人気ブログランキング |

猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Aレベル(前期試験)終了しま..
at 2019-06-14 13:39
それぞれのハリラヤ
at 2019-06-04 22:21
YEASTを目指して
at 2019-05-31 18:23
あのオムライスを再び
at 2019-05-29 08:10
ホーチミンで買ったベトナム雑..
at 2019-05-27 17:27
十九代目鈴木飯店 VIP ル..
at 2019-05-24 18:10
母の日の花束
at 2019-05-17 17:31
母の日に
at 2019-05-12 19:11
Aレベル(前期)試験始まりま..
at 2019-05-10 19:29
マレーシア フィルハーモニー..
at 2019-05-06 17:32
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(30)
(27)
(26)
(14)
(13)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)


タグ:ランチ ( 14 ) タグの人気記事

十九代目鈴木飯店 VIP ルームでランチ


f0339434_17285136.jpg



今我が家が最も気に入っているレストランの十九代目鈴木飯店。(The 19th Suzuki Hanten)
パブリカにある十九代目鈴木商店の系列の中華料理店です。
まだオープン仕立てですが、既に大ファンの我が家は足繁く通っております。

竹村ヘッドシェフは料理の鉄人で有名な陳建一氏のもとで10年以上の経験を積んだ方で、KLにはなかった日本人好みの中華料理を頂ける待望のレストランです。


f0339434_19325607.jpg

ストレスの多い試験期間中の楽しみは、ランチに出かけること。
今日は、かなり遅い時間に滑り込むように鈴木飯店へ。


f0339434_19334734.jpg



メインのフロアでは一部清掃が始まっていたので、スタッフさんのお心遣いでVIPルームへ案内して頂きました!
古き良きプラナカンと日本文化の融合が親しみを感じさせる2階のインテリアはとってもフォトジェニック。
写真好きな私と次男は、お料理が出てくるまでに、ワクワクした気持ちで撮影を楽しんでしまいました。
スマホしか持っていなかったのが残念なくらいです。



f0339434_17315042.jpg

こちらはラウンジのコーナー。
自然光が優しくて癒されます。

f0339434_17342599.jpg

こちらは20名まで対応可能なVIP ルーム。
誰かのお家に招かれたような気分になる空間です。
いつか誘い合って食事会をしたくなりました。



f0339434_17374120.jpg


通して頂いたのは、こちら💁‍♀️
8名ほどが座れる円卓がある落ち着いた個室でした。




f0339434_17402229.jpg

個室でいただくランチは、また違う味わい。




f0339434_17423457.jpg



f0339434_17430583.jpg



f0339434_17433535.jpg



セットランチ(鶏肉とカシューナッツの炒め物)に、さらに飲茶と杏仁豆腐のセットを追加して、お部屋の雰囲気とともに満喫しました。
ちなみにデザートも、どれもとっても美味しいです!



f0339434_17563957.jpg


場所がやや分かりにくいかも知れません。
KLCC に残った最後の平屋住宅街とも言えるユニークなエリアに鈴木飯店はあるのですが、その土地柄や古い邸宅を改装した独特のレトロな佇まいの中で日本風な中華料理を楽しめるのも、お気に入りの理由の一つです。
また伺いますね!



by JKJasmine | 2019-05-24 18:10 | ランチ | Trackback

再び受験モード

イギリス式大学受験資格GCE、通称”Aレベル”の受験のためにカレッジのコースに通学中の次男。
そのAレベル試験は半年に一度行われる前期+後期試験からなり、次男はまず、5月から約40日間の日程の中に組まれている前期試験(AS)を受ける予定になっています。
日本と違うのは履修科目が通常3科目(多くても4科目)であること。
少ないようにも思えますが、後期の方がさらに難易度は上がり、イギリスの大学は3年間のため、Aレベルの履修内容は、4年生大学での一般教養レベルと言われています。

日本では高校三年生に相当するのだから、Aレベルは自立し自力で頑張ってほしいと願っていた私達。
ずっと7ヶ月近く、本人の自主性に任せて来ました。
けれども先週の講師との面談で、さすがに悠長なことは言っていられない現実に直面し、親子会議の結果、主人が再度、助っ人を引き受けることになりました。

もはや内容的には即座に教えられるものではなくなっていますので、前回の受験のように”パパ先生”はもう無理。
過去問の印刷や採点、間違えた箇所などを共に考えたりするのが精一杯と言いつつも、決めたら頑張る人なので一生懸命に取り組んでいます。

次男も、やはり一人で乗り切るのは負担だったらしく、基本的には大歓迎のよう。
本音では時々ゲキが飛んで来たり喝を入れられたりすることは相当苦手でも、やっぱりかつての”先生”が戻って来てくれたのは嬉しいようで、昨年の義務教育終了試験の時よりずっと素直!
感謝の気持ちも口にするしバトルも起きていません。
今のところですが。。。

さて、それを成長と見るか…。




f0339434_00031071.jpeg



そんな私達の気分転換は、気持ちの良いカフェでのランチ。
今日は、久しぶりにDC MallのBirchで軽食を取って来ました。

会話の内容は、今はやはり受験のことがメインになりがちですね。

今からいかに立て直すか
自主性を持って臨めるか

二人でひとしきりそんな話をしてから
”子育て、長いね〜”
と笑って終了。

帰宅後すぐに自分の時間を割いて次男に向き合おうとしている主人を見ていると、私も出来る限り家族を応援しなければという気持ちになります。
まずは、来週から始まるMOCK(模擬試験)で少しでも良い結果が出せるようにと、先週以来緊張感のある我が家です。



by JKJasmine | 2019-03-19 19:22 | 息子たちの記録 | Trackback

Lemon

主人が法事で一時帰国中のここ数日、家族が皆私に”ゆっくりしてね!”と声をかけてくれるのには感謝です。

週末は息子二人も在宅で何かとバタバタと終わってしまったので、”月曜日の今日は、のんびりしよ〜っ”と期待していたのです。
が、次男の通うカレッジの時間割に今週から変更があり、月曜日は授業が10−2時ですって!
幼稚園より短い。。。
しかも”お昼食べずに帰ってくるからよろしく〜!!”と出かけて行きました。
一人だったらお昼ご飯抜いちゃおうかなと思うけれど、次男も帰って来るとなるとそうも行きません。
結局、近くで待ち合わせして遅いランチを済ませました。



f0339434_22023108.jpeg


でも、ここからが嬉しい。
次男はジュースや洗剤など重かった今日の買い物の荷物を、全部持ってくれて帰宅しました。
その後、私の部屋にやって来てシアンを交えて(?)雑談しているうちに、ホコリのかぶったエレクトーンを指し、
”せっかくだからこういうゆっくり出来る時に気分転換に弾いたら?”と。
音で気兼ねするなら自分のヘッドフォンやイヤフォンも貸すよ〜”
といろいろと準備もしてくれました。

そこまで言ってくれるなら弾こうかなと思い始めたものの、なかなか世代を超えて好きだと言える曲を探すのって難しいですよね。
そこでふと浮かんだ私も次男も大好きな”米津玄師のLemon"を見よう見まねで弾き始めると、なんだかとっても喜んでくれたのです。
親が自分たちの世代の音楽に興味を示すことが嬉しいようなんです。
私もあまりに久しぶりなので勘が戻らず、初めはつっかえながらでしたが、次第に少しずつ曲らしくなっていきました。
といっても、楽譜なしの即興なので大したレベルではないんですよ。。


部屋の片隅で存在を忘れていたエレクトーン。
こちらで中古のエントリーモデルを買ったもので、もちろん引越し荷物に入れる予定などないのですが、日本に帰っても時々こんな風にエレクトーンを弾きたいと思う時があるかも知れないですね。
その場合はどうしようかしら。
今のところ、日本ではミニマリストを目指すはずなのですが。

とりあえず先のことは考えずに、マレーシアにいるうちに弾く楽しさを存分に味わっておこうという気持ちにさせてもらいました。
一人でゆっくり出来たかというと微妙なのですが、次男の気配りや気遣いが嬉しい午後でした。
ありがとうね。

by JKJasmine | 2019-02-26 00:03 | 息子たちの記録 | Trackback

作り方がわからない??

しばらく胃腸を壊し休養していたのですが、元気付けにとちょっと無理しつつも主人とチャイニーズ ニューイヤーの休暇中の次男を連れてLOT10 へランチへ。
消化の良い麺類を食べる予定でしたが、以前から気になっていた串揚げ屋さんにおうどんのランチセットがあったので、そこならみんな満足だろうと入ってみました。

フツーに感じのよろしくないウエイトレスさんが舌打ちしながらオーダーを取ったあとしばらくしてから戻ってきて、
“ Udon Don’t have ” (うどんはない。)
とマングリッシュで無愛想に言うものだから、仕方なくチキン照り焼き丼に変更。

するとまた戻って来て、今度は次男がオーダーしたものも材料が“ Don’t have ”ということで、仕方なく串揚げセットへ変更。
またしても無愛想…。


その彼女、しばらくして戻って来ること3度目です。

Sorry と笑顔。104.png
う〜ん。。。。
今度は何がDon’t have なのかなと思いきや、 チキン照り焼きを他のものへ変更してほしいというもの。
理由は、“ Don’t know how to make it ”(作り方がわからない)からなんですって。
オーダーした後に”ない!”と言われる事には慣れっこな我が家ですが、これには呆れ顔。

そんなわけで、結局3人とも同じメニューの串揚げランチに相成りました。
次男はツボったと笑っていましたが、私は病み上がりという事もあり、揚げ物ランチにすっかりテンションが下がってしまいました。
お味の方もなんちゃって風だったし。





f0339434_18004065.jpg


帰りに立ち寄った食料品売り場には、いつも見慣れたこのお弁当パック。
よーくラベルを見て下さいな。
握ってないNigiri Sushi 🍣
ずーっと何年もこのままなんですよねー。105.png
いつもなら毎度笑っているこのラベルなのですが、今日はもの悲しく感じてしまった私です。




f0339434_18060536.jpg





いつものカフェでは3 Little Birds というローカルのカフェと提携したとかで、コーヒーが美味しくなっていたのが救いでした。😊



f0339434_18045468.jpg


by JKJasmine | 2019-02-04 18:33 | マレーシア生活 | Trackback

ふたりで飲茶を

今週末も三連休のマレーシアです。
今日は、イスラム暦の新年なんだそう。
息子達はそれぞれ出かけているので、主人と二人であてもなくランチに出かけ、一度入ってみようと思っていたチャイニーズへ。
メニューも見ずふらっと入ってしまったら、休日のせいか飲茶のみのようでした。



f0339434_16350495.jpeg





当然のことながら、郊外のショッピングモールのレストランでの飲茶は、マレーシアンチャイニーズのファミリーばかり。
イスラム暦の新年には関心なさそうなマレーシアンチャイニーズは、”単なる休日風”にランチを楽しんでいるようでした。


KLの中心部や郊外の一部ではチャイニーズの人口やパワーが物凄くて、ムスリムが少数派に見えてしまいます。
ポークを提供しているチャイニーズのお客さんがメインのレストランなどでは、公用語は中国語ですよ〜。
多分、外国人に見えるだろう私達にも、基本&とりあえず中国語で話しかけて来ます。😅

今日は、まるで中国に旅行しているような気分になった私達。
何ともアウェイ感が。。。。119.png




f0339434_16394176.jpeg


飲茶のメニューは、とっても豊富でした。
ワゴンがテーブルを回って来たタイミングで好きなものをピックアップすることも出来るし、シェフがデモンストレーションをしているカウンターまで行ってオーダーすることも可能。
大好きなポリッジもありました。




f0339434_16333077.jpeg

久しぶりの飲茶は、とっても美味しかった❣️
アツアツの大根餅は、絶品でした。

でも、飲茶はやはり大人数に限りますねー。
二人だと1アイテム食べるうちに、どんどんお腹がいっぱいになってしまう。
デザートをあきらめるほど食べても、ひとりあたり¥1000ちょっとというのは嬉しいマレーシア価格ですが、次回はぜひ家族かグループで。
日本からのお客様をお連れするのも良いかな〜。

by JKJasmine | 2017-09-22 17:23 | マレーシア生活 | Trackback

BIRCH(白樺)という名の超素敵カフェ @DC MALL



旧移民局やHELP大学跡地の再開発プロジェクトの一角で、素敵なお店がオープンしているのをご存知ですか。
当初の予定よりかなり工事が遅れ、テナントも不景気のせいか半分も埋まっていない状況ですが、それでも、この”DC(Damansara City) MALL”に入っているお店はKLにありがちなクオリティーよりもワンランク上のものが中心です。
少しずつ”開拓”しているので、順次ご紹介していきますね。




f0339434_19513757.jpeg


今日のランチは、BIRCHという名前のとっても素敵なカフェレストランでとりました。
有名なベーカリー、”ハックルベリー”の経営。
エントランスにはパンやケーキが並んでいるので紛らわしいですが、立派な無国籍風レストランです。




f0339434_19563730.jpeg


ほぼ全面コンサバトリーのような明るい採光デザインは、マレーシアでは本当に珍しいこと。
隣接する銀行などで働く人が、ビジネスランチとして利用している様子でした。
場所柄、観光客はほとんど見かけず、未だ日本人率もほぼゼロに近いかも。






f0339434_19530006.jpeg


実は、ダマンサラハイツのハックルベリーを利用した際、ケーキは日本人の私たちには甘すぎてしまったのですが、意外にも食事の美味しさを発見!!
以来、我が家は専らランチで利用しています。

こちらは、リコッタチーズとアボカドをのせたトースト。
見た目もお味もヨーロピアンで、気に入りました。
美味しかった〜!
他にもワンプレートランチは種類も豊富。
ラザニア等の欧米風のものはもちろん、韓国風&中東風と興味深いラインナップでした。





f0339434_20022558.jpg


BIRCH(白樺)という名前のイメージ通り、テラスにいるような雰囲気です。
フレンチシャビーシックな家具や壁などの南欧風なインテリアが素敵。




f0339434_23073640.jpeg


マレーシアはイスラム教国ですが、ここにいるとワインやビールなどのアルコールも”当然”のような空気があります。
ローカルっぽさがあまり感じられないので、こういうお店を待ち望んでいた方には、本当に嬉しいのではないかしら。
私もですが。。。笑




f0339434_19585150.jpeg


まだオープンしたばかりですが、マネージャーさんらしき人が熱心にスタッフ教育をしている様子に好感が持てました。

ドリンクをオーダーしなくてもお水を提供してくれることも
オーダーを間違えずにとり、自分の元にきちんと届けられることも
笑顔でのテキパキとした仕事ぶりも。。。

日本では当たり前のことですが、マレーシアではそれなりの高級店に行かないと受けられないサービスです。






f0339434_19575218.jpeg


DC MALLは、先進国スタンダードに追いつくべく頑張っているお店がテナントとして入って来ています。
コスパも雰囲気もサービスもGOOD!
まだまだ知名度が低いエリアですが、徐々に人気が出るのは確実ではないかな〜。

次回は、お散歩ついでに朝食も利用してみたいです。









by JKJasmine | 2017-08-25 00:41 | ランチ | Trackback

ちょっと嬉しかったランチ

急遽出かけた今日のランチ。
お目当てのお店が代替わりしていて、ランチタイムは休業とのこと。
迷った末にやや妥協して入ったお店でしたが、セットランチが思いがけなくとっても良かったのです。


f0339434_17454722.jpg


店先の看板に出ていたオススメのピザランチ。🍕
前菜三品とピザにドリンク付きで”一人当たりRM30(800円)”とあったのですが、比較的高級店なので、てっきり2人分セットの写真だと思い込んでしまった私。
主人とシェアするのにちょうど良いと思い、迷わず決めました!


f0339434_17454892.jpg



オーダー時に飲み物のチョイスを聞かれた時、
”2つともアイスティーで”と言ったところ、
ウエイターさんに”飲み物は1つだよ〜!”と言われたのに、それでもなお、まさか一人分とは思えず。。🤔🤔
(実際のビザもとっても大きくて、余裕で2人分でしたよ。)

嬉しかったのは、その時のウェイターさんのおおらかさ。
”え、飲み物は1つなの⁈”
と解せない表情の私に、
”ま、いいよ〜。2つ付けるね♪”
と言ってくれたんです。😊


f0339434_17454840.jpg


マレーシアには、オーダーの仕方に堅苦しいルールはありません。
お店への妙な気兼ねも、全く不要。
横のテーブルの女性達が3人で1つのランチセットをシェアしていたのには、少し驚いたけど…。



f0339434_17454988.jpg



友人にご紹介できるレベルに美味しかったし、とってもお値打ち!
加えて何より、飲み物を独断で追加してくれる適当さや緩さが、なんとも微笑ましくて。。。🍹🍹
ランチの後も思い出してしまい、ちょっとハッピーな気分で過ごせた午後でした。

by JKJasmine | 2017-07-27 19:07 | ランチ | Trackback

緩いおもてなし


f0339434_19354359.jpeg


ミッドバレーに用事があったついでに、YEAST でランチ。
出来るだけ日本クオリティーのお店選びをしたつもりでした。
でも、決して混んでいるわけでもないのに、オーダーをしたくても誰とも目が合わない。
マレーシアに戻って来たんだなぁー.と実感するのはこういう時です。



f0339434_19293087.jpeg

スタッフ同士で戯れていたり、それぞれが自分の作業をしていたり…。
でも、お客さんにサービスするための目配りがないのが共通点。


全く悪気はないんです。
日本とはサービスに関する感覚が違うだけ。

”少しぐらいオーダーを取り違えたって、お客さんを待たせたっていいじゃない”って思ってるし、ミスはあって当たり前と思ってるみたい。
マネージャーからしてそうなので、一向に改善されないままです。
お客さんの方も同様で、サービスの質が低くても、まぁこんなものだろうと諦めている感じ。
長く住んでいる私たちは、そんなことにはもう慣れっこ。
充分に分かっているはずなんだけど。。。

きめ細やかな日本的サービスにどっぷりと浸って帰って来た直後だと、マレーシア流の緩さに対してにすぐには適応できず、ついついため息をついてしまう私です。



f0339434_19332200.jpeg



先日、マレーシアに関するテレビ番組に出演していた友人が、”日本と比べて物価が3分の一ということは、サービスも3分の一なのは当然のこと”と言っていたっけ。
確かに全くその通りなんだけど、そういうお店ではないと思って来たものだから。




f0339434_19280904.jpeg


今日のお店は、日本とほぼ同等の価格のお店でした。
その分、スタッフ教育も出来ているまともなお店と思っていたので、ついつい日本と比較してしまって不満な気持ちに。





f0339434_19262163.jpeg


”郷においては郷に従えって言うし。。。”
そう自分に言い聞かせながらも、まだまだ日本を引きずっているな〜と思いました。

そんな私でしたが、スタッフ達の人懐こい笑顔で見送ってもらった時に、今度は良い意味で、マレーシアに戻って来たことを再び実感することになりました。

日本では緊張感に満ちた表情のサービスが多くて、余裕のなさや大変さが窺われる仕事ぶりに接することが多かったなと。

日本のサービスは、おそらく世界トップクラス。
でも、マニュアル通りの仕草やぎこちない笑顔には、度々不自然さをも感じたりはしないでしょうか。
日本的なサービスが溢れる環境にしばらくいたせいか、久しぶりにKLに戻って来て出かけたレストランで自然な笑みを向けてくれたスタッフの表情から、懐かしさと癒しをもらった気がしたのです。
緊張感やストレスが少なそうな環境にいる彼らの心のゆとりとでもいうのかな…。

気持ちの良いサービスって、果たしてどういうものなのだろう。
日本とマレーシアを行ったり来たりしていると、時々判断がつかなくなります。




by JKJasmine | 2017-07-22 08:19 | マレーシア生活 | Trackback

旅行前後はタイ料理で

f0339434_00414004.jpeg


我が家ではタイ料理を週に2度は食べているせいか、
旅行の前後には、
タイ料理店に来るのがお決まりのパターン。





f0339434_00400623.jpeg


旅行前には、しばらく食べられないからと
帰宅した時は、久しぶりだからと
決まって訪れるお店がこちら。






f0339434_00394956.jpeg

3連休明けの今日は、
禁断症状が出てやってきました。😊

試験も無事に終わったことだし
リフレッシュに
小旅行にでも行きたいなぁ。。🚗🚗




by JKJasmine | 2017-06-14 00:58 | ランチ | Trackback

Quick Lunch @ 一風堂

明日からの試験を目前に頑張っている次男。
試験勉強とは、
いつも以上にお腹が空くようですね。


f0339434_15030087.jpeg

息抜きも必要なので、
本人の希望を叶えて
一風堂にランチに出かけて来ました。


時間が足りない状況下、
”短時間で済む・気分転換になる・元気をもらえる”
という我が家の条件にかなうのが
一風堂なんです。



f0339434_15031709.jpeg


海外展開をしている一風堂。
他国の様子はわかりませんが、
マレーシアでは高級路線なので
モノトーンの空間はリフレッシュになります。


それに元気いっぱいのフィリピン人スタッフは、
ホスピタリティー溢れる笑顔を
向けてくれる人が多いので
今日のような日には、ぴったりのお店♪





f0339434_15024263.jpeg


お値段的にはほぼ日本と同じくらい。
ローカルの物価を照らし合わせると
紛れもなく”高級麺”なのですが、
他にはないコンセプトで富裕層に人気です。



f0339434_15033644.jpeg

子連れでファミレス感覚で利用している人も
シャンペンやパフェを組み合わせて楽しんでいる人も
超ドレスアップしてやってくる人もいるけれど、
それぞれお互いを気にしていない空気。

ラーメンのみというのは、日本人くらいかなぁ。🍜
かつ”Kaedama”を追加しているのは、
我が家ぐらい(?)

さらに
”短時間で済むお店”という位置付けの私たち。
今日はいっそう、滞在時間が短かったです。😊


しっかりリフレッシュして戻って来ました。
試験勉強 午後の部、
始まっています。📖


by JKJasmine | 2017-06-04 15:28 | 息子たちの記録 | Trackback