<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

学生街の喫茶店 oishii

f0339434_19542277.jpg



このタイトルに反応するのは、
きっと同世代♪
子どもの頃に流行った曲のタイトルですが、
Tray cafeは
昭和50年代っぽい雰囲気が漂う
マレーシア版・学生街の喫茶店です。


すぐ近くにTaylor's Collageがあるので
マレーシアの学生はもちろん
海外からの留学生のような若い人達で
賑わっていることが多いです。

周辺は、ローカル風なお店が多い中、
かなり異質な雰囲気を放っています。



f0339434_19502560.jpg


もう少しお洒落に言うなら、
パリのカルチェラタンあたりの
路地にありそうなカフェ。
きっとオーナーは外国人か、
海外で学んだ経験のある人
なんだろうと思う。

シンプルながら、
ヨーロッパのテイストで溢れています。


f0339434_19521366.jpg

マレーシアでは、珍しく
彩にも配慮した
ヘルシー志向のランチがたくさん。

ダイエットモードの主人が
オーダーしたサラダ。
私なら、メイン・デイッシュになりそう。



f0339434_19483721.jpg


こちらのチキンのソテーは、
オリエンタルな風味。
ほとんど2人前のようなボリュームで
お腹がいっぱいになりました。


f0339434_19493729.jpg

ジュースも自家製です。
ブルーベリーにキュウリ&ミントを加えた
爽やかなフレッシュジュース。



f0339434_19531468.jpg

こちらは、辛いほどのジンジャーが入った
マンゴ&パイナップルジュース。


この日は、
ママ友ランチのグループが陣取って、
賑やかにおしゃべりをしていたと思ったら、
いきなりケーキが数種類
運ばれて来ました。

みんなでバースデーソングを歌った後は、
各ケーキを数人で
つつくようにしてお召しあがり!emoticon-0166-cake.gif

こういう光景は、ごく日常的なこと。
人との距離が近いのが
マレーシア風の交流なのかも。



f0339434_19480555.jpg

雑誌風のメニューは、持ち帰りもOK。
自宅で、パラパラと見ながら
次は何をいただこうかと思案中です。


Tray Cafe,
H-0-2, Plaza Damas, Sri Hartamas, Kuala Lumpur.
Tel: 03-6201-3168
Open 10am-5pm, except Tuesdays.


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-28 00:46 | ランチ

箱と傘と。



f0339434_11340082.jpg


頭隠して、しっぽ隠さず。

雨の中、次男をお迎えに行った後は
リビングには、しばらく
傘の花が咲いています





f0339434_11332984.jpg


そして、その裏には
スパークリングウォーターの箱。

我が家のリビングの空き箱は
一つなんかではないのです。






f0339434_11323688.jpg


この際、炭酸水の箱だって
アートと思おう♪






f0339434_11311649.jpg



箱と傘と。。。
ネコには、癒しの必須アイテム。


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-26 00:00 | ネコとの暮らし

空き箱ブーム  2


空き箱が、マイブームのシアン。


f0339434_00382362.jpg



ネコにとって、空き箱の使い道は、
籠るだけではないみたい♪

それにしても、
ミネラルウォーター用の段ボール箱でも、
6Kg以上の体重は負担ですよね。
凹みが・・・。



f0339434_00350618.jpg

箱の中が落ち着くようで、
空腹時以外は
いつ見ても入っています。




今週は、たくさんの用事に加えて
親業に費やした時間が長く、
心身ともに要休憩。


こういうスペース、
時には
自分にも欲しいな~と思う。



f0339434_00372100.jpg


ようやく色々なことが落ち着き、
今はホッと一息。


思春期のこころは、とてもデリケート。

一生懸命耳を傾け、
まっすぐに向き合わないとね。。。

子どもの笑顔は親の元気の源と
あらためて、気づかされました。


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-24 00:00 | ネコとの暮らし

空き箱ブーム 1

KLでは、毎日暑い日が続いています。
冷蔵庫には、いつも
ミネラルウォーターで作った
そば茶やルイボスティーを
常備していますが、
この頃は、
あっという間になくなってしまうので、
作っては冷やす作業に追われています。
アイスコーヒーも毎日作ります。



f0339434_20222222.jpg


ミネラルウォーターは、
箱単位で購入し、配達してもらいます。
それでも、空箱が次々と。

シアンは、最近、その空き箱がお気に入り♡
全く興味を示さない期間もあるのですが、
今は、またマイブームのよう。

箱の影に隠れて、安心しているようでした。



f0339434_20254597.jpg


そっと、近づいてみると・・・。
身体をねじって、へそ天状態。
目は一応開いていたけれど、無反応でした。
空想に浸っているみたい。

おじゃましました。。。


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-22 00:58 | ネコとの暮らし

ベースはKL パーツは日本

日本からの一時帰国から戻っても、たいてい1~2週間は、心の一部が日本にあるような感覚のまま過ごすことになります。
日本やマレーシアの様々な場面が、頭の中でごちゃごちゃになったりして、落ち着くまでに一定の期間が必要なのです。
そうして、ちょうどお土産に持ち帰ったスイーツやおつまみがなくなる頃までには、気持ちがすっかり切り替わっているように思います。



f0339434_19465386.jpg



さて、現地の生活に馴染んで来ている反面、どうしても、当初のような新鮮さは薄れて行くものです。
最近実感するのは、よほど若い人やチャレンジャーでもない限り、現地に溶け込むという事は現実には難しいということ。
さらに、時間が経つにつれ、慣れ親しんだ日本的な元の暮らしに引き戻されて行く面もあるということ。

もちろん、個人差はあるのでしょうが、我が家の場合は、だんだんとそうなって来ました。
今ではお米は全て日本から持ち込み、日用品や調味料も、こだわりのあるものは日本で調達し、食品も味覚に合わない場合は、海外からの輸入品を購入しています。
スイーツも好みのものが少ないのであまり買わないし、マレー料理はほとんど食べない。
甘~い飲み物が苦手なので、利用するのはスタバなど日本のカフェに近いようなお店ばかり。
と、こんな感じです。
(タイ料理は大好きで、毎週ように通いますが。笑)

周囲を見ていて思いますが、自分達のみならず、先進国からの人の多くは、自国同様のスタンダートを求めがちなのかも。
生まれ育った環境を変えることは、そう簡単な事ではありません。

助かることには、KLの中心部や外国人が多く暮らす地域はコスモポリタンな雰囲気で、それぞれのニーズにもそれなりに応えてくれる環境がありますし、誰にも干渉されず自分達のスタイルを守って行ける自由があります。
だから、おそらく我が家もやっていけるのだと思います。

f0339434_20200414.jpg



ベースはKL、パーツは日本。
今の我が家の生活はそんな感じなのですが、今後は、この割合や内容は、次第に変わって行くのかも知れません。
年齢と共に、ライフスタイルの変化と共に。

海外生活では、あまりムリをしないのが大切なことだと思うので、たとえば一時帰国のあり方にしても、色々変えてみても良いかなと思っています。
今迄は、夏休みと年末年始のお休みを利用した里帰りばかりでしたが、今回のような春に関西へ旅行に行くという試みは、リフレッシュとリラックス効果をもたらしてくれたので。。。
マレーシア人が、日本旅行が大好きなのがわかる気がしましたよ。
また次回の訪問を楽しみにしながら、当分、新鮮な気持ちで過ごせそうです。



[PR]
by JKJasmine | 2016-04-19 00:00 | 思うこと

信頼関係

最近、シアンと主人が
良い関係になりつつあります。

今迄は、ちょっと主人に対して
警戒心を持っていたシアン。

おそらく、足音を立てて近くを歩くなど、
デリカシーに欠ける(?)行動が
ネコごころを逆なでするんだろうな~。



f0339434_20293729.jpg


主人の仕事であるブラッシング。
ようやく最近になって、
もう怖くないものだと分かったみたいです。
今では、
すっかりリラックスしきっています♡


実は、何か月もかけて、ここまで来ました。

ようやく片側だけなら気持ち良さそうに
じっとしているまでになったいうのに、
反対側となると、しばらく
警戒してイヤがっていたそうです。

それが、今では、自ら向きを変えるんだそう。emoticon-0104-surprised.gif





f0339434_20273954.jpg



ここ数日は、おなかもブラッシングOK。
気持ち良さそうなシアン。

おなかを触らせないネコちゃんもいるので、
これは、相当な信頼関係を
築いたことになりますよね~♪



f0339434_20283459.jpg


ソマリは長毛種なので、
ブラッシングは欠かせません。

根気よく、
毎日のように続けた主人を見直しました。


でも、まだ主人が帰宅する物音で
床を這うようにして奥に隠れるのは
相いも変わらずです。


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-16 00:03 | ネコとの暮らし

神戸オリエンタルホテル




f0339434_18515698.jpg

今回、お世話になったのは、
神戸オリエンタルホテル。

この旧居留地に、長い歴史を持っていた
旧オリエンタルホテルの面影を
引き継いでいるホテルです。




f0339434_19005254.jpg

その名の通り、東洋的な美に溢れています。





f0339434_18273921.jpg

落ち着いたセンスのが光る空間が随所に。




f0339434_18440038.jpg

旧オリエンタルホテルは、
阪神淡路大震災の時に、
被災、倒壊してしまったそうです。
その後、いろいろな変遷を経てもなお、
オリエンタルホテルの名前は引き継がれ、
現在の姿になっていると聞きました。





f0339434_19193343.jpg

レトロモダンな大人ぽさを醸し出している
重厚なレストラン。




f0339434_19185170.jpg

当時の様子を彷彿とさせます。




f0339434_19203705.jpg

最上階に位置するフロント。
奥まったエレベーターを降りると、
眼下に神戸港が広がり。。。

そのコントラストに思わず感動。




f0339434_22253562.jpg

旧居留地を愛する人には、
このロケーションは最高ですね!




f0339434_22261492.jpg


暮れなずむ神戸港を見下ろしながら、
窓際に配置された椅子に座ると
一日中そこに佇んでいたいような
気持になりました。


リフレッシュや滞在が目的の方が
多いのも納得。



f0339434_18462613.jpg


街歩きをしたいけど、ホテルにもいたい。
そんな気持ちになった私達。

昼間は、頑張って神戸の街歩きを楽しみ、
デリで食材を買って足早にホテルに戻り、
夕食はお部屋で。emoticon-0168-drink.gif
ここでは、
そんなプランがピッタリだと思いました。





f0339434_19024861.jpg

夜は冷え込む季節だったので、
夜景も、遠目にあたたかい場所から。。。





f0339434_18505552.jpg
ビュッフェスタイルの朝食は、
クオリティーも高く、
私が基準にするクロワッサンも
とても美味しかった♪
いろいろ食べたいところだけれど、
自分的に厳選した一皿。




f0339434_18501049.jpg

こちらのカレーが有名と聞いていたので、
ランチにでもと思っていたら、
なんと朝食メニューにありました!
聞きしに勝る美味しさ♡

主人は、以降、
カレーがメインの朝食となりました。




f0339434_18492423.jpg
デザートもいろいろあって
カスタマイズが楽しい♪

この日は、お花見モードだったので、
”サクラ風”にしてみました。




f0339434_22244175.jpg


古き良き伝統が受け継がれていながら
感性がモダンなところが魅力♡



f0339434_19000828.jpg

また、ぜひ利用させていただきたい
とても素敵なホテルです。


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-13 00:00 | 旅行

また会えた!

今回の京都&神戸旅行では、予めお約束をした出会いの他に、サプライズの出会いもありました。

それは、以前家族で何度も利用したリゾート施設で、スタッフとして働いていたインドネシア・バリ島出身の青年との思いがけない再会。

それらは世界各地にある系列のリゾート施設なので、我が家のようにリピーターも多いし、スタッフも度々転々と移動をするので、再会自体は、さほど珍しくないことかも知れません。
リピーターもスタッフもお互いに再会を喜び合い、さらに親睦を深め合う・・・それがそのリゾートの特徴の一つでもあるからです。
それでも、通算12年間で4回もその青年と居合わせたのは、我が家にとっては奇跡のように思えたものです。


スタッフには、それぞれのポジションがある上、お客さんと食事を一緒に取り、夜はエンターテイナーとしてショーにも駆り出されるハードワークなのですが、そういう仕事が好きな人達が、世界各地から集まって来ます。
スタッフもゲストも国際色豊かなリゾート。
いろいろな人と話をしたり、関わりを持ったりした中でも、とても目立ち、一生懸命仕事をしている彼の姿は、当時、まだ小さかった息子達の脳裏にも焼き付いていたようです。
二人とも、彼のことを忘れずに、ずっと覚えていましたよ。

私達にとっても、特に印象に残っていたスタッフでした。
主人などは、滞在中、彼の休日やオフタイムを使って一緒にテニスしたりするほど、仲良く過ごしました。

最後に偶然会ったのは、マレーシアにあるリゾート施設でした。
確か2年半ほど前のことです。
仕事がキツくてすぐに辞めてしまう人が多いと聞く中、彼が長年続けていることに、まず驚いてしまった私達。

”そろそろ転職を考えている”
レストランを任され、とても忙しそうに働いている最中、ごく短く立ち話をしたときには、そう言っていました。
真面目な彼は、既に年長者の部類に入り昇進していましたが、その分責任も重く、将来にも不安を覚えていたみたいでした。
結局連絡先も聞けないまま家路に着き、あれからは、そのリゾートにも行かなくなったので、また会えるなんて思っていなかった。

                                            

f0339434_18533603.jpg

さて、今回の神戸旅行中、レストランで食事を取っていると、”こんにちは~”と主人に話しかけるボーイさんがいました。
その後もじっと見ているようなので不思議に思い反応すると、そこに、なんとその彼が立っていたのです。
すぐ近くに居合わせた私も、思わず固まってしまい、感激のあまり、しばらくは言葉が出ませんでした。
こんな偶然ってあるんですね!

全く別の環境の仕事場である神戸で、私達に気づき、自ら声をかけて来てくれた彼。
”大きくなったね~”と、息子達のことも覚えていてくれました。
どれだけ今まで多くのお客さんに出会って来ただろうというのに。
”リピーターのことは、絶対に忘れない!”と。。。





f0339434_18405964.jpg



仕事が終わる時間を待って、主人は一緒にお茶タイムを。
会話は英語になったようですが、実は彼は、日本語も上手。
インドネシア語・マレー語・バリ語の他、フランス語と中国語もOKという、とても優秀な人なのです。

その後転職し、日本人女性と結婚してパパになっていた彼は、今の生活や仕事にも満足している様子。
日本人の同僚からも好かれて、信頼されているようでした。
本当に嬉しいことです。

バリ島を出て、より高い教育を受けるべく、わずか10歳で親元を離れたという彼は、いつかは故郷に帰りたいと願いつつ、今は日本で頑張っているそう。
気の遠くなるようなたくさんの苦労や経験をしている彼は、私よりずっとずっと若いのに、とても落ち着いて大人に見えました。

人の人生に触れることは、自分の人生を考える機会になりますね。



f0339434_21385702.jpg



当分は、神戸で働く予定だそうです。
バリに一時帰国の際は、KL経由も選択肢なので、きっとまた会えると思います。
気楽に繋がれるSNSも、今はありますから。。。

次回は、ぜひご家族ともお会いしてみたい♪
また、一つ関西旅行の楽しみが増えました。

[PR]
by JKJasmine | 2016-04-11 00:00 | 旅行

お世話になりました


旅先でお会いできる人がいることは、
滞在を何倍も豊かにしてくれますね。

次男の友人の一人が、FBと通じて連絡をくれて、
近郊に住んでいるからぜひ会おう!と。
神戸駅で待ち合わせをして、一緒に映画を楽しみました。
二人で、お互いの今の環境について報告しあい、
日本とマレーシアの違いについて話し、
とても有意義だったようです。

夜、ホテルまで一人で帰ってくる経験も、日本ならでは。


f0339434_22200348.jpg


また、旅行には、自分にとっての良質な情報も大事。

神戸旅行にあたって、スイーツを愛するKL在住の友人が、
地元の情報をたくさん集めてくださいました。
美味しいデリやこだわりベーカリー、
地元で愛されている有名スイーツのお店などを求めて、
まるで宝探しのような移動。
クルマで案内して下さった知人のおかげで、
効率的に見て回ることが出来、それはそれは助かりました。
あいにくの小雨で、散策は出来ませんでしたが、
それは次回の楽しみに♪

友人おススメのパティスリーのクッキーをお土産に。
甘さは控えめで、その分素材の良さが引き立つ
上質なクッキーの詰め合わせ。
箱も、とにかく可愛くて。。。

そのお店でしか購入出来ないスイーツに、
職人さんのこだわりを感じました。

次男などは、”ひと箱を、自分ひとりで一日で食べたい!”
というほどのお気に入りとなりました。
次回は、もっと買わなくちゃ♪

今回お会いしたブロ友さんも、
お別れした後に、いろいろな美味しいもの情報を
わざわざメールしてくださいました。emoticon-0154-mail.gif
参考になりました~♪




また、自宅でシアンとお留守番をしていた長男のもとへは、
同じコンドの友人の方が、たくさんの差し入れをしてくださいました。
ほとんど自炊をすることのない息子なので、
美味しい家庭料理は何より♪
とても有難かったそうです。
どうも、ありがとうございました!


いろいろな方のおかげで
カスタマイズ&オリジナル感満載の京都&神戸旅行になりました。
感謝です♡


[PR]
by JKJasmine | 2016-04-09 00:00 | 旅行

桜・SAKURA sanpo

真夏のマレーシアから、春まだ浅い日本へ。

関西到着時は、予想以上に寒くて、
軽量のダウンを買ってず~っと着ていたほどでしたが、
最終日には桜も満開で、晴天にも恵まれました。
いろいろ観光プランはあったけれど・・・
この際やっぱりお花見しかないですよね!

f0339434_18443498.jpg



ホテルでお花見MAPをもらい、
半日コースで出掛けることにしました。

京都の桜も風情があってよいけれど、
神戸にもお花見スポットはいろいろあるみたい。

でも私たちは、
東京でも
お花見といっても、特別な場所に行ったりせず
例えば、一本の桜の木が楽しめるカフェでお茶をしながら、
あるいは、地元の桜並木沿いを散策しながらという風な
シンプルなお花見が好きでした。


f0339434_18291213.jpg


レトロ風の可愛らしい阪急電車に乗って出かけた王子公園は
動物園併設で、もの凄い人のようだったので、
思わず引き返してしまい、
近くの川辺のベンチに座り、
デパ地下のお弁当を食べながらの桜観賞を楽しみました。




f0339434_18393650.jpg



すぐに馴染む日本の光景。
ベンチに座ると、まるで以前から、

ここの住人のような気分になりました。

でも、聞こえるのは関西弁。
ワンちゃん談義をする人々の会話が耳に入って来ました。
イヌはマレーシアでは肩身が狭いですから、
こういう光景は何とも微笑ましい。。。

桜の季節の里帰りは、本当に良いものです。

自分達は日本人なのに、

以前とは、桜の見え方がどこか少しだけ違う。
そんな不思議な感覚。
ちょっとした海外旅行気分に浸りながら、
日本の春を楽しむことができました。




f0339434_18430885.jpg


桜  SAKURA
来年も見たいなぁ。。。



[PR]
by JKJasmine | 2016-04-07 00:00 | 旅行

猫と暮らすマレーシアライフ


by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧