Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧

神楽坂の秘境に佇む ル・コワンヴェール(Le Coin Vert)

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!




f0339434_22264590.jpeg

昨年の神楽坂散策中に見つけた
とっておきのパティスリー
Le Coin Vert
東京理科大の裏手、
まるで神楽坂の秘境のような場所に、
ひっそりと佇む素敵なお店です。

今回の一時帰国中には、
二日連続で訪れてしまうという気に入りよう(?)



f0339434_00125374.jpeg


実は、前日にひとりで神楽坂散策を楽しんだ際、
ひと休みを兼ねて
初めて念願のケーキを頂いたのですが
その美味しさに感激!





f0339434_11343162.jpeg


我が家は皆、こちらの焼き菓子の大ファン。

誰かしらの一時帰国の際には持ち帰り、
友人のお土産にも利用しております。


ちょうど翌日も、神楽坂で学生時代以来の親友と
和食ランチの約束がありました。

彼女には、
以前にもここのクッキーをプレゼントしたことがあり
とっても気に入ってくれたようでしたので、
急遽お連れすることになったというわけです。




f0339434_22492017.jpeg

経営は隣接するアグネスホテル。
以前、”自分へのご褒美”と銘打って
女性がホテルに篭って、
グルメやエステ三昧をすることが流行った時に
雑誌に取り上げられていたのを覚えています。

散策中にたまたま見つけた時は、
ちょっとした感動でした。



f0339434_22255667.jpg

今の時代にあって派手な宣伝をすることもなく、
あえて量産せず、
ひとつひとつ丁寧に仕上げている
職人気質が伺える”作品”ばかりが並ぶ店内。





f0339434_00144508.jpg


こんな素敵なお店が近くにあったら、
記念日のケーキや、上品な甘さのクッキーを求めて、
何度も通ってしまいそうです。

常連さんたちに支えられているのが、
お客さんの会話から伝わってきました。




f0339434_00153238.jpeg

Le Coin Vertのケーキは、
ホテルのテラスでのイートインが可能と伝えると、
お連れした親友の一声。

”せっかく良い季節だから、
今日はぜひこのテラス席でお茶をしない?”


5月の東京は、最も気持ちの良い季節。
こんな静かな場所でのティータイムは
とってもゼータク。
もちろん、二日連続だって大歓迎です。



f0339434_22511516.jpeg


一時帰国の私のために、
週末の貴重な時間を割いてくれた彼女には、
とっても感謝です。


”こんな風な時間を一緒に過ごしたかったの”
と言ってもらい、私も本当に嬉しかった〜。




f0339434_23200251.jpeg


気のおけない親友とのおしゃべりは本当に楽しくて、
そして
新緑の季節に屋外で過ごすひと時は最高に心地よくて

気がつけば、すっかり日が落ちて、
お客さんは私達だけ!


閉店の合図がなかったら、
おそらく
もっとず〜っと、おしゃべりしていただろうなぁ。。




[PR]
by JKJasmine | 2017-05-27 16:23 | 旅行 | Trackback

神楽坂プロムナード

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット



f0339434_22275787.jpeg


神楽坂は最近のマイブームで
必ず散策をする街となっています。





f0339434_10283025.jpeg

和のイメージが強い"おとなの街”神楽坂界隈。


でも、実際に何度かこの街を歩くと、
Promenade(フランス語で散歩)
という感覚を持つようになって来ました。





f0339434_23545486.jpg


かつての花街だったこの界隈は、
高級料亭や石畳の古い路地が残る
小京都のような面影を残す一方で、






f0339434_00175992.jpeg


アテネフランセや旧東京日仏学院、
フランス人学校など
フランスにゆかりのある施設が近隣にあるせいか、
素敵なフレンチビストロや
ブーランジェリーなども点在する
日仏のカルチャーが混在する一角であることが
わかります。

海外からのお客様にも喜ばれそうなエリアです。






f0339434_00164269.jpeg

フランスではおなじみのPAUL。
神社前のロケーションでありながら、
街並みに馴染んでいますよ♪




f0339434_23172367.jpg

こちらは、神楽坂駅前にできたla kagu.
おしゃれなカフェや雑貨、

高感度なアパレル店などの入った
個性的な商業施設です。
そのユニークな外観は、
昭和40年代に建てらた
新潮社の倉庫だった建物そのまま。


ネーミングの由来も面白くて、
神楽坂在住フランス人が
”カグラザカ”と上手に発音できず、
”la kagu〜”と呼んでいたというエピソードから
採用されたものだとか。




f0339434_00295487.jpeg

神楽坂散策といえば、
とにかく路地裏巡りが楽しいです。

”ネコ道”に迷い込んだ際、
昭和の木造アパートのネコグッズのお店を発見!
路地裏にいるネコが似合う街というあたりも
フランスっぽいかも知れませんね。




日欧の田舎町の路地裏散策
という感じの神楽坂界隈は、
一時帰国の私の好奇心を満たしてくれる
エッセンスがぎっしり。

美味しい和食屋さんやオシャレなビストロが
密集しているというだけでなく
昭和なお風呂屋さんや
牛乳屋さんなどが残るエリアなので、
懐かしい子供時代にタイムスリップしたような
ワクワク体験が出来たりもするのです。


毎回新しい発見があるので、楽しくて、
ついつい通ってしまう私です。



以前、次男を連れて来た際に、
”いかにもママたちの世代が喜びそうな街だね〜”
と呟かれ。。。

次は、一人か友人と一緒に来ようと
心に誓いました。。。笑




f0339434_10290127.jpg
(赤城神社脇の5月の紫陽花)



次回、私が”神楽坂プロムナード”に出かける時期は、
おそらく梅雨真っただ中。
満開の美しいアジサイ達に会えるかな〜。



[PR]
by JKJasmine | 2017-05-26 16:10 | 旅行 | Trackback

メトロに乗って

ただいま一時帰国中です。

f0339434_22573633.jpg


今回も、いろいろ予定が入っていて忙しいけれど、時間を作って出かけたい場所があります。
それは、大好きな曲”メトロに乗って”の舞台になっている御茶ノ水界隈と神楽坂付近の散策。
実は東京に住んでいた時も、ほどんど訪れたことがない街でした。
でも、なぜか今、とっても気になるエリアなんです。

2012年の東京メトロのCMソングだったこの曲は、歌詞も大好き♡
海外に住んでいる私は、聴くたびに東京への郷愁に駆られてしまうのです。
震災の翌春に流れたこのCMでは、春から夏の東京の様子が武井咲ちゃんの可愛らしい笑顔と共にスクリーンに映し出され、今日も平和に暮らせることのありがたさを実感させられました。

季節は晩秋ですが、それでも心は春の気分。
メトロに乗って、東京再発見の1日トリップに出かけるのが、今からとても楽しみです




[PR]
by JKJasmine | 2016-11-23 00:00 | 好きな曲 | Trackback

最新の記事

シンガポール街歩き  住人目..
at 2017-06-23 08:26
オーチャード・ロードで朝食を
at 2017-06-19 12:41
シンガポール街歩き  東京探..
at 2017-06-17 07:02
Level 33 in Si..
at 2017-06-16 11:46
旅行前後はタイ料理で
at 2017-06-14 00:58
癒される瞬間
at 2017-06-12 18:41
喉が渇いたよ。。。
at 2017-06-10 23:37
1日オリンピック選手に
at 2017-06-08 22:25
パパ先生は大変。。。Part3
at 2017-06-07 17:58
パパ先生は大変。。。Part 2
at 2017-06-05 07:29

検索

ブログジャンル

海外生活
猫