人気ブログランキング |

猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
小さな引っ越しが始まっています。
at 2019-04-16 23:21
採血の日
at 2019-04-04 20:35
平成〜令和へ
at 2019-04-02 23:43
ホーチミンで買ったベトナム雑..
at 2019-04-01 07:27
ホーチミンで買ったベトナム雑..
at 2019-03-30 18:52
再び受験モード
at 2019-03-19 19:22
ホーチミンシティ ドンコイ通..
at 2019-03-13 14:54
サプライズ
at 2019-03-11 19:44
ホーチミンシティ GRAND..
at 2019-03-10 20:32
バイクの街 ホーチミンシティ
at 2019-03-09 16:19
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(30)
(26)
(21)
(13)
(13)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)


カテゴリ:マレーシア生活( 147 )

小さな引っ越しが始まっています。

更新を通知する

日本への引っ越しの規模が未定の我が家。
こちらの生活はそのままにして必要最低限の荷物のみで帰るかも知れないとはいえ、スーツケースだけというわけには到底行きませんよね。
そこで、誰かが一時帰国をする度ごとに、少しずつ衣類などを持ち帰って実家で預かってもらうことにしました。
そうはいっても、一回に付きせいぜいダンボール箱一つなのですが。。。

今回の一時帰国では、マレーシアでは不要な冬物衣類を持ち帰ることにしました。
日本から移住の際にとりあえず全て持って来てしまった秋冬物も、ほどんどのものが出番もないまま数年が経ってしまいましたが、帰国すればすぐに必要になるものなので、まだ何とか着られそうなものは先に帰っていてもらいましょう。

衣類は軽いので、ダンボールにたくさん放り込んでもまだまだ重量には余裕がありそう。
そういう時は、お気に入りの雑貨を箱に入れてこっそりと同梱しています。
帰国後の生活必需品も大事だけれど、その時に慣れ親しんだ小物が手元にあったら、殺風景でまだ馴染めない新居が少しでも居心地の良いものになりそうな気がするんです。



f0339434_22121609.jpeg

今回送った雑貨の中には、息子達の写真立てもあります。
イギリスの雑貨屋さんで30年近く前に購入したものです。
それぞれが2歳頃の時の写真で、私の宝物の一つ。



f0339434_22124610.jpeg


こちらは、冷蔵庫のマグネット。
シンガポール(猫)やマレーシアのランカウイ(カメ)といった旅先で購入したものとル・クルーゼのココットのオマケです。
新居に届く新しい冷蔵庫にビタッと貼ったら、まるで以前から使っていたように愛着が湧きそうです。

すでに送った雑貨に、その昔、シチリア島で偶然立ち寄った工房で見つけた職人さんの手作りの壁掛けや、新居の洗面所で使いたい陶器のトレーなどもあります。
どれにも旅の思い出があり、30年以上毎日目に触れていたものばかり。

帰国時のスーツケースには入れてもらえそうになくても自分的にはどうしても連れて帰りたい雑貨達。
衣類の中にそうっと忍ばせておいても、主人はちゃんと気づいているみたい。
何も言わずに運んでくれるのは、そんな思いを理解してくれているからなのでしょう。

自分の帰りを待っていてくれる小物たちがいると思うと、まだイメージも湧かない新居探しが今から楽しみになったりするものですね。


by JKJasmine | 2019-04-16 23:21 | マレーシア生活 | Trackback

作り方がわからない??

しばらく胃腸を壊し休養していたのですが、元気付けにとちょっと無理しつつも主人とチャイニーズ ニューイヤーの休暇中の次男を連れてLOT10 へランチへ。
消化の良い麺類を食べる予定でしたが、以前から気になっていた串揚げ屋さんにおうどんのランチセットがあったので、そこならみんな満足だろうと入ってみました。

フツーに感じのよろしくないウエイトレスさんが舌打ちしながらオーダーを取ったあとしばらくしてから戻ってきて、
“ Udon Don’t have ” (うどんはない。)
とマングリッシュで無愛想に言うものだから、仕方なくチキン照り焼き丼に変更。

するとまた戻って来て、今度は次男がオーダーしたものも材料が“ Don’t have ”ということで、仕方なく串揚げセットへ変更。
またしても無愛想…。


その彼女、しばらくして戻って来ること3度目です。

Sorry と笑顔。104.png
う〜ん。。。。
今度は何がDon’t have なのかなと思いきや、 チキン照り焼きを他のものへ変更してほしいというもの。
理由は、“ Don’t know how to make it ”(作り方がわからない)からなんですって。
オーダーした後に”ない!”と言われる事には慣れっこな我が家ですが、これには呆れ顔。

そんなわけで、結局3人とも同じメニューの串揚げランチに相成りました。
次男はツボったと笑っていましたが、私は病み上がりという事もあり、揚げ物ランチにすっかりテンションが下がってしまいました。
お味の方もなんちゃって風だったし。





f0339434_18004065.jpg


帰りに立ち寄った食料品売り場には、いつも見慣れたこのお弁当パック。
よーくラベルを見て下さいな。
握ってないNigiri Sushi 🍣
ずーっと何年もこのままなんですよねー。105.png
いつもなら毎度笑っているこのラベルなのですが、今日はもの悲しく感じてしまった私です。




f0339434_18060536.jpg





いつものカフェでは3 Little Birds というローカルのカフェと提携したとかで、コーヒーが美味しくなっていたのが救いでした。😊



f0339434_18045468.jpg


by JKJasmine | 2019-02-04 18:33 | マレーシア生活 | Trackback

Merry Cristmas from Malaysia

お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!

f0339434_20003597.jpeg




Merry Christmas !🎄
イスラム教の国マレーシアですがクリスマスは祝日です。
多民族国家なので少数派のキリスト教徒にも配慮があるようです。
ショッピングモールに入る商店は年間を通してオープンが義務づけられていますが、CNY やハリラヤ、christmasなどは例外。
閉店しているお店を見ると経営者やスタッフの宗教が垣間見られます。👀




f0339434_20005648.jpeg


今日は、通常営業のタイ料理の店でランチして来ました。
クリスマスの飾り付けはしてあるけれど、働いているのはムスリム系が仏教系。
お客さんにもクリスチャンはいなそう。
KLではCristmas day とはそういう日で、カオスだけどそれがマレーシア文化です。



by JKJasmine | 2018-12-25 22:55 | マレーシア生活 | Trackback

フィリピン人のクリーナーさん

我が家はフィリピン人のクリーナーさんに、週一でお掃除をお願いしています。
マレーシアでは、住み込みのメイドさんがいて全ての家事を任せていることはさほど珍しいことではなく、通いのお手伝いさんでも”メイド”と呼ぶことが一般的なのですが、私には抵抗があり”クリーナー”と呼んでいます。

家の中に入る仕事なので、もちろん人選は重要。
安易には雇えません。
今までのクリーナーさんも全て紹介者経由で見つけました。
初めはマレー系やインド系のローカル女性に依頼したこともあったのですが、その後は、長いことフィリピン人にお願いしています。
カレッジに通って看護資格を取っていた勤勉な女性につぎ、今は家族でKLに20年以上住んでいるというベテラン女性です。

我が家にとって、当地で接するフィリピン人女性達は明るくて働き者というイメージがあり、おおむね好印象です。
多くのフィリピン人は、レストランスタッフにしてもメイドさんにしても、気が利くしテキパキと動くし、ローカルの人の仕事振りとはかなりの差があります。
何より英語を話すので、KLのように外国人の多い場所では重宝がられる存在なのです。
また、家族や親族そして子供の教育のために頑張るという姿勢は日本人の比ではありません。

住環境の良くないところに住んででもひたすらに倹約し、多少の無理をしてでも一生懸命頑張って働くのは、より賃金の高いマレーシアで働いて得たお金を、本国で待つ家族のために仕送りをすることに高いモチベーションを感じているからに他なりません。



メイドさんについては、もちろんトラブルの噂は聞きます。
いわゆる”出稼ぎ労働者”なので、紹介とはいえ身元がはっきりしない。
知らぬまに少しずつ物が無くなる、貴金属を盗まれ突然音信不通になったなど。。。
また、厳しく接しないとどんどん相手のペースになるなどのアドバイスも受けます。
そういう事前情報のせいか、周囲の日本人でメイドさんを雇っている方はほとんどいないようです。

確かにどれも有りうることでしょう。
たまたま我が家に被害が出ていないだけなのかも知れません。
でも、相手次第、お互いの信頼関係次第という部分もあるのではないかなぁとも思います。


今のクリーナーさんはクリスチャンで誠実な人です。
中東の某国でも最近ニュースになりましたが、マレーシアでもフィリピン人の住み込みのメイドさんが劣悪な労働環境で働かされているケースはあるようで、そのような境遇の人のことを気の毒そうに話すこともあります。
また、”滞在ビサを申請してくれているチャイニーズ系マレーシア人のボスが良い人で、長年仕えた自分に今ではかなりの自由を与えてくれるので恵まれている”、とも話していました。
そして、その結果として、なんと彼女は22年も祖国を離れマレーシアで働いているのです。
日本では、海外へ出稼ぎに行くということは皆無に近いことですよね。
世界は次第にフラット化しているとはいえ、そんな話を聞くと、まだまだ生まれた国による絶対的な格差を感じずにはいられません。


体力のない私にとって、お掃除の代行はとっても助かることなのです。
日本よりずっと安い費用で引き受けてもらえるし、家事代行の対価(ここでの相場はレストランの時給の4倍ほど)を払うことで、彼女とその家族を支えることになるので、お互いにとって必要な存在。
4人目にして、今までで一番良い人に巡り会いました。

巷で聞くトラブルの原因は、いろいろあるとは思います。
もちろん、我が家の場合も彼女の人柄あってのことで、そもそも良い人に出会えるのは簡単ではないだろうとも思います。
でも、良く見かける光景のように、”雇い主”だからいう理由だけで高圧的だったり配慮のない態度で接したりすると、お互いにとって良い結果をもたらさないのではないでしようか。

そんなわけで、今のクリーナーさんに対しては、これからも良い関係をキープしていけるよう配慮しなくちゃ。
感謝の気持ちを表すことはもちろん、例えば、極力こちらの都合で仕事をキャンセルしないようにすることなども必要なサポートだと思っています。

f0339434_22253468.jpg
シアンも懐いています

by JKJasmine | 2018-10-12 23:32 | マレーシア生活 | Trackback

6月以来のご無沙汰です。

気がつけば、3ヶ月振りの更新となってしまいました。

しばらくいろいろなことに気を取られておりました。
日常生活の中、多くの変化があって
ブログの存在をしばし忘れてしまうほどでした。

このまま”終了”しそうなモードでしたが、
マレーシア生活も残す所一年あまりとなったので
備忘録も兼ねてなんとか続けていこうと思い直しました。
この3ヶ月のこと、どこまで書き残せるかな。。。
短くてもこれから少しずつ
アップデートしていきたいと思います。



f0339434_00085309.jpeg


by JKJasmine | 2018-09-26 00:56 | マレーシア生活 | Trackback

Happy Chinese New Year!!

f0339434_17002354.jpg
KLでチャイニーズニューイヤーを迎えるのは、早いもので6回目。
最初の年は、シアンのお迎えに東京に行き不在だった主人。
今年は、父の様子を見に故郷へ帰り不在です。
学校はCNY休暇中ですが、特に予定のない私と次男とでランチに出かけました。
もともと混雑する時期の旅行は控え、ゴールデンウィーク中も在宅派な我が家なのですが。。

すでに長期休暇に入っているお店もちらほら。
マレーシアのモールでは、めったに閉店をすることがないレストランやお店も、この時期だけは別なんですね。
スタッフもどうしても休暇が欲しいし、どうせお客さんも来ないし。。。というところなのかな。
KLでは、いかにチャイニーズが多数いて経済を動かしているのかを実感する時期でもあります。

日本人の私達。
お正月の祝い方がかなり違い、花火やライオンダンスなど派手な盛り上がりを見せる周囲とは、この時期は温度差があるのです。
ギフト用にずらりと並ぶ商品も、趣味も興味も違うしなぁ〜って。
でも、ふと見上げて視界に入って来た真っ赤な提灯飾りと南国の青い空に、思いがけずテンションが上がりました!

寒さとは無縁のマレーシアでのチャイニーズニューイヤー。
今年は、湿度も気温も低めで、とっても爽やかな季節となりました。


by JKJasmine | 2018-02-14 17:50 | マレーシア生活 | Trackback

星乃珈琲店オープン!

f0339434_14444989.gif


ミッドバレーメガモールに心待ちにしていた星乃珈琲店がオープンしたとのことで、体調イマイチの中、リフレッシュとテンション上げたい願望から出かけて来ました。

クリスマスシーズンで駐車場が混み合うことを避けて、朝食モードで興味のあるスフレパンケーキを目指して10時頃到着。
さすがに空いていて、席は好みの場所が選べましたが、その後あっと言う間に満席になっていました。

f0339434_14481745.gif

ハンドドリップのオリジナルコーヒーも美味しくて、居心地の良い空間は、日本人の私たちはもちろんのこと、ローカルの人にも人気が出そうだなぁと直感。


f0339434_14502941.gif


甘さの好みは若干違うかも知れないけれど、日本風なスフレやフレンチトーストのデザートや種々のドリンクは、ローカルの人には新鮮に感じると思うし、オムライスやパスタもあるので、リピートしたくなるんじゃないかな。



f0339434_14575142.gif

私にとっては、ようやくHone なリラックス出来るカフェが出来てくれて、とっても嬉しいです。
メニューについても、正しい日本語の表記があるだけで、その背後に作り手の顔が見えるような安心感を感じるものですね。

星乃珈琲店は、シンガポールでは2度ほど利用した事があり、当時はとても羨ましく思ったものでした。
このようなカフェが、KLにもどんどん増えていってもらいたいです。
さて、パンケーキとオムライスを頼んでみましたが、お味や雰囲気は、オープン直後の緊張感もあり、満足のいくものでしたが、サービスやカトラリーなどの清潔感についてはちょっと残念…。
ローカルスタッフの教育は、なかなか難しいのかも知れませんが、日本人のオープニングスタッフがいらっしゃる内に頑張って改善してもらいたいところですね。
こんな感想を持つのも、日本人の私たちぐらいかも知れないけれど。。

f0339434_15090013.gif

帰る時は、なんと行列が出来ていました!
飲食店が多いKL では、混んでいることすら珍しいというのに。
おすすめは開店直後ですよー。

by JKJasmine | 2017-12-15 14:37 | マレーシア生活 | Trackback | Comments(2)

雨の朝

f0339434_09583887.jpg

明け方から降り続く雨のため、今日の早朝散歩は中止。
KLでは午後から夕方にかけてのスコールはあっても、雨の朝を迎えることはごく稀なので、残念だけど諦めがつくのも早いというものです。


これは、昨日朝食に立ち寄ったお店のカプチーノ。
毎日、その日の朝食の場所はどこにしようかと話しながら歩くのが楽しみの一つなんです。


帰り際、ここのフィリピン人のウエイトレスさんがニコニコと一言二言、日本語であいさつをしてくれました。
聞いてみると、日本語を勉強中とのこと。
すぐ近くに教室があるからという理由から、週一回、一年ほど通っているのだそうです。

日本にいるとあまり実感はないかも知れないけれど、日本語を習おうとする人は、バブルの時代に比べると激減していると思います。
日本に長期間暮らしネイティブレベルの日本語を身につけて帰国したマレー人でも、目下、残念ながらそれを活かせる仕事に就けないというケースが多いと聞きました。
やはり、マレーシアで重宝がられるのは中国語なんですって。


海外において、ビジネスの世界で日本語のプレゼンスが確実に下がっているのを、日々いろいろな場面で実感しています。
なので、たとえ趣味レベルでも、日本語を勉強中という若い外国人女性に出会えると、単純だけど嬉しい気持ちでいっぱいに…😊💕

こういうちょっとした会話が加わるだけで、いつもの早朝散歩に彩が添えられ、
''最近暑いけど、また明日も頑張って歩こうかな!''
という気持ちにさせてもらえるんです。

さて、明日はどこで朝食にしようかしら。。。☕️



by JKJasmine | 2017-10-31 10:45 | マレーシア生活 | Trackback

KLに戻っています。

f0339434_13272377.jpg

先日、短い一時帰国を終えKLに戻って来ました。
早朝散歩も再開しています。🚶🚶‍♀️
この日は、折り返し地点で朝食を。

東京滞在中は、夏からいきなり真冬になり、後半は着る服に困りながら過ごしましたが、KL ではこのところ以前より気温が高くて、日が昇り切るとバテ気味なので、お散歩時間も短めです。

気温やお天気をチェックし、その日の服装を選び、暑さ寒さの中でも外を歩き、時には季節外れの大型台風にも対応し。。。
日本の生活は、それだけでも忙しくて大変だなぁとつくづく思う滞在でした。
ここにいると、毎日が夏。
気温差も少なくて日没時間もほぼ一定だし、ほとんど意味のない天気予報を気にする人もいない…。
大きな自然災害もほとんどありません。
穏やかだけど単調な毎日が、未来永劫続くような気持ちで過ごしています。

どちらか良いのかは分かりません。
両方の良いとこどりが出来るなら、それが一番なのかも知れません。

でも、日本の風土が日本人の繊細な心を育て、気力や体力を養い、精神を強くしていることは間違いないないのでは…と実感します。

日本人に生まれて良かったなぁ。
たとえ海外で暮らしていても、日本人らしさを忘れずにいたいですね。

by JKJasmine | 2017-10-23 14:03 | マレーシア生活 | Trackback

秋を見つけた。

f0339434_18420581.jpg

近くのスーパーにハロウィンのディスプレイを見つけました。
そういえば、もう10月。
お隣のコーナーでは、中秋の名月、通称”ムーンケーキフェスティバル”の風物詩である月餅が大セール中でした。


多民族国家で、かつ多くの外国人が暮らすマレーシアには、いつも何かしらのフェスティバルのディスプレイが見られるものなのですが、日本度が高くないので、日本人会等のイベントなどに参加しない限り、日本の文化に触れることはないのが残念。

知らず知らずのうちに、今年も季節が巡っていきます。

色合いといい山積みカボチャといい、秋を感じるこのディスプレイ、好きだなぁ。🎃

春秋は、日本が恋しい。
シックな秋色の洋服も着たい。

もうすぐの一時帰国が楽しみです。

by JKJasmine | 2017-10-04 19:07 | マレーシア生活 | Trackback