人気ブログランキング |

猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
小さな引っ越しが始まっています。
at 2019-04-16 23:21
採血の日
at 2019-04-04 20:35
平成〜令和へ
at 2019-04-02 23:43
ホーチミンで買ったベトナム雑..
at 2019-04-01 07:27
ホーチミンで買ったベトナム雑..
at 2019-03-30 18:52
再び受験モード
at 2019-03-19 19:22
ホーチミンシティ ドンコイ通..
at 2019-03-13 14:54
サプライズ
at 2019-03-11 19:44
ホーチミンシティ GRAND..
at 2019-03-10 20:32
バイクの街 ホーチミンシティ
at 2019-03-09 16:19
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(30)
(26)
(21)
(13)
(13)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)


タグ:クロワッサン ( 2 ) タグの人気記事

シンガポールで一番美味しいクロワッサン Tiong Bahru Bakery


”シンガポール一番美味しいクロワッサンの店”
そんな文字を見たら
パンをこよなく愛する私としては
行かないわけにいきません。101.png
そんなわけで興味を持ち、
初めてテイオンバル地区を訪れたのが
2014年のこと。



今回もまた、久しぶりに散策してみたくなりました。
ここは、東京で例えていうなら谷中かな。
古くからの住宅は同潤会アパート風で、
懐かしい昭和な雰囲気が漂うエリアです。





3年ぶりに来てみると、
駅の周辺には
新しいショッピングモールが出来ていて
随分と便利になった模様。

続々と政府系の公団の建設も継続中で、
若い人を中心に
街の人口はかなり増えているようでした。



でも、一度このエリアに入ると
何も変わらず以前のまま。
時が止まっているかのような静けさです。
設備も相当古いので、
住み心地が快適かどうかは
人それぞれかも知れないけれど、
シンガポールの風情が漂い
町歩きにはなかなかオススメです。




f0339434_09292913.jpeg

コンクリートジャングルに住む人が
癒しを求めて訪れるのか
周辺には
こだわりのお店が増えて来ているようでした。
一見対照的な高感度な雑貨店、
輸入食材店やバーのようなオシャレなお店も点在。




f0339434_12481344.jpeg


その一方で
地元の人はマイペースな暮らしぶりで、
覗き込むように訪れる外国人や観光客に対して
ほぼ無反応。
でも、そんなところもまた良しなんだなぁ。





f0339434_09295991.jpeg

さて、地名を冠したTiong Bahru Bakery。
すっかり有名になった様子で、
その後、ラッフルズシティモールや
オーチャードなどにも出店していたけれど、
ここのパンは
やはりこの雰囲気の中でたべると
一味違うような気がするんです。



f0339434_09302645.jpeg


テラス席だと時に暑い日もあるけれど、
ここで食事をしている外国人が多いのも納得。



f0339434_12483695.jpeg


わざわざ遠方から来る常連さんも多いようでした。




f0339434_09305000.jpeg

お留守番をしている家族に
クロワッサンを持ち帰ろうとしたところ、
ちょうど焼き上がり時間に当たって
予定外にイートインしてしまいました。
もちろん、翌日の朝食は大好評でしたよ〜。




f0339434_09311790.jpeg


1泊だけの滞在でしたが、
2日目は朝から地下鉄で西へ東へと移動をして、
夕方ラッシュ時の地下鉄で空港へ。

自宅に戻ると、
ついさっきまで町歩きをしていたことが
夢の中の出来事のように感じました。

”明日の朝食のパンを買いに、
ちょっとシンガポールまで”
そんな風に言えたらいいのにな。



by JKJasmine | 2017-06-25 08:09 | 旅行 | Trackback

新嘉坡小旅行 町歩き編 2



f0339434_00075227.jpg




今回の旅行で歩いてみたかった町のもう一つが

ティオン・バル地区です。


駅周辺は高級コンドが建設中でしたが、
周辺は高層の公団が立ち並び、

庶民的なエリアとしての歴史が長そう。




f0339434_00092403.jpg




それら高層の建物に取り囲まれながら、
整然と並ぶ低層階のアパート群。
ぽっかりと時間が止まったような

昭和レトロともいうべき一角があるのです。






f0339434_00153079.jpg



古い建物と
昔からこの地に住んでいるような人達が作り出す
どこか懐かしい雰囲気。






f0339434_11514613.jpg


金魚の専門店や金物屋さんなどは、
自分の子ども時代に見たような懐かしい雰囲気で、
なんだか癒されました。







f0339434_11495866.jpg




建物は古いのですが、

とてもよくメンテナンスされています。
もちろん、今でも住宅として使用されていますが、
住居だったユニットを改装して、
オフィスや高感度なショップなどが

点在していました。
宝探しのような散策が、楽しかったです。






f0339434_00190435.jpg



有名なピッツエリアやバーなども。
お客さんは地元の人というより、外部の人。
外国人、それにアーティストっぽい人も

多く見かけました。





f0339434_00144216.jpg



ステキな雑貨屋さん。(店内は撮影NG)
シンプルでオシャレな商品が
スッキリと並べられていましたが
かなりのお値段のものばかり。








f0339434_00083023.jpg




こちらは、なんと日本酒を出す居酒屋の

入り口のようです。





f0339434_00112409.jpg



今回の散策の目的地でもあった

ティオンバル・ベーカリー。





f0339434_00115025.jpg




シンガポールで一番美味しいクロワッサンと

評判のベーカリーとあって、
どうしても訪ねてみたくなってしまいました。








f0339434_11535678.jpg




ケーキやパンも充実したカフェで、

平日の遅いランチにもかかわらず

大盛況でした。





f0339434_00043343.jpg


サクッとした食感で、美味しかった!


近くには、フレンチ・ブックショップもあるとあって、
お客さんにはフランス人もちらほら。








f0339434_00072393.jpg



風邪をひいていたので、
コーヒーをあきらめて、
お店のウリのフレッシュジュースを。





f0339434_00064937.jpg


ヘルシーランチで体力回復。







f0339434_00180118.jpg



チェーン展開しているお店等は皆無。
オリジナルなこだわりのあるカフェ・バー・
雑貨屋さんが点在するも、
のどかで平和な日常が広がっていました。

外から、わざわざこの町にやってくるお客さんも、
そのような静寂を求めているかのよう。

次回、もっと時間のある時に訪れて、
しばらくカフェで佇みながら、
この町に流れるレトロな空気を楽しみたい。




by JKJasmine | 2014-11-30 00:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)