人気ブログランキング |

猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
クアラルンプール トトロの木..
at 2019-07-22 20:47
Aレベル(前期試験)終了しま..
at 2019-06-14 13:39
それぞれのハリラヤ
at 2019-06-04 22:21
YEASTを目指して
at 2019-05-31 18:23
あのオムライスを再び
at 2019-05-29 08:10
ホーチミンで買ったベトナム雑..
at 2019-05-27 17:27
十九代目鈴木飯店 VIP ル..
at 2019-05-24 18:10
母の日の花束
at 2019-05-17 17:31
母の日に
at 2019-05-12 19:11
Aレベル(前期)試験始まりま..
at 2019-05-10 19:29
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(30)
(28)
(26)
(14)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)


タグ:マレーシア ( 28 ) タグの人気記事

クアラルンプール トトロの木のあるLINC


しばらく振りの更新です。

先日、KL中心部で2、3時間空き時間が出来てしまった際、たまたま立ち寄った新しい商業施設、”LINC”がとてもステキだったので、ご紹介したいと思います。



f0339434_19574711.jpg


この真新しくてこじんまりとした商業施設を断然個性的なものにしているのが、中庭に残る古木、”トトロの木”。
再開発時にこの木を切り倒さず、主役に据えて企画したBIG のベンジャミンさんの感性、さすがです!



f0339434_19571910.jpg


この空間の持つ魅力は私の撮ったスマホ写真では到底伝え切れないので、リンクを貼りますね。
涼しげなレトロ感をシェアして頂けると思います。

LINC ← こちらです! ぜひPC画面で観てください。



f0339434_19525977.jpg


f0339434_19544174.jpg


レストランやカフェの他にも、リゾート感溢れる食器店やアパレルのお店、インテリアショップなどが入っています。
もちろんB.I.G もBen's も入っていますが、セレクトショップのようなナチュラル&リゾートのテーマで統一されたセンスの良い空間になっています。





f0339434_19552173.jpg



マレーシアのショッピングモールは大抵どこもキンキンに冷房が効いていて、時に逃げ出したくなることも…。
でも、ここはテラスや外テーブルが用意されていて、自分のペースで出たり入ったりしながら過ごせるところが魅力。


f0339434_19535226.jpg

最近モントキアラにオープンした163 にもコンセプトや雰囲気は似ています。
トレンドは欧米のブランド店が軒を連ねる大型ショッピングモールから、ドメスティックでレトロ感のある気負わない空間への回帰なのでしょうね。

長く住んでいる外国人の私もこちらの方が断然好みです。
日本からのお客様にも、喜んでもらえそうですよ。
目下わたし的に1番好きな場所です。

by JKJasmine | 2019-07-22 20:47 | ショッピング | Trackback

それぞれのハリラヤ

イスラム教国のマレーシアでは、このひと月ほどラマダンという断食月でした。
明日はハリラヤ。
断食明けの祝日で、二日間の連休になります。
イスラム教徒の人たちは皆家族揃って迎える習慣の為、多くのお店も閉店します。
でも、それはおそらくムスリムの多い地方でのこと。



f0339434_22071029.jpg



先程、お水のディリバリーをいつものチャイニーズが経営するお店に頼んだところ、”明日行きます!”との返事が。
国を上げての最大の祝日かと思いきや、通常営業なんですね。
我が家のフィリピン人のクリーナーさんも、いつも通りに来る予定です。
かく言う我が家もハリラヤには特別な関心もなく、長男は”休日出勤かも。。”と言っており、次男は相変わらず試験勉強で終わりそうです。


多民族が暮らすマレーシアには、多くの宗教的文化的祭事や新年を祝う祝日がありますが、学校や企業は休日でも、実際は人種や宗教ベースでそれぞれ思い思いに過ごしているようです。

KLやペナンに多くが住むチャイニーズは、何と言ってもチャイニーズニューイヤーが最大の祝日です。
ひと月くらい前から友人間で盛り上がり始め、近づくにつれ長期休暇を取る人、本国に帰省する人などで、実質的にマレーシア経済をコントロールしていると言われるチャイニーズが不在になると、KLの経済活動が停滞してしまうほどなのです。



f0339434_22083604.jpg



当初、多民族国家というと異文化交流が盛んなイメージを持っていましたが、今私が感じるのはむしろ逆で、個人間でもお互いに干渉しない、興味を持たない、
同じ宗教や民族や文化圏で固まるといった分断が起きています。
もちろん、個人差はありますし、マレー系に配慮をしたり気を使ったりしている面は至る所で見て取れますが。。。

日本もこれから大量の移民を受け入れる社会になりますね。
どんな変化が起きて行くのでしょうか。

マレー系、チャイニーズ系、インド系住民の他、私達のような外国人移住者、そして多くの移民労働者を受け入れているカオスなマレーシアは、その点では日本より一歩も二歩も先を歩いているグローバル化先進国だと言えるかも知れません。

by JKJasmine | 2019-06-04 22:21 | マレーシア生活 | Trackback

YEASTを目指して

最近は、次男の試験中モードで家に籠りがち。
すっかり運動不足になっていました。

昨日は二度も激しいスコールに見舞われたせいで涼しい朝を迎えた今朝は、目覚ましをかけ2週間振りの早朝散歩へ。
リフレッシュしたくて散歩ルートよりも朝食を取りたいお店を優先してしまい、向かった先はバンサーバルにあるYEAST です。


f0339434_19061687.jpeg


ここは数少ないお気に入りのカフェレストランのひとつ。
フランス人シェフも置いていて食事はもちろん美味しいのだけれど、サービスがとても気持ち良いのです。
パリの街角のカフェの雰囲気ってちょうどこんな感じだったなぁと思ったります。

もう何年もここで働いているチーフのようなフィリピン人のウエイトレスさんは、いつも自然な笑顔での接客が嬉しい。
先日は、無理矢理(?)次男を散歩に連れ出した際に訪れたもので
”あ、今日はお二人だけ?”
と笑顔で話しかけてくれました。

テラスで朝食を取っていた赤ちゃん連れのインド系のカップルは帰り際に水筒にお湯をもらったりしていましたが、赤ちゃんをあやしたり笑顔で見送ったりしている彼女のフレンドリーさは、こちらまでハッピーになるほどでした。


フランスにはカフェ文化が根付いていますが、マレーシアでは、まだまだサービスの概念がないお店も多いのが実情。
さりとて日本に帰ると形式的だったり緊張感に満ちたものだったり…
こういうカフェがもっと、KLにも東京にもあったら良いのにな。

居心地良さからついついのんびりしてしまい、1時間もかけて朝食を兼ねて休憩。
適度な運動の後の朝ごはんは格別です。



Aレベルの試験の方は、ようやく4分の三が終わり、あと残すところ2週間です。
長丁場の試験なので親も子供の健康管理等でとても気を使うと聞いていましたが、本当ですね。
時に疲れてしまったり体調を崩し気味だったり、あるいは気持ちが緩んでしまったりする受験生の次男の環境を整えるのが私の仕事なので、まずは自分の精神衛生をちゃんと保つことが大切かな思います。
”パパ先生”こと主人は、ある意味で一番頑張っている人です。
再び関わっているうちにまた力が付いて来たようで、”自分も受験できそう”と言い始めました。笑



by JKJasmine | 2019-05-31 18:23 | マレーシア生活 | Trackback

あのオムライスを再び


かつてハタマスショッピングセンターにあった日本風洋食屋さんのLA YOSHI。
ある時、突然閉店してしまい、当時はショックを受けたものでした。

コロッケやチキンソテーカレーライスなどなど、いわゆる洋食メニューが豊富なレストランでしたが、我が家はとくにオムライスのファンでした。
移住して間もない頃、日本の洋食が恋しくなると出かけていた場所。
チャイニーズのご夫婦が経営していて、メニューに日本語表記はあっても日本語は通じず笑顔も少なかったけれど、職人気質風のシェフに昭和の日本人の姿を重ねて見ておりました。





オリジナルの味を日本人シェフが伝えても、ローカルの作り手が手を加えてしまい次第に味がどんどん変化してしまうところが多い中、キッチリとご飯の量を計り同量のケチャップがのっていたここのオムライスの味は、いつ食べても同じ味が保証されていて、とっても美味しかった!


お客さんの日本人率は低かったけれど、実はLA YOSHIのファンだったという方、多かったのではないかな。
でも、KLには日本人人口が少ないので、とっても美味しいのにいつも空いていました。
このような本格的に日本人向けクオリティーのお店は、味覚の違うローカルの人達にはなかなかその良さを理解されにくいのです。。。



f0339434_21475069.jpg

LA YOSHI のルーツは、マメゾンという名古屋を拠点にするお店のようでした。
今回、ISETAN LOT10 中にMA MAISON(トンカツ屋さんのまめとんも同系列)が入店し、そこでオムライスが提供されると聞き、期待して出かけて来ました。
以前の店舗の内装をそのままに、ゆる〜く開店していましたよ。
もちろんトンカツも主力メニューです。




f0339434_21482194.jpg

こちらは、デミグラスソースのオムライス。
ひとつひとつご飯からケチャップライスを作り、ふわふわの玉子でコーテイングした丁寧なお味。
美味しいです〜。




f0339434_21485474.jpg

期待のケチャップオムライスは、トッピングのケチャップが当時とは別物なのが残念です。
以前の赤くて濃厚なケチャップが決め手になっていたので。。。
でも、十分に美味しくて日本クオリティーだと思います。
なぜか、まめとんチックなキャベツとお味噌汁、お新香付き。笑

海外で無性に恋しくなるオムライス。
また美味しいお店が出来て、嬉しい限りです。
私はどうしてもあのノスタルジックな雰囲気でいただいた光景が忘れられずいるのだけど、移り変わりの激しいマレーシアのお店事情の中で戻って来てくれたことに感謝ですね。

by JKJasmine | 2019-05-29 08:10 | ランチ | Trackback

十九代目鈴木飯店 VIP ルームでランチ


f0339434_17285136.jpg



今我が家が最も気に入っているレストランの十九代目鈴木飯店。(The 19th Suzuki Hanten)
パブリカにある十九代目鈴木商店の系列の中華料理店です。
まだオープン仕立てですが、既に大ファンの我が家は足繁く通っております。

竹村ヘッドシェフは料理の鉄人で有名な陳建一氏のもとで10年以上の経験を積んだ方で、KLにはなかった日本人好みの中華料理を頂ける待望のレストランです。


f0339434_19325607.jpg

ストレスの多い試験期間中の楽しみは、ランチに出かけること。
今日は、かなり遅い時間に滑り込むように鈴木飯店へ。


f0339434_19334734.jpg



メインのフロアでは一部清掃が始まっていたので、スタッフさんのお心遣いでVIPルームへ案内して頂きました!
古き良きプラナカンと日本文化の融合が親しみを感じさせる2階のインテリアはとってもフォトジェニック。
写真好きな私と次男は、お料理が出てくるまでに、ワクワクした気持ちで撮影を楽しんでしまいました。
スマホしか持っていなかったのが残念なくらいです。



f0339434_17315042.jpg

こちらはラウンジのコーナー。
自然光が優しくて癒されます。

f0339434_17342599.jpg

こちらは20名まで対応可能なVIP ルーム。
誰かのお家に招かれたような気分になる空間です。
いつか誘い合って食事会をしたくなりました。



f0339434_17374120.jpg


通して頂いたのは、こちら💁‍♀️
8名ほどが座れる円卓がある落ち着いた個室でした。




f0339434_17402229.jpg

個室でいただくランチは、また違う味わい。




f0339434_17423457.jpg



f0339434_17430583.jpg



f0339434_17433535.jpg



セットランチ(鶏肉とカシューナッツの炒め物)に、さらに飲茶と杏仁豆腐のセットを追加して、お部屋の雰囲気とともに満喫しました。
ちなみにデザートも、どれもとっても美味しいです!



f0339434_17563957.jpg


場所がやや分かりにくいかも知れません。
KLCC に残った最後の平屋住宅街とも言えるユニークなエリアに鈴木飯店はあるのですが、その土地柄や古い邸宅を改装した独特のレトロな佇まいの中で日本風な中華料理を楽しめるのも、お気に入りの理由の一つです。
また伺いますね!



by JKJasmine | 2019-05-24 18:10 | ランチ | Trackback(1)

母の日に

f0339434_18310575.jpg

今日は母の日。
離れている両方の母親には、今年もネットから贈り物をすることしか出来ないのですが、あれこれ迷って決めたギフトの反応が気になる日でもあります。
主人の母には何種類かの焼き魚の詰め合わせ。
ダイエットをしていると聞いたので、いつものスイーツ系ではなかったのですが、今までにないほど喜んでくれて嬉しいです。
母には、フルーツ系のジュレ。
最近はフルーツが一番の好みと弟に聞いて、またしても初めての試みでしたが気に入ってくれたようで良かった!
義妹にも、感謝の気持ちとして毎年スイーツを送っています。


マレーシアでも、今日は母の日なんですよ。
ランチに出かけたタイ料理店では、年配の女性を連れて食事に来ているご家族もありました。
ラマダン中なので、マレー系はもちろんいませんでしたが。。。

我が家は、長男は日本出張中で不在。
主人と次男は、試験モードで、ついさっきまで忘れてたみたいです。
ギフトの反応の話になった時にも、日本の話として聞いていたようでした。

このカーネーションは、ランチ後に近所の電気店に買いものに行った際、お店の人が”For your wife!” と言ってくれたものだそうです。
それでも嬉しくて、一輪挿しに入れて記念撮影。📸


でも、この後ブログを書いている時に、サプライズがありました。
主人が外出した際カーネーションとバラの花束を買って来てくれていて、次男からの手渡しのセレモニー。💐
”いつも男性陣4人(3人と一匹)がお世話になり、ありがとうございます!”って。

花束なんて期待していたわけではなかったけれど、その気持ちが本当に嬉しいですね!



by JKJasmine | 2019-05-12 19:11 | 息子たちの記録 | Trackback

マレーシア フィルハーモニー管弦楽団の演奏会へ

f0339434_15470547.jpg


5月4日&5日に行われたMALAYSIAN PHILHARMONIC ORCHESTRA(MPO)の演奏会へ出かけて来ました。
指揮者の広上淳一さんが指揮をとられるということをたまたま広告で知り、これはぜひ!と思い急遽チケットを購入しました。
初めて聴く(観る?)マエストロ広上さんのステージは、私達の指揮者のイメージを一変するほどにエネルギッシュで魅力的!
音楽は拝聴するものでなく楽しむものというメッセージが伝わって来るようでした。

その楽しさといったら、観客は後ろ姿しか見られないのが残念でならないほどなのです。
後ろ姿であってもすっかり見とれてしまい、ずっと見ていたいと思い。。。
本当に時間が経つのが早く感じられて、あっという間の公演でしたし、MPOのレベルの高さにも感動しました。
クラシックは全く詳しくない私達夫婦なのですが、”また次回も聴きに来たい。すぐにでも。”と思ってしまうような、そんなステージでした。



f0339434_15481022.jpg


ずっと以前なのですが、私が広上さんのご家族とご縁があったこともあり、思いがけず公演後にご挨拶をすることが叶いました。
世界的にご活躍されている著名な方であるにも関わらず、それはそれは気さくな方で、私達をとても歓迎して下さいました。
音楽の話題を離れて、私たちへの配慮から共通の話題を振り向けたり当時のお話に耳を傾けたりして下さる広上さんに、飾らず聴衆に歩みよった形で指揮を取る姿勢を感じ取りました。
そして、多くのファンがおられることにも納得させられました。





f0339434_15474258.jpg

その時、広上さんに同伴されていたのは、古澤直久さんとおっしゃる方です。
MPOのコントラバス奏者でありながら常任指揮者(RESIDENT CONDUCTOR)も兼任されているそうです。
MPOに日本人指揮者がおられるなんで驚きですよね!

後ほどお写真を見ると”なんて蝶ネクタイがお似合いなんだろう〜!”と。
その指揮者らしいお姿にさらに好印象を持ちましたが、古澤さんも親しみやすいお人柄の方です。
KLでの公演中にお誕生日を迎える広上淳一さんのために、ちょうど日付が変わったタイミングでバースデーケーキのサプライズを用意されるなど、周囲に本当に細やかな気配りをされる方で、見ていて感心するほどでした。
お二人とも、おそらく多くの人が抱いている近寄り難いイメージとは対照的に、より多くの人にクラシックを聴きに行きたいと思わせてくださる親しみのあるマエストロ達です。

突然だけどご挨拶ができるかしら。。。と思っていた私達夫婦がアフターパーティーにまで参加させていただくことになり、感謝の気持ちでいっぱいです。
MPOが身近に感じられて、とても思い出深い夜になりました。

試験真っ最中の次男、仕事に追われる長男を連れていってあげられず残念。
いつか必ず、またね。


by JKJasmine | 2019-05-06 17:32 | マレーシア生活 | Trackback

作り方がわからない??

しばらく胃腸を壊し休養していたのですが、元気付けにとちょっと無理しつつも主人とチャイニーズ ニューイヤーの休暇中の次男を連れてLOT10 へランチへ。
消化の良い麺類を食べる予定でしたが、以前から気になっていた串揚げ屋さんにおうどんのランチセットがあったので、そこならみんな満足だろうと入ってみました。

フツーに感じのよろしくないウエイトレスさんが舌打ちしながらオーダーを取ったあとしばらくしてから戻ってきて、
“ Udon Don’t have ” (うどんはない。)
とマングリッシュで無愛想に言うものだから、仕方なくチキン照り焼き丼に変更。

するとまた戻って来て、今度は次男がオーダーしたものも材料が“ Don’t have ”ということで、仕方なく串揚げセットへ変更。
またしても無愛想…。


その彼女、しばらくして戻って来ること3度目です。

Sorry と笑顔。104.png
う〜ん。。。。
今度は何がDon’t have なのかなと思いきや、 チキン照り焼きを他のものへ変更してほしいというもの。
理由は、“ Don’t know how to make it ”(作り方がわからない)からなんですって。
オーダーした後に”ない!”と言われる事には慣れっこな我が家ですが、これには呆れ顔。

そんなわけで、結局3人とも同じメニューの串揚げランチに相成りました。
次男はツボったと笑っていましたが、私は病み上がりという事もあり、揚げ物ランチにすっかりテンションが下がってしまいました。
お味の方もなんちゃって風だったし。





f0339434_18004065.jpg


帰りに立ち寄った食料品売り場には、いつも見慣れたこのお弁当パック。
よーくラベルを見て下さいな。
握ってないNigiri Sushi 🍣
ずーっと何年もこのままなんですよねー。105.png
いつもなら毎度笑っているこのラベルなのですが、今日はもの悲しく感じてしまった私です。




f0339434_18060536.jpg





いつものカフェでは3 Little Birds というローカルのカフェと提携したとかで、コーヒーが美味しくなっていたのが救いでした。😊



f0339434_18045468.jpg


by JKJasmine | 2019-02-04 18:33 | マレーシア生活 | Trackback

年の瀬 マラッカ半日旅行 




f0339434_22433565.jpeg

年の瀬感のない我が家。
大掃除も年賀状書きもない気楽さから今年最後の日曜日にマラッカへ出かけて来ました。
KLからクルマで2時間ちょっと。
世界遺産の街マラッカは気軽な日帰り旅行にぴったりなのに、私にとってはずっと近くて遠い街でした。
今回は、なんと5年ぶり2度目でした。




f0339434_22292140.jpeg

なぜかというと、5年前に2泊の旅をした時、移住して間もないこともあって衛生面にはかなりの気を遣ったにも関わらず、帰る直前に次男とほぼ同じタイミングで食あたりを起こし、1週間近く体調不良で辛かったから。
何が原因なのかが分からないことがかえって不安材料になり、以来、何となく足が遠のいたままなのでした。

けれども、他の方からはそんな情報も一切なかったし、いい加減忘れましょう〜ということに。
でも、日帰りでサクッと回ろうとしているあたりは若干警戒モードです。




f0339434_22425020.jpeg

夏のリトル小樽のような運河。
とにかく今回も日中は暑かったです。
飲食店はエアコン完備のところは少ないし、屋外で一休みしているひともバテ気味。。。




f0339434_23540612.jpeg


マラッカにはたくさんのキリスト教会があります。
マレーシアとは思えないほどキリスト教風の文化の名残があって、とてもエキゾチック。
ここフランシス=ザビエル教会も、30日でもまだまだクリスマスモードのままでした。





f0339434_22303543.jpeg


小さな教会の門の脇に立つザビエル像。
そして、その傍らの日本人青年のヤシロー。
ザビエルはマラッカに宣教に来た際にこの青年と出会い,ヤシローの案内のもとに来日したそうなんです。





f0339434_22312950.jpeg


さて、主な教会巡りのあとは路地散策もマラッカ観光の楽しみ。
プラナカンチックなカフェやホテルはインスタ映えしそうなものがたくさん点在しています。





f0339434_22441995.jpeg

街は中心部から遠ざかるほど、平日はシャッターが降りていたり廃業してしまったりしているお店も多くなって来ているのですが、その古さや朽ちていく家々を横目に歩くのもまたマラッカ散策の面白みかと。
マレーシア屈指の観光地でありながら、自然体な姿を晒しているところが私は気に入っています。
雑貨屋さんやアンテイークのお店探しも楽しみの一つですよ。



f0339434_22300324.jpeg

そして、マラッカ観光の足といえば、このトライショー。
前回よりも全体的にシートや装飾は綺麗になっているような印象を受けましたが、キャラクター振りは極まっています。
大人だけで乗るには気はずかしいですよね。。。
でも、ほとんどのお客さんは全く気にしていないみたい。
このような仕様が超スタンダードなトライショーがたくさん、大音量のミュージック付きで街中を走っています。


ホリデーシーズンのせいか、観光客で溢れかえっていたマラッカの街。
その一方で、寂れていくお店やエリアも一段と増えたように感じたけれど、これはマラッカに限らず、いわゆるマレーシアらしさなのかも。





by JKJasmine | 2018-12-31 00:33 | 旅行 | Trackback

Merry Cristmas from Malaysia

お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!

f0339434_20003597.jpeg




Merry Christmas !🎄
イスラム教の国マレーシアですがクリスマスは祝日です。
多民族国家なので少数派のキリスト教徒にも配慮があるようです。
ショッピングモールに入る商店は年間を通してオープンが義務づけられていますが、CNY やハリラヤ、christmasなどは例外。
閉店しているお店を見ると経営者やスタッフの宗教が垣間見られます。👀




f0339434_20005648.jpeg


今日は、通常営業のタイ料理の店でランチして来ました。
クリスマスの飾り付けはしてあるけれど、働いているのはムスリム系が仏教系。
お客さんにもクリスチャンはいなそう。
KLではCristmas day とはそういう日で、カオスだけどそれがマレーシア文化です。



by JKJasmine | 2018-12-25 22:55 | マレーシア生活 | Trackback