Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水道管騒動 その後

かくして、水道管穴あき騒動は、なんとか落ち着きましたが、私たちが気になったのは、お水の供給が止められてしまった他の部屋の方たちの反応。
予告なしの断水だったうえ、夕食準備の時間と重なってしまいました。
そのため、外食を決めた方もいたと思います。

工事の最中やその後、主人が、顔を合わせた住人の一人は、”自分も、かつて内装工事の時、ワーカーに壁に埋まった水道管に穴をあけられてしまった経験があるから”と笑っていて、別段深刻そうでもなかったとのこと。
ちょっと、気がラクになりますね。

今回のことに限らず、マレーシア人は、この手のアクシデントやトラブルには、とても寛大です。
というより、あまりにいろいろなトラブルが起きるものだから、日ごろから慣れっこになってしまっている印象を受けます。
きっと、気にしない&忘れることで、精神衛生を保っているという面もあるんだと思います。
そして、そのため、事態が根本から改善することがないまま、終わってしまいがちです。


現に我がコンドの場合、翌日には、別のお部屋の縦のラインで、点検のため一日断水とのお知らせが貼り出されていたし、2基しかないエレベータのうちの一基は、やはり点検という名目で、もう数日間も止まったままです。



確かに、不便なんですよね。
でも、またか・・で、済ませてしまう。


主人も、あんなに大変な思いをしたのにもかかわらず、もう忘れかけているんです。
むしろ、またしても、次なる不具合が、家の中で起きているので、いつまでも気にしていられないという方が、正確かも知れません。

このような経験を積んでいくにつれ、世界一インフラの整った国から来た日本人も、マレーシアの生活に馴染んで、快適さを見出していくんでしょうね。
(早々に、見切りをつけて帰ってしまう方たちも多いと聞きますが。)

なぜなら、マレーシアが持つ、ゆるーくて曖昧な雰囲気は、このような現実と表裏一体。
この国の良さと楽しむには、カンペキを求めない心構えが、求められているような気がします。


f0339434_17435930.jpg


[PR]
by JKJasmine | 2014-05-21 12:26 | 家でのできごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bluesomali.exblog.jp/tb/22094355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 雨美 at 2014-05-22 16:41 x
まさにおっしゃる通り!
幾多のトラブルを笑ってやり過ごせないと
マレーシア生活はキツいと思います。

おかげで器が大きくなりました(笑)。
Commented by JKJasmine at 2014-05-22 17:48
雨美さんの方が、よほどたくさんの困難を乗り越えていらっしゃると思いますよ。
確かに、おかげで、日本では気になるようなことも、たいていは些細なことに思えるようになりますよね。
もう、日本の生活には、逆に適応できないかもです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

最新の記事

寝落ち
at 2018-06-19 15:59
卒業試験(IGCSE)終了
at 2018-06-08 17:25
続 お弁当の定理
at 2018-06-03 17:17
卒業試験(IGCSE)
at 2018-05-21 17:35
本日開店(らしい)パン屋さん..
at 2018-05-18 15:57
桜吹雪
at 2018-04-17 23:41
Happy Chinese ..
at 2018-02-14 17:50
星乃珈琲店オープン!
at 2017-12-15 14:37
1ヶ月振りの更新です。
at 2017-12-12 15:29
帰省のあり方
at 2017-11-10 07:12

検索

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
猫