猫と暮らすマレーシアライフ
by Jasmine
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
ルアンパバーン旅行記 ラオス..
at 2019-02-15 00:24
獣医さんへお出かけ
at 2019-02-11 19:05
作り方がわからない??
at 2019-02-04 18:33
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-30 08:18
ラオス ルアンパバーン旅行記..
at 2019-01-28 10:48
ラオス ルアンパバーン旅行記 1
at 2019-01-27 14:21
年の瀬 マラッカ半日旅行 
at 2018-12-31 00:33
Merry Cristmas..
at 2018-12-25 22:55
五反田のショコラ専門店 Le..
at 2018-12-15 21:37
師走の東京にいます
at 2018-12-13 21:31
記事ランキング
カテゴリ
全体
はじめまして
日常
マレーシア生活
ネコとの暮らし
息子たちの記録
健康
旅行
家でのできごと
こだわりのベーカリー
ショッピング
好きな曲
思うこと
英語
教育
ランチ
食に関すること
シアン動画
未分類
みんなの投稿ランキング採用記事
検索
画像一覧
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
ブログジャンル
タグ
(29)
(24)
(21)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)


タグ:旅行 ( 10 ) タグの人気記事

年の瀬 マラッカ半日旅行 




f0339434_22433565.jpeg

年の瀬感のない我が家。
大掃除も年賀状書きもない気楽さから今年最後の日曜日にマラッカへ出かけて来ました。
KLからクルマで2時間ちょっと。
世界遺産の街マラッカは気軽な日帰り旅行にぴったりなのに、私にとってはずっと近くて遠い街でした。
今回は、なんと5年ぶり2度目でした。




f0339434_22292140.jpeg

なぜかというと、5年前に2泊の旅をした時、移住して間もないこともあって衛生面にはかなりの気を遣ったにも関わらず、帰る直前に次男とほぼ同じタイミングで食あたりを起こし、1週間近く体調不良で辛かったから。
何が原因なのかが分からないことがかえって不安材料になり、以来、何となく足が遠のいたままなのでした。

けれども、他の方からはそんな情報も一切なかったし、いい加減忘れましょう〜ということに。
でも、日帰りでサクッと回ろうとしているあたりは若干警戒モードです。




f0339434_22425020.jpeg

夏のリトル小樽のような運河。
とにかく今回も日中は暑かったです。
飲食店はエアコン完備のところは少ないし、屋外で一休みしているひともバテ気味。。。




f0339434_23540612.jpeg


マラッカにはたくさんのキリスト教会があります。
マレーシアとは思えないほどキリスト教風の文化の名残があって、とてもエキゾチック。
ここフランシス=ザビエル教会も、30日でもまだまだクリスマスモードのままでした。





f0339434_22303543.jpeg


小さな教会の門の脇に立つザビエル像。
そして、その傍らの日本人青年のヤシロー。
ザビエルはマラッカに宣教に来た際にこの青年と出会い,ヤシローの案内のもとに来日したそうなんです。





f0339434_22312950.jpeg


さて、主な教会巡りのあとは路地散策もマラッカ観光の楽しみ。
プラナカンチックなカフェやホテルはインスタ映えしそうなものがたくさん点在しています。





f0339434_22441995.jpeg

街は中心部から遠ざかるほど、平日はシャッターが降りていたり廃業してしまったりしているお店も多くなって来ているのですが、その古さや朽ちていく家々を横目に歩くのもまたマラッカ散策の面白みかと。
マレーシア屈指の観光地でありながら、自然体な姿を晒しているところが私は気に入っています。
雑貨屋さんやアンテイークのお店探しも楽しみの一つですよ。



f0339434_22300324.jpeg

そして、マラッカ観光の足といえば、このトライショー。
前回よりも全体的にシートや装飾は綺麗になっているような印象を受けましたが、キャラクター振りは極まっています。
大人だけで乗るには気はずかしいですよね。。。
でも、ほとんどのお客さんは全く気にしていないみたい。
このような仕様が超スタンダードなトライショーがたくさん、大音量のミュージック付きで街中を走っています。


ホリデーシーズンのせいか、観光客で溢れかえっていたマラッカの街。
その一方で、寂れていくお店やエリアも一段と増えたように感じたけれど、これはマラッカに限らず、いわゆるマレーシアらしさなのかも。





by JKJasmine | 2018-12-31 00:33 | 旅行 | Trackback

東急線の車内にて

f0339434_20182870.jpg
一時帰国中です。
学生時代の友人とランチをして帰り道の電車の中、
日本にしては珍しいケータイ電話での通話の声が聞こえて来ました。

声の主は、私立の制服姿の女の子。
小学校一年生くらいかな。
泣きながら母親らしき相手に友人とのトラブルを訴えている様子でした。
詳細はもちろん分からないのだけれど、あんなに小さなうちから人間関係で悩むのは、果たして私たちの時にあっただろうか…。
悲しそうな表情を見ながら話を聞いていると、日本独特の雰囲気に次第に違和感を覚えて来ました。

人と違ったり、協調しなかったり、別の意見を持つことはごく普通のことだと考えているマレーシア社会に長く居過ぎて、私の感覚の方がおかしくなってるのかな。

静かに車内で過ごす日本人を外国人が美しいと感じるように、ただ平和で暮らしやすい国と最近日本を捉えている私も、いつの間にか異邦人になりつつあるのかも知れません。
いけないなぁ。119.png

by JKJasmine | 2017-10-13 21:20 | 旅行 | Trackback

さようなら松山

松山ものがたりも終盤。
もうすぐこの地を離れます。

10日間も滞在したことなります。
長いようで短いとても密度の濃い期間でした。

f0339434_22593722.jpg


ひとり夕ご飯で通った居酒屋さんのウェイトレスさん。
いつも歓迎してくださり、親しく話しかけてくれました。
どうもありがとう〜💕


f0339434_22593854.jpg


ひとりで食べた美味しい食事の数々…。

f0339434_22593813.jpg


海の幸も山の幸も豊富な松山。
土地の方々にはごく当たり前なことなのかも知れないけれど、本当に幸せなことですよね。


f0339434_23242389.jpg


ステキな出会いもありました。
大学の先輩にあたる松山在住の女性を、共通の友人が繋いでくれたのです。
全く初対面の私を、地元の方ならではのお気に入りの場所へと案内して下さいました。
手入れの行き届いた道後公園の散策、気持ちよかったなぁ。🌿

まるで、ずっと以前から知り合いだったかのようにフレンドリーな先輩。
どこかで必ず再会をと約束してお別れしました。
大学繋がりって本当に良いものですね。
この年齢になってつくづくそう思います。


f0339434_00122191.jpg


それから、松山在住のブロ友さんとの念願だった面会も実現しました。
わざわざ近くまで会いに来てくださり、プロ並みの和菓子の差し入れまで。
感激です💕
ブログから伝わって来たイメージ通りの気品のあるステキな方でした。
彼女のように何でもこなせる人に私ももなりたいものです。

f0339434_23242422.jpg

フレッシュなサクランボもありがとうございました。💕


次男と二人、今日松山を離れます。
今回、多くの人たちと接する機会がありましたが、松山の人達は暖かくて優しくて朗らかで…
たくさんの良い思い出が出来ました。

三度目の松山でしたが、今では本当の故郷のよう。
きっと懐かしく思い出すことでしょう。
この地にご縁が出来たこと、とっても嬉しく思います。

スマホの写真しかアップできなかったのですが、落ち着いたら、再度更新しますね。



by JKJasmine | 2017-07-11 00:49 | 旅行 | Trackback

大正浪漫風なスタバ 松山市駅前店


f0339434_00064615.jpg


お散歩途中で見つけた松山市駅近くのスタバがステキです。
いつものスタバのようでいて、何処か違う…
妙に渋くて落ち着くインテリアだなと思っていましたが、それも納得!


f0339434_00064712.jpg


カフェの奥には、坊ちゃん列車のディスプレイがあり、ちょっとしたミュージアムになっているようです。
もちろん、ミュージアムの中にもテーブルがあり、列車の真横でお茶することも可能です。
この日は、女子高生の勉強スペースになっていました。


f0339434_00064893.jpg


駅をイメージしたというカウンター。



f0339434_00064857.jpg


ノスタルジックな雰囲気が漂いステキです。



f0339434_00064935.jpg


中心部から少し離れているせいか静かで、図書館のようなカフェです。
近くにあったら良いのにな。


f0339434_00064923.jpg

テラスでのんびりするもよし。
東京から来た私には、駅前とは思えぬゆったりスペース。
いつも決まって夏場だけれど、春秋にまた訪れたい松山です。


by JKJasmine | 2017-07-09 23:56 | 旅行 | Trackback

七夕の日の松山

松山は七夕が似合う街です。🎋
あまり日本各地を旅行したわけではないけれど、本当にそう思うのです。
f0339434_21131505.jpg

今日は、少し街を歩く余裕が出来ました。
立ち止まって短冊に書かれている願いごとを読んだりして、私なりに七夕の日の風情を感じるひと時を楽しむことが出来ました。

梅雨空は今日も晴れることはなく、九州地方を襲った大雨の影響を受けているようないないような今日の松山でした。

気がつけば、私の松山ものがたりも後半です。
毎日が同じようでいて、少しずつ確実に終わりに近づいています。


f0339434_21131652.jpg

by JKJasmine | 2017-07-07 23:57 | 旅行 | Trackback

雨雲から晴れ間

台風直撃らしかった今日の松山。
一日中ずっと建物に中にいたのですが、ごく普通の小雨の降る日だったような印象です。🌧

2年前もちょうど台風襲来のタイミングで、その時は、帰りの飛行機が飛ばないのではと心配しました。
台風情報一色だったのに、慌てる私達に地元の方たちは皆、"大丈夫ですよ〜。"🙆

確かにTVニュースとは対象的に、市内にいると、殆ど台風直撃の実感なしだったのです。
地元の人が口を揃えて言うように、石鎚山が守ってくれるという伝説(?)、本当なのかも知れませんね。


夕方になると雨も完全に止み、穏やかな夏空。
グレーの雲の隙間から日差しも差し込み、いつの間にか台風が通り過ぎたのだなぁ…と知りました。

まるで、今日の自分自身の心境のような1日でした。🌦
明日はもう少し晴れるかな。🌥

f0339434_21183633.jpg


殆ど動かなかった今日の夕方は軽めに。
じっとしすぎて、背中が痛いです。😂
ホテルまで、今日も歩いて帰ろう〜。



f0339434_21183714.jpg


2日連続、同じ時間に同じ場所で、クロネコさんに会いました。🐾
道行く人が次々に立ち止まり、頭を撫ぜるのに順番待ち。
優しいんだなぁ、松山の人って。😊
また明日ねー。

by JKJasmine | 2017-07-04 17:42 | 旅行 | Trackback

松山で一人ごはん

f0339434_22204154.jpg

松山入りして2日目です。
一時帰国して以来一週間弱、ついに今日あたりからほぼ日にちと曜日の感覚がなくなりました。
頭の中にあるのは、昨日、今日、明日の三日間の事くらい。

その日の自分のミッションを終えて外に出ると、店じまいの早い松山のショッピングモールは人影もまばら…。


f0339434_22204216.jpg


松山の夜は、上品な風情があってステキです。
一人で歩いても大丈夫。🙆
さて、今日はどこで夕食にしようかな。🍴🍵

by JKJasmine | 2017-07-03 22:08 | 旅行 | Trackback

頑張って歩こう

今回の夏休み旅行は、何かとアクシデント続きでした。
イベントとなるとお天気には恵まれることが多いのに、雨模様の毎日。
そして、長い人生でも記憶にないほど稀な足首の捻挫。

タクシーの運転手さんやお店の方に聞くと、この時期の雨天は異例なんだそうです。
そして捻挫ですが、夕方、札幌のホテルについてすぐ、”いざ街歩きに〜!”と外出した直後に、道路のくぼみに気づかず踵をひねってしまいました。
KLでは、普段あまり外を歩きませんが、それでもいたるところに段差や凹みがあるので、常に注意を怠らないクセがついているせいでしょうか。
未だそのようなことはありませんでした。
その点ここは日本なのだからという思い込みと油断と、そして新しい場所を探索する喜びとが相まっての外出。
全くと言ってよいほど、道の状態には注意を払っていませんでした。




f0339434_23440626.jpg


足首をひねった時はかなり痛かったものの、それでも頑張れば何とか歩けたものだから、家族に迷惑かけまいと、散策を続けてしまったのもいけなかったのかも。042.gif
夜ホテルに戻ってから、いっそう痛みがひどくなり、翌日は病院に行く羽目になってしまいました〜。




f0339434_23003888.jpg


そんなこともあり、札幌滞在中、ずっと道路に関心を払っていた私。
すると、街のいたるところに凹みや穴がたくさんあるんですね。
私がハマった凹みは、横断歩道を渡り切ってすぐのコンビニ前という場所。
今までも、同様の経験をした人がいそうな気がします。
雨の後にその前を通ると、金魚が飼えそうなほどの水たまりになっていました。笑

札幌の街は近代的な大都会ですが、地下道や郊外の駅、高速道路など、老朽化が進んでいる場所も随所に見受けらました。



f0339434_23572167.jpg

幸いなことに、前半は小雨程度の雨の日だったので、雨の切れ間には散策を楽しみました。
私は、街歩きが大好き。
その街の人とその暮らし振りに触れることが旅の大きな楽しみです。

足は痛んだけれど、ゆっくりと、でも、ついつい頑張って歩いてしまいました。

by JKJasmine | 2016-08-05 00:33 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

北海道旅行から戻りました

学校の夏休みを利用した恒例の一時帰国を終え、KLの自宅へ戻ってきました。
主人と次男が先発隊、遅れて私が帰国し東京で落ち合い、その後は旅行で北海道へ。

今回は天候にあまり恵まれず、しかも札幌入りした初日に私が足を捻挫してしまうというアクシデントがあり、予定を大幅に変更して、札幌を拠点に滞在することになりました。

f0339434_23575545.jpg


これから、旅の思い出と共に、少しずつ写真をアップしていこうと思います♪



by JKJasmine | 2016-08-04 00:12 | 旅行 | Trackback

新緑の季節の駅で ~君を忘れない



f0339434_22001018.jpg



ひとりでの東京滞在も終盤になったある日、
長男の中高時代の同級生のママ友とランチを。

二子玉川駅は、私のリクエストでした。




f0339434_21591194.jpg




再開発で、
すっかりおシャレな街へと変貌しましたが、
素朴な遊園地や映画館があった時代から
このエリアに親しんで来た自分なので
月日の流れを感じつつ、
待ち合わせ前の時間を散策して過ごしました。

そういえば、実家や友人のネコ達も、
かつてここにあったニャンニャンハウスから
譲り受けたのですよ♪




f0339434_22030981.jpg



ランチは、
友人が探して予約をしてくれたビストロで♪

”柳小路”なんて、和風なネーミングなのに、
自由が丘チックなリネンのお店や雑貨屋さんも多い
素敵なエリアにあるお店です。




f0339434_22035249.jpg


中高という多感な時代を
共に見守ってきたママ友同士。

久しぶりの再会で、話が弾みました。

息子の友人の活躍は嬉しいもの。
これからもずっと応援したいです。

お時間を作ってくれて、どうもありがとう!


056.gif



帰り際、
二子玉川駅を急ぎ足で歩いていた時
ストリート・ライヴの歌声が
風に乗って聞えてきました。

聞き覚えのある美しいメロディー♪

すっかりアレンジされていたけれど
オリジナルはもう25年も前の"あの曲"と
瞬く間に、記憶が戻って行くのが
わかりました。



海外で暮らす私には、
例えばこういう瞬間に、ふと
一時帰国の実感を得て
心から癒されることがあります。


自然体でいる時にこそ
耳にする日本語や和の雰囲気に
HOMEを感じることが多いように思います。



f0339434_21541412.jpg

日本を発ってすぐ、
関東地方も梅雨入りしたとのニュース。

けれども、
未だ自分には、
5月の風に乗って来た
懐かしい曲を聴きながら、
二子玉川駅にいる感覚が残ったまま。

たくさん癒された旅だったなぁ。。。


新緑の季節、
東京の旅の思い出を閉じ込めたこの曲。
”君を忘れない”

時を同じくして、
KLでお母様を失くされた友人へも
届けたいと思います。





by JKJasmine | 2016-06-10 08:15 | 旅行 | Trackback