Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧

頑張って歩こう

今回の夏休み旅行は、何かとアクシデント続きでした。
イベントとなるとお天気には恵まれることが多いのに、雨模様の毎日。
そして、長い人生でも記憶にないほど稀な足首の捻挫。

タクシーの運転手さんやお店の方に聞くと、この時期の雨天は異例なんだそうです。
そして捻挫ですが、夕方、札幌のホテルについてすぐ、”いざ街歩きに〜!”と外出した直後に、道路のくぼみに気づかず踵をひねってしまいました。
KLでは、普段あまり外を歩きませんが、それでもいたるところに段差や凹みがあるので、常に注意を怠らないクセがついているせいでしょうか。
未だそのようなことはありませんでした。
その点ここは日本なのだからという思い込みと油断と、そして新しい場所を探索する喜びとが相まっての外出。
全くと言ってよいほど、道の状態には注意を払っていませんでした。




f0339434_23440626.jpg


足首をひねった時はかなり痛かったものの、それでも頑張れば何とか歩けたものだから、家族に迷惑かけまいと、散策を続けてしまったのもいけなかったのかも。042.gif
夜ホテルに戻ってから、いっそう痛みがひどくなり、翌日は病院に行く羽目になってしまいました〜。




f0339434_23003888.jpg


そんなこともあり、札幌滞在中、ずっと道路に関心を払っていた私。
すると、街のいたるところに凹みや穴がたくさんあるんですね。
私がハマった凹みは、横断歩道を渡り切ってすぐのコンビニ前という場所。
今までも、同様の経験をした人がいそうな気がします。
雨の後にその前を通ると、金魚が飼えそうなほどの水たまりになっていました。笑

札幌の街は近代的な大都会ですが、地下道や郊外の駅、高速道路など、老朽化が進んでいる場所も随所に見受けらました。



f0339434_23572167.jpg

幸いなことに、前半は小雨程度の雨の日だったので、雨の切れ間には散策を楽しみました。
私は、街歩きが大好き。
その街の人とその暮らし振りに触れることが旅の大きな楽しみです。

足は痛んだけれど、ゆっくりと、でも、ついつい頑張って歩いてしまいました。

[PR]
by JKJasmine | 2016-08-05 00:33 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

北海道旅行から戻りました

学校の夏休みを利用した恒例の一時帰国を終え、KLの自宅へ戻ってきました。
主人と次男が先発隊、遅れて私が帰国し東京で落ち合い、その後は旅行で北海道へ。

今回は天候にあまり恵まれず、しかも札幌入りした初日に私が足を捻挫してしまうというアクシデントがあり、予定を大幅に変更して、札幌を拠点に滞在することになりました。

f0339434_23575545.jpg


これから、旅の思い出と共に、少しずつ写真をアップしていこうと思います♪



[PR]
by JKJasmine | 2016-08-04 00:12 | 旅行 | Trackback

新緑の季節の駅で ~君を忘れない



f0339434_22001018.jpg



ひとりでの東京滞在も終盤になったある日、
長男の中高時代の同級生のママ友とランチを。

二子玉川駅は、私のリクエストでした。




f0339434_21591194.jpg




再開発で、
すっかりおシャレな街へと変貌しましたが、
素朴な遊園地や映画館があった時代から
このエリアに親しんで来た自分なので
月日の流れを感じつつ、
待ち合わせ前の時間を散策して過ごしました。

そういえば、実家や友人のネコ達も、
かつてここにあったニャンニャンハウスから
譲り受けたのですよ♪




f0339434_22030981.jpg



ランチは、
友人が探して予約をしてくれたビストロで♪

”柳小路”なんて、和風なネーミングなのに、
自由が丘チックなリネンのお店や雑貨屋さんも多い
素敵なエリアにあるお店です。




f0339434_22035249.jpg


中高という多感な時代を
共に見守ってきたママ友同士。

久しぶりの再会で、話が弾みました。

息子の友人の活躍は嬉しいもの。
これからもずっと応援したいです。

お時間を作ってくれて、どうもありがとう!


056.gif



帰り際、
二子玉川駅を急ぎ足で歩いていた時
ストリート・ライヴの歌声が
風に乗って聞えてきました。

聞き覚えのある美しいメロディー♪

すっかりアレンジされていたけれど
オリジナルはもう25年も前の"あの曲"と
瞬く間に、記憶が戻って行くのが
わかりました。



海外で暮らす私には、
例えばこういう瞬間に、ふと
一時帰国の実感を得て
心から癒されることがあります。


自然体でいる時にこそ
耳にする日本語や和の雰囲気に
HOMEを感じることが多いように思います。



f0339434_21541412.jpg

日本を発ってすぐ、
関東地方も梅雨入りしたとのニュース。

けれども、
未だ自分には、
5月の風に乗って来た
懐かしい曲を聴きながら、
二子玉川駅にいる感覚が残ったまま。

たくさん癒された旅だったなぁ。。。


新緑の季節、
東京の旅の思い出を閉じ込めたこの曲。
”君を忘れない”

時を同じくして、
KLでお母様を失くされた友人へも
届けたいと思います。





[PR]
by JKJasmine | 2016-06-10 08:15 | 旅行 | Trackback

最新の記事

シンガポール街歩き  住人目..
at 2017-06-23 08:26
オーチャード・ロードで朝食を
at 2017-06-19 12:41
シンガポール街歩き  東京探..
at 2017-06-17 07:02
Level 33 in Si..
at 2017-06-16 11:46
旅行前後はタイ料理で
at 2017-06-14 00:58
癒される瞬間
at 2017-06-12 18:41
喉が渇いたよ。。。
at 2017-06-10 23:37
1日オリンピック選手に
at 2017-06-08 22:25
パパ先生は大変。。。Part3
at 2017-06-07 17:58
パパ先生は大変。。。Part 2
at 2017-06-05 07:29

検索

ブログジャンル

海外生活
猫