Breeze in Malaysia


猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

眠れる生地たち

ソファーをリニューアルしたついでに、手持ちの布からテーブルクロスを作ってもらいました。

オーダー・カーテンのお店の女性オーナーが、直接届けてくれました。
穏やかな人柄と丁寧な仕事振りで信頼を置いている彼女とは、引っ越し直後、カーテンの製作をお願いして以来のお付き合い。
細やかな仕事まで、何かと頼りにしています。


実はこのファブリックは、20年も前に、ヨーロッパ旅行先で購入したものです。
我が家のダイニングテーブルは、2段階のエクステンションが出来るタイプのものなのですが、常に一番小さな円卓の状態で使用していたので、大判のこのファブリックは、長いこと出番がありませんでした。
テーブルを拡張する機会と言えば、パーティ-や両親が来たときくらい。
その時に、端を折り曲げた状態で使用しては、そのままクローゼットへ逆戻りでした。





f0339434_22503738.jpg


最近になって、ダイニングテーブルが、食事だけでなく宿題の場やPC置き場になってきてしまい、手狭なこともあって、オーバル型に拡張することに。
それにともないテーブルクロスも必要になったところで、思い出したのが、この眠れる生地たち。
この機会にテーブルクロス用にちゃんと縫製してもらおう!
以前、カーテンをオーダーした時に出た端切れでベットカバーを作ることを提案してくれたのも彼女だったし、小さな仕事を頼むには、ベストなタイミングと思いました。







f0339434_20182114.jpg


衝動買いだったこのファブリック。
色違いでもう一枚持っております。
何度かお洗濯をしたので多少年季が入っていますが、この際気にしない、気にしない。。
厚手だしコットン素材だし、普段使いに持ってこいなのです。






f0339434_20162402.jpg


こちらも、同じ時期、プロバンスの小さな生地屋さんで一目ぼれしたもの。
どうしても...と、用途も考えないまま適当な大きさにカットしてもらい持ち帰ったものの、以来ずーっと大切にしまい込むこと20年。
ほぼ当時のコンデイションを保っています。
こちらも、トリミングしてもらいテーブルクロスとして、生まれ変わりました♪
今でも、普段使いには、ちょっともったいないかな。




f0339434_20165364.jpg


余った端切れで、テーブルセンターを作ってくれました。
女性らしい、うれしい気遣いですね♪

いつかは・・と思っていながら、そのままになっていたファブリックを毎日使えるようになって、感無量。

ちょうどそこへ
”日本からのおみやげです”
と友人からクッキー(Cookie G)の差し入れ。
焼きたてのものを持ち帰り、早速届けて下さったようです。
日本っぽい上品な甘さで、とっても美味しい♡

ようやく日の目を見たお気に入りのファブリックと懐かしいお味のクッキー。
ノスタルジックな気分の幸せな午後となりました。




[PR]
by JKJasmine | 2015-11-10 08:00 | 家でのできごと | Trackback
トラックバックURL : https://bluesomali.exblog.jp/tb/24640324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

最新の記事

五反田のショコラ専門店 Le..
at 2018-12-15 21:37
師走の東京にいます
at 2018-12-13 21:31
シアンの膀胱炎騒動 2
at 2018-12-09 07:22
シアンの膀胱炎騒動 1
at 2018-12-08 00:17
シンガポール街歩き 2018..
at 2018-11-28 22:44
シンガポール街歩き 2018..
at 2018-11-26 12:15
フィリピン人のクリーナーさん
at 2018-10-12 23:32
フォトジェニックな倉敷 美観地区
at 2018-09-27 11:30
6月以来のご無沙汰です。
at 2018-09-26 00:56
寝落ち
at 2018-06-19 15:59

検索

ブログジャンル

海外生活
猫