Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

小さな命に遭遇


長かったインター校の夏休みも終わり
新学年がスタートしました。
朝寝坊が続き
運動不足気味の生活を改めるべく
次男を送り出した後 散歩へ出かけました。
7時半出発。🚶‍♀️


f0339434_11504149.jpeg


途中、カフェで一休み。
お値打ちなクロワッサン付きのセットに惹かれ
予定外にパンを食べてしまったものだから
帰り道の上り坂も徒歩決定〜!




f0339434_11513248.jpeg



路上に停めてあった赤いクルマの前で
ポーズを取る三毛猫さん発見!





f0339434_11491749.jpeg



近づいてみると
授乳中と思われるママネコさんでした。

さらに寄ってみたら
タイヤをジャングルジムがわりに遊ぶ子猫たちを
見守っているところでした。
緊張感に満ちた表情で。。。





f0339434_11532256.jpeg

たとえ野良ちゃんでも
ひとが近づいても逃げないのがマレーシアらしい。

母ネコに見守られ
子猫たちも
適度に人との距離間を学んで行くんですね。



f0339434_11480720.jpeg


しばらくして
ママさんはどこかへ行ってしまい
子猫たちだけになってしまいました。

すると、
子猫たちはなんと道路に空いた穴の中へ。

ここで暮らしているのかしら。。。


危険も多そうな路上の猫たち。
小さな小さなこのキジトラ3兄弟も
どうかしっかりと
生き延びていってもらいたいです。

特別なケアはなくても、
追い払う人も少ないのが
マレーシア猫の環境だから。




f0339434_11543373.jpeg

帰宅すると、
6キロ超の巨体のシアンが
今日は一層大きく見えました。



by JKJasmine | 2017-08-21 12:29 | ネコとの暮らし | Trackback

f0339434_15430951.jpeg



主人と次男が旅行中のため
目下、昼間は”夏休み”の私。

”ゆっくりしてね!”
と言ってもらい感謝です。

お言葉に甘えて、家事も最低限。😆

友人とお茶に出かけたり
カメラの勉強をしようと
日頃はなかなか読めない入門書を読んだり。。。

”とても充実しています!”

と、言いたいのだけれど。。。

気持ちが緩むと
日頃の疲れもゆるゆると出て来てしまう体質なので、


f0339434_15011498.jpeg



ほとんど、こんな感じで過ごしています。笑
なかなか頭痛も取れません。




f0339434_15054767.jpeg

夕空に大きな虹が出ていました。
お休みも、残りわずか。

あした元気になあれ〜!

by JKJasmine | 2017-08-08 17:07 | ネコとの暮らし | Trackback

Grab Carの自由人へ

f0339434_15291599.jpg


今日は、久しぶりに平日ひとりでお茶をする時間が取れました。


先ほど、空港へ向かう家族を見送った帰り道、久しぶりにGrabで呼んだクルマで一人で帰宅しました。
移住直後は、不快な思いをすることが多いためにタクシー利用に消極的だったことも、今では遠い昔。
スマホで行き先を入力するだけで、近くにいるドライバーを探して、顔写真と名前、車種とナンバー、それに評価と料金等が提示されます。
さらに、そのクルマがどこにいるかも地図上で確認出来るし、電話やチャットでのやりとりまで可能。
自分のいる場所を特定して、目の前まで来てくれるという素晴らしさです。

最初は利用に不安もあったのですが、一般的なマレーシアのタクシーよりも、ずっとクルマは綺麗だしドライバーさんの質も良いことが分かってきました。
長男などは毎日のように、通勤にプライベートに利用しています。



今日の方は名前からしてマレー系の人でしたが、カナダで教育を受けたというだけあって、英語は流暢でマナーもきちんとした感じの良い男性でした。
一人の乗客だと、話しかけて来るドライバーさんは多いもの。

”自分は今年53歳。25年も働いてきたから、もうこれ以上会社勤めは嫌だと思った”

今は地元でカフェを経営しつつ、メインの収入源としてGrabとUber の両方に登録して、1日平均20〜25人ほどのお客さんを運んでいるのだそう。
以前よりは多少改善されたとはいえ、通常のタクシードライバーよりもはるかに管理され縛りも多い点を聞いてみると、”確かに正直言ってキツイ”と。。。
”でも、アジアを中心にいろいろな国から来ているお客さんと出会い、様々な環境のローカルの人を運ぶ毎日だよ。多くの人と接することができるから楽しいよ!”
と話してくれました。


固定レートなので、事故渋滞を含む15分程度の短い距離とはいえ、支払った金額はわずかRM6(日本円で150円)
今回だと、通常のメータータクシーの半分くらいかなぁ。。。
もちろんシステム管理会社がマージンを取るので、実入りはそれよりも少ないわけです。

郊外で暮らすのであれば生活コストも抑えられるのかも知れませんが、決して効率の良い仕事とは言えなそう。
けれども、私の質問に対し仕事の内容を一生懸命に伝えてくれたそのドライバーさんには気負いがなく、自分で選んだ今の生活への満足感のようなものが伝わって来ました。


先日は、やはり久しぶりに通常のタクシーを利用したのですが、態度の悪い人に遭遇する確率は相変わらず高いなあと思いました。
中心部では私と息子を観光客と思ったのか、3倍もの値段を言う人も。
どんどん時代が変わっているのに、未だ旧態依然としている悪名高きマレーシアのタクシーシドライバーが多いことには呆れてしまいました。😲



Grab Carを降りた後は、スマホ画面に早速ドライバーさんの評価とコメント欄への入力のリクエストが表示されます。
もちろん星5つ!
それから、”とても礼儀正しくフレンドリーな方”と書き込みました。

利用者の快適さを追求している画期的なシステムとはいえ、ドライバーさん達の労働条件を思うと…。
せめて、私が出来るのはそんなことぐらいなんです。

by JKJasmine | 2017-08-03 17:21 | マレーシア生活

松山 ビストロ ラングドシャ oishii

f0339434_23230861.jpeg


松山に行くたびに、必ず訪問するフレンチビストロがあります。
昭和世代の私なので、懐かしさすら感じる”ラングドシャ”(ネコの舌という意味のクッキーがありますね)という親しみのあるネーミングのアットホームなお店。




f0339434_23170650.jpeg

路地を入ったところにある小さなビストロが名店であることは、旅行者にはおそらく知る由もないでしょう。
私たちは、幸いにも地元のご紹介者がいたおかげで出会うことが出来ました。
何度も行っているのに、毎度迷ってしまったり通り過ぎてしまったり。。。




f0339434_23121824.jpeg


ほんとうに可愛らしいお店。
いかにもパリの街角にありそうな感じです。🇫🇷




f0339434_22063505.jpeg

f0339434_23142234.jpg


ミニコースももちろんおすすめですが、前菜の盛り合わせにパン、スープまで着くワンプレートランチがお気に入りです。
ひとつひとつ丁寧に作られていて、お味の方も本格的!
あっさり目なところも良いですね〜😆

ランチのドリンクには、なんとワインのチョイスもあるんですよ。🍷



f0339434_23215761.jpeg


素敵なご夫婦が経営されていて、デザートは全て奥様の手作りなんだそうです。



f0339434_23234547.jpeg

こちらは、とうもろこしのプリン!
絶品です〜。


f0339434_23253602.jpeg

マレーシアから出向く私たちを、いつも暖かく迎えて下さいます。
ベレー帽がトレードマークの超職人気質のシェフ、そして奥様はとても美人なパティシエ。。。
スタッフもみな感じが良いです。
人気のあるビストロなので、ランチタイムでも予約がおすすめです。

滞在中、3回も通ってしまいました。
次回も、松山入りしたら真っ先に伺いますね!


2年前の記事はこちらです。

by JKJasmine | 2017-08-02 07:30 | 旅行 | Trackback

最新の記事

小さな命に遭遇
at 2017-08-21 12:29
at 2017-08-08 17:07
Grab Carの自由人へ
at 2017-08-03 17:21
松山 ビストロ ラングドシャ
at 2017-08-02 07:30
ガーデンチェアを買い換えました
at 2017-07-31 07:22
ハトを見ていた午後
at 2017-07-29 08:13
ちょっと嬉しかったランチ
at 2017-07-27 19:07
松山 大街道の夏祭り
at 2017-07-25 10:58
緩いおもてなし
at 2017-07-22 08:19
The Last Minute
at 2017-07-20 07:03

検索

ブログジャンル

海外生活
猫