Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

年の瀬 マラッカ半日旅行 1




f0339434_22433565.jpeg

年の瀬感のない我が家。
大掃除も年賀状書きもない気楽さから今年最後の日曜日にマラッカへ出かけて来ました。
KLからクルマで2時間ちょっと。
世界遺産の街マラッカは気軽な日帰り旅行にぴったりなのに、私にとってはずっと近くて遠い街でした。
今回は、なんと5年ぶり2度目でした。




f0339434_22292140.jpeg

なぜかというと、5年前に2泊の旅をした時、移住して間もないこともあって衛生面にはかなりの気を遣ったにも関わらず、帰る直前に次男とほぼ同じタイミングで食あたりを起こし、1週間近く体調不良で辛かったから。
何が原因なのかが分からないことがかえって不安材料になり、以来、何となく足が遠のいたままなのでした。

けれども、他の方からはそんな情報も一切なかったし、いい加減忘れましょう〜ということに。
でも、日帰りでサクッと回ろうとしているあたりは若干警戒モードです。




f0339434_22425020.jpeg

夏のリトル小樽のような運河。
とにかく今回も日中は暑かったです。
飲食店はエアコン完備のところは少ないし、屋外で一休みしているひともバテ気味。。。




f0339434_23540612.jpeg


マラッカにはたくさんのキリスト教会があります。
マレーシアとは思えないほどキリスト教風の文化の名残があって、とてもエキゾチック。
ここフランシス=ザビエル教会も、30日でもまだまだクリスマスモードのままでした。





f0339434_22303543.jpeg


小さな教会の門の脇に立つザビエル像。
そして、その傍らの日本人青年のヤシロー。
ザビエルはマラッカに宣教に来た際にこの青年と出会い,ヤシローの案内のもとに来日したそうなんです。





f0339434_22312950.jpeg


さて、主な教会巡りのあとは路地散策もマラッカ観光の楽しみ。
プラナカンチックなカフェやホテルはインスタ映えしそうなものがたくさん点在しています。





f0339434_22441995.jpeg

街は中心部から遠ざかるほど、平日はシャッターが降りていたり廃業してしまったりしているお店も多くなって来ているのですが、その古さや朽ちていく家々を横目に歩くのもまたマラッカ散策の面白みかと。
マレーシア屈指の観光地でありながら、自然体な姿を晒しているところが私は気に入っています。
雑貨屋さんやアンテイークのお店探しも楽しみの一つですよ。



f0339434_22300324.jpeg

そして、マラッカ観光の足といえば、このトライショー。
前回よりも全体的にシートや装飾は綺麗になっているような印象を受けましたが、キャラクター振りは極まっています。
大人だけで乗るには気はずかしいですよね。。。
でも、ほとんどのお客さんは全く気にしていないみたい。
このような仕様が超スタンダードなトライショーがたくさん、大音量のミュージック付きで街中を走っています。


ホリデーシーズンのせいか、観光客で溢れかえっていたマラッカの街。
その一方で、寂れていくお店やエリアも一段と増えたように感じたけれど、これはマラッカに限らず、いわゆるマレーシアらしさなのかも。





# by JKJasmine | 2018-12-31 00:33 | 旅行 | Trackback

検索

ブログジャンル

海外生活
猫