で友人たちと過ごすだけ
とぼやいている人も・・・。

中国経済もいろいろ大変そうで、
マレーシアでも、今年は不況なのかな。
例年よりも
花火もライオンダンスの余興も少なかったように思いました。




まさに人それぞれの春節ですが、
昨日の晩は、盛大な打ち上げ花火と爆竹音が
夜中になっても止みませんでした。

毎年、初日から10日位経ってから、
また盛大に花火があがる日があるのです。

これは、エンディングセレモニーのような感じなのかな~と
ずっと思っていたのですが、
福建省出身の華僑にとっては、
その日の方が、春節メインの日なんだそう。

むしろ、後の日の方が盛大なんじゃないかと思うほど。。。
さすがの私も眠れない夜となります。

”ああ、そろそろチャイニーズ・ニューイヤーも終わるのだな~”
と思いつつ、
深夜まで寝返りを打ちながら起きていることになる日です。

今日一日は、やはり寝不足でキツかった~。019.gif

チャイニーズにとって新年とは、
とにかく派手に盛大に、
そして賑やかに祝うものなのです。

静かなお正月に慣れている日本人とは、
カルチャーもメンタリティーも
随分と違う隣人たちですよね。


by JKJasmine | 2016-02-17 20:18 | マレーシア生活 | Trackback

今日、何の日だか知ってる?

今日はバレンタインデーでしたね。
KLにいると、デパートのチョコレート販売合戦などないので、ついつい忘れがちな日です。

海外では、バレンタインは女性がおもてなしを受ける日。
それは、年齢に関係なくなんです。
家族でお祝いする人も多く、人気レストランは予約必須。
女性から男性へチョコをプレゼントをする習慣は、日本独特のものでしょうね。
(次男は、その違いに戸惑い気味ですが、我が家は郷に入ってはの主義でいくことにしています006.gif


そんな今朝、PCを開けると、バレンタインカードが送られていることに気づきました。
送り主は共通の知人の大先輩のダンディーな紳士でした。
嬉しかったですね。
”らしいな~。さすがだな~。”と感心することしきり。
海外経験の長い人ならではのスマートさです。
こういうことをさりげなく出来るってステキだと思いました。
そして、いつもはちゃんと覚えていてくれるけれど、今年、主人はバレンタインデーだと知っているのかな・・・とも。




果たして、我が家の男性3人はバレンタインのことなど意識の圏外のようで、花束を抱えた男性とすれ違っても、お店にプレゼント用の一厘の花が積まれていても、まったくそうと気づかない様子。
そこで、それならそれでも構わないと思いつつも、一応聞いてみました。

”今日、何の日だか知ってる?”

すると、主人は驚いたように数秒絶句したのちに、”バレンタインか!?・・・”と、戸惑いの表情。
その後は、そわそわ。
そうかと思えば、いろいろ思案しているらしく無言。。。。
そして、”気持ちだからお花かケーキを買ってくる!”と言い張り、次男を連れて出かけて行きました。

”聞いてみただけなんだから、いいの”と何度も言ったのに・・・。
”花束なんていらないからね。その場合はパパを止めてね!”と次男にはクギを刺して見送りました。

何かを催促しようと思ったのでは、決してなかったのです。
ただ心の中に、”もし覚えていてくれたり、昨日まで忘れずにいてくれたなら嬉しいなぁ・・・”という気持ちがあったものだから、ちょっと聞いただけでした。



f0339434_10025576.jpg


しばらくすると、帰宅した次男が私の部屋に入ってきて、はいっ!とミニ蘭の鉢植えを私に手渡してくれました。
幾つかの種類の中から小さな白い蘭と黄色の蘭を選んで、寄せ植えにしてもらったんだそう。
”ママは黄色が好きだから・・・”と次男から言ってもらうと、さっきまで”いらない”と言ってた自分なのに、前言撤回の嬉しさでした。
主婦目線になって、蘭の花ならずーっと咲いてくれるから長く楽しめるって、二人で相談したんですね、きっと。



マレーシアでは、欧米流レディーファーストや女性を大切にするマナーは、日本以上に行き届いていないと感じつつ日々過ごしています。
人々は純朴なんですが、まだまだそのあたりは”昭和”。
もちろんマナーが全てではないけれど、スマートな立ち振る舞いが出来る人を見ると感心してしまうし、女性への気配りは、やはり素直に嬉しいものです。
常日頃からステキだなと思う行動は、どんどん身につけて行ってもらいたいと思っているのですが、もしかしたら、次男にとって今日の出来事は学びになったかも知れませんね。
何時の日か、だれに対してでも、さわやかに振る舞えるように成長してくれたらいいな。

可愛らしい蘭のお花、どうもありがとう♪


by JKJasmine | 2016-02-14 22:08 | 息子たちの記録 | Trackback

寝正月になってしまいました。

チャイニーズニューイヤーのお休み中、
道路はもちろん空いていましたが、
KLCCエリアは、オフィス街等はひと気も少なく
歩いているのは、観光客や外国人くらいでした。

レストランも営業しているのは、
スタッフもお客さんもチャイニーズ以外が多いお店が中心で、
食事に来ているのも、我が家のように、
どこへも行かない外国人ファミリーが目立ちました。



f0339434_18571409.jpg

我が家の”旧正月”はというと、
ちょこっと食事に出た程度で、
例年同様、ひたすら家に籠っていました。

息子達も、そして私も、
日頃の疲れが出たのか眠気に襲われ、
常にどこかで誰かが寝ている状態。


f0339434_18592791.jpg


みんな、まさに こんな感じ・・・。





f0339434_19074471.jpg

※写真は、イメージです。笑


どこへも行かず、シアン同様の午後の生活だったけど
たまには、いいか~。
疲れを取って、
さぁ、明日からまた頑張ろうね♪


by JKJasmine | 2016-02-10 19:24 | 家でのできごと | Trackback

チャイニーズ・ニューイヤーにあやかって

今日は、チャイニーズ・ニューイヤー。
今年は、2月8日(月)。
週末と繋がっているため、早々に休暇モードに突入しています。

日付が変わったあたりから、深夜にもかかわらず爆竹の音が聞こえ始め、
花火もあちこちで上がり出しました。
夜中の一時過ぎであれ、
周囲の家々にお構いなしに花火を打ち上げるのは、
いかにもチャイニーズらしい(?)。



大晦日にあたる昨日の午後から、お店によっては早じまい。
いつもは賑わっているカフェも、人がまばらでした。

息子達の学校もお休みですが、
チャイニーズニューイヤー前後はホテルも飛行機代も高騰するし、
混雑した場所へ行くもの好きではないので、旅行は避けています。
近場への観光よりも、美味しいものを食べに行く方が好きという息子達なので、
今年も外食がリゾートの我が家です。


昨日、それぞれが雑用に追われて、
ふと時計を見ると既に8時。
そこで、近所にある和食屋さんに簡単な夕食に出かけました。

店内はお客さんも少なく、
いつも良くしてくれるチャイニーズのマネージャーさんが、
いろいろと話しかけて来ました。

チャイニーズにとっては、
正統派の日本料理店は、
”高級レストラン”に行くような感覚で利用する人が多いようで
豪華なメニューがよく売れるそう。
日本以上の超格差社会のマレーシアでは、
たとえ不況でも全く影響を受けないような富裕層の人も多くいて、
豪勢に飲食をした上に、
店員さんにお酒をおごり、
信じられないほど高額のご祝儀を弾んでくれることもあるんだとか。005.gif

我が家では、和食は定食屋さんのような利用方法なので、
だいぶ注文するものが違うなぁ・・・。
たいてい、単品。
お刺身の巨大な舟盛りや高級日本酒なんて、絶対頼みませんもの~。

チャイニーズがメインのこのお店にとって、
翌日のお正月はヒマだそうで、ノンビリと片付けモード。
そのおかげなのか、
デザートのサービスの他に、和牛ステーキもお土産に頂いてしまいました。





f0339434_12180219.jpg


そんなわけで、今朝は、我が家の食卓には、
思いがけず豪華な”おせち”が並ぶことに♪




f0339434_12171006.jpg

こちらは、アンパオ。
日本でいうお年玉袋です。
この時期、スーパーやレストランでサービスで配られることがあるのですが、
我が家では毎年使い道もなく溜まる一方なんです。042.gif

このお店で、さらにお会計時には、
息子達にそれぞれ”お年玉”を頂いてしまいました。
(ちゃんと中身も入っていましたので、嬉しそう♪)
日本食レストランなのにね。

KLでは、いかにチャイニーズが経済の分野で力を持っているのかを
旧正月の時期に実感させられます。

今日は、街は静まり返っているけれど、
だんだんとライオンダンスの音と共に、
賑やかなお祝いモードが2週間近く続くことになります。




by JKJasmine | 2016-02-08 13:12 | マレーシア生活 | Trackback

最新の記事

1ヶ月振りの更新です。
at 2017-12-12 15:29
帰省のあり方
at 2017-11-10 07:12
ブランク
at 2017-11-08 18:22
雨の朝
at 2017-10-31 10:45
KLに戻っています。
at 2017-10-23 14:03
東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33

検索

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
猫