猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
ルアンパバーン旅行記 ラオス..
at 2019-02-15 00:24
獣医さんへお出かけ
at 2019-02-11 19:05
作り方がわからない??
at 2019-02-04 18:33
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-30 08:18
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-28 10:48
ラオス ルアンパバーン旅行記 1
at 2019-01-27 14:21
年の瀬 マラッカ半日旅行 
at 2018-12-31 00:33
Merry Cristmas..
at 2018-12-25 22:55
五反田のショコラ専門店 Le..
at 2018-12-15 21:37
師走の東京にいます
at 2018-12-13 21:31
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(29)
(24)
(21)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)


小麦はNG?

先日、グルテンフリーについて書きましたが、切り離せないのが、知人に教えてもらった輸入小麦とポストハーベストの怖さ。注意


スルーしそうなネーミングですが、ポストハーベストとは、収穫後に混入される農薬・防虫剤・殺虫剤のことです。

収穫後に、なんと、直接振り掛けられているそうです。


輸入される小麦から検出される神経毒性のある殺虫剤は、当然ヒトにも有害で、頭痛、めまい、倦怠感、下痢、腹痛、嘔吐、視力減退などの報告が。

また、免疫毒性もあるので、抵抗力が落ちて、病気に罹りやすくなったりするそうなんです。


ご存じのように、日本で消費される小麦の大半は外国産ですが、本国でも禁止されているこの農薬添加が、輸出向けに限って認可されているんだそうですよ。


加えて、輸入小麦の品質。


国産小麦は、うどん等の日本麺用に回るため、パンに使用される99%は、輸入小麦です。

ところが、この輸入小麦は、砂糖が精製されすぎて問題なのと同じように、どんどん「品種改良」されすぎて問題なのだということです。


様々な添加物が加えられて精製された品種改良小麦に含まれるエクソルフィンという成分は、中毒性を持ち、脳の働きを鈍化させることがわかっていて、さらには、壁・腸の絨毛(じゅうもう)にへばりつき、腸の機能をにぶらせ、腸を痛め、腸内環境を乱してしまうそうなんです。

また、血糖値の度合いを示すGI値も、パンに加工されると、ほぼお砂糖並みのトップクラスになってしまいます。

糖質にも、もちろん中毒性がありますから、グルテンやお砂糖を含んだ小麦製品であるパン (特に菓子パン) は、クセになってしまう怖い食べ物かも。



さて、そんなわけで、すっかり小麦粉へのイメージが変わってしまった私ではありますが、知人のアドバイス通り、グルテンのみならず、小麦製品をも出来るだけ取らないようにするということは、相当難題です。

そうなると、市販の小麦製品のパンやクッキー、ベーグル、ラーメン、うどんは完全にアウトになってしまう。あせる 

( ヨーロッパ産パスタで、オーガニックのものは〇)


しかし・・・

成長期の子どももいるし、自分達の体調改善にもなればと思い、以来、小麦の摂取をなるべく控える生活がスタートしました。

そんなわけで、今では、我が家の食卓から、めっきり減ってしまった小麦製品。

朝食も、パンでなくご飯とコーヒーになりました。割り箸コーヒー

あるいは、オーガニックシリアルなど。

今では、食後の南国フルーツが癒しになっています。クラッカー


でも、やっぱり、パンだって、たまには食べたい~。 恋の矢


ある時、パブリカのB.IGの奥にあるパン屋さんに、1種類だけですが、GLUTEN FREE BREAD を発見しました。食パン

他のパンと比較すると、それだけダントツの高さ!(RM17) 

お味の方も、独特の食感で、あまり美味しいとは言い難いのですが、納得して、時々買っています。


またBSCのティールームのケーキにも、小麦粉フリーのものがありました。 ケーキ

やはり、これだけ高い!

次回、ぜひ試してみたいと思っています。ハート


先日は、おやつに、パンケーキを焼いてみましたが、グルテンフリーの粉だと、モチモチっとした食感が出ないので、何だかお好み焼きみたいになってしまいました。

それでも、子供たちは、美味しいと言って食べてくれましたが・・・。

この際、こういうものだと思ってもらうしかないかな。


それから・・・・ホコリをかぶっているホームベーカリーに注目。目

あまりに選択肢がないのも淋しいので、材料を工夫しつつ、家で時々コメ粉パンを焼こうビックリマーク


こんな風にいろいろ調べていくと、和食の良さを説く人の理由が判る気がしてきました。


パンを愛してやまなかった私が、”減小麦生活”を開始以来、はや三か月が経過。


次第に体調に変化が起きているということは、やっぱり今までが取り過ぎだったのでしょうか・・・・?

少なくとも、もう以前のような食生活には、とても戻れそうにありません。ねこ





by JKJasmine | 2014-02-19 12:45 | 健康 | Trackback
トラックバックURL : https://bluesomali.exblog.jp/tb/21936700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ダイエット宣言! グルテンフリー >>