Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マレーシアふしぎ発見 犬編

マレーシアは言わずと知れたイスラムの国。 

移住前にガイドブックでかじった知識では、豚と犬は不浄の生き物とされ、疎まれているとのことでした。



豚肉が食されていることは、先日も書きましたが、犬についても例外だらけなのです。

コンドミニアムで犬を飼うことは法律で禁止されているそうですが、バンガローと呼ばれる一軒家では、自由に飼うことができるようで、我が家の近所の立派なお屋敷には、必ずと言ってよいほど、警備員&番犬がいます。



郊外のアッパーミドルが住む(主として華人)、瀟洒な住宅街のショッピングセンターには、日本のようなペットショップがあり、番犬用ではない、愛くるしいワンちゃんたちが売られていたり(安い!)、犬用品も驚くほどの品ぞろえです。

(ワンちゃんの洋服はないですが、暑いから不要ですね。)


このことですら、来た当初は軽く驚いたのですが、まだ続きがあるのです。


まずは、お屋敷前の公道に放し飼いにされ、くつろいでいる強面の番犬がいること。

まぁこれは、飼い主が承知でやっていることでしょうし、基本的に、この国では、外を歩くのはそれなりに覚悟のある人たちなので、問題にはならないのかも知れません。


でも、さらなる驚きは、ハイウェイなどの車道沿いに、この強面クラスの犬たちが、野良犬として暮らしていることです。

先日、隣接するショッピングセンターの地下駐車場に車を止めて降りた時に、車道の下の崖を住処としている犬たちと遭遇し、目が合ったときは、思わず”ドキッ”としてしまいました。


そして、今日のこと。

ハイウェイの中央分離帯に、無造作に置かれた大型犬の死体を発見!

それですら悲鳴ものだったのに、ふと反対側に目をやると、そこでは仲間らしい犬が3匹、散歩中なのでした。

しっぽフリフリしっぽフリフリしっぽフリフリ


もしかして、通りを渡ろうとしてクルマに引かれてしまったのかな・・・。

そもそも何で渡る必要があったのだろう・・・。



でも、そんなことより、どうして野犬狩りとかしないんでしょう。(可哀想だけど)

だって、マレーシアは狂犬病フリーの国ではないんです

 


ムスリムのマレー人が多数派のお役所だったら、もっと積極的に行動を起こしても良さそうなのに、もしかしたら、社会の中枢で力を持つ犬肯定派の華人に気を遣ってるのかな? な-んて気もしますが・・・。


とにかく不思議なことです・・・。  






# by JKJasmine | 2013-03-28 16:01 | マレーシア生活 | Trackback

最新の記事

東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33
ふたりで飲茶を
at 2017-09-22 17:23
ここはどこ?
at 2017-09-19 00:00
秋の風
at 2017-09-14 01:17
5年目のTraveller
at 2017-09-10 13:46
ABBA 再び!
at 2017-09-03 12:31

検索

ブログジャンル

海外生活
猫