Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

KLにもクリスマスシーズン到来


f0339434_12141943.jpg




日曜日には、久々にスリアKLCCに出かける用事がありました。    
クリスマスキャロルの澄んだ歌声が聞こえてきたので、吸い寄せられるようにアトリウムへ行ってみると、歌っていたのは学生さんらしきコーラスグループ。  
チャイニーズ系ですが、宗教上からもこれは納得ですよね。
イスラム教国のマレーシアなのに、クリスマスツリーとサンタクロース。
観光客が大半を占めるショッピングセンターなので、いわばそのためのイベントなのでしょうが、4年前の今頃、初めてKLに視察に来た私には、嬉しい驚きだったことを懐かしく思い出します。​​





f0339434_23195295.jpg



インターナショナルスクールに通う学生さん達かな。
発音がとても綺麗で、ネイティヴスピーカーのようでした。 
最近では、マレーシアンチャイニーズでも、中国語が話せても書けないとか、家でも英語がメインというご家庭も増えているようです。
KLは既にかなりコスモポリタン化していますが、こういう若い人たちをみると、英語が共通言語として国や人種を超えて話されていることを実感します。   
アドベントの時期は、個人的には、とても癒されるひと時です。
日頃は、混雑するのであまり出かけない中心部のショッピングセンターですが、この時期だけは別。  
自分らしさを取り戻せるような時空を求めて、今月は、積極的に出かけようと思います。


by JKJasmine | 2016-12-07 00:06 | マレーシア生活 | Trackback

Songs for Christmas  Winter Wonderland




日本では、クリスマス=クリスマスイヴのようで
今日は、すっかりフツーの日になっているのではないかしら。
もうすぐやってくるお正月に気持ちが向き始め、
だれもが、とっても忙しそうです。

今はもしかしたら変わっているのかも知れないけれど、
ロンドンに駐在していた頃というのは
クリスマスの日は交通機関も止まってしまうほどで、
人やクルマの往来も少なく
どこも閑散としていました。

そんな当時を思い出す歌声です。



私たちが、仕事の都合でロンドンへ移住したのも、

ちょうどこの時期でした。
まだ住むところも決まらず、取りあえずホテルで迎えたクリスマス。
周辺を散歩してみたけれど、だれもいない。
とっても寒かった上、空はどんより重たくて、
東京の冬空とは大違いでした。


淋しさひとしおのイギリス初めてのクリスマス。
実は、ロンドン生活スタートのイメージは今一つだったんです。


KLでは、大多数の人々にとって、
クリスマスの日は普段通りの生活。
そんなところも、日本と似ていて、
ホームシックにならずに済むところがいいですね~。(笑)
そして、温暖なところも。。。


今では懐かしく思い出すロンドンのクリスマス。
いつの日か、再訪出来たらいいな。


by JKJasmine | 2015-12-25 00:00 | 好きな曲 | Trackback

Songs For Christmas  翼をください




”翼をください”は、クリスマスの曲ではありませんが、
Heyleyの澄んだ歌声は、まるで讃美歌のよう。

この曲は、色々な人がカバーしている中、
やっぱりオリジナルの山本潤子さんが一番!と思っている私。
けれども、その一方で
英語タイトル Bless me with Wingsも
クリスマスイヴには 似合っているのではないかな~。


067.gif069.gif

Merry Christmas !!


by JKJasmine | 2015-12-23 01:07 | 好きな曲 | Trackback

Songs for Christmas  青春の輝き




クリスマスというと冬のイメージですが、
マレーシアのような南国にいると、
もはや、そんな感覚も忘れそう。

クリスマスが近づくと穏やかな気持ちになるのは、
毎年、どこの国で迎えようと同じですが、
KLにいると師走の慌ただしさと無縁なので、
日本にいるよりも
ゆっくりした時間を過ごすことができます。

半袖で過ごすKLで、
クリスマスに聴きたいな~と思うのがカーペンターズの癒し系の曲。






f0339434_12112208.jpg



カーペンターズ世代ではない私。
それでも、アルバムは数枚持っています。
日頃は、しまい込んでいるのですが
時々、カレンの声に癒されたくなってしまいます。

時代を超えて愛されている理由は、
その歌声の持つヒーリング力だと思う。



f0339434_15182725.jpg



クリスマスアルバムも出ているけれど、
”青春の輝き”は、今でも一番のお気に入り。
それに、
温かな気候で迎えるクリスマスに似合う気もします。

この曲は、かつてドラマ(未成年)の主題歌になったので、
若い人たちにも知られていますね。
日本語タイトルが似つかわない実は傷心の曲ですが、
誰もが人恋しくなるクリスマスシーズンに
すーっと心に入っていくメロディーです。


by JKJasmine | 2015-12-21 00:00 | 好きな曲 | Trackback

ブリキのクリスマス・オーナメント

f0339434_16313951.jpg

クリスマスが近づいてきましたね!

以前の記事、「イギリス英語の雑貨屋さん」で紹介した
Alisons Placeのクリスマスオーナメントが、
あちこちで販売されています。
わざわざお店まで出かけて行かなくても
買い物に行く先で目を楽しませてくれるので、嬉しい限りです。



f0339434_00165113.jpg


愛らしい表情のスノーマンでしょ?
大きなお家の玄関先にぴったり♪




f0339434_21562394.jpg


木製オーナメントも少数ですが、売られていました。
木のぬくもりがホッとさせてくれます。
ブリキとの相性もバッチリ。



f0339434_21390666.jpg

こちらは、とっても大きなスノーマン。
かなりのインパクト!
レストランなどに向いていますね。




f0339434_11125777.jpg


一番ポピュラーなのが、こちらのクリスマスツリー用。
いろいろな種類があって、お気に入りを探すのが楽しい♪
毎年、ひとつずつ買い足して行こうと思っているんだけど、
迷います。。。




f0339434_11141950.jpg



マレーシアらしく、南国風なものも。
お土産にもなりそう♪

ブリキのオーナメントは、
エアコンの効いた涼しい部屋に飾るのに適していますね。




f0339434_21462292.jpg


でも、やっぱり
こういう寒色系、冬っぽいものが定番なのかな。




f0339434_21475837.jpg


目に留まったのが こちら。                 
”HOPE”
クリスマスは、もはや宗教を超えたイベントのよう。
どうか、来年も平和な年でありますように・・・。


Allisons Place


by JKJasmine | 2015-12-16 00:00 | ショッピング | Trackback

Winter Songs 4  Englishman in New York




またまた古い曲ですみません。

結婚したばかりの頃、真冬のNYに2か月滞在したことがあります。
ちょうどクリスマスの頃でした。
そんなこともあって、この曲は私にとって冬歌なんです。
ちょうどPVの舞台も真冬のNYですが、
ワールドトレードセンターが背後に写り込んでいて
隔世の感がありますね。

f0339434_16302429.jpg


クリスマスの日、我が家はというと・・・。
海外で暮らすときは、たいてい一時国の帰路途中でどこかに立ち寄り、
日本で暮らすときは、お正月の混雑時を避けて、
クリスマス前後に旅行計画を立てたりするので、
家を離れたところにいることが多かったかな。




f0339434_16161752.jpg



海外でクリスマスを迎える時、
自分達が異邦人(alien)であることを
いつにもまして意識するように思います。


マレーシアにも、たくさんの外国人が住んでいますが、
今年も
この曲の歌詞に思いを重ねる人が多いのではないでしょうか。

Be yourself no matter what they say・・・




by JKJasmine | 2015-12-12 00:00 | 好きな曲 | Trackback

12月のパビリオン

f0339434_10364166.jpg


12月に入りましたね。

昨日早速、パビリオンに行って来ました。
今年も、大きなクリスマスツリーが迎えてくれました。

蒸し暑い屋外のツリーは、今でもちょっと違和感のある私ですが・・・。



f0339434_10440659.jpg

室内となれば、もはや全く抵抗なし。
寒いのは苦手です。。。

パビリオンは観光地として直球すぎて、
最近はあまり出かけなくなった私も、
クリスマスが近づくと、そわそわ。。。

チャイニーズ・ニューイヤーの時などは、
太鼓の音が苦手で寄りつかないくせに・・・。

毎年デコレーションがガラッと変わるので、それも楽しみの一つ♪
今年は、SWAROVSKIがスポンサーのためか、とっても涼しげでした。





f0339434_10410010.jpg

ホリディーシーズンが始まったのですね♪

パビリオンの吹き抜け部分には、何本ものクリスマスツリーが飾られ、
一年で最も盛大なイベントの場に。




f0339434_17512651.jpg

大小のツリーのもと、思い思いに過ごす人達。
”自撮り” 一人でスマホに向かって笑顔を作る人
楽しそうなカップル
階段に座ってひと休み中、おしゃべりに花が咲くグループ
小さな子の手を引き、乗り物の順番を待つ人・・・。

本当に国際色豊かで、
いろいろなバックグラウンドの人が、ここにはやって来ます。


マレーシアはイスラム教国家ですが、
KLは、コスモポリタンな街。
特にパビリオンでは、
クリスマスは、宗教や国籍を超えて、
人を繋ぐ役割を担っているように感じます。




f0339434_17500374.jpg

この季節、このホールに来れば
クリスマスの音楽に浸り、幸せな気分で全身が癒され
色々な人達の穏やかな表情に出会える。



f0339434_10454502.jpg


それが分かっているから、
12月には、何度でも訪問したくなります。

この時期のパビリオンが、私は一番好き。



by JKJasmine | 2015-12-02 00:00 | マレーシア生活 | Trackback

最新の記事

東急線の車内にて
at 2017-10-13 21:20
秋を見つけた。
at 2017-10-04 19:07
シンガポールフライヤー 初体験
at 2017-10-01 00:07
シンガポール街歩き いつもの..
at 2017-09-29 20:09
風邪を治そう
at 2017-09-24 17:33
ふたりで飲茶を
at 2017-09-22 17:23
ここはどこ?
at 2017-09-19 00:00
秋の風
at 2017-09-14 01:17
5年目のTraveller
at 2017-09-10 13:46
ABBA 再び!
at 2017-09-03 12:31

検索

ブログジャンル

海外生活
猫