猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ルアンパバーン旅行記 ラオス..
at 2019-02-15 00:24
獣医さんへお出かけ
at 2019-02-11 19:05
作り方がわからない??
at 2019-02-04 18:33
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-30 08:18
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-28 10:48
ラオス ルアンパバーン旅行記 1
at 2019-01-27 14:21
年の瀬 マラッカ半日旅行 
at 2018-12-31 00:33
Merry Cristmas..
at 2018-12-25 22:55
五反田のショコラ専門店 Le..
at 2018-12-15 21:37
師走の東京にいます
at 2018-12-13 21:31
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(29)
(24)
(21)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)


<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

卒業試験(IGCSE)

目下、次男はIGCSE(International General Certificate of Secondary Education)の試験期間の真っ最中です。

IGCSEというのは、Year 11の学年末に受験するイギリス式の義務教育終了時の統一試験の国際版で、地域性を考量した内容及び選択科目となっています。
相対評価でA+からF段階まで成績がつくのですが、イギリスのイグザムボードに登録される成績は、就職時など後々も生涯に渡って付いてまわるものと言われています。
科目毎にC(=Good)以上が良い成績とされているとか。
とは言うものの、有名大学進学のためのコース(AレベルやIB)へ進むためには、IGCSEの一定以上の履修科目数や高い成績が必要になるので、生徒は一生懸命頑張って好成績を収めるために勉強することになります。

Year11も後半になると、学校でも過去問を解くなどの受験体制をとってくれるのですが、到底学校任せにばかり出来ないのが現実でした。
塾や家庭教師をつけている家庭も多いと思います。

しかも、3月末で学校はExam Leave (自宅学習)期間に突入し授業はなし!
5月から始まる1ヶ月以上にわたる試験終了時まで、ずーっと本人の主体性と自己管理能力に任されてしまうのです。

うちは本人の希望で塾にも行っていなかったので、当然のように親掛りとなってしまっております。
膨大な量の過去問の管理、独自の採点基準を考慮しながらの答案添削、分からないところの解説、そして時にメンターの役割まで、”パパ先生”なる主人が引き受けてくれています。
(受験生の次男より勉強してるかも?!)

統一試験といっても、学習内容は生徒の能力によって様々です。
日程は不規則な上、履修科目の数によっても負担が大きく違って来ます。
次男の場合は多い方でしょうか。(6週間で試験項目が18)
英語もFirst Languageを選択しているので、かなり大変そうです。

次男は小学校高学年でマレーシアに移って来たので”親子の受験”と言われる中学受験を経験していませんが、なんだか長男の時のそれを思い出させるよう。

時々次男の部屋からは親子バトルの声が聞こえてくることもあり気を揉んだりもしましたが、その心配も束の間のこと。
ケンカしてもお互いなんとか気を取り直し、目先の試験科目の勉強に父子揃って仲良く取り組む。
日々、その繰り返しといったところです。
試験も後半に差し掛かり二人の息も合って来たのか、最近では笑い声もよく聞こえて来るようになりました。


確かに主人は過保護かも知れないし、次男も依存心が強いところが悩みでもあります。
でも、海外で教育を受けている日本人家庭として、こうやって自力、なおかつ親子で協力をしていかないと立ち行かないのも事実なのです。
英語で学ぶ上でのつまずきを日本語でカバー出来る人は身近に父親しかいませんし、本人の体調や精神面も考慮してその日のスケジュールを組めるのも家族以外にいません。
今は確かに父親がかりでも、パパ先生が勉強を見てくれたこと、常に献身的にサポートしてくれたこと、どんな時でも見放さずにいてくれたこと。。。
勉強した内容はいつか忘れてしまうかも知れないけれど、父親と一緒に頑張ったことは、きっとずっと彼の記憶の中に残るんじゃないかな。

この卒業試験が、思春期ただ中の次男が父親への信頼感をしっかり確立するイベントとなってくれると良いなぁと思って見守っています。



f0339434_17140671.jpg


by JKJasmine | 2018-05-21 17:35 | 息子たちの記録 | Trackback

本日開店(らしい)パン屋さん MAISON DES PAINS

f0339434_15583885.jpg

ラマダンが始まったばかりのマレーシア 。
ランチタイムのレストランもお客様は少なめの今日、久しぶりに来たPublika で新しいおしゃれなパン屋さんの存在に気づきました。

まだ準備中のような雰囲気でしたが、好奇心から入ってみることに。
お店の人が近寄ってきたので、てっきり
“まだ正式オープン前なのですが…。”
と言われるのかと思いきや、
今日がオープンの日につき、全品半額のプロモーションをやっているとのこと!

いかにも自分好みのヨーロピアン風のパンばかりで、しかも焼き立てなので、まとめ買いをすることにしました。

f0339434_15584124.jpg

それにしても、オープニングのプロモーション中なら、もっと華やかに、少なくともそれと分かるように告知をしたら良いのになー
と思うのですが、相変わらずのマレーシア 。
このパン屋さんもいきなりの開店なんですね。

とにかく余分な仕事はしたくないとばかりのシンプルすぎる開店初日の様子です。


f0339434_15584702.jpg


大量のパンを安ーく買えたのは嬉しい限りなのですが、お会計の時にまたまたビックリ‼️

全てのパンがむき出しのまま、重なりあって放り込まれているんです。
写っていませんが、生チョコたっぷりのデザート系のパンが1番底に。
バケットは専用の紙袋ではなく、二つに切って同じ袋に。

最近気に入って利用している日系のパン屋さんは完全個包なので、これは全くの予想外でした。

買い物中も持ち歩いて帰宅した時には、生チョコがバケットに一部付いてしまっていたので残念がる私に対し、一緒に行った次男からは、
“マザー!これしきの事には寛大にならねば”
とたしなめられてしまいました。💦

でもね。
お客さんの手に渡った後のことにも配慮してくれる日本的サービスって、やっぱり素晴らしいことだなぁって思うのです。

肝心のバンのお味ですが、どれもとても美味しくて、職人気質が感じられました。
きっと人気店になると思います!

by JKJasmine | 2018-05-18 15:57 | こだわりのベーカリー | Trackback