猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
最新の記事
ルアンパバーン旅行記 ラオス..
at 2019-02-15 00:24
獣医さんへお出かけ
at 2019-02-11 19:05
作り方がわからない??
at 2019-02-04 18:33
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-30 08:18
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-28 10:48
ラオス ルアンパバーン旅行記 1
at 2019-01-27 14:21
年の瀬 マラッカ半日旅行 
at 2018-12-31 00:33
Merry Cristmas..
at 2018-12-25 22:55
五反田のショコラ専門店 Le..
at 2018-12-15 21:37
師走の東京にいます
at 2018-12-13 21:31
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(29)
(24)
(21)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)


<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おやつを選ぼう!

週末は、同じ学校へ通う日本人のお友達を我が家に呼ぶというイベントがあり、すっかりハイテンションだった次男。
ムリもありません。
日本のように、ちょっと遊びに来てという訳にはいかないんです。

それぞれが、お互い離れたところに住み、土日は習い事をしている子も多いのが現実。
また、タクシーを使って、お母さん同伴でいらして頂く必要がある場合もあります。

その為、事前に日にちを決め、メールで何度もやりとりをして、やっと実現することが出来たというわけで、ワクワクして、話題と言えばそのことばかり、という彼でした。




”お友達に出すおやつを買っておこう!”という事になり、お菓子売り場へ立ち寄りました。

普段から、あまりお菓子を買わない我が家ですが、いざとなると、やはり日本のものが食べたいようですね。
マレーシア版のポテチやおせんべい&チョコレート菓子の類も、もちろんあるにはありますが、その微妙な味の違いから、リピートはおろか、完食することすら少ない息子。
嬉しそうに、食べなれた懐かしい味がする日本のお菓子を選び始めました。


でも、今回は、いつもとはちょっと違う行動が・・・。

遊びに来る子の中に、一人、パキスタン人と日本人のハーフのお子さんがいるのですが、ムスリムだと聞いていました。
その子のことを気遣い、”ハラルでないといけないんだよ”と言うのです。


(ハラル(HALAL)は、イスラム教の教えに基づき「合法的なもの」「許されたもの」という意味のアラビア語です。

イスラム教では豚・アルコールなどが禁止されています。食品の場合、これらの禁止されている物を含まないものがハラルと呼ばれています。)


ハラル=豚肉不使用というイメージはあるものの、例えばポテチに使用されているチキンコンソメでも、注意を払う必要があると言います。
牛肉や鶏肉であっても、イスラム教の作法による処理方法に従っていないのはダメなんだそうです。


息子には、この子の他にも、日本の公立小学校経由で、マレーシアに来たムスリムの友達もいるので、その子たちと接しているうちに、事情も理解し、自然と気遣いができるようになっているんですね。
また、先日の2泊3日の研修旅行を通して、決まった時間にお祈りをする彼らの姿や、食事に拘る様子を見たりしたことも、影響しているのかも知れません。


日本人の私などは、このあたりの事には、なかなか充分な配慮できず、つい、安易に考えてしまいがちなのですが、ムスリムの人にとっては、重要なポイントなんですよね。

”ポテチは、のり塩なら大丈夫かな!?” 039.gif 
”おせんべいなら、バッチリだね! “ 043.gif  


さりげなく、違う宗教を信じる友だちに配慮をしながら、お菓子選びをする次男を、嬉しい思いで見ておりました。♡



f0339434_22030082.jpg

by JKJasmine | 2014-06-30 00:00 | 息子たちの記録 | Trackback | Comments(2)

ヘアカット 2



f0339434_12242652.jpg


先日、おしりのあたりのムダ毛(?)をカットしてもらったシアン。
でも、相変わらずのモフリ振り。




f0339434_20580678.jpg



専属美容師と、インターンによる自宅美容室2回目です。
ブラッシングでは、背中の毛をすくことは出来ても、
なかなかそれ以外は、難しいということで・・・。







f0339434_23124906.jpg

ジャキジャキと、ヘアカット。
スゴイ量の毛が、床に広がり、
短すぎじゃないかと、ちょっと心配になったけど・・・。042.gif




f0339434_23355960.jpg


だいぶ、スッキリしましたね!

でも、まだまだ余裕。。。 017.gif



by JKJasmine | 2014-06-29 01:52 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(4)

カトラリー磨き

今日は、ほとんど回復したけれど、高熱を出した翌日は、疲労感が残りますね。
一日遅れで、次男も発熱。
それ以外の症状もなく、原因も疲労のようなので、こういう時は、病院に行って、やたらとお薬をもらって飲ませるよりは、ゆっくり寝るのが一番。
これは、母親としての経験です。。。

思えば、外出しない日など、ほとんど全くない私達です。
こんな日は、家で、ゆっくりしながら、日頃は、なかなか出来ない、小さな用事をこなすのにぴったり。
そこで、思いついたのが、銀のカトラリー磨き。

実は、これ、駐在時代の記念に買ったものなのですが、最初の何年かは、大事にし過ぎて、しまいこんでいました。
そして、その後は、変色が気になり、お手入れが楽なステンレス製のものを使っていて、ついつい、持て余し、結局使わないまま。
まるで、タンスならぬ”キッチンの肥やし”ですね。


実は、先週、我が家にいらしたお客さまが、すすけたカトラリーを見つけられました。
それでも、ステキと言って頂き、深く反省・・・。

”ちゃんと磨いて、次回は、そのカトラリーでおもてなしをしよう!”という気持ちでいたのです。




f0339434_23342023.jpg


銀は、空気中では酸化することはありませんが、大気中に含まれる硫黄化合物によって変色するのだそうです。
これはゴムや石炭、石油類、ガスの排気などが原因となるためで、 ガス調理器具の近くには銀製品を置かないように注意すべきとのこと。。。






f0339434_23391891.jpg



写真を加工すると、セピア色っぽく、良い感じ?

私の場合は、ただ長年放置しただけなんですが・・・。042.gif






f0339434_23361744.jpg



磨いたら、こんなにキレイになりました!
買った当時の輝きが戻って、見違えるほどに。♡


早速、今晩から使おう!
と思ったけれど、病み上がりが2名いるので、夕食は、おうどんでした!


by JKJasmine | 2014-06-28 02:10 | 家でのできごと | Trackback | Comments(10)

デトックス

昨日は、腹痛、頭痛&発熱に見舞われ、寝込んでしまいました。
時々、こういう事があります。
疲労やストレスが原因だと思っています。



自分でも驚いたほどの症状が出たのは、おととし、留学する長男を送った直後のダウン。
あれは、記憶しているものでは、一番重症だったかな?
3日間、寝込みました。。。
留学から戻った時には、私たちはマレーシアに住んでいることになるため、もう、その当時の自宅に戻ることはないはずだった息子。
そのため、荷物を、しっかり仕分けしたり、処分したりする必要があったのに、何もせずに、普段通りの生活をしている彼に代わって、連日、猛暑の中、片づけに追われていましたし、何よりも、そんな息子に対して、苛立ったりしていました。
その疲れと、もう一緒に、暮らすことはないであろう長男を”手放した”という思いが、複雑に混ざったような疲労感でした。



古い所では、新居が完成した時。
引っ越しの翌日から3日間、寝込んだ思い出もあります。
あの時は、自宅を新築中、仮り住まいをしながら、新居に必要なもの揃えたりして、多忙だったので、その疲れが、一気に出たこと間違いなしでした。




今回の体調不良は、きっと、子供達の学年末という事でホッとし、今までの、もろもろの疲れが出たのでしょう。
一日程度で、回復して良かったです!

おへそ回りを押すと痛いのは、ストレスが溜まっている証拠。
自分の体調をはかるバロメーターになっているんですが、この1週間は、かなり気になっていました。


時々見舞われるこの手の体調不良ですが、これは私にとって、デトックスというべきものかな。。。

症状が酷いのは、それだけ長期間のムリがじわじわと溜まって来た結果ですから、その時はとてもツラいのですが、休養後は、体調を崩す直前とは全く別人のような、スッキリとした気分や体調が戻って来ます。


来週から、短く一時帰国を控えているので、このタイミングで、いったんリセットしておくことが出来て、良かったなぁ。。。
このまま、頑張って引きずって、結果として、日本で起きるよりずっと・・・



そんなことを書いているうち、今度は、次男が腹痛&発熱!
体質的に、私に似てしまった次男ですが、こんな時は、お互いにとって、良き理解者になります。

学校で、毎日頑張って来た次男の方が、もっとずっと大変だったはず・・・。
労わってあげましょう。。。




f0339434_22373877.jpg

                      シアンもデトックス中?

by JKJasmine | 2014-06-27 00:33 | 健康 | Trackback | Comments(6)

ヘアカット 1



最近、さらにモフっているシアンです。
ブラッシングをしていても、嫌がるので
なかなかカット出来ないのが、このお尻のあたり・・・。




f0339434_18380782.jpg

これは、以下の3枚の写真にあるように、長男がデフォルメしたものです。





f0339434_19041550.jpg



f0339434_18445631.jpg


f0339434_18420849.jpg



ソマリらしくていいんじゃない?

私は別になんとも思わないのですが、試験が終わってヒマになった長男が
しきりに”気になる!"と言っていて
自前のスキばさみを持ち出して、カットを試みました。




何故、スキばさみ一式を持っているかというと・・・。

留学中に、ローカルのお店にカットに行く友人たちが
ことごとく失敗して帰って来て、仲間から"拍手"で迎えられたんだそう。003.gif

それならば、自分でカットしようと思いつき
日本から送ってほしいとリクエストがあったために
私が買ってあげたからなんです。

そんなわけで、寮の友人と、相互にカットをしあったという腕前。




f0339434_11240643.jpg
”サマーカット”してもらったシアン♡




f0339434_11180585.jpg

でも、
どう思います?これ・・・。082.gif




by JKJasmine | 2014-06-26 11:15 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(4)

喝!


次男のリクエストで、チキンの煮込みを作ろうと、夕食の食材に、鶏肉を買いました。
売り場の商品は、いつもよりずっと少な目でしたが、仕方なく、かき集めるように3パックほど、急いで購入して帰宅しました。


キッチンで、その鶏肉のパックを開いてみると、物凄い悪臭!021.gif
完全に傷んでいます。

日付を見ると、3つのうち2つが、昨日の日付となっていました。
必要な量を選ぶこと重視で、急いでいたこともありましたが、よく見るべきだったと反省。。。
それにしても、ひどい臭い!


メニュー変更も考えたけれど、次男が楽しみにしているので、やはり交換してもらうことにして、スーパーマーケットへ戻ることに・・・。




返品は初めての経験なので、どこへ行くべきか考えたけれど、直接、お肉売り場へ。
担当している人がいるキッチンへ持って行きました。
そこにいたのは、インド系の人が二人。

”さっき、ここで買ったばかりの鶏肉、悪臭がするんですけど・・・。”

と言うと、どれどれと言った感じで、レジ袋に入ったお肉へ、顔を近づけた売り場の女性。
半分笑いながら、ノーという風に頭を横に振ったものの、謝罪の言葉はありません。
やっぱり、こういう時、彼らは謝りませんね。

その上、何も言わず黙っているので、”交換してほしい”というと、ただ頷くだけ。。。。



売り場から今日の日付のものを選んで持っていくと、今度は、男性の店員が、値段をチェックしようともせず袋に入れ、不愛想に、私に突き出しました。
そもそも始めから、持参したレシートを見ようともしない。

失礼だなと思ったので、大した金額ではありませんでしたが、
”交換した商品の方が安いので、リファンドしてほしい”
と言いました。

日ごろ、クレーム慣れしていない日本人の私。
結構これでも、勇気を出して。。。。

すると、”何でそんなことを言うのか”と言わんばかりの唖然とした表情で、
” YOu can take3! " (3つ持ってっていいから!)

返金処理をするなんて、面倒くさいのでしょうね。。。

そして、売り場にまだ残っている古い日付のお肉を回収しようとするでもなく、平然として、その場所に留まっていました。



傷んだ商品を売っていることに対して、この態度。
こういう人達に出会うと、本当に不快ですね。033.gif




明日からは、どんなに急いでいても、たとえ買いなれたお店でも、特に生鮮品は、しっかりチェックするよう心がけないと・・・。



f0339434_23045452.jpg


 喝! 


by JKJasmine | 2014-06-25 00:00 | 家でのできごと | Trackback | Comments(6)

プチ改装

今日は、同じコンドにお住まいのご家族を連れて、かつて、我が家が通ったホームセンターや問屋さん街を、ご案内してきました。
近々、ご自宅のコンドを改装予定のご夫婦で、リフォーム業者の見積もりも出たところだそうです。

今回、お連れしたお店ですが、どちらかというと業者&コントラクター向けで、決して店構えは立派とは言えないところが多いのですが、一見の価値はあると思っています。
照明器具や電化製品はもちろん、タイル、シャワーヘッドや手すり等のパーツ、バスタブやシャワールームのユニット、シンクや水道栓、ドアノブや鍵やカーテンetc・・・。

中には、マニアックなものも揃っていて、迷ったり、悩んだりしてしまう可能性があるほど、とにかく種類が豊富なのです。


改装というのは、それこそ、一大イベントですから。。。
せっかくなら、選択肢の多いものから、一つ一つ自分達の好みのものを選んで、快適な空間作りをしたいですよね!



当時、自分たちは、マレーシアに来たばかりで、どこに行けば必要なのものがあるかも、良く分かりませんでした。
それに、工賃等の費用の相場感も持ち合わせず、失敗もしましたし、日々試行錯誤の連続でした。

こちらでは、見積もりがかなりアバウトで、かつ、相当な上乗せをされているケースが多いと、経験上、実感しています。
ですから、”全て人にお任せがラクで良い”とか、”予算は際限なくある”という人は別として、自分達でできることはして、無駄な出費を避ける方がベターだと思います。

そんなわけで、自分たちの経験が、少しでもお役に立てれば嬉しいなと思い、半日コースで、ガイドツアーをしてまいりました。



ところが・・・

ツアーの合間、まだ入ったことのないタイルの専門店に、立ち寄ることになりました。

こちらのタイル、キッチンの床材として使用しているのですが、ショールームに入るのは初めてのこと。

そこで、案内役の私達が、好みのタイルたちに出会ってしまったのです。

住み始めてから、バルコニーの一部にタイルを張りたいと、私が、時々主張していましたが、忙しかったのと、イメージに合うタイルが見つからなかったのとで、後回しになっていました。
ところが、今日、希望に近いデザインとクオリティーのものが、たまたま入ったお店で見つかるに至り、主人のスイッチが入ってしまったようです。

途中から、マイペースモードで、スタッフに熱心に説明を聞き始め、案内役であることをしばし忘れ・・・。





f0339434_20215137.jpg



いくつかの候補のうちの一つが、このタイルです。




f0339434_20191900.jpg



施工例は、こんな感じ。

バルコニーにも、合いそう・・・♪





f0339434_20162680.jpg

ステキなバスルームの洗面台 ♡

一見、木に見えるブルーの台の素材もタイル!

いつの日か、保留になっているバスルームの改装も、出来たらいいなぁ・・・。



にわかに、私たちまで、プチ改装モードに入ってしまいました。
さて、今後、どんな展開になるのでしょうか・・・・。


by JKJasmine | 2014-06-24 00:00 | 家でのできごと | Trackback

永遠の3才児


わが家の三男坊的存在のシアン。
(もと男の子です)
7月で3才になります。


これが、なかなかの甘え上手♡

次男がおなかを触ろうとすると、くるんとへそ天のポーズを取ります。



f0339434_12545018.jpg





名前を呼ぶと、しっぽをブルンと振って、お返事を返します。




f0339434_12305768.jpg





こんな顔で見られたら
つい、おやつをあげたくなっちゃいますね。




でも、傍らで、息子たちが、現実的な話をするんです。021.gif

”人間年齢でいうと、もうすぐ30歳だな…。”




たとえ、何歳になっても、
ネコちゃんやワンちゃんは、家族にとって
永遠の3才児。


これからも、ず~っと、そう思っていきたいな。






f0339434_23105074.jpg




f0339434_22503138.jpg


by JKJasmine | 2014-06-23 00:04 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(4)

後悔



先日、”獲物クン”なんて
お気楽なタイトルのブログを書いていた時点で
気付かなければいけなかった・・・・。

かねてから
シアンがガラスのランプスタンドを倒す可能性があること。




f0339434_11161414.jpg



その後も、まだ
我が家にいるヤモリを、夢中で追いかけて
いつもは絶対自力で登ったりしないキャビネットの上に
一気に飛び乗る姿。






f0339434_11080873.jpg




窓枠の上にいるヤモリめがけて
1メートル以上もハイジャンプして
ガラスを揺らす姿。





f0339434_11313521.jpg


そして、極めつけに
ランプシェード横のキャビネットの上に
飛び乗ったシアンを見て
確信しました!!


先日、真夜中の3時過ぎ
何かが壊れる音で目が覚めると
ランプスタンドが倒れ
リビングにガラスの破片が散らばっていたのです。


もちろん、シアンのしわざ。

その原因は、ヤモリだったのね!!





f0339434_11312306.jpg


こちらが、在りし日の姿。
(2本持っているんです。2本あるところも良かったのですが・・・)


気に入っていたし
イギリスから持ち帰ったものだったので、
まだ、ショックを引きずったままです。



いつかこんな日が・・・と思いつつ。。。。

もっと早く対策を立てるべきでした。

後悔。


そのヤモリは
そっと主人がつまんで、
外へ退場してもらいました。



f0339434_19033298.jpg
あの・・・  少しは反省してる?

by JKJasmine | 2014-06-22 00:02 | ネコとの暮らし | Trackback | Comments(4)

ハーフタイム

長男の大学の期末試験が終わりました。
学費を払う親にしてみれば、なんだかあっという間(?)、勉強しなければならない息子にしてみれば、ものすごく長く感じられたでしょう2か月半。
それでも、親子共々、開放感があります。

思えば、ビザを手に日本からマレーシアへ再入国した時は、すでに授業がスタートしてしまっていて、出だしからハンディを背負ってしまった彼。
何とか授業についていくべく、必死で頑張って来ました。

”勉強以外に楽しみと言えば、食べることくらい”
と、若いのに、淋しいことを言っていました。。。
ランチには、よくついて来たものです。
気分転換に出かけたい気持ちを抑えて、差し入れを待ちながら、自宅で居残り勉強をしていたことも多かったな・・・・。

あとは、弟との会話の時間が、癒しのようでしたね。037.gif



夕食の時、主人からワインをついでもらいながら、ルーズリーフの山を眺め、

”よく、勉強した・・・・・”

069.gif

曰く、授業でノートを取ったルーズリーフの枚数は、”日本の大学生活の何倍も!”だそうです。



比較的短い夏休み、たくさん本を読み、調べものをし、新学期の準備も…と早くも予定がいっぱい。
束の間の休息の後は、また忙しくなりそうです。




KLに来て以来、色々な経験をし、たくさんの方と出会いました。
そのおかげで、この一年間、息子の成長ぶりには、目を見張るものがあります。
以前とは、”別人”と言っても良いくらいかもしれません。

もう、成人しているのだから当然、と言ってしまえば、そうなんですけれども・・・。





同級生と違う道を、歩み始めているわが息子。
まだ、将来の進路を思い描く余裕など、全くありません。

それでも、この地で出会う方々は、みな彼の選択に理解を示し、応援して下さる方ばかり。
このことで、彼も、どんなにか、支えられているところが多いでしょう。

本当に、感謝ですね。♡


学生でいられるって、幸せなことだなあ・・。
親にとっては、助けてあげられる時期が、少し延びただけ。
今のうちだけなのだから、応援していこう・・・。


しばし、緊張とハードスケジュールから解放され、ひたすら爆睡している息子を見ながら、そんなことを思いました。



f0339434_11344602.jpg
  
                      シアンも、食べることが、一番の楽しみだね♪


by JKJasmine | 2014-06-21 00:17 | 息子たちの記録 | Trackback | Comments(2)